現在の位置

平成29年度 伊丹市総合防災訓練「20万人市民総ぐるみ いたみのみんなで防災行動を!!」

伊丹市は、市内全域で総合防災訓練を実施します。20万人全市民それぞれが何らかの形で訓練に参加し、防災意識を高めることを目的としています。それぞれの場所で防災行動を行い、防災のことを考える1日にしませんか。

総合防災訓練リーフレット(PDF:838KB)

訓練内容

開催日時

平成30年1月21日(日) 午前10:00~
(2018年1月21日)

訓練の流れ

南海トラフ巨大地震を想定し、様々な訓練を行います。

 

午前10:00  地震発生(マグニチュード9.0、震度6弱)

午前10:00~ 情報伝達(屋外拡声器、学校等緊急放送設備、FMいたみ、
        いたみメール、エリアメール・緊急速報メールにより伝達)

 

これを受け、市内の様々なところで訓練が実施されます。

主な訓練実施内容

・防災センター
 10:00~      災害情報伝達訓練、災害対策本部設置訓練

・伊丹スポーツセンター体育館
 10:15~11:30頃 避難所開設・運営訓練

・伊丹スポーツセンター陸上競技場
 11:40~12:20頃 消防、兵庫県警察航空隊(ヘリコプター)による救出訓練

・伊丹市立中学校給食センター
           避難所(伊丹スポーツセンター)への食料供給訓練

・地域・自治会など
           要援護者の安否確認訓練
          (北野自治会、鴻池公社住宅自治会が実施)

など

その他の訓練実施内容

・伊丹スポーツセンター
 応急給水訓練、物資調達・搬送訓練、仮設トイレ等設置訓練、廃棄物収集訓練、
 炊き出し訓練など

・鴻池小学校
 小学校に設置した防災井戸の活用訓練、井戸水による応急給水活動

・社会福祉法人いたみ杉の子
 福祉避難所開設訓練

・市立伊丹病院
 多数傷病者受入訓練

など

訓練以外にも

・防災啓発展示ブース(伊丹スポーツセンター)

・起震車体験(伊丹スポーツセンター)

など

当日以外に実施する訓練

・1月17日:伊丹市内の全市立学校
 緊急放送設備を使用したシェイクアウト訓練、避難訓練

 ※シェイクアウト訓練とは?
 緊急地震速報が流れた瞬間に、「姿勢を低く、体・頭を守る、揺れが収まるまでじっとしている」という身を守るための基本的な行動を、それぞれの場所で一斉に実践する訓練のことです。

 

 過去の総合防災訓練の様子(平成27年度)

ヘリコプターを使用した救出訓練の様子

ヘリコプターを使用した救出訓練の様子

 

避難所開設・運営訓練の様子

避難所開設・運営訓練の様子

 

炊き出し訓練(調理)の様子

炊き出し訓練(調理)の様子

 

炊き出し訓練(配膳)の様子

炊き出し訓練(配膳)の様子

 

炊き出し訓練(配付)の様子

炊き出し訓練(配付)の様子

 

地図情報

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。