現在の位置

伊丹市災害対応計画(業務継続計画・受援計画)について

 平成30年7月に伊丹市地域防災計画の下位計画として、伊丹市災害対応計画(業務継続計画・受援計画)を策定しました。

目的

 本計画は、最低限の行政サービスを維持しながら、迅速に災害対応業務を開始するとともに、災害時の応援を可及的速やかに利活用を図る方針を定めることで、応援団体の力も借りて総力を結集し、早期に行政機能を復旧させることを目的としています。

基本方針

  本計画は、以下の3点を基本方針として定めています。

 1 業務継続能力の向上

 2 非常時優先業務の整理

 3 受援体制の確立

効果(本計画の特徴)

 業務継続計画及び受援計画の共通重要事項として位置づけられる、非常時優先業務の洗い出しを踏まえ、災害時の一連の業務負担等を分析し、業務継続計画及び受援計画を総合的にマネジメントし、相乗効果を得ながら、災害対応業務を進められるよう定めています。

非常時優先業務の定義

 非常時優先業務=災害対応業務+優先的業務

災害対応業務とは、地域防災計画に掲げる「市災害対策本部事務分掌」

優先的通常業務とは、停止することで市民生活や社会活動への影響が大きい通常業務

伊丹市災害対応計画の効果イメージ

本計画の構成

本編

第1章総論 P1~P8

第2章被害想定と前提条件 P9~P17

第3章業務継続計画 P18~P40

第4章受援計画 P41~P59

第5章計画の検証と見直し P60

資料編

資料1応援協定等一覧 資料P1~P5

資料2非常時優先業務一覧フォーマット 資料P6~P8

資料3受援シートフォーマット 資料P9~P10

資料4受援関係様式(様式1~4号) 資料P11~P14

 

冊子等

本計画は、下記のとおり全編と概要版があります。

また、伊丹市地域防災計画を確認されたい方は、下記のリンク先からご覧ください。

伊丹市災害対応計画(業務継続計画・受援計画)(PDF:3.6MB)

(概要版)伊丹市災害対応計画(業務継続計画・受援計画)(PDF:1.8MB)

伊丹市地域防災計画・伊丹市水防計画について

(内閣府HP)地方公共団体の業務継続・受援体制

お問い合わせ先
総務部危機管理室
〒664-8503伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。