現在の位置

伊丹市地域防災計画・伊丹市水防計画について

計画の目的

伊丹市地域防災計画は、「安全で安心なまち」を実現するため、災害対策基本法第42条の規定に基づき、伊丹市の地域にかかる災害対策全般に関し、市、防災関係機関、市民・事業所の皆さんが果たすべき責務や役割、災害予防、災害応急対策・復旧に関する事項の計画、その他伊丹市の地域にかかる防災に関する事項を定めています。

また、水防計画は、水防法第33条第1項の規定に基づき、洪水等による水害に対する警戒、防御、被害の軽減のための対策等、水防上必要な事項を定めています。

計画の策定

伊丹市地域防災計画・伊丹市水防計画は、「伊丹市防災会議」により定めております。

常に実情に沿った計画にするため、社会情勢の変化や関係法令の改正、県の地域防災計画等の修正に応じて、毎年「防災会議」、「防災会議幹事会」を開催し、検討を加えるとともに、必要があれば修正しています。

伊丹市防災会議の構成

会長:伊丹市長

委員40名

大阪国際空港、猪名川河川事務所、陸上自衛隊第36普通科連隊、伊丹警察署、関西電力阪神営業所、大阪ガス兵庫導管部、NTT西日本、JR西日本、阪急電鉄、伊丹市消防団、伊丹市医師会、日本赤十字社兵庫県支部伊丹地区奉仕団、伊丹市民生児童委員連合会、伊丹市ボランティア・市民活動センター、阪神北県民局、伊丹市社会福祉協議会、新関西国際空港伊丹空港本部、伊丹市自治会連合会、市各部局

計画の構成

伊丹市地域防災計画は【本編】と【資料編・様式編】から構成されています。

伊丹市地域防災計画

【本編】

第1編 総則

 第1章 計画の目的及び性格等

 第2章 防災面からみた伊丹市の特性

 【災害履歴図】

 (1) 災害履歴図(地震災害)

 (2) 災害履歴図(水害)

 第3章 防災ビジョン

 第4章 防災関係機関の業務の大綱

 第5章 計画の運用等

  • 本計画の目的、構成等。
  • 各種調査、資料に基づいた伊丹市の地形や地質、地震・水害の履歴や災害特性などを定めています。
  • 本計画の基本理念「安全・安心なまち」の将来像や、阪神・淡路大震災の被害データより、伊丹市における地震時の想定被害などを掲載しています。
  • 市、県、防災関係機関、事業所などの防災に関する事務や業務の内容を定めています。
  • 平常時、発災時等の本計画の運用、修正などを定めています。

表紙・目次(PDF:262.3KB)

第1編 総則(PDF:2.9MB)

第2編 震災対策計画

 第1章 災害予防計画

 第2章 災害応急対策計画

 第2.1章 初動対応期(人命安全確保期)

 第2.2章 救援期(救援活動期)

 第3章 災害復旧・復興計画

  • 地震災害における平常時の予防対策について、市や各機関の対策、ハード・ソフト面の整備、防災訓練や防災教育について定めています。
  • 災害発生直後の市の活動体制や情報収集、広報活動、救出・救助、避難の勧告・指示、避難誘導、食料、給水などの初動対応について定めています。
  • 被害状況の把握、保健衛生、災害によるごみ等の処理、住宅、文教対策、義援金などの救援活動について定めています。
  • 災害に係る市民相談や、施設の復旧、財政的な援助や制度など、災害からの復旧・復興について定めています。

第2編 震災対策計画(PDF:15.4MB)

第3編 風水害対策計画

 第1章 災害予防計画

 第2章 災害応急対策計画

 第2.1章 警戒避難活動期(人命安全確保期)

 第2.2章 救援期(救援活動期)

 第3章 災害復旧・復興計画

  • 風水害の平常時の予防対策について「台風・大雨による浸水の現況」をふまえ、市や各機関の対策、ハード・ソフト面の整備、特に重要な気象予警報等の受領伝達体制などについて定めています。
  • 災害発生直後の市の活動体制や情報収集、広報活動、救出・救助、避難の勧告・指示、避難誘導、食料、給水などの初動対応について定めています。
  • 被害状況の把握、保険衛生、災害によるごみ等の処理、住宅、文教対策、義援金などの救援活動について定めています。
  • 災害に係る相談や、施設の復旧、財政的な援助など、災害からの復旧・復興について定めています。

第3編 風水害対策計画(PDF:3.4MB)

第4編 大規模事故災害対策計画

 第1章 基本方針

 第2章 災害予防対策計画

 第3章 災害応急対策計画

  • 本計画の目的、大規模事故災害の範囲(航空災害、鉄道災害、道路災害等、又これらが意図的に引き起こされた災害)などを定めています。
  • 大規模事故災害に関する法令や、市の配備や情報収集、救出・救助、医療救護などの初動対応、また雑踏事故の予防について定めています。
  • 各種事故災害に対する各機関の応急対策の流れや、情報の収集・伝達、各機関との連携などについて定めています。

第4編 大規模事故災害対策計画(PDF:2.1MB)

第5編 特殊災害対策計画

 第1節 火災予防対策

 第2節 消防機関の応急対策

 第3節 建造物防災対策

 第4節 危険物保安対策

 第5節 放射性物質事故災害対策

  • 特殊災害における平常時の火災予防対策、消防機関の応急対策・態勢、危険物の保安対策や放射性物質事故災害の対策について定められています。

第5編 特殊災害対策計画(PDF:747.1KB)

第6編 広域避難対策計画

第1節 広域避難対策

  • 広域的で大規模な災害が発生した場合際の、県内外からの避難者の受け入れ体制等について、定められています。

第6編 広域避難対策計画(PDF:318.7KB)

【資料編・様式編】

資料1 ~48

•防災力・備蓄一覧・災害対策本部組織
•災害対策本部事務・防災計画動員数
•救急告示病院等一覧・避難所一覧
•災害救法・通信、電力、ガス施設対策
•気象予警報等の基準、伝達
•消防相互応援協定・防災会議委員、幹事
•防災関係機関一覧・市施設電話番号等

法1 ~ 10

•防災会議条例、運用要綱、傍聴要領
•災害対策本部条例
•災害弔慰金の支給等に関する条例、規則
•災害見舞金等支給要綱等

協定1 ~ 9、覚書1

•その他、【協定】・【覚書】を掲載しています。
•各種様式(様式1 ~ 14)
•災害現場からの各報告書
•緊急輸送車両証明書
•避難者名簿、避難者カード、避難所日誌、被災証明
•被害状況等報告書等

資料編・様式編(PDF:13MB)

伊丹市水防計画【本編及び資料編・様式編】

本編第1章~第22章

•総則、水防態勢配備及び動員配備、重要水防区域の監視及び降雨量の観測、情報収集及び連絡、水防倉庫、水防用資器材、避難、水防計画、水防訓練

 

資料編資料1~3、法1~2

•伊丹市防災会議委員、幹事、水防法抜粋等

様式編様式1~10


•猪名川水防関係、伊丹市水防関係帳票様式等

重要水防区域図、伊丹市水防施設配備図

 

伊丹市水防計画(PDF:6.2MB)

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。