現在の位置

映画「キセキの葉書」が伊丹で撮影されました!

鈴木紗理奈さん主演、ジャッキー・ウー監督の映画「キセキの葉書」の撮影が市立伊丹病院で撮影されました。

原作は絵本作家の脇谷みどりさんの「希望のスイッチは、くすっ」で、実際に彼女がうつ病の母親に書き送った5千枚の絵葉書をもとにドラマが構成されています。

その絵と文のインサートによって、希望からほど遠い環境にあるヒロイン美幸の奮闘ぶりが見る者の気持ちを軽やかにさせる。

「乗り越えられない運命はない」と語る原作者の体験的信念に支えられた”人間賛歌”が画面から匂い立っている映画です。

 

西宮市が舞台となって映画の撮影が行われましたが、市立伊丹病院でも撮影が行われました!

先日舞台あいさつも和やかな雰囲気の中行われました。

病院の職員や市職員もエキストラで出演していますのでぜひご覧ください♪

関西先行ロードショー 

布施ラインシネマ http://www.fuselinecinema.com/

平成29年8月19日(土)~25日(金)

 

キセキの葉書

舞台あいさつ写真1

お問い合わせ先
部署名:総合政策部 空港・広報戦略室 都市ブランド・観光戦略課
住所:〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話: 072-744-2088 ファクス: 072-780-4068

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。