現在の位置

市役所でフードドライブを実施しました

フードドライブにご協力ありがとうございました。

フードドライブとは

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。

フードドライブを機会に、家庭の食品庫を見直しませんか。自分たちで食べられるものはおいしく食べ、余ったものはフードドライブにご協力をお願いします。

2月13日(水曜日)に市役所でフードドライブを実施しました。

皆さまより270品、132kgの食品をご提供いただきました。

たくさんのご協力ありがとうございました。

日時

2月13日(水曜日)午前10時から午後3時

受付場所

市役所3階のごみ減量・資源化担当、生活環境課窓口

対象食品

  • 乾麺
  • 缶詰
  • レトルト・インスタント食品
  • 調味料
  • 乳幼児用食品
  • 飲料など

受付できないもの

  • アルコール類
  • 生鮮食品
  • 開封済みのもの
  • 賞味期限まで1カ月を切っているもの

品目によっては、お持ちいただいても受け取れないことがあります。ご理解とご協力をお願いします。

 

フードドライブ(チラシ)(PDF:227.3KB)

提供された食品の使途

ご提供いただいた食品は、伊丹市雇用福祉事業団などを通して、市内の食品を必要とする個人やひとり親家庭に届けられたり、市内のこども食堂で食材として利用される他、NPO法人フードバンク関西を通して、食の支援を必要とする人に届けられたりします。

皆さんのご協力ありがとうございました。

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室ごみ減量・資源化担当
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-767-1038 ファクス072-784-8053

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。