現在の位置

ヤミ金融のトラブルについて

事例

消費者金融から借金があって返済に困っていたところ、別の貸金業者からダイレクトメールが届いたのでそこから10万円を借りた。

ところが数日で3万円の利息が付いた。返済できずにいたら、その業者から毎日のように職場に取り立ての電話がかかってくる。

利息が高すぎるように思う。どうすればよいか。

助言

事例のような高金利での貸し付けは違法です。ダイレクトメールには貸金業登録番号の記載がなく、貸金業規制法に違反しているヤミ金融の疑いがあるため警察に相談するようアドバイスしました。

長引く不況や倒産、リストラなどの影響でヤミ金融に手を出し、トラブルに遭う人が増えています。事例のようなダイレクトメールのほかに、郵便受けや駐輪中の自転車かごに入っていたチラシの業者に連絡したり、駅前で「今すぐ融資」と書かれた広告板を持って立っていた人に声をかけた、というケースもあります。

登録番号の記載のない業者からは絶対に借りてはいけません。登録番号の記載があっても内容が疑わしい業者は、登録都道府県または財務局の貸金担当課に登録業者かどうかの確認が必要です。登録業者であれば違法な場合は指導してもらえます。

「今すぐ融資」「審査不要」「面倒な手続き一切なし」などの甘い言葉には気をつけましょう。

また、「借りるところを紹介する」と言って、高額な紹介料を取る「紹介屋」や、多重債務に陥っている人に対して借金を一本化すると言って手数料をだまし取る「整理屋」などのトラブルも増えています。あわせて注意してください。

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2番2号伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。