現在の位置

無料だと思った排水管の洗浄が高額な契約に!!

平成25年10月15日号広報伊丹掲載

事例

数日前、「排水管を無料で洗浄します」と、業者から突然電話があった。

「無料なら」と思い、2日前に業者に来てもらい、排水管を洗浄してもらった。

その際、「汚水ますに砂が溜まっているので、早く工事をしないと、周りの排水管が全部だめになる」などと言われた。

不安になり、言われるがままに10万円の改修工事の契約をしてしまった。

しかし、高額でもあり、急かされ、良く考えずに契約したので解約したい。(70代女性)

助言

事例の場合、「特定商取引法」の訪問販売に該当するので、契約書面を受け取った日を含めて『8日間』はクーリング・オフ(無条件契約解除)ができることを伝え、ハガキで業者に通知を出すように助言しました。

事例のような勧誘を受け、不安をあおられて契約をした改修工事の後、「床下工事」「外壁工事」「屋根工事」など次々に契約し、合計数百万円になってしまったという事例もあります。

訪問販売で契約をした場合は、工事が完了していても、期間内であればクーリング・オフができます。

かりに、クーリング・オフ期間を過ぎていても、「法律で定められた事項が書いてある契約書面を受け取っていない」「嘘の説明を受けた」「契約をするまで帰ってくれなかった」、など勧誘方法に問題があるときは、契約を取り消すことができる場合があります。

早めに消費生活センターへ相談してください。

訪問販売や電話勧誘販売では、一度断った相手に対し、業者が再度勧誘することは禁止されています。

不要な場合は、きっぱりと断るようにしましょう。

業者に依頼する場合は、数社から見積もりを取り、十分に比較検討してから契約することが大切です。

なお、排水管の詰まりや臭いなどが気になるときは、上下水道局下水道課(電話 072-784-8072)に相談する方法もあります。
 

クーリング・オフ制度について

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2番2号伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

契約トラブル関係