現在の位置

還付金詐欺にだまされないで!!

平成29年2月15日号の広報伊丹に掲載

還付金詐欺にだまされないで!

伊丹市職員などを名乗る還付金詐欺の相談が、毎年のように寄せられています。
主な手口を紹介しますので、絶対にだまされないようにしましょう。

手口その1

「市役所○○課ですが、医療費の返金があります。
携帯電話とキャッシュカードを持って、近くのスーパーのATMに行ってください。
操作方法はこちらから指示するので、ATMに着いたら電話をしてください」
と突然、電話があった。
すぐにATMに出かけ、相手に電話をして、指示通りにATMを操作した。
しかし、出てきた明細を見たところ、私の口座から20万円を振り込んだことになっていた。
だまされたことに気付き、警察と銀行に連絡をした。(50代女性)

手口その2

市職員を名乗る電話があり、
「5年分の還付金があるので取引銀行を教えてほしい」
と言われた。
A銀行だと伝えたところ、
「A銀行から連絡を入れさせるので対応してほしい」
と言われた。
その後、A銀行を名乗る人から電話があり、
「2時までにコンビニのATMに行って、指定の電話番号に連絡するように」
と言われた。(70代男性)

対応

還付金詐欺による全国の被害額が、平成28年1月から11月で、前年同期の約1.7倍に急増していることが報道されています。
「きょう中」や「2時まで」などと急かすことで、冷静に考えたり周囲の人に相談したりする時間を与えないのが特徴です。

市役所など公的機関が、還付金などについて突然電話をすることはありません。
医療費などの還付金が、ATM(現金自動預払機)で支払われることは絶対にありません。

「還付金が支払われるのでATMに行くように」などと言われたら、「還付金詐欺」です。
不審な電話があった場合は、すぐに切り、市役所や警察、消費生活センターにご相談ください。

不審な電話を受ける女性のイラスト

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2番2号伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。