現在の位置

海外からのダイレクトメールにご用心

平成24年4月15日号広報伊丹に掲載

事例

海外から、「当選おめでとうございます。2億円の賞金が当たりました。期日までに手続きしてください。当選金を一括であなたに送ります」というダイレクトメールが届きました。

しかし、海外の宝くじのようなものを申し込んだ覚えはありません。

どうしたらいいのでしょうか。

(70歳代・女性)

助言

相談者に届いたダイレクトメールを持参してもらい、消費生活センターで確認したところ、海外の宝くじに当選したのではなく、「高額賞金が当たる海外宝くじへの登録のために、手数料2千円を現金か、郵便為替あるいはクレジットカードで支払うように」と書かれていました。

また、「現地で宝くじを代わりに購入し、当選した場合は送金する」ともありましたが、海外なので、購入や当選の確認は困難です。

そもそも、国内で海外の宝くじを発売・取次ぎ・授受することは、刑法(富くじ発売等)に違反すると考えられます。

届いたダイレクトメールには返信せず、無視をするように助言しました。

以前から、海外宝くじに関する相談はありましたが、最近、増加傾向にあり、全国的にも特に高齢者の被害が報じられています。

発信元は、中国・シンガポール・オーストラリア・カナダ・オランダ・イギリスなどで、外国宛の返信用封筒と申込書なども同封されています。

一度申し込んでしまうと、同じようなダイレクトメールが大量に届くことになります。

海外からのダイレクトメールが何通届いても、うまい話に惑わされず、決して申し込まないようにしましょう。

特に、高齢者には周りの人たちが気を配りましょう。

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2番2号伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。