現在の位置

カセットコンロの使い方に注意しましょう

事例

カセットコンロの上に大きな土鍋をのせて鍋料理を楽しんでいた。1時間くらい経過した時、焦げ臭くなったので慌てて火を消したところ、コンロの下に敷いていたビニールクロスと木製テーブルが焦げていた。

数年間使用しているがこんなことは初めてだ。事故の原因を知りたい。

助言

消費生活センターから関係機関に問い合わせたところ、ガスボンベのカバーを覆うくらいの大きな土鍋を長時間使用したことにより、カセットコンロの熱が逃げず通常以上に過熱され、耐熱性の低いビニールクロスとテーブルが焦げたものと考えられるとのことでした。

その後、相談者よりメーカーに連絡したところ、すぐに担当者が事故状況を確認するために来宅しました。事故の原因については、関係機関と同じ見解で、相談者は納得されました。

手軽に利用できるカセットコンロですが、使い方を誤ると思わぬ事故につながるおそれがあります。取扱説明書をよく読んで次の点に注意して正しく使用しましょう。

  1. ガスボンベのカバーまで覆うような大きな調理器具(鍋・鉄板・ジンギスカン鍋等)は使用しない。
  2. セラミック付き焼き網は使用しない。
  3. カセットコンロを2台以上並べて使用しない。
  4. カセットコンロの下に、テーブルクロスや新聞紙など耐熱性の低いものを敷かない。
  5. カセットボンベは専用のものを使用する。
  6. 調理以外の用途(木炭、練炭などの火おこし)などに使用しない。
  7. 他の火気の近くで使用しない。
お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目2番2号伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。