現在の位置

犬のフン放置対策の1つ「イエローカード作戦」に取り組んでみませんか

「イエローカード作戦」とは

最近、動物(犬や猫など)に関する苦情や相談が増えています。

その内容の多くが、「心ない犬の飼い主が、公園や道路などの公共の場所で排泄したフンを後始末せず、多くの人に不愉快な思いをさせ迷惑している」といったものです。

そこで不快なフンの放置対策として「イエローカード作戦」をご紹介します。

放置されたフンの横に地域住民の皆さんがイエローカードを置いていくことにより、「フンの放置は禁止されており、地域の人たちが見ている」ということを飼い主に認識させ、飼育マナーの向上を図ろうというものです。

すでに全国的に取り組まれており、継続して実施いただけると効果が期待できます。

伊丹市においても市内の公園数箇所で平成20年から取り組んでおり、犬のフンが減少するという効果が出ています。(写真は瑞穂緑地のものです)

 

瑞穂緑地に設置されたイエローカードの写真

実施方法

  1. 犬のフンを発見したらフンの横にイエローカードを設置
  2. おおむね1週間ごとに監視し、新たに犬のフンを発見したらイエローカードを設置
  3. 1ヶ月の監視期間後、犬のフンの始末とイエローカードを回収

以上の作業を継続して続ける。

監視期間などは特に決められていません、その地域にあった実施期間があればそちらを優先させてください。

地面が土などの場合、打ち付けてください。 

イエローカード設置例の写真(地面土などの場合)

地面がアスファルトなどの場合、飛んでいかないようにガムテープなどでしっかりと固定してください。

 イエローカード設置例の写真(地面がアスアファルトなどの場合)

取り組んでみたい方

伊丹市役所生活環境課(電話:072-781-5371)までご連絡ください。

この取り組みは継続していただくことが不可欠です。

取り組みをやめてしまうと、犬のフンは元通りの数になってしまう可能性が高く、カードそのものは通行の邪魔になり、飛ばされるとごみになる恐れがあります。

効果を高めるため組織的な取り組みをお願いします。

取り組みを開始される団体にはサンプルとパンフレットをお渡しします。

 

イエローカード作戦パンフレット(PDF:505.6KB)

イエローカードサンプル(PDF:98.1KB)

「イエローカード作戦」参加団体の紹介

イエローカード作戦実施中の「鈴原町愛犬家マナー向上運動推進委員会」の皆さん

平成19年に発足して以来、現在鈴原町として約150名の愛犬家マナー向上運動の賛同者会員がおられます。

活動内容として、

・毎月11日をワンワンデーとし鈴原町全域の放置フンの撤去と撤去数のデータ収集

・独自の啓発グッズでの啓発活動

・犬の散歩時にリードひも等に啓発カードを取り付け、愛犬家の仲間意識の向上

・鈴原町内の小学生に対し、犬のフン放置禁止の啓発ポスターを応募し、町内に掲示

など放置フンの減少のためさまざまな取り組みをされています。

「イエローカード作戦」においても写真のようなカマボコ型の啓発カードを作成し、使用されています。

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 生活環境課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-781-5371 ファクス072-784-8053

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。