現在の位置

川部会

活動について

 昆陽池公園内を流れる水路で、ホタルの再生に取り組んでいます。また、ホタルを通して身近な生き物に興味を持ってもらいたいと考え、「ホタル里親制度」を実施しています。

ホタル里親制度について

 ホタルといえば、多くの方は光りながら飛び交う成虫を思い浮かべます。
では、ホタルの幼虫がどんなで姿で、何を食べて成長するか、ご存知でしょうか。

 「ホタル里親制度」は、各家庭でホタルの幼虫を飼育し、ホタルの生態について学んでもらう仕組みです。平成28年度は一般公募で28組が里親となりました。

 ホタル里親の半年間

時期 活動内容
10月~11月頃 里親募集開始 : 「広報いたみ」に里親の募集情報を掲載します。
11月下旬頃 飼育説明会 : 里親になられる方に幼虫の育て方を説明します。説明会終了後、幼虫と飼育セットを持ち帰り、各家庭で育てていただきます。
翌年2月下旬~3月初旬頃 幼虫放流会 : 大きくなったホタルの幼虫を、昆陽池公園の水路に放流します。
5月下旬~6月上旬頃 ホタル観察会 : 成虫になったホタルが、公園内の水路を美しく飛び交うようすを観察します。これで里親の活動は終了です。

ホタルの幼虫

ホタルの幼虫

ホタルの成虫

ホタルの成虫

飼育説明会のようす

飼育説明会のようす

幼虫放流会のようす

幼虫放流会のようす

ご支援・ご協力

 この活動には、市立伊丹高等学校生物部、有岡エコクラブのご参加およびご協力をいただいています。
 また、この取り組みに共感された国際ソロプチミスト伊丹から寄付をいただいており、里親の飼育機材購入等、ホタル飼育に広く活用しています。

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 みどり自然課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-780-3521 ファクス072-784-8149

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。