現在の位置

生物多様性いたみ戦略

 市は、生物多様性の保全と再生および持続的な利用に関する具体的な取り組みを的確に推進していくため、「生物多様性いたみ戦略」を策定しました。今後は同戦略に基づいて、「かつての自然環境を取り戻し、市民みんなが生物多様性に親しむまち」を目指します。
 なお、本戦略の初期段階における計画期間は平成26年度から平成32年度までの7年間とします。

主な内容は次の通りです。

・自然環境の現状と課題…自然環境の保全と再生の取り組みなど

・施策の展開…生物多様性理解の醸成、緑化推進、野生生物保全、生態系ネットワーク形成など具体的な取り組み

・推進体制…みどりの推進会議(仮称)設置、市民・事業者の役割

・資料編…伊丹の貴重な生物・重大な影響を及ぼす侵略的生物リストなど

 

「生物多様性いたみ戦略」パブリックコメントの募集結果について

生物多様性いたみ戦略(PDF:8.2MB)

生物多様性いたみ戦略(概要版)(PDF:2.9MB)

「猪名の笹原モデル園」

伊丹生きものマイスター講座

小学生向け生物多様性の副読本「身近な生き物とわたしたちのくらし」を作成しました。

【市民参加型調査】カエルの声を聞いてみよう(調査期間 平成28年10月31日まで)

ケーブルテレビ市広報番組「伊丹だより」<生物多様性のまち『伊丹』を目指して>

生物多様性に優れた自治体ランキングで伊丹市が1位に

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 みどり自然課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-780-3521 ファクス072-784-8149

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。