現在の位置

伊丹市生物多様性交流フェスティバル

第2回伊丹市生物多様性交流フェスティバル

伊丹市では8月第3日曜日を「伊丹市生物多様性の日」とし、「伊丹市生物多様性交流フェスティバル」を開催しています。

平成30年8月19日に行われた「第2回伊丹市生物多様性交流フェスティバル」では、市内を中心に活動する学校・団体・企業などが、生物多様性に関連する取組を発表しました。

また、このイベントには、東洋ゴムグループ環境保護基金よりご支援をいただきました。

【チラシ】8月第3日曜日は、「伊丹市生物多様性の日」(PDF:1.4MB)

口頭発表のようす

ポスター発表のようす

開催日

平成30年8月19日(日曜日)

場所

伊丹市昆虫館

口頭発表

コーディネーター:武田 義明 氏(伊丹市昆虫館運営協議会 会長・神戸大学 名誉教授)
参加団体【中学校・高等学校】県立尼崎小田高等学校 科学研究部 / 県立伊丹北高等学校 自然科学部 / 県立川西明峰高等学校 理科部 / 市立荒牧中学校 科学部

ポスター展示

参加団体【中学校・高等学校】県立尼崎小田高等学校 科学研究部 / 県立伊丹北高等学校 自然科学部 / 県立川西明峰高等学校 理科部 / 市立荒牧中学校 科学部【大学】大阪府立大学・昆虫【企業】住友電気工業株式会社 伊丹製作所 / 三菱電機株式会社 高周波デバイス製作所【団体】伊丹生きものマイスター・スキルアップ講座 / 伊丹市巨木の会 /伊丹の自然を守り育てる会 / 伊丹 水とみどりのネットワークの会 / 猪名川流域ひめぼたるネットワーク / 昆虫館友の会 / チームK / ナデシコ・10 /ラスタ自然クラブ

審査・表彰について

中学生・高校生による生物多様性保全活動の促進やスキルアップを図るため、中学生・高校生による発表を対象に審査・表彰を行いました。

審査結果・口頭発表部門

団体名 タイトル
優秀賞 伊丹市立荒牧中学校 科学部 川から学んだ自然の大切さ2018
優秀賞 兵庫県立尼崎小田高等学校
科学研究部 生物班
武庫川河川敷における
ラインセンサス法による鳥類調査
優秀賞 兵庫県立伊丹北高等学校 自然科学部 オニバスの復活
審査員特別賞 兵庫県立川西明峰高等学校 理科部 ミドリシジミのマーキング調査

審査結果・ポスター発表部門

団体名 タイトル
最優秀賞 伊丹市立荒牧中学校 科学部 川から学んだ自然の大切さ2018
優秀賞 兵庫県立伊丹北高等学校 自然科学部 黒池・西池におけるカメ調査
審査員特別賞 兵庫県立川西明峰高等学校 理科部 ミドリシジミのマーキング調査
奨励賞 兵庫県立尼崎小田高等学校
科学研究部 生物班
カワウの遺伝子解析
お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 みどり自然課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-780-3521 ファクス072-784-8149

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。