現在の位置

国内の姉妹都市交流について

伊丹市は、姉妹都市の長崎県大村市および、島根県飯南町との民間交流を推進しています。

姉妹都市の紹介

長崎県大村市(昭和55年4月17日姉妹都市提携)

大村市の写真

面積126.66平方キロ、人口94,726人(平成27年11月末日)長崎県のほぼ中央に位置する古くからの城下町。江戸時代のはじめ、大村城主(大村純信)が、伊丹城主の末えい、伊丹氏(のちの勘定奉行、伊丹勝長)の長女を妻に迎えたのに続き、勝長の4男を養子に迎えたという機縁が、提携に結びつきました。国の天然記念物・オオムラザクラ、日本初のキリシタン大名・大村純忠、天正遣欧少年使節など、花、歴史、祭りのまちとしても有名です。

大村市のページ (外部リンク)

島根県飯南町(昭和55年4月23日 旧頓原町と姉妹都市提携)(平成17年7月11日 現飯南町と姉妹都市提携)

飯南町の写真

面積242.88平方キロ、人口5,164人(平成27年12月1日) 島根県中南部の山岳部、海抜450メートルの高原に広がる自然の恵み豊かなまち。旧頓原町とは、昭和50年の旧頓原町長の来伊後、議会や民間団体同士の相互訪問など多様な交流が盛んとなり、提携に至りました。平成17年1月1日の旧赤来町との合併によって、飯南町が誕生したことにより、同年、7月11日に、改めて姉妹都市提携に関する協定書を交わしました。周囲を1,000m前後の琴引山(ことびきさん)や大万木山(おおよろぎさん)に囲まれた美しいまちで、その緑と清流にはぐくまれたコシヒカリ、りんご、やまめ料理など美味しいものがいっぱいです。

飯南町のページ (外部リンク)

姉妹都市との友好親善事業

いたみ緑化フェア&物産フェア

昆陽池公園において、毎年5月に開催される「いたみ緑化フェア&物産フェア」で、姉妹都市物産コーナーを設け、大村市と飯南町の皆さんがそれぞれの物産品を販売されます。

【大村市の物産コーナー】

 【飯南町の物産コーナー】

飯南町小学5年生伊丹体験ツアー

飯南町の小学5年生が、毎年夏に1泊2日で伊丹市を訪れ、伊丹の子どもたちとの交流や社会見学などを行ないます。

いたっボール

【いたっボールで伊丹の子供達と交流】

【クリーンランドを見学】

おおむら夏越まつりツアー

毎年、8月3日~4日に、長崎県大村市で開催される「おおむら夏越まつり」へ参加し、ダイナミックな太鼓のリズムや勇壮な音楽・歌に合わせて踊りを楽しみます。

【踊りを楽しむ参加者たち】

【大村市の歴史にもふれます】
(写真は松原宿)

飯南町ふるさと体験ツアー

1泊2日で島根県飯南町へ訪れ、各種ふるさと体験や飯南町の地元の方々と交流を深めます。

【そばうち体験】

【森林セラピー体験】

【りんご狩り】

大村・飯南・伊丹 味覚の会

大村市・飯南町・伊丹市の特産品や名産品、地酒や焼酎などを楽しみながら交流を深めます。

【スワンホールにて盛大に開催】

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 まちづくり推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-780-3533 ファクス072-784-8130

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。