現在の位置

コミュニティ笹原協議会でHUG(避難所運営ゲーム)訓練が実施されました。

平成29年11月26日(日曜日)、午前10時より、笹原小学校体育館において、約90名の地域住民の方が参加され、HUG訓練が実施されました。

HUG訓練は、災害が発生したときを想定しての避難所の運営をゲーム形式で、実際に体育館等の平面図を使用し、カードを避難してこられた方に見立てて、どこに配置していくかなどをグループで意見を出し合いながら行います。


高齢者や子どもだけ、また、ペットと一緒になど、様々な状況の方が避難して来られ、最初はどのように配置すればよいかわからずに、とりあえずカードを体育館の端っこに置いてじっくり考えながら行っていたグループもありましたが、慣れていくうちに、「妊婦さんの近くに助産師さんに入ってもらったほうがいい。」「子どもがいる世帯はできるだけ近くのほうがいい。」など、活発に意見が出始めて、スムーズに配置できるようになっていきました。


参加者からは、「このような訓練をしないと、いざというときにどうしたらいいかわからない。今日の体験でなんとなくイメージがわかった。」「今日、訓練を受けた人が実際の災害時に避難所に来れない場合もあるので、少しでも多くの人に広げたほうがいい。」などの意見がありました。
 

また、実際に避難時に食べていただく食事の炊き出しも行われました。「意外とおいしい。」「阪神・淡路大震災のときはカチカチに固まったおにぎりをお湯に蒸かして食べたけど、これやったら普通に食べれる。」などの声がありました。
防災や災害時の対応等の意識が向上した、有意義な訓練となりました。
 

ハグ訓練の様子1

ハグ訓練の様子2

ハグ訓練の様子3

ハグ訓練の様子4

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室まちづくり推進課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号072-780-3533 ファクス072-784-8130

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。