現在の位置

梅ノ木自治会が兵庫県・大阪府弁護士会より取材を受けました。

平成28年8月19日(金曜日)、コミュニティセンター梅ノ木にて、梅ノ木自治会が取り組んでいる訪問販売などを防止するプレート掲示について、兵庫県・大阪の各弁護士会から取材を受けました。

近年、悪質な訪問販売や電話勧誘販売によるトラブルが増加する中、消費者問題に取り組まれている弁護士の方から、取材の申し入れがあり実現の運びとなりました。
取材には、プレート作成当時の自治会長と現在の自治会長が応じ、作成の経緯や防犯に対する取り組みなどお話しいただきました。

梅ノ木自治会では、自治会員に訪問販売等を防止するプレートの他、”防犯パトロール中”と書かれた表示板を配布し、運転する自転車に取り付ける等、安全で住みよい地域となるよう積極的に取り組まれています。

弁護士の方々からは、プレートをかなりの割合の住居が掲示していること、また、「住民自身が関心を持って取り組むことが住みやすく価値のある地域につながる」ということを実践されているモデルケースを見たようだ、と感想をいただきました。

訪問販売等を防止するためのプレート

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 まちづくり推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所1階)
電話番号072-780-3533 ファクス072-784-8130

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。