現在の位置

社会資本総合整備計画(安全・安心な公園づくり)【平成23年度~平成27年度】

社会資本総合整備計画:安全・安心な公園づくり

社会資本総合整備計画:安全・安心な公園づくり

 平成22年度に創設された「社会資本整備総合交付金」は、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金です。

地方公共団体が「社会資本整備総合交付金」により事業を実施しようとする場合には、「社会資本総合整備計画」を策定することとなっており、公園施設改修等の実施にあたっては、以下の計画を策定しています。

(注)今後の社会情勢や交付される予算規模次第では、事業箇所や実施期間等を変更する可能性があります。

計画の名称

安全・安心な公園づくり

計画の期間

平成23年度~平成27年度

計画の目標

 伊丹市公園施設長寿命化計画に基づき適切に維持管理されている公園施設の改築を実施し、公園利用者の安全・安心の確保や、公園施設に係るトータルコストの低減を図る。また、公園施設のバリアフリー化を進めるとともに、適切な対策により都市公園を安全・良好な状態に保ち、誰もが安全で安心して利用できる公園づくりを推進する。また、伊丹市公園施設長寿命化計画について、平成27年に5年が経過するため改訂を行う。

 

安全・安心な公園づくり(第3回変更)(PDF:404.1KB)

安全・安心な公園づくり(事後評価書)(PDF:378.8KB)

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室公園課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所3階)
電話番号072-784-8134 ファクス072-784-8149

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。