現在の位置

ごみと資源物の収集曜日の変更と拡充

燃やさないごみとプラスチック製容器包装の収集曜日の変更

同じ日にいろいろな種別のごみを収集していたために、地域の皆様によるごみステーションの管理がしにくい状態となっていました。 これを改善するため、水曜日を燃やさないごみとプラスチック製容器包装の収集日とします。 こうすることで他のごみと重ならず簡素で管理しやすいごみステーションとなります。

燃やさないごみとプラスチック製容器包装の収集曜日(PDF:417.3KB)

びんとペットボトルの収集曜日の変更

こちらも同じ日にいろいろな種別のごみを収集していたために、地域の皆様によるごみステーションの管理がしにくい状態となっていました。 これを改善するため、びんとペットボトルは燃やすごみと同じ日に収集します。 燃やすごみの日が月曜日と木曜日のブロックは木曜日に、火曜日と金曜日のブロックは金曜日にびんとペットボトルを収集します。

びんとペットボトルの収集曜日(PDF:332.4KB)

資源物収集の拡充

新聞や雑誌、ダンボール、紙パック、古着、缶等の資源物の収集回数を月2回から週1回に増やします。 収集曜日はこれまでの水曜日からブロックごとに、他のごみの収集と重ならない日に変更します。平成25年に家庭から出される燃やすごみの中身を調査したところ、資源となる紙類が約24パーセント含まれていることがわかりました。 この紙類を、燃やすごみから資源物へ移すことができればごみが減り、資源が増えるのでリサイクルにつながります。 資源物の収集回数を週1回に増やすことで、ごみの減量とリサイクルしやすい環境にします。

資源物収集の拡充(PDF:333.6KB)

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 環境クリーンセンター
〒664-0843 伊丹市岩屋2-2-8
電話番号072-782-0968 ファクス072-775-3179

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。