現在の位置

ごみ処理施設や収集車両の火災が多発しています

 中身の残ったスプレー缶や、使い捨てライター、小型充電式電池が原因と思われるごみ収集車の車両火災が、今年度に入り3件発生しております。
 また、8月には豊中市伊丹市スリーR・センター内で、カセットボンベが原因と思われる爆発火災が発生し、施設の一部が損傷したため修繕が必要となりました。
 スプレー缶やカセットボンベ等は「ごみと資源物の分け方と出し方」ガイドブックをご参照の上、必ず中身を使い切って穴を開けず、決められた日に排出してください。使い切れない場合は、拠点回収をご利用ください。

火災現場写真
火災現場 燃えた後のスプレー缶
火災現場 燃えた後のスプレー缶

 

豊中伊丹スリーR・センターで火災が発生しました。

ごみ収集車の車両火災が多発しています!!

拠点回収事業・ごみ減量リサイクル相談

「ごみと資源物の分け方と出し方」ガイドブック

充電式電池による火災発生防止にご協力ください

消防局予防課ホームページ

ごみ収集車の火災が市内で多発しています!!

お問い合わせ先
市民自治部環境クリーンセンター
〒664-0843伊丹市岩屋2-2-8
電話番号072-782-0968 ファクス072-775-3179

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

環境クリーンセンター