現在の位置

人権啓発写真展(人権週間事業)

「ハンセン病を考えることは、人間を考えること。」

ハンセン病とは何か、患者さん達の現在の姿に焦点を当てて展示します。コロナ禍の今だからこそ、ハンセン病への正しい理解を深めてみませんか。(撮影は日本財団フォトグラファーの富永夏子さん)

【日時】 2020年12月2日(水)から10日(木)までの午前9時~午後9時

      ただし、5日(土)と6日(日)は閉場します。

【会場と問合せ】 伊丹市立人権啓発センター『ふらっと』

           電話 072-781-6006     ファクス 072-779-6224

 入場無料、申し込みは不要です。

 本展の開催については、日本財団のご協力をいただいています。

 子どもサポートプロジェクト、障がい者支援、災害復興支援などに取り組んでいる公益財団法人です。

※ご来場の際はマスクの着用をお願いします。ご観覧の際はソーシャルディスタンスも。

 

 

ハンセン病写真

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
市民自治部共生推進室人権啓発センター
〒664-0871伊丹市堀池2-2-20
電話番号072-781-6006 ファクス072-779-6224