現在の位置

『ふらっと』人権センター

緊急事態宣言再発令に伴う「人権センター」の営業時間の短縮等について

令和3年1月13日付で緊急事態宣言が再発令されたことに伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記のとおり営業時間を短縮(閉館時間を繰り上げ)します。

 短縮期間 令和3年1月14日(木曜日)から2月7日(日曜日)まで

 開館時間 午前9時から午後8時まで (閉館時間を1時間繰り上げ)

 ※なお、休館日については従来どおりです(土・日・祝)

なお、貸館業務につきましては、各部屋の定員50%以内の利用、手指の消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保など、感染症拡大防止のご協力を引き続きお願いします。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

なお、今後の状況により内容が変更される場合がありますので、ご了承ください。

人権センターについて

人権センターは、国の隣保館設置運営要綱に基づき、福祉の向上や人権啓発の住民交流の拠点となるコミュニティセンターとして、生活上の各種相談事業や人権課題の解決のための各種事業を総合的に行っています。

開館時間:午前9時から午後9時まで。(市民課業務・収納業務は午前9時から午後5時30分まで)

休館日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで。

具体的には、次のような事業を進めていきます。

人権文化市民講座事業

  • 識字教室
  • 市民パソコン教室、パソコンクラブ
  • 交流カラオケ教室
  • 人権講演会の開催

人権文化市民啓発交流事業

  • 人権パネル市民啓発事業
  • 人権標語掲示による啓発
  • 交流クリスマス会
  • 交流カラオケ発表会

人権文化啓発等委託事業

  • 独居高齢者等給食サービス事業
  • 作品づくり
  • 人権講演会
  • ネットワークの構築
  • 人権生活相談
  • 伝統文化継承事業

人権情報のデータベース化

  • ホームページ作成による人権情報の収集・発信
  • 人権・児童図書の整備
  • 人権ビデオ・DVDの貸出
  • 人権ミニシアターの開催等

生活福祉等相談事業

  • 人権問題等に関する相談
  • 福祉相談・生活相談

人権ネットワークの構築

市民課業務・収納業務

その他、戸籍・住民票・印鑑証明などの市民課業務、市税の諸証明、および市税や水道料金・国民健康保険税などの公金の収納業務も行っています。

市民課業務・収納業務は、月曜日から金曜日の、午前9時から午後5時30分までとなっています。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
市民自治部共生推進室人権啓発センター
〒664-0871伊丹市堀池2-2-20
電話番号072-781-6006 ファクス072-779-6224

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。