現在の位置

本人通知制度を平成27(2015)年6月10日から開始します。

本人通知制度とは

 この制度は住民票の写し等を本人以外の第三者等に交付した場合に、事前登録された方に対して交付した事実を郵送でお知らせする制度です。
 伊丹市では、住民票の写し等の不正取得の防止を図ることなどを目的としてこの制度を実施します。
 (この制度は、交付した事実をお知らせする制度で、第三者等からの交付請求を拒否したり、交付の可否を事前登録された方に確認したりする制度ではありません。)

本人通知制度の流れ

1. 事前登録の申出(通知を希望される方は事前登録が必要です)


2. 第三者等が登録者の住民票の写し等を交付請求


3. 第三者等に登録者の住民票の写し等を交付


4. 登録者に交付した事実を通知

 

登録の流れの図

伊丹市住民票の写し等本人通知制度のご案内(リーフレット)(PDF:3.6MB)

本人通知制度の登録手続き等は関連リンクの市民課ホームページ「本人通知制度」をご覧ください。

関連リンク

本人通知制度

お問い合わせ先
市民自治部共生推進室 同和・人権推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-784-8077 ファクス072-780-3519

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。