現在の位置

平成28年度男女共同参画川柳の入賞作品が決定

男女共同参画川柳は、伊丹市内に在住・在勤・在学の方より、平成28年6月15日(水曜日)から9月5日(月曜日)まで募集しました。

応募総数は「一般の部」125点、「小・中学生の部」651点で、兵庫県川柳協会の協力を得て、1次・2次審査を行い、「一般の部」で4点、「小・中学生の部」で8点が優秀賞となり、各1点が最優秀賞に選ばれました。  

優秀作品については、絵手紙同好会が挿絵を添えて、色紙を作成。男女共同参画推進市民フォーラム内で行われました表彰式にて入選者に贈呈の後、伊丹市立図書館1階ロビーにて11月26日(土曜日)から12月4日(日曜日)まで展示されました。

平成27年度男女共同参画川柳入賞作品

一般の部

最優秀賞

『テレビ見て コマーシャルに 腹立てる』       川中チヨ子さん

優秀賞

『しくじりを 笑い合ってる 老い二人』       平岡義信さん

『世の中は 男女参画 歩を合わせ』       山口正夫さん

『イクメンと 呼ばれるパパも ありのまま』      大森邦榮さん

小・中学生の部

最優秀賞

『したいこと 男女気にせず やりとおす』       柳田純里さん

優秀賞

『男女とも スタートライン 同じ場所』       天野椋介さん

『男女とも 同じ数ある 選択肢』       斉藤有香さん

『男女とも やりたいことに 全力に』       河村郁哉さん

『性別の かきねをこえて 未来へと』       松本紗季さん

性別で 人の未来を 打ち消すな』      前原星詩琉さん

『家の事 夫婦でやるのが 決まりです』       匿名希望

『ありがとう 『はいよ!』と皿を 洗うパパ』      藤枝奈々さん

 

平成28年度男女共同参画推進市民フォーラム参加者特別賞

平成28年11月26日(土曜日)男女共同参画推進市民フォーラム内の表彰式の後に表彰者のインタビューが行われ、作品に込められた思いなどをお話しいただきました。インタビューの後、市民フォーラム当日参加者の投票により、参加者特別賞が選ばれました。

市民フォーラム参加者特別賞受賞作品

『ありがとう 『はいよ!』と皿を 洗うパパ』       藤枝奈々さん

川柳入賞者の集合写真

お問い合わせ先
市民自治部共生推進室 同和・人権推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-784-8077 ファクス072-780-3519

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。