現在の位置

平成29年度男女共同参画川柳の入賞作品が決定!!

男女共同参画川柳は、伊丹市内に在住・在勤・在学の方より、平成29年4月1日(土曜日)から5月31日(水曜日)まで募集しました。

応募総数は「一般の部」343点、「小・中学生の部」537点の計880点で、兵庫県川柳協会の協力を得て、1次・2次審査を行い、「一般の部」で5句、「小・中学生の部」で7句が優秀賞となり、各部から1句最優秀賞が選ばれました。

優秀作品については、絵手紙同好会が挿絵を添えて、色紙を作成。ひょうごヒューマンフェスティバル2017inいたみにて展示を行った後、伊丹市立図書館1階ロビーにて11月28日(火曜日)から12月3日(日曜日)まで展示予定です。

平成29年度男女共同参画川柳入賞作品

一般の部

最優秀賞

『赤青黄 個性が光る ランドセル』       水口 美喜子さん

優秀賞

『性別で あきらめないよ 夢だもの』       藤本 麻子さん

『「婦」から「師」へ誰でもできるいい社会』       寺口 久美子さん

『主夫と主婦 家事も仕事も平等に』       太田 祐実さん

『職業を選べる自由 就く自由』       露木 和美さん

小・中学生の部

最優秀賞

『なぜだろう 男だからと 言われるの』       西 佑恭さん

優秀賞

『いつもより 味が濃いのは 父の味』       中嶋 愛理さん

『男でも 泣きたい時は あるのにな』       野間 悠仁さん

『男らしい 女らしいより 自分らしい』       鎌谷 郁実さん

『好きなもの 男女にちがい いりますか』       井上 穂乃香さん

『男女共 手の温もりは 変わらない』       大亀 彩音さん

『父が家事 母が会社に それもあり』       小野口 さくらさん

 

平成28年度男女共同参画推進市民フォーラム参加者特別賞

平成29年8月26日(土曜日)男女共同参画推進市民フォーラム内の表彰式の後に表彰者のインタビューが行われ、作品に込められた思いなどをお話しいただきました。インタビューの後、市民フォーラム当日参加者の投票により、参加者特別賞が選ばれました。

市民フォーラム参加者特別賞受賞作品

『父が家事 母が会社に それもあり』       小野口 さくらさん

お問い合わせ先
市民自治部共生推進室 同和・人権推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-784-8077 ファクス072-780-3519

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。