現在の位置

「えせ同和行為」にご注意ください

同和問題を口実として、高額な書籍の購入を迫るなどといった「えせ同和行為」に関する相談が寄せられています。不当な要求には、き然とした態度で断固として拒否しましょう。

「えせ同和行為」とは

「同和問題はこわい問題である」という人々の誤った意識に乗じ、例えば、同和問題に対する理解が足りないなどという理由で強引に高額の図書を売りつけるなど、同和問題を口実として会社・個人や官公署などに不当な利益や義務のないことを求める行為を指します。

えせ同和行為は、同和問題に関する誤った認識を植えつける大きな原因となっています。

関連情報

対処方法など、えせ同和行為に関する詳細な情報が掲載されています。

法務省の「えせ同和行為を排除するために」のページ (外部リンク)

相談・お問い合わせ

  • 伊丹市同和・人権推進課(電話: 072-784-8077)
  • 神戸地方法務局伊丹支局(電話: 072-779-3451)
  • 警察(暴力団追放兵庫県民センター)(電話: 078-362-8930) 
お問い合わせ先
市民自治部共生推進室 同和・人権推進課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-784-8077 ファクス072-780-3519

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。