現在の位置

個人質問の要旨(3月6日~8日)

議事の都合により、発言日時が変更となることがありますのでご注意ください。

質問の要旨
発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 質問の要旨
1 山薗有理議員 一問一答方式 3月6日(水曜日)午前10時から

1、色弱者への配慮として伊丹市ができること
(1)小・中学校での色覚チョーク全校導入に向けて
(2)消防局での採用前の色覚検査実施の有無
(3)消防局でのカラーユニバーサルデザインへの対応
(4)新庁舎でのカラーユニバーサルデザインへの考え方

2、投票率向上に向けた取り組み
(1)選挙公報WEB公開への取り組み
(2)選挙掲示板へのQRコードを活用した選挙情報の提供
(3)選挙管理委員会HPでの候補者のHP・SNSのURL掲載

3、認知症への取り組み
(1)認知症患者やその家族へのケアについて

2 篠原光宏議員 総括方式 3月6日(水曜日)午前10時50分から

1、伊丹市立病院のあり方検討委員会を終えて今後の市民病院はどうなっていくのか?現時点で決まっている事、これから決めていく事について。

2、災害時でも継続して医療を受けることの出来る体制づくり

3、生活困窮者自立支援制度の就労支援について
自立のきっかけとなる負担の少ない仕事を、支援の必要な方にどうマッチングさせるのか

3 大津留求議員 一問一答方式 3月6日(水曜日)午後1時から

1、市長の見解を問う。
(1)市水道事業の運営権を民間企業に売却するコンセッション方式導入の可否も含めた市の見解。
(2)市内10事業所が共同運営し、市役所地下1階で開店している障害者就労支援事業所共同店舗「ぷちばとー」に対する評価と、新庁舎設計における見解。

2、原子力災害時における広域避難者の受入れ態勢について
(1)避難者や車は、どこで、どのような除染等をして伊丹市に来るのか。
(2)市立24小学校・中学校・高校での受入れ対応は誰がするのか。
(3)おおい町受入れ住民約4400名のうち、在宅の要援護者は何名か。その対応は。
(4)市が避難者の受入れをする最低条件は何か。
(5)受入れの事実を、多くの市民は知らない。広報しないのはなぜか。

4 西村政明議員 一問一答方式 3月6日(水曜日)午後1時50分から

1.市の組織再編について
・教育委員会事務局へこども未来部を編入するねらい
・教育委員会事務局へこども未来部を編入することによる影響

2.発達障害にかかる支援について
・療育、特別支援の必要性
・支援の必要な対象者の選定方法
・支援が必要な方への伝え方、伝える内容
・『発達障害』を学校で教えるのか
・『発達障害』にかかる職員の専門知識の習得状況

3.市バス停留所の設置について
・設置基準及び手順
・設置後の影響と対応

5 竹村和人議員 総括方式 3月6日(水曜日)午後3時10分から

1、プログラミング教育について
~新しい時代に必要な力を養いたい~

2、学校のICT環境整備について
~新たな学習スタイルで!未来の子どもたちを育みたい~

3、行政事務の効率化への取り組みについて
~人口減少時代  最先端技術で住民サービスの向上を~
・RPAソフト導入、等について

4、地方創生への取り組みの充実について
~空港のあるまち!地域資源を活かした魅力あるまちづくりを~
・(仮称)空港エクスプレスバス事業について

6 加藤光博議員 総括方式 3月6日(水曜日)午後4時から

1.高齢者の生きがいづくりについて
・現状と課題、展望
・老人クラブ加入動向、地域に果たす役割

2.都市農業の活性化について
・これまでの取り組みと成果
・他市の事例や調査、研究の状況
・今後の具体策

3.消費税率引き上げについて
・本市への影響、対応と予算反映

4.「住みたい・住み続けたいまち」について
・目標、成果
・第6次総合計画への施策展開

7 山本恭子議員 総括方式 3月7日(木曜日)午前10時から

1.「伊丹市自殺対策計画」について
(1)「伊丹市自殺対策計画」策定の背景について
(2)「伊丹市自殺対策計画」における重点施策について
(3)「伊丹市自殺対策計画」策定の効果について
(4)「いたみ安心つなぐシート」の活用について

 2.「子どもの生きる力を育む魅力ある学校教育」について
(1)子どもたちが、変化の激しい先行き不透明な時代を生き抜く力を育むために、学校教育において最も重要と考える取り組み   について
(2)「学力向上支援教員配置事業」について
(3)「放課後学習推進事業」について
(4)「子どもサポーター派遣事業」について

8 相崎佐和子議員 一問一答方式 3月7日(木曜日)午前10時50分から

1、児童虐待の防止 ~虐待を1件でも減らすために~
(1)千葉県野田市の児童虐待死亡事件を受けての緊急確認
・学校でのSOSキャッチの実施状況は
・児童生徒アンケート回答の保護者への閲覧状況は
・児童相談所の保護解除の判断は
(2)伊丹市における児童虐待の課題と対策
・虐待通告を促す周知は十分か
・増加する虐待件数に対応が追いついているのか

2、サンシティホールのパイプオルガン ~適切的確なメンテナンスを~
(1)パイプオルガンの現状
・昨年1月のオルガン製作者によるオルガンの調査報告は
・今年1月のメンテナンス工房によるオルガン調査報告は
(2)パイプオルガンの今後
・2019年度のメンテナンスについて、金額・業者選定はいかに
・緊急措置が必要と指摘されている耐震化対策はいかに
・今後必要と指摘されている大規模修繕についての見解は

3、稲野公園運動施設 ~保育所移設を機にリニューアルを~
(1)ゲートボール場の廃止
・ゲートボール場を廃止する理由は
(2)今後の稲野公園のあり方
・保育所移設を機に、より利活用されるようリニューアルしたいが見解は
・リニューアルの際、地域とともに案を議論したいが見解は

4、男女共同参画センター ~設置目的の確実な遂行を~
(1)閉館日
・日曜でなく平日を閉館日にできないか

9 小寺秀和議員 総括方式 3月7日(木曜日)午後1時から

1.予算配分における世代間の公平について
(1)本市における現状の世代別の予算配分状況
(2)(1)の状況の適切性について、当局の見解

2.保育政策について
(1)平成31年4月における待機児童の見込み
(2)保育所整備について
(3)保育士確保について
(4)保育料の引下げについて

3.機械式駐輪場(本泉寺)の状況について
(1)放置自転車対策への効果
(2)稼働率と採算性

10 加柴優美議員 総括方式 3月7日(木曜日)午後1時50分から

1、会計年度任用職員(制度の創設)について
(1)会計年度任用職員導入によって、現在の非正規職員つまり嘱託職員、臨時職員の任用への影響は?
(2)制度整備を行う準備期間で検討している内容とは
(3)会計年度任用職員をフルタイムとパ-トタイムに分けることに関して
(4)任用期間を「一会計年度内を超えない範囲」とすることについて
(5)会計年度任用職員は、現状とくらべて待遇内容等が改善されるのか
(6)会計年度任用職員は一般職地方公務員となり、地方公務員法で規定された公務上の義務・規律、人事評価等が適用されることについて

2、介護保険事業について
(1)(仮称)ケアプラン検証会議の設置に関して
1カ月の基準回数以上の生活援助サ-ビスをケアプランに盛り込んだ場合、ケアマネージャーによる市町村への届け出が義務化されたことについて
(2)保険者機能強化推進交付金(新たな国庫補助金)について
[1]今回の交付金の目的・内容とは?
[2]自治体に財政的インセンティブをつけることで給付削減を推進させるものになっているのでは
[3]「自立支援」に対する考え方―必要な介護サ―ビスの提供こそ自立支援そのもの

11 泊照彦議員 総括方式 3月7日(木曜日)午後3時10分から

1. 2019年春闘の争点とは

2.医師の働き方改革案が厚生労働省で纏められたが地方病院への影響は

3. 認知症患者の第3者への損害賠償による救済制度対応の必要性

12 久村真知子議員 総括方式 3月7日(木曜日)午後4時から

1、家庭ごみの戸別収集は、ゴミ集積場に関してのトラブルが減り、高齢者の見守りにもなるという様々な利点があるが、伊丹市の見解は。

2、西部地域における大型店の影響で、歩行者の安全性について検証をすべきではないか。
・生活道路に車が増え、歩道も狭いところもあり、自転車や歩行者の安全性が確保できていない。

3、多胎児家庭の育児支援について
・掃除、洗濯、食事、沐浴などの支援が多胎児家庭には必要ではないか。

4、市営住宅について
・高齢化社会での市営住宅のエレベーター設置は待ったなしの事業。
・市営住宅の住み替えに関しての敷金や修繕費用の負担区分はどうなのか。
・中野県住の跡地は、市営住宅の建て替えに活用すべきではないか。

5、天神川・天王寺川の自然風景を守ることについて
・桜並木等多くの人に親しまれているが、今後このような風景をどのようにして守っていくのか。

13 服部好廣議員 総括方式 3月8日(金曜日)午前10時から 1、コニカ・ミノルタのトリウム汚染事案について
(1)コニカ・ミノルタ事業所の撤退と後処理について概略説明を求める
(2)同事業所が放射性物質のトリウムを使用し、最近まで保管していたことについて
(3)土壌汚染とその除染方法の安全性と、除染後に汚染が残存する危険はないか
(4)工場敷地周辺への汚染の拡大の有無は確認されたか
(5)汚染残土の搬出と周辺地域や幼児教育施設、学校への影響は
(6)トリウムによる内部被ばくの危険性を周辺住民にどのように周知するのか
2、箕面川土手の崩落をどうするのか
(1)2015年ののり面崩落後の補修と、今回の崩落の関係は
(2)洪水ハザードマップの見直しで下河原地区の状況は変わるか
(3)箕面川の川底と土手の大規模改修が必要では
(4)1級河川だが、市としてどこまで関与できるのか。霞堰の代替処置は求めているのか
3、伊丹空港の騒音について
(1)伊丹空港の国際便や増便が議論されている中で、離発着コース下の住民は騒音と危険にさらされているが、実情をどのように把握しているか
(2)国交省の資料によると、早朝、夜間など静かな時間帯における騒音の影響は日中の約3倍強と評価されている(Lden値)。その観点から早朝・夜間枠拡大の認識を伺う
(3)逆風コースでの騒音と飛行高度、飛行ルートについて
(4)航空機からの落下物について
 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。