現在の位置

代表質問の要旨(3月4日、5日)

議事の都合により、発言日時が変更となることがありますので ご注意ください。

質問の要旨
発言順位 会派 質問方法 質問開始日時 質問の要旨
1 フォーラム伊丹(川上八郎議員) 一問一答方式 3月4日(月曜日)午前10時から

(1)伊丹空港の国際化について
1.伊丹市や市民にとってどんなメリットがあるのか?
2.空港に隣接する「神津地区」の活性化につながるのか?
(2)「総合ミュージアム」
1.「みやのまえ文化の郷」だけでなく、多くの施設の集積を生かした「一大総合ミュージアム」を構想すべきではないか?
(3)神津地域の活性化について
1.「神津地区住環境整備事業」による仕組みづくりについて
2.「企業立地支援策」を用いた企業誘致について
3.中村地区の移転跡地の活用について
(4)就学前児童の待機児童対策について
1.2019年4月1日「待機児童0」は達成できるのか?
2.「伊丹市幼児教育の無償化」の影響は、どのようなものか?
3.2019年10月からの国の無償化の影響は、どのようなものか?
4.2019年度保育所の整備計画で、20年度の4月1日「待機児童0」は達成できるのか?
5.廃園となる公立幼稚園の活用について
6.政府の方針「市町村が認可外施設を条例で無償化の対象外にできる」としているが、伊丹市はどうするのか?
(5)幼児教育
1.2010年9月の学校教育審議会の答申は、今も有効か?
2.残った幼稚園について
(6)教職員の働き方改革
伊丹市の「学校における働き方改革基本方針」について
―超過勤務時間を減らすためには、仕事を減らすか、人を増やすしかない。どのような対策を講じ、何時間減らすのか?
(7)外国籍児童・生徒の受け入れについて
1.今後も増えていくと思われる外国籍児童・生徒への支援策について
(8)部落差別解消推進法について
2016年12月に施行された「部落差別解消推進法」による伊丹市の取り組みについて
[1]相談体制の充実[2]教育及び啓発[3]部落差別の実態に係る調査

2 公明党(里見孝枝議員) 総括方式 3月4日(月曜日)午後1時から

1.平成31年度予算案及び関連施策等の推進について
(1)伊丹市の成長戦略とは
(2)伊丹市の財政状況について

2.安全・安心見守りネットワークの充実について
(1)地域の社会インフラとしての役割
(2)今後の維持管理コスト

3.地域防災力の向上について
(1)防災士の育成
(2)災害時の自助・共助

4.地域医療体制の構築について
(1)伊丹病院の今後のあり方
(2)病院の安定的な運営

5.誰もが自分らしく暮らせる仕組みづくりについて
(1)地域福祉計画の策定
(2)地域の支え合い
(3)福祉権利擁護センターの設置
(4)風疹対策事業
(5)新保健センター等複合化施設整備事業

6. 組織再編による就学前教育の充実について
(1)幼児教育センターの役割
(2)発達支援体制の整備
(3)保育所待機児童の解消

7.男女共同参画社会の推進について
(1)労働と男女共同参画、子育て支援の相乗効果の発揮

3 創政会(佐藤良憲議員) 総括方式 3月4日(月曜日)午後3時20分から

1  平成31年度施政方針
・施政方針と今後の計画
・過去の施策の反省点

2  情報公開の徹底
・施策の検討過程と決定について
・市の部局と審議会等

3  職員採用と業務改善
・年齢制限の緩和について
・事務事業の見直しと業務量の削減

4  待機児童について
・こども未来部の教育委員会事務局への所管換え
・待機児童の現状と対策

5  住みよい都市空間の形成
・街路樹の伐採と自転車レーンのフラット化
・幼児の遊べる公園の整備

6  公共施設の複合化について
・労働福祉会館と中央公民館

7  市営バスの経営状況と計画
・補助金の総額と決算
・新興住宅地の調査、路線の延長、ダイヤの変更等

8  新庁舎建設
・建設費の状況
・食堂の廃止について

4 日本共産党伊丹市議会議員団(上原秀樹議員) 総括方式 3月5日(火曜日)午前10時から

1.市長の情勢認識を問う
1)今年10月からの消費税10%増税について
2)安倍首相の9条改憲と自衛官募集事務への協力について

2.市立伊丹病院と近畿中央病院の統合を視野に入れた共同調査について
1)正確な医療需要調査にするために
2)統合の可否を判断するための調査とは
3)統合する場合のデメリットについて
4)検討委員会の実施について

3.高すぎる国民健康保険税の引き下げを求める
1)一人当たり1万円の国保税引き下げを求める
2)子どもの均等割りの減免制度創設を求める
3)公費1兆円で「均等割」と「平等割」の応益割をなくし協会けんぽ並みの保険料にすることを国に求めるべき

4.子ども・子育て支援について
1)中学卒業までの医療費無料化を
2)閉園となる公立幼稚園の跡地利用について

5.空港問題について
「伊丹空港の国際化」と航空機騒音にかかる環境基準達成への不断の努力に
ついて

6.児童虐待について
1)伊丹市の相談件数と職員数について…職員数は足りているのか
2)児童相談所等他の機関との連携について
3)「兵庫県川西こども家庭センター」について

7.教育の課題について(教職員の働き方改革)
1)教師の専門性を発揮できる働き方はどういうことなのかを前提に議論を
2)教職員の労働条件は、子どもたちの教育条件…地域、保護者との議論を
3)全国学力テスト至上主義ともいえる体制はやめるべき
4)県の制度として中学3年生まで当面35人学級の実現を求めるとともに、伊丹市独自に小学校6年生まで35人学級に

5 新政会(戸田龍起議員) 総括方式 3月5日(火曜日)午後1時から

1.伊丹創生総合戦略
1)更なる人口増加に繋がる施策についてどのようなことを考えているか
2)最終年度にかける市長の思いについて

2.財政問題
1)現時点の本市の財政状況について
2)新庁舎建設等様々な施設整備後の財政見込みについて

3.機構(組織)改革
1) こども未来部を教育委員会事務局へ統合するメリットについて
2)デメリットがあるとすれば、その対策について
3)その他の部局の組織改正について

4.公共施設マネジメント
1) 公共施設等総合管理計画にある平成42年度までに総延床面積を10%以上削減する目途について

5.新庁舎整備事業
1)今後、市民が親しみを抱くような庁舎について

6.保育所待機児童対策
1)4月時点での待機児童の見込みについて
2)待機児童0にするための対応策について

7.風疹予防対策
1)抗体検査を受ける対象者について
2)クーポン券の送付等、全体スケジュールについて
3)国の財政的支援について
4)他の無償化するワクチン接種について

8.自転車レーン等の整備と駐輪対策
1)自転車レーン等を整備した効果について
2)更なる安全対策を講じることへの当局と教育委員会の見解について
3)JR伊丹駅前の機械式自転車駐車場の利用状況について
4)周辺の放置自転車の状況と更なる対策について

9.災害対策
1)今後の具体的な防災・減災対策への取り組みについて

10.保健センター・口腔保健センター等の移転整備
1)財源確保の見込みについて
2)施設の詳細設計を進めるにあたり関係者、利用者、市民の声をどのように取り入れていくのかについて

11.地域自治組織の立ち上げ
1)伊丹・笹原地域自治組織の活動についての成果と課題について
2)今後の課題に対する対応について
3)地域自治組織に対する市の支援について

12.市営住宅の整備計画
1)伊丹市住生活基本計画に基づく今後の進め方について

13.交通事業について
1)第3次アクションプランの進捗状況について
2)新年度の取り組みについて

14.地域医療体制の構築について
1)今後の市立伊丹病院のあり方に対する市長部局と伊丹病院のそれぞれの見解について

6 いたみ未来ネット(高塚伴子議員) 総括方式 3月5日(火曜日)午後3時20分から

1.伊丹市の労働問題への取り組みについて
(1)平成23年3月の労働問題審議会の答申をどのように受け止めたのか
(2)答申を受け取った後、平成30年まで労働諸問題への具体的な取り組みは
―答申で提案された施策の実施状況とその効果について
(3)伊丹市雇用対策協定が平成30年に締結されることとなった理由は
(4)雇用協定に基づく事業計画のうち、平成30年度の事業の実施状況とその効果について
(5)来年度以降、どのような目標を定め、どのような取り組みや事業が展開されることになるのか

2.市内企業への支援策について
(1)市内の産業構造はどうなっているのか
(2)特に製造業の現状をどうとらえているのか
(3)企業立地支援制度の市内経済への効果は
(4)ものづくり産業の支援、中小企業への支援は効果を上げているのか
(5)中小零細企業のニーズをどうとらえているのか
(6)市と伊丹商工会議所等との連携について
(7)法人税の超過課税について
(8)産業・情報センターが産業振興センターになることによる効果は

3.伊丹市の防災と減災の取り組みについて
(1)伊丹市で今後想定される災害は
(2)防災における市の責務と限界は
(3)災害発生時の伊丹市の責務と限界は
(4)避難所・食料備蓄などは何人ぐらいを対象と想定しているのか
(5)減災の必要性について
(6)減災の必要性を市民に理解していただくために
(7)伊丹市役所が企業として労働者(職員)のために行う防災・減災への取り組みとBCPの関係について

4.伊丹市の幼児教育推進事業について
(1)教育長の教育基本方針について
(2)国に先行して行った無償化の効果と待機児童数への影響は
(3)こども未来部が教育委員会に移管されることによるメリットは
(4)保育格差について
(5)放課後児童くらぶの課題とその解決について

5.伊丹空港の国際化について
(1)兵庫県や関西エアポート株式会社への働きかけについて
(2)伊丹空港の国際化で伊丹市がどのように活性化するのか
(3)伊丹空港の国際化によるインバウンド効果は
(4)国際化に備えて伊丹市のポテンシャルを上げる必要性について
(5)空港を活かしたまちづくりのこれまでの実績について

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。