現在の位置

質疑の要旨(2月22日)

質疑の要旨
発言順位 質問者 質問方法 質問開始時間 議案番号 発言の要旨
1 加柴優美議員 総括方式 2月22日(金曜日)午前10時から

議案第1号

平成30年度伊丹市一般会計補正予算(第9号)

第7款商工費 プレミアム付商品券事業について

(1)今回商品券購入対象者を、〈1〉2019年度住民税非課税者、〈2〉3歳未満の子が属する世帯の世帯主とする理由について

(2)経費分として2月補正予算では実施委託料15,323千円を計上していますが、全体の経費額およびその内容について

(3)事業を進めるための体制は

(4)10月からの消費税増税が低所得者や子育て世帯(0~2歳)の消費にどのような影響を与えると考えているのか

(5)本事業は店舗(商店街)への活性化に寄与するものになるのか

(6)「市民が商品券を購入することが前提となっている」ことに起因する問題点

(7)「いずれ買おうと思っていたものを、商品券を得たために前倒しして買ったケ-スも多く、需要の先取りを除く本当の消費喚起効果は少ない」との指摘に対して

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。