現在の位置

代表質問の要旨(9月13日、17日)

議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

代表質問の要旨
発言順位 会派 質問方法 質問開始日時 質問の要旨
1 新政会(戸田龍起議員) 総括方式 9月13日(金曜日)午前10時から

1.平成30年度の市政運営全般の総括と中長期的なまちづくりの将来展望について

2.国土強靭化地域計画について
 1)計画策定のメリットとその必要性への見解
 2)伊丹市で現在考え得る内容は何か
 3)今後の策定の考えはあるのか

3.伊丹創生総合戦略について
   1)重要業績評価指標(KPI)の検証、見直し等による対策と効果
 2)最終目標となる各施策の目標値の達成見込みはどうか
 3)次期伊丹創生総合戦略を策定するのか

4.老朽化した市営住宅の方向性(耐震化)について
 1)用途廃止が決定されている行基団地・若松団地の転居の進捗状況は
 2)借り上げた民間賃貸住宅の保有状況は
 3)耐震改修工事を実施する場合の工法と工事期間はどの程度か
 4)玉田団地1~5号館、荒牧第6、第7団地入居者の転居対象世帯の数と移転先となる市営住宅の空き状況、転居完了予定期間はどの程度か

5.市立伊丹病院と近畿中央病院の統合について
 1)新病院の病床数をどのように考えているのか
 2)民間の回復期病院の議論は進んでいるのか
 3)川西市の新病院のような全室個室という病室のあり方への見解は

6.安全安心見守りネットワーク事業について
 1)休日や閉庁時間の警察からの画像提供要請への対応は
 2)ミマモルメの自転車盗に係る社会実験の結果と成果、実用化に対する見解は
 3)ミマモルメの小学1年生の加入率50%の目標見込みと達成手段全体の加入者数の目標と達成状況は
 4)移動式受信器アプリの実証実験の目的と結果、今後の展開は

7.自殺対策について
 1)いたみ安心つなぐシートの運用方法と活用による効果と実施時期は
 2)学校における取り組みと支援体制は

8.スポーツの振興について
 1)伊丹市スポーツ推進計画における
「するスポーツ」「みるスポーツ」「ささえるスポーツ」「伊丹ならではのスポーツ」それぞれの具体的施策は何か

2

公明党(北原速男議員)

総括方式 9月13日(金曜日)午後1時から

1.平成30年度決算を踏まえて
(1)幼児教育無償化の評価
(2)本市のあるべき医療体制
(3)今後の財政上の課題

2.就学前施設再編計画について
(1)令和元年度末及び令和3年度末に廃止する幼稚園・保育所の跡地活用
(2)幼児教育推進計画を実施するための財源の考え方と収支見通し

3.子ども施策・教育施策の推進について
(1)不登校の現状と今後の取り組み
(2)小学校における外国語教育の具体的な効果と課題
(3)プログラミング教育の現状と今後の方向性
(4)待機児童の現状と今後の見通し
(5)中学校における標準服(制服)の選択制の現状と今後の標準服のあり方

4.こども医療費について

5.「いたみ健康・医療相談ダイヤル24」の活用状況について

6.防災減災について(浸水被害軽減事業)

7.多文化共生社会について
(1)外国人増加に伴う本市における多文化共生社会の今後の取り組み
(2)日本語指導の必要な子どもに係る現状と課題

8.伊丹市住生活基本計画について
(1)本市における空き家対策についての現状と課題
(2)高齢者等の住宅入居困難者に対する対応策
(3)民間住宅の借り上げの現状と進捗
(4)市営住宅の住み替えに関する説明会での意見・要望と今後の取り組み
(5)市営住宅の住み替えにおける保証人不在時の対応

9.伊丹空港について
(1)伊丹空港の今後の方向性
(2)伊丹空港の国際化に向けた取り組み

3 フォーラム伊丹(保田憲司議員) 総括方式 9月13日(金曜日)午後3時20分から

1.行財政運営
(1)行財政プラン
 ・評価と今後の課題
(2)公共施設等の適正管理
 ・新庁舎建設計画
(3)組織力、人材育成
 ・会計年度任用職員制度の導入

2.地域医療
(1)市立伊丹病院と近畿中央病院の統合案
 ・近畿中央病院の方針と市のスタンス
 ・病院建設候補地の選定
 ・国、県からの支援状況
 ・病院の運営形態

3.子ども・子育て
(1)職員の環境整備
(2)子育て世代包括支援センター
(3)幼児教育無償化

4.教育
(1)先生の働き方改革
(2)LGBT教育

5.地域主権、住民自治
(1)投票率に関する県知事のコメント
(2)地域自治組織

6.防災
(1)ハザードマップの見直し
(2)自主避難所の運営

7.雇用
(1)ロストジェネレーション世代、女性への雇用促進

8.市民の声を反映する手法
(1)提言書・提案箱の活用状況
(2)「市長と気軽にグループトーク」の再開

4 創政会(新内竜一郎議員) 総括方式 9月17日(火曜日)午前10時から

§平成30年度決算、総括代表質問
〔1〕本決算を踏まえ、本市の課題について
1.令和元年10月より消費税が10%に増税されることの本市への影響について

2.人口減少、少子化対策について

3.高齢化対策について
  イ)見守り活動への支援策について
  ロ)買物、病院、通園等への交通網の充実について
  ハ)介護施設、ヘルパー制度の充実について

4.地域総括交付金制度の充実策について

5.道路整備について
  イ)生活道路、通学路の幅員が狭く、交差点の見通しの悪い箇所の安全対策、改修計画について

6.市内産業の活性化策について
  イ)伊丹市産業振興ビジョンの推進について
  ロ)市内企業間・「産、官、学」の連携について
  ハ)起業、創業支援について

7.学校教育について
  イ)知、徳、体、コミュニケーション力のアップ策について
  ロ)公立幼稚園の統廃合による跡地活用について

8.安全・安心のまちづくり推進策について
  イ)地震、大雨、停電(ブラックアウト)対策について
  ロ)緊急時、市民への伝達方法について
  ハ)避難所施設の充実、運営について
  ニ)自主防災組織への支援、予算措置について

5 日本共産党伊丹市議会議員団(上原秀樹議員) 総括方式 9月17日(火曜日)午後1時から

1.総務省「自治体戦略2040構想研究会」報告に対する市長の見解を問う
この「研究会報告書」のいくつかの問題点について、市長の見解を伺う。

2.財政問題について
伊丹市の行財政プランにおける財政計画において、市庁舎の建て替えと合わせて市立伊丹病院の建て替えが加わることで新たな問題が生じることになるが、このことに対する認識について伺う。

3.2018年度予算審議で問題点として指摘した主な事業から
1)幼児教育施設の再編について
 1月臨時議会常任委員会で採択された附帯決議をどう実行されたのか伺う。
2)教職員の働き方、教員の増員について
 昨年度当初予算、12月議会で要望した教職員の働き方改革についてその成果を伺う。
正規、非正規教職員の割合と正規教職員の増員について。
全国学力テストへの参加と市独自の学力テストはやめることを求める。

4.市立伊丹病院と近畿中央病院の統合再編について
 (1)地域での意見交換会やシンポジウムにおける市民の要望をどうとらえたのか。
 (2)医療需要調査における将来予測について。
 (3)地方独立法人に関して、議会の関与について伺う。
 (4)10月の中間報告はどこまで報告するのか伺う。

5.外国人労働者受け入れと自治体の役割、多文化共生政策について
 (1)「多文化共生社会推進方針・計画」を策定することを提案する。
 (2)在日コリアン等に関する「内なる国際化」について。
 (3)今年度開催の多文化共生事業と伊丹マダンを今後どうするのか伺う。

6.情報公開条例と公文書管理のあり方について
 (1)「公文書管理条例」を制定することを提案。
 (2)公文書の位置づけについて伺う。
 (3)公文書の保管期限が切れることへの対応について。
 (4)行政機関におけるあらゆる審議会やワ-キンググループ等を議事録として記録し、公開することについて。

7.国民健康保険事業について
 (1)国に対する国保税引き下げの要望について。
 (2)高すぎる保険税への減免制度の拡充について。
 (3)低所得者へのさらなる減免について。

8.介護保険事業について
 (1)基準緩和型サービスの実態について伺う。
 (2)市独自の保険料・利用料への減免制度の拡充について。

9.加齢性難聴者への支援について
 (1)市内における加齢性難聴者の実態を伺う。
 (2)検診項目に追加して初期段階からの対応を。
 (3)補聴器購入助成制度創設を求める。

10.若者の力をまちづくりに生かすために
 (1)「若者会議」「若者議会」を設立し、若者の提言を市政に反映する仕組みをつくることについて見解を伺う。

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。