現在の位置

一般質問の要旨(6月6日、7日、10日、13日)

議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

一般質問の要旨
発言順位

問者

質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1

小西彦治議員

一問一答方式 6月6日(木曜日)午前10時から

1 《 ふるさと納税について 》
(1)これまでのふるさと納税の状況。
(2)制度が大幅に変わった今後の対応と市の影響。
(3)これからのふるさと納税が目指すところは。

2 《 eスポーツについて 》
(1)eスポーツの現状とこれからの振興。
(2)eスポーツの部活化。

3 《 登下校の安全確保について 》
(1)真の安全確保とは何か。
(2)『登下校ミマモルメ』のこれまでの評価。
(3)これからの『ミマモルメ』に期待されることとは。

2

花田康次郎議員

総括方式 6月6日(木曜日)午前10時50分から

1.防災政策について
(1)防災・危機管理職員としての退職自衛官の採用・配置について
(2)市民への防災・減災の啓発について
(3)防災士の活用について

2.保育政策について
(1)待機児童数について
(2)年度途中の受け入れについて
(3)保育士の処遇改善と確保について
(4)病児保育の受け入れについて

3

大津留求議員

一問一答方式 6月6日(木曜日)午後1時から

1、2019年4月、伊丹空港にオスプレイが緊急着陸したことについて
 1.市が把握している事実関係
 2.大阪国際空港周辺都市対策協議会(いわゆる10市協)の対応
 3.今後の取り組み

2、市委託事業である2019年度「伊丹マダン」について

4

    一議員

総括方式 6月6日(木曜日)午後1時50分から

人事行政について
・副主幹廃止に伴って
  全庁的浸透について
  役割分担について
  組織体制について
・人事評価について
  被評価者について
  面談について
  目的共有について

内部統制について
 今後の時間的計画について
 対象事務の範囲について
 人員配置について

ワクチン再接種の費用助成制度の創設について

5

佐竹璃保議員

総括方式 6月6日(木曜日)午後3時10分から

1. 働きすぎない選択肢について
 伊丹市職員の働き方と現在の取り組みについて
 ノー残業デー拡充に向けて

2. 家と学校以外の相談窓口開設について
 いじめ対応策としての現在の相談窓口について
 周知のための広報活動について

3. 障がい者雇用促進・就労に繋がる学習指導について
 障がい者就労チャレンジ事業から一般就労へ繋げる取り組みについて
 就労サポーターの支援活動内容について
 支援学級の子どもたちへの学習面の引継ぎについて
 支援学級の先生方へのサポート体制・資質の向上について

6

鈴木久美子議員

総括方式 6月6日(木曜日)午後4時から

1. 都市計画道路山田伊丹線について
(1) 平成29年12月14日の総務政策常任委員会において付された附帯決議への対応
(2)都市計画道路に係る物件の軒数と補償に影響する建物の軒数の確認
(3)残地補償に関する検討結果と個別説明の実施状況、スケジュールの進捗確認

2. パブリックコメント制度について
(1)平成30年度の公募案件数と意見数
(2)パブリックコメントを受けて修正・改善したこと
(3)意見のなかった案件についてどのように市民の意見を把握したのか
(4)形式的な制度となっていないか

3.地域自治組織について
(1)自治会数、自治会員数、加入率の推移
(2)自治会解散、活動の担い手不足問題解消のための取り組み
(3)地域総括交付金の金額算出根拠と管理責任者

7

安藤なの香議員

総括方式 6月7日(金曜日)午前10時から

1.ヤングケアラーの実態調査、ケアと支援について
1.)伊丹市におけるヤングケアラーの実態調査
2.)ヤングケアラーへの教員の意識と認識
3.)ヤングケアラーが抱えている問題点の解決策
4.)ヤングケアラーへの具体的なケアや支援を、伊丹市はどのように取り組むか

2.小・中学校の英語教育に関する「習熟度別学習」「少人数授業」について
1.)伊丹市内の小・中学校における習熟度別学習や少人数授業の現状
2.)生徒の授業への学習意識の変化、親や先生の視点からどのような効果が期待できるか
3.)英語の授業時間の増加において、具体的な授業内容の取り組みは?
また、考えられる新たな問題点と対策は?

8

齊藤真治議員

総括方式 6月7日(金曜日)午前10時50分から

1.伊丹市の都市観光について
1)インバウンドについて
2)日本遺産の今後の展望について
3)着地型観光においてのアピールプランの評価と展望
4)観光農業について

2.中心市街地の環境問題について
1)禁煙地区の喫煙所について
2)放置自転車等対策と自動2輪の違法駐車について
3)中心市街地のごみ対策について

9

北原速男議員

総括方式 6月7日(金曜日)午後1時から

1.改正入管法に伴う多文化共生社会について
(1)本市在住外国人の実態と課題について
(2)共生社会における日本語教室等の在り方について
(3)多文化共生社会における本市の見解について

2.高齢者等のゴミ出し支援について
(1)高齢者等のゴミ出し支援の現状について
(2)高齢者等のゴミ出し支援における本市の今後の方向性について

3.市営住宅の入居要件について

10

岸田真佐人議員

総括方式 6月7日(金曜日)午後1時50分から

1、スクール・カウンセラーについて
 学校現場への配置状況と活用状況について

2、公立学校の介助員について
 学校現場への配置状況と活用状況について

3、公立学校のSSWやふれあい相談員などについて
 学校現場への配置状況と活用状況について

4、教職員の働き方改革について
 進捗状況は

5、8050問題について
 就労支援について(特にハローワークとの連携について)

11

保田憲司議員

一問一答方式 6月7日(金曜日)午後3時10分から

1、歩行者の安全に配慮した道路環境、街づくりの必要性
(1)滋賀県大津市で発生した「保育園児の交通事故」を受けて。
  市内就学前施設の安全状況。
(2)特に朝の通勤・通学時における駅前周辺の安全対策

2、2019年統一地方選挙を振り返って
(1)被選挙権の無い候補者の届出について
(2)選挙啓発の在り方について
(3)主権者教育(シチズンシップ教育)の現状と今後

12

高橋有子議員

一問一答方式 6月7日(金曜日)午後4時から

1 伊丹市幼児教育推進計画について 

2 保育所の待機児童について

3 小学校の夏休みの自由プールについて

4 来年度から廃止される小学校の転地学習・連合音楽会・連合体育大会について

13

川井田清香議員

総括方式 6月10日(月曜日)午前10時から

1.福祉医療・子育て支援医療について
・母子家庭等医療費助成制度の所得制限緩和について
・未婚のひとり親家庭の福祉医療費助成制度の状況
・こども医療費助成制度の拡大について

2.登下校時における児童生徒等の安全確保について
・「登下校防犯プラン」に基づく、本市の安全対策の取り組み
・通学路や交差点の合同点検と安全対策
・児童くらぶへの来所・帰宅時の安全対策
・まちなかミマモルメの見守り効果

3.今後の市営住宅のあり方について
・市営住宅の現況(ストック状況・入居状況・維持管理状況等)
・これからの市営住宅の役割と整備・管理計画
・駐車場の外部貸しの状況と効果

14

竹村和人議員

総括方式 6月10日(月曜日)午前10時50分から

1、防災・減災対策の強化について
~事前の備えで!だれもが安心できるまちに~
(1)要援護者支援について
(2)緊急告知FMラジオについて

2、通学路の安全対策の充実について
~未来を担う子どもの命守る手だて尽くせ!~
・ 合同点検の状況について
・ 具体的な安全対策の実施について
・ 合同点検の今後の在り方について

15

篠原光宏議員

総括方式 6月10日(月曜日)午後1時から

1、保育士の処遇改善について
・理想の幼児教育ビジョン実現に向けた教育環境整備について
・人手不足を補うフルタイムの臨時職員の処遇について
・認定こども園で働く幼稚園教諭、保育士の免許状等更新の講習体制について

2、木造の共同住宅が老朽化により不良部分が発生した場合に起こる問題について

3、高齢者の生きがい対策について
・定年70歳時代における伊丹市シルバー人材センターの果たす役割とは

16

里見孝枝議員

総括方式 6月10日(月曜日)午後1時50分から 1. 難聴児の支援について
(1) 本市の新生児聴覚スクリーニングの実態について
(2) 人工内耳の電池代助成について
(3) 難聴学級での支援について
 
2. 病児・病後児保育について
(1) 現状と今後の取り組みについて
(2) 周知方法について

3. 認知症対策について
(1) 初期集中支援チームの現状と課題について
(2) 認知症サポーターについて
17

山薗有理議員

一問一答方式

6月10日(月曜日)午後3時10分から

1、ICTの積極的な活用で市民サービス向上を目指して
(1)組織内にAI推進担当が新たに創設されたがその狙いとは
(2)デジタルファースト法成立に基づく行政手続きのオンライン化について今後のビジョンと見解は
(3)新庁舎建設を機に行政業務をデジタル化へ!現在の状況は?
(4)LINEを活用した行政情報の発信

2、愛され続ける市営バスを目指して
(1)乗務員確保に向けた取り組み

3、必要な支援・配慮が受け取れる取り組みを広げよう!
(1)学校現場・市の印刷物でのUDフォントの使用状況と今後の取り組み

18

上原秀樹議員

一問一答方式 6月10日(月曜日)午後4時から

1.市立伊丹病院と近畿中央病院の統合を視野に入れた共同調査について
安倍政権による、病床の供給を減らすことによって入院医療費を削減するという政策の下、兵庫県内をはじめ全国的に病院の統合再編による病床削減が行われている。伊丹市もこの流れに沿った統合再編を計画しているが、このことは地域医療を崩し、高齢化社会の中で市民が必要な医療を受けることができなくなることを危惧するものである。
このことから以下の質問をする。
1)市民にとって一番いい連携方法は何か
私たちのアンケートから、伊丹市に必要な医療機関は何かの問いに、1.救急医療2.高度な医療3.身近な医療、ベッド数削減には83.3%が反対となっている。二つの病院を残して連携強化をする方法の可能性について問う。
2)医療需要調査について
「500~600床規模の基幹病院」とされた根拠は何か。現在の二つの病院の合計約800床からの削減となることへの認識を問う。
3)市立伊丹病院あり方検討委員会と地域医療について
阪神北準圏域の基幹病院とする上での周辺市、民間病院との連携の議論を問う。
4)統合した場合の経営主体について
異なる設置主体間の統合によって市立伊丹病院も近畿中央病院もなくなり、民営化されるのでないかとの3月議会での質問に、明確な答弁がされなかったという認識から改めて質問をする。

2.伊丹マダン企画運営事業について
今年度予算において「伊丹マダン実施委託料」997千円が計上されながらも、伊丹市国際・平和交流協会に「多文化共生事業」600千円を委託することになった理由は何か。
伊丹マダンを市民力で担ってきた経過が軽視されているのではないか。
以上に関する当局の明確な答弁を求める。

19

高塚伴子議員

一問一答方式 6月13日(木曜日)午前10時から

1.廃プラスチックを巡る諸問題について
(1) 「海洋廃棄プラスチックごみ問題」発生の原因は
(2) 廃棄プラスチックごみが国内処理できない理由は
(3) 産業廃棄プラスチックごみを自治体で焼却して欲しい、という通知にどう対応するのか

2.ゴミの減量と資源化について
(1) ゴミ減量・資源化担当ができた理由は
(2) 伊丹市のごみの排出状況は
(3) ゴミの減量化と資源化の目標は
(4) 具体的な取り組みは
(5) 事業系ごみの減量について
(6) ゴミ減量・資源化の取り組み成果の見える化について

20

永松敏彦議員

総括方式 6月13日(木曜日)午前10時50分から

1.環境省から産業廃棄物のプラスチック処理の要望について
・兵庫県からの要請の有無及び、処理施設であるクリーンランドの受入れ状況と伊丹市の今後の意向。

2.台風等の自然災害における仮置き場について
・昨年の台風での迅速な仮置き場の設置及び適切な運用は、災害時の「安全・安心」に大いに貢献できたと感じた。
(1) 視察や問い合わせ等はあったか。
(2) 今後も引き続き昆陽池公園の予定か。
(3) 昨年の実施を踏まえての反省点等があればお聞かせ願いたい。

3.クリーンセンターのこども園等への出前講座の実施について
・昨年度、小学4年生への出前講座はクリーンランドと協働で行っていたがこども園等には行えていなかったが、今年も行わない方向なのか。

21

土井秀勝議員

総括方式 6月13日(木曜日)午後1時から

1、 安全・安心見守りネットワークについて
1. 新たに設置するカメラの設置理由
2. 現状抱えている問題点
3. 今後のカメラ設置の取り組み
4. 「まちなかミマモルメ」の実証実験の進捗
5. 「まちなかミマモルメ」の現在の加入者数と目標数
6. 今後の展望

2、 自転車ネットワークについて
1. 平成27年度からの自転車レーンの進捗状況
2. 自転車レーンを設けてからの事故率
3. 設けたことによる新たな問題点
4. 今後の展望

22

久村真知子議員

総括方式 6月13日(木曜日)午後1時50分から

1、 選挙投票率の向上に関して
(1)18歳有権者の投票率が、兵庫県は全国的にみて大変低いが、伊丹の実態はどうか。そのことに対しての見解は。
(2) 学校での主権者教育が必要だといわれてきたが、どのような内容で行ってきたのか。生徒にどのような変化があったのか。
(3)障がい者の投票権を守るために、不在者投票の条件の見直しが必要ではないか。
(4)不在者投票の対象に当てはまらない人でも、投票所に行きにくい方に対しての手立てはどのように考えているのか。

2、ハラスメントをなくすために
(1) ハラスメントによって、どのような影響が起こっているのか。
(2) 相談窓口の周知は十分か。相談担当者は、女性も必要と思うが。
(3)加害者、被害者とならないために、内容をよく理解する機会はあるのか。

3、 若い人の住宅確保の支援について
(1)市営住宅の長期の空き室を、生活に困窮する若い人に一時的に無料で入居支援を行えないか。

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。