現在の位置

代表質問の要旨(9月14日、18日)

議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

代表質問の要旨
発言順位 会派 質問方法 質問開始日時 質問の要旨
1 公明党(篠原光宏議員) 総括方式 9月14日(金曜日)午前10時から

1.平成29年度決算について
・4期目初年度の決算を踏まえ、市政全般にわたる総括と平成31年度へ向けた市政運営の方向性について
・29年度の伊丹市財政の総括
・多くの公共施設の建て替えや大規模改修がいよいよ着工段階に入るが建設費の負担はどのように想定されているのか。

2.働き方改革について
・本市における平成29年度の取り組みとその効果について

3.基本目標:市民が主体となったまちづくりの実現について
・セクシュアルマイノリティ相談事業について

4.政策目標1「支え合いの心でつくる安全・安心のまち」
・ニートや引きこもりの問題解消の為、公的就労の積極的な提供について
・災害に強いまちづくりに関する事業について
・庁舎整備推進事業の保健センター等複合施設について
・肺炎球菌ワクチン接種について
・成年後見人制度について

5.政策目標2「未来を担う人が育つまち」
・学力向上支援教員配置事業について
(1) 事業実施からこれまでの取り組み内容について
(2) 事業の効果と今後の取り組みについて

6.政策目標3「にぎわいと活力にあふれるまち」
・シティプロモーション推進事業について
・企業立地支援事業について

7.政策目標4「環境が大切にされ暮らしやすさと調和したまち」
・自転車安全対策について
・地域猫について

2

フォーラム伊丹(大津留求議員)

一問一答方式 9月14日(金曜日)午後1時から

1、ある国会議員が月刊誌へLGBTカップルに対して「生産性が無い」と主張したことに対する藤原市長の見解について。

2、性的少数者も含め、誰もが自分らしく暮らせる社会を目指して。
 電話相談・副教材

3、自然災害時の危機管理について
 自主避難所・災害弱者・猪名川河川敷グラウンド・この経験を活かして

4、障害者福祉制度について
 障害者医療費助成制度、市バス特別乗車証

5、こどもの意見表明権・第三者機関について
 こどもの意見を反映させる仕組み、第三者機関の創設

6、全国高等学校なぎなた選抜大会について
 人件費、盛り上げるための仕掛け

7、新庁舎について
 プロポーザル審査、保健センターなどの分離案

8、安全・安心見守りカメラについて
 映像提供件数の増加、カメラの故障・修理

9、伊丹市幼児教育推進計画について
 幼児教育ビジョン・カリキュラムと無償化、再々編はあるのか

3 創政会(吉井健二議員) 総括方式 9月14日(金曜日)午後3時20分から

1.危機管理について
 災害が発生、想定される場合の危機管理体制のあり方について

2.福祉について
 高齢者施策について

3.教育について
 小学校における英語教育、道徳教育について

4.安全・安心について
 安全・安心見守りネットワーク事業の現状と課題について

5.子どもの見守り活動について
 地域の見守り隊への待遇について

4 日本共産党伊丹市議会議員団(加柴優美議員) 総括方式 9月18日(火曜日)午前10時から

1、幼児教育推進計画、都市計画道路事業に関する市長の姿勢について
(1)附帯決議が議会で可決されたことに対して
(2)市民との対話・対応について

2、一般会計の基金のあり方について
(1)公債管理基金 (2)財政調整基金

3、伊丹空港への運用拡大要請に関して
―運用時間延長はもちろん混乱を利用しての国際線の発着も容認できない

4、幼児教育推進計画―附帯決議の誠実な実行を
(1)必要な保育ニ-ズ調査を行い、3歳児の希望者全員が公立幼稚園に入園できるようにすること
(2)公立幼稚園が閉園になる場合、跡地は教育、子育てのために活用するよう努めること

5、子ども施策の充実に向けて
(1)子ども医療費助成のさらなる拡大を
(2)学校給食の無料化をどう考えるか
〈1〉学校給食の現状……給食数、給食費、給食費徴収率など
〈2〉義務教育無償の原則に照らして
〈3〉給食費未納は子どもの貧困のシグナル

6、国民健康保険事業について
(1)2017年度決算剰余金、財政調整基金の財源を活用して、高すぎる国民健康保険税の引き下げを
(2)国保税の子どもの均等割り減免などを求める

7、介護保険事業について
(1)新総合事業―訪問介護基準緩和型サ-ビス実施の結果について
(2)地域密着型サ-ビス基盤整備の遅れについて
(3)要介護3~5認定者の増加と対応への課題について

8、豪雨等災害対策について
(1)一庫ダムの緊急放流と下流影響シミュレ-ション
(2)自治体の避難情報と市民への対応に関して
(3)(洪水)ハザ-ドマップの活用について

5 新政会(加藤光博議員) 総括方式 9月18日(火曜日)午後1時から

1.平成29年度一般会計決算について
・平成29年度決算を踏まえ、各事業をどのように評価し総括されるのか
・平成29年度決算を踏まえ、財政運営についてどう評価し総括されるのか

2.伊丹市総合計画(第6次)の策定について
*第6次総合計画の策定に際して、どのように考え、進めようとしているのか。

3.伊丹空港について
・有効活用に向けて、どのような取り組みをされているのか
・関空の事態を受け伊丹空港の周辺自治体はじめ10市協で、どのような議論がなされ、どういった方向性が示されるのか
・今後の伊丹空港の有効活用への取り組みは、どのような戦略でされるのか

4.都市農業の振興について
・農業共済制度は、どうなるのか
・都市農地の貸借の円滑化に関する法律でどうなるのか

5.転入促進事業について
・これまでの取り組みの成果とどのような数値目標があるのか
・今後の取り組みは、どのように考えているのか

6.待機児童対策について
・今後の待機児童の見通しと通年での待機児童解消への考えはどうか
・幼児教育の無償化によって保育ニーズにどのような影響があるのか

7.災害対策について
・大規模災害においては、約6000世帯が全壊すると想定され、その仮設住宅の建設予定地はどの程度確保されているのか
・災害廃棄物の仮置き場の候補地の選定と処理方法はどのようになるのか
・今回の台風21号を踏まえ、いざという時の市の対応と指定避難所等、公共施設などでの対応マニュアル等の策定について、どう考えているのか

8.国民健康保険事業について
・平成29年度に決算剰余金が発生した主な理由と今後の収支見通しをどのように考えているのか
・9月補正後の財政調整基金残高と今後の基金残高の在り方はどうなるのか
・今後の財政調整基金の活用方法については、どのように考えているのか

9.伊丹市交通事業について
・今後も黒字を実現するうえで、どのような不安要素があるのか、また、それらを、どのように解決されるのか
・サービス向上の観点から上屋やベンチの設置などの考えはあるのか

10.学力向上について
・これまでの10年間の取り組みとこれからの伊丹の教育についてどのように考えているのか

11.スクールソーシャルワーカーについて
・配置状況と活動内容、その効果と課題はどのようなことか
・全校配置への今後の見通しと、県などへの要望活動はされてきたのか

6 いたみ未来ネット(高塚伴子議員) 総括方式 9月18日(火曜日)午後3時20分から

1.原子力総合防災訓練について
(1)訓練開催までの経緯
(2)避難受け入れ計画の策定
(3)受け入れの際の前提条件や諸問題の解決ができた状態での訓練だったのか
(4)実際の訓練で明らかになった問題点と対応策
(5)避難場所となっている15小学校と8中学校と1高等学校への周知
(6)当日学校や地域へのお知らせや協力依頼は
(7)伊丹市での原子力災害対応マニュアル策定とおおい町との協定

2.小学校のプールについて
(1)小学校のプールの市民開放の可能性について
(2)プール開放事業、今年の夏休みの実施状況
(3)自由プール運営委員会と運営委託料
(4)小学校のプールの建て替え
(5)小学校における水泳授業の位置づけ
(6)今年のプール授業の実施状況
(7)プールにかかるコスト
(8)今後のプールの改修計画

2.教員の働き方改革と中学校のクラブ活動
(1)今年の夏季休業中の3日間の学校閉庁について
(2)幼稚園、小学校、中学校での時間外労働の状況と有給休暇取得状況
(3)時間外労働が生じる原因
(4)忙しすぎる状況を解消するための方法
(5)市内中学生のクラブ活動加入状況と活動状況
(6)クラブ活動が教員や生徒に与える負担
(7)クラブ活動支援員の活用状況と外部コーチの活用

3.公共施設マネジメントの進捗状況
(1)現時点での公共床の総量は平成22年対比でどのような状況か
(2)今後新たに建設が予定されている施設は
(3)新庁舎の完成年度の公共床の総量は、平成22年対比でどのような状況か
(4)平成42年(2030年)に平成22年対比10%削減を達成する可能性は
(5)今後廃止を予定している施設は

5.人口減少時代に伊丹市はどう生き残っていくのか
(1)超高齢社会となった時代の伊丹市はどのようなものか
(2)伊丹創生総合戦略における高齢社会対策の効果は
(3)今後必要となる高齢者パワーの活用
(4)シルバー人材センターの現状と高齢者の就労
(5)豊かなシニア時代を送るための施策の充実

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。