現在の位置

個人質問の要旨(6月15日、16日、19日)

※議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1 山薗 有理議員 総括方式 6月15日(木)午前10時から

1、市政透明化を目指して
(1)口利き記録制度について

2、多様性を認め合う社会の実現に向けて、性的マイノリティへの支援
(1)セクシャルマイノリティ相談設置について本市の特徴
(2)教育現場での教育・啓発への取り組み
(3)ボートレース尼崎の来場促進を目的としたイベント「オネエ来れクション事業」その後の対応

3、GIS(地理情報システム)を活用した政策分析
(1)GISを活用した政策分析を行っている自治体が増加しているがGISを活用した政策分析について本市の現状と今後の展望

2 泊  照彦議員 総括方式 6月15日(木)午前10時50分から 1.『今後の伊丹市の雨水対策をどう考えているのか』
昨年一年大きな台風やゲリラ豪雨が何故か、運よく伊丹市に水害を与えることなく、過ごしてこられた。この間に豪雨の影響ある地域に対し、どのような雨水対策を進められてきたのか、さらにどの程度まで、平均雨量46,8ミリの雨水対策は進捗されているのか。
阪急伊丹駅や鈴原・船原など学校・公園・広場等のグラウンドを利用した校庭貯留方式の雨水対策など、どこまで実現可能な取り組みとなり、進捗計画等作成されているのか、どうか、伊丹市の雨水対応の責任者として事業管理者は現状の市の雨水対策をどのように、進めようとされているのか。
2.『生活道路の歩道の安全性の確保にかかる対策をどう考慮しているのか』
伊丹市の到る所で、古くなった中高層の集合住宅や工場等の解体後、更地になり、新たな建築物が建て替えられている。スクラップアンドビルドが進められている2項道路に指定されていれば、問題はないが、これからの生活道路での安全性を考慮するならば更地の段階で、買い取りを行い歩道としての整備を行うべきだと思えるが当局の見解は。
3.『集合住宅建設に伴う伊丹市宅地開発等指導要綱第5条第1項の規定に基づく事前協議の効力は』
6月1日付提出公文書公開請求後の宅地開発等指導に伴う開発書類を受け取りました。北河原の地域は、大雨が降れば、すぐに駄六川に雨水が流れ込み、水嵩が増えます。そういった地域にマンションが建造されるたびに、地下に雨水貯水槽を設けるように、伊丹市から指導されていると聞きましたが、あくまでも要望事項だと聞きました。要望を聞いてくれる業者や聞き入れない業者もいると聞きます。新築集合住宅の建築確認申請時、集合住宅地下に雨水貯水槽を据え付けることを義務付ける条例の制定は検討できないのか併せて、治水対策の広域に対応するのに不可欠だと考えられるが当局の見解を問う。
4.『マンション等集合住宅の景観に配慮したデザインとは』
景観条例はマンション等集合住宅には、当て嵌まらないのか、色々に個性的なデザインを重視されていくのか、今後の景観行政の在り方とはどういった取り組みを考慮されていくのか、その方向性は?分譲マンション等の耐用年数は、今後マンションだらけの都市と生まれ変わる市となることは必須だ。伊丹市としての景観行政とは、どうあるべきなのか。
景観審議会デザイン審査の指摘効力は業者にどれ程受け入れられるのか。
5.『旧住宅・旧集合住宅解体時の事前通告や解体申請の義務付けの必要性は』
よく直近で古い住宅や旧工場や集合住宅の耐用年数の経過により、解体工事をされる家屋や集合住宅が増加傾向にある。知事の許可をもらっている業者ですが、業者によっての対応がまばらです。例えば、優良な解体業者は1週間か10日前ぐらいに近隣住戸を周り、解体工事の詳細と期間を提示し、防護幕や防音壁を準備し、工事にかかりますが心無い業者は前日にビラを撒き防護幕や防音壁をせず、散水もしないで、工事に取り掛かり、住民の苦情や役所の指導でやっと気づいたふりをする業者。本当は判っていながら、気づかないふりをして、遣り過ごそうとする心無い業者がまだまだ存在している。こういった問題を解決するには市の監視体制の強化が必要と思えるがいかがか。
 
3 加柴 優美議員 一問一答方式 6月15日(木)午後1時から 1、都市計画道路山田伊丹線(昆陽泉町工区)について
(1)当該区域自治会が「事業化の見直しを求める決議」を決したことについて
・決議がなされた背景及び理由を市当局はどのように考えているのか
・「見直し」の要望・声が出ていたにもかかわらず、2016年2月に公表した整備プログラム改定で山田伊丹線を最優先路線としたのはきわめて不可解
(2)昆陽泉町工区整備の必要性について
・県道飛行場線の拡幅による「役割の低下」をどう考えるのか
・「防災」が強調されていることについて
・「道路ネットワ-クの連続性を考慮している」ことについて
(3)多くの困難が予想される高齢者世帯の立ち退き
2、小学校プ-ル開放事業(自由プ-ル)-今年度から制定された実施要綱・実施要領について
・実施期間及び時間等の基準・根拠は?
・自由プ-ル事業の運営を委託された運営委員会の現状について
・監視員の確保に関して市教育委員会はより積極的な働きかけを
4 西村 政明議員 一問一答方式 6月15日(木)午後1時50分から 1.幼児教育ビジョン・カリキュラムの策定
・育てたい子ども像
・質の高い教育
・神津こども園の現状
2.こどもの居場所における学習会の実施
・学習会の現状(規模、対象者、周知方法)
・今後の展望
5 加藤 光博議員 総括方式 6月15日(木)午後3時10分から 1.幼児教育段階的無償化における「伊丹市幼児教育ビジョン」「伊丹市幼児教育カリキュラム」について
*具体的にどのようなものが盛り込まれるのか
*そのことで、どのように幼児教育の充実につなげようとされるのか
2.シティプロモーション推進事業について
*これまでの取り組みと具体的な成果指標は
*効果的なターゲットの選定と今後の取り組みは
3.内水ハザードマップ作成事業について
*伊丹市における内水被害の実態の現状は
*ハード整備(水路改修および抜本対策等)などをあわせた総合的な取り組み
4.避難所井戸設置事業について
*近隣自治体等における避難所での防災井戸の設置状況は
*日々の管理方法と管理コストは
6 竹村 和人議員 総括方式 6月15日(木)午後4時から 1、グローバル化に向けた英語教育推進事業について
~児童生徒の英語力を高める環境整備を!~
(1)「読む、聞く」技能向上への対策について
(2) 外国人英語指導助手について
(3) 英語科教員の資格取得について
(4) 教員育成について
(5) 英語科教員の指導力の向上について
(6) 英語力及び英検受検状況について
(7) 英検の受検料補助について
2、学校現場における業務について
~子どもたちと向き合う時間確保のため!長時間勤務の是正を!~
(1) 勤務実態について
(2) メンタルヘルス対策について
(3) 人員的な課題について
(4) 部活動指導員の活用について
(5) 業務改善の対策について
(6) 法的に相談する環境について
 
7 新内竜一郎議員 総括方式 6月16日(金)午前10時から

〔1〕本市の高度医療・救急体制の充実について
1.3次救急医療に対応可能な体制について

2.市立伊丹病院の機能強化について

3.救急体制の充実について
〔2〕独居、高齢者、障がい者への見守り活動推進策と予算措置について
〔3〕介護施設の充実について

8 篠原 光宏議員 総括方式 6月16日(金)午前10時50分から 1.野良猫衛生対策
・)地域猫活動等が、近隣住民同士のトラブルの原因にならない為に
周辺の方への理解をいかに進めていくのか
・)野良猫に対する無責任な餌やり行為について
2.子供の居場所における学習会の実施について
・)今後の方向性について
・)学習会を新設するにあたっての課題について
 
9 里見 孝枝議員 総括方式 6月16日(金)午後1時から 1.性同一性障がいの児童等に対するきめ細やかな対応の実施について
(1)学校における支援体制について
・児童生徒が相談しやすい環境とは
・いじめ防止の対策について
・学校内外のサポートチームの設置について
(2)学校生活の各場面での支援について
(3)正しい理解を深めるための教材とは
・教材の内容、開始時期、対象学年について
2. 認知症対策、権利擁護支援について
(1)認知症への理解を深める普及・啓発について
(2)本市におけるセルフネグレクトの高齢者について
(3)認知症初期集中支援チームについて
(4)権利擁護センターへの相談利用件数と現状
(5)成年後見人の利用状況について
(6)市民後見人等の活動内容と状況について
(7)市民後見人の受任パターンについて
(8)今後の見通しについて
3.市立伊丹病院における情報セキュリティー対策について
 
10 大津留 求議員 総括方式 6月16日(金)午後1時50分から 1、ゴミを、ごみステーションまで持ち出すことが困難な、ひとり暮らしの高齢者や障がいのある人に対し、戸別で収集をおこなう「福祉収集」について
2、アスベスト被害から、市民の命と健康を守るため
(1)市内の民間建築物における現況調査の結果は。
2016年 第1回定例会個人質問の “その後”
(2)アスベスト関連疾患の患者・家族と救済制度をつなげるサポート体制について
~市立伊丹病院を例に考える~
3、幼児教育無償化に伴う就学前施設再編について、公立保育所の視点から
(1)学校教育審議会の議論内容と公立保育所
(2)幼児教育無償化と公立保育所との関係
(3)公立保育所を認定こども園にしたら、子どもにとってどんなメリットがあるのか。
11 山本 恭子議員 総括方式 6月16日(金)午後3時10分から 1.伊丹市交通事業経営戦略
<前期5ヵ年行動計画(第3次アクションプラン・平成28年~
32年度)> 経営目標達成の為、取組方針の柱
「安全対策・サービス向上の推進」における重点施策
(1)運輸安全マネジメントの徹底について
(2)職員意識改革について
2.行政サービス向上の取り組みについて
(1)接遇研修の内容について
(2)接遇研修受講対象者について
(3)接遇マニュアルについて
(4) 行政サービスに関する市民の意見について
12 川井田清香議員 総括方式 6月16日(金)午後4時から

1.子育て世代への施策の取組みについて
・医療費助成の対応の遅れ
・子育て世代への施策に対する財源の割り当て、確保について
・本市の財政状況を勘案した具体的な制度設計

2.伊丹空港の国際化について
・インバウンド戦略
・定住人口の拡大策

3.学校給食について
・使用されている食器と調理器具の採用の理由
・各中学校の現場の状況と喫食時間について
・小・中学校の米飯について

13 櫻井  周議員 一問一答方式 6月19日(月)午前10時から 1.教育振興基本計画の「Q-Uの実施と活用」と義務教育無償制度との関係について
2.小学校英語の教科化に向けての取組み状況について
3.公共目的の有償ボランティア業務での市職員の報酬受取りについて
4.公共事業の実施にあたっての費用便益分析について
5.保育所の入所時と第二子以降の産前産後休業とが重なることによって保育の必要性の事由が「妊娠・出産」とされた場合に、産後休業が終了した場合の保育の取扱いについて
14 服部 好廣議員 総括方式 6月19日(月)午前10時50分から (1)、伊丹市の平和施策につき市長の見解を伺う
1、平和都市宣言の今日的意義
2、核兵器廃絶に向けた国連の会議への見解
3、被爆国日本と被爆者の運動の評価
4、平和首長会議への参加と今後の展望
(2)、伊丹市禁煙条例の実施状況について伺う
1、市条例制定後の中心市街地での喫煙マナーの状況
2、禁煙区域・歩行喫煙禁止区域の表示の状況
3、喫煙指導員と摘発状況
4、2駅以外の駅周辺と通学路
5、市条例の適用区域の拡大を
15 川上 八郎議員 総括方式 6月19日(月)午後1時から 1.伊丹市立博物館について
(1)4月の山本地方創生担当大臣の「学芸員」に関する発言をどう受け止めたのか?
(2)春季テーマ展「御願塚」を開催するにあたって、地域や「まちづくり推進課」とどのような連携を取ったのか?
(3)「まつづくり推進課」は、春季テーマ展「御願塚」にどのように関わったのか?
2.幼児教育の無償化と公立幼稚園の統廃合について
3.中学校給食の実施状況について
(1)アレルギー除去食の実施状況
(2)教員の負担は?
(3)午後の授業等への影響は?

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。