現在の位置

一般質問の要旨(12月7日~12日)

※議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1 服部好廣議員 総括方式 12月7日(木)午前10時から

1、伊丹市就学前施設再編計画(案)の見直しについて
(1)市民のパブリック・コメントへの回答は市民に周知されているか
(2)「就学前施設再編計画」見直し案はいつ、どのように市民に周知するのか
(3)「就学前施設再編計画」は「幼児教育無償化計画」と切り離すべき

2、女性・児童センター関係施設の今後の展開について
(1)「就学前施設再配置計画」に基づく“再配置先に有りき”ではなく市民とともにワークショップで検討を

3、伊丹市の歴史遺産と伝統的建造物群保存地区制度の活用について
(1)伊丹の歴史遺産の再発掘を―江戸期の旧村落遺構の現存状況はどうか
(2)御願塚史跡保存会の活動―地元の史跡を現在に生かす活動について

2 戸田龍起議員 総括方式 12月7日(木)午前10時50分から 1.幼児教育の充実施策について
1)12月議会の提案を見送った理由は
2)どれくらいの市民にどのように説明したのか
3)請願内容に対する見解は
4)関連条例案の提案と成立目標時期は

2.中学校部活動について
1)部活動が教員の長時間労働の一因で教員の負担になっているのか
2)ノー部活デーの効果は
3)競技経験のない顧問の割合はどの程度か
4)外部指導者派遣事業の必要性と今後の展開は
3 高塚伴子議員 総括方式 12月7日(木)午後1時から

1.(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)の見直しについて
(1)計画案の見直しは、いつ、どのように市民に公表されるのか
(2)3歳児保育の全公立幼稚園での実施について
(3)幼児教育無償化の拡大と保育所の待機児童
(4)認定こども園の課題と市民の不安をどう解決するのか

2.伊丹創生総合戦略について
(1)出生数の下振れをどう分析するのか
(2)未来を担う人が育つまち、になるために必要な施策は

3.公立中学校の制服について
(1)公正取引委員会の調査を受けて、伊丹市の現状を問う
(2)制服の意味、制服のデザインの意味
(3)LGBTの理解の視点からも制服を見直す時期にあるのではないか

4 川井田清香議員 一問一答方式 12月7日(木)午後1時50分から 1.伊丹市幼児教育推進計画(案)について
・これまでの答弁の整合性
・計画案の見直し
・無償化、再編、廃園基準
・幼児教育ビジョンとカリキュラム
・これまでの園の整備計画
・責任者は誰か
・その他
5 加柴優美議員 総括方式 12月7日(木)午後3時10分から

1、国民健康保険都道府県化―兵庫県の動向と伊丹市の対応
(1)納付金を算定する際の激変緩和検討のための基準額試算結果等について
・「本市の一人当たり基準額の増加率は1.5%」とは何を意味するのか
・納付金について、2017年度時点では現行の税率で賄うことができる範囲内の規模であると分析されているが、その根拠は?
(2)12月1日開催された県の国保運営協議会の内容について
(3)来年度に向けての要望
・財政調整基金=国保分の残高8.37億円を活用して保険税の引き下げを
・福祉医療波及分等にかかる法定外繰り入れを実施し、保険税の軽減を
・多子世帯に対する税の軽減制度を

2、生産緑地法改正に関連して
(1)面積要件の緩和等による効果と影響について
(2)「特定生産緑地」指定制度の創設は、「2022年問題」の解決になりうるのか

6 小寺秀和議員 総括方式 12月7日(木)午後4時から

1.資金運用について ~新たな財源の確保に向けて~
(1)本市の資金運用の現状
(2)基金の一括運用

2.幼児教育推進計画(案)について ~行政の説明責任の観点から~
(1)これまでの説明スケジュール
(2)説明不足を問われている現状についての当局の見解
(3)今後の対応

3.都市計画道路山田伊丹線の道路整備の効果について
(1)費用便益分析(B/C)の算出根拠について
(2)残りの区域(特に尼崎市域)の開通見通しについて

7 大津留求議員 一問一答方式 12月8日(金)午前10時から

1、伊丹市におけるアスベスト検診について
環境省の「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」に参加すべきでは

2、安全・安心見守りカメラの運用について
条例との整合性について
警察署への情報提供について

3、伊丹市幼児教育推進計画(案)について

8 久村真知子議員 総括方式 12月8日(金)午前10時50分から 1、伊丹市青少年健全育成について
(1)千葉市が、コンビニでの成人誌の取り扱い中止を申し入れ合意したことに対しての伊丹市の見解はどうか。
(2)今日までの伊丹市での取り組みに対して業者の協力状況はどうだったか。
(3)成人誌を撤去していないコンビニにも伊丹市として申し入れを行って頂きたいと考えるが、どうか。
2、障がい者のグループホームへの入居希望者の現状はどうか。
(1)入居希望者は、すべて入居できることが求められるが、その現状はどうか。
(2)入居者は、地域の人との交流の中での生活は円滑に行われているか。
(3)将来は自立した生活ができるための手立ては十分なのか。
3、「熱血!伊丹健康づくり応援団」との一体的な健康支援について
(1)応援団応募の現状と今後の募集の見通しはどうか。
(2)運動、食事など健康に関する正しい知識を学ぶ支援はあるのか。
(3)応募資格にある「伊丹市の健康づくり計画」の趣旨の理解については、各団体にどのように示し、賛同をもらっているのか。
9 竹村和人議員 総括方式 12月8日(金)午後1時から 1、介護予防について
~人生100年時代!介護予防を中心とした予防・健康管理を!~
(1)介護予防の充実について
(2)自立型ケアマネジメントについて
 
2、若者世帯等の流入・定着について
~積極的な転出抑制と転入促進で持続可能な社会を!~
(1)新婚世帯への支援について
(2)若者世帯の定住促進策について
10 泊照彦議員 総括方式 12月8日(金)午後1時50分から

1.『都市型農業の重点を担う家庭菜園の今後は』
家庭菜園の利用者が年々減少していると当局は分析されているが、本当にそうだろうか。
要は高齢の為、遠方の菜園は敬遠されていて、ご自分たちの近場に菜園がほしいとの声をよく聞く。当局は適正な区画数について、どう分析され、今後の家庭菜園事業に活かされようとしているのか、さらに国の動向として都市型農園の充実として生産緑地での家庭菜園事業化を特区で進められると聞いているが実現性は。

2.『市内企業の地域環境改善への協力について』
北河原地域で操業されている特殊発條興業株式会社では毎朝、朝礼の後、会社周りの清掃をされている。
昔、東洋ゴム工業(株)伊丹事業所が操業していた頃は、月の第4最終金曜日に5時30分から1時間にわたり間接部門による工場周辺と地域周りの清掃を実施していた。
一方で、イオン伊丹は目の前の駄六川にご自分たちの買い物客が、店舗周辺に投棄するごみが非常に多い。伊丹市としてイオン伊丹に地域環境を守るための清掃活動等の指導は出きないのか。

3.『中高層集合住宅建築許可に伴う周辺の地域環境の悪化を防ぐ規制の必要性について』
現在北河原1丁目169番地地先で建設中の日本エスリードマンション2,999平方メートルは伊丹市からの要請を聞き入れず、貯水槽も設置していない。全面アスファルト舗装のマンション敷地面に、どのくらいの雨量で周りの住宅に雨水被害が発生するのか。
雨水を逃す北側の道路側溝と南側の水路しかなく雨水を逃す手立てはないように思える。
もし、地域住民に水害被害が起きた場合、貯水槽を造らなかった日本エスリードに責任が発生するのか、それとも雨水対策を怠った伊丹市に責任が生じるのかどちらか。

4.『市内高校におけるソフトボール部の設置について』
現在、伊丹市内中学校でのソフトボール部の数は6中学校で顧問・部長の先生方に指導をお願いしている。3年間一生懸命練習に励み、試合では練習の成果を発揮し、頑張ってきたのにも拘わらず、伊丹市内の高校には、ソフトボール部がなく、折角の3年間の修練を経ても、実際に高校進学でソフトボールを志そうとしても、肝心の高校にソフトボール部が設置されていなければ、意味がない。女子ソフトボール3年生の多くは、卒業後もソフトボールを部活に選びたい生徒がたくさんいると聞いている。伊丹市内の市立高校は基より、県立高校も女子ソフトボール部の設立に協力するよう、依頼要望すべきでは。

11 加藤光博議員 総括方式 12月8日(金)午後3時10分から 1.道路等における安全管理について
*自転車関連事故が増加した具体的な要因について
*道路における危険箇所(交通事故)等の把握状況と今後の対応策について
*現在の自転車レーンの影響による事故の発生について
*今後の自転車レーン整備をどのように展開するのかについて
*道路管理上の瑕疵があった場合の対応について
*道路管理者間の連携について
2.都市計画道路山田伊丹線について
*整備の必要性と事業効果について
*現在の山田伊丹線の進捗状況と事業地域内住民への説明と理解について
3.都市農業の振興について
*これまでの具体的な都市農業振興策の取り組みとその効果について
*課題に対して今後どのように取り組むのかについて
*生産緑地の面積緩和によりどのような展開があると予測しているかについて
*本市におけるウメ輪紋ウイルス病の状況と生産者の状況について
*生産緑地における2022年問題をどのように捉え予測されているかについて
*都市農業の将来ビジョンについて
4.北朝鮮情勢を踏まえた危機管理体制について
*最悪を想定した伊丹市の危機管理体制について
*市民への周知について
12 山薗有理議員 総括方式 12月8日(金)午後4時から

1、幼児教育推進計画(案)当局の説明責任について
(1)70回以上実施した説明会が「足りない」と指摘される理由
(2)反省点を踏まえて改善するには
(3)いたみすくすくサイトの活用
(4)SNSでの積極的な周知
(5)見直された幼児教育推進計画(案)に対しての周知方法

2、投票率向上に向けた取り組み
(1)無投票となった市長選での選挙公報WEB公開について
(2)選挙掲示板へのQRコードを活用した選挙情報の提供
(3)選挙管理委員会HPでの候補者のHP・SNSのURL掲載
(4)期日前投票所の増設について
(5)大手ショッピングセンターへの共通投票所設置について

3、ヘルプマーク・ヘルプカード配布・周知
(1) 兵庫県内でも広まりをみせる「ヘルプマーク・ヘルプカード」を伊丹市でも配布・周知に取り組むべきと考えるが見解は

13 上原秀樹議員 総括方式 12月11日(月)午前10時から

1.介護保険について(第7期計画に関して)
今年5月26日に参議院本会議において可決された「改正」介護保険法によって、伊丹市の第7期介護保険事業計画、介護を受ける市民はどうなるのか。
1)「給付と負担の見直し」に関して、それぞれ家計への影響をどう考えるか
◎「現役並み所得」者の利用料3割負担化。
2)「地域包括ケアシステムの深化・推進」に関して
◎「介護医療院」の創設及び医療と介護の連携、在宅医療の推進をどうするのか。
◎「自立支援・重度化防止」では、国が示す評価基準に基づき、その「成果」に応じて財政支援(財政的インセンティブの付与)するとされているが、その影響は。
◎「共生型サービス」の創設では、人員体制や介護・障害報酬によっては、サービスの質が担保されるのか危惧するところだが、どうお考えか。
◎「我が事・丸ごと・地域共生社会」が「我が事・丸投げ・地域強制社会」にならないように。
3)全体的な問題として
◎介護離職は減少するのか。
◎介護保険基金約10億円をどうするのか。

2.小学校において来年から始まる道徳の教科化について
◎伊丹市教育委員会が選択した教科書は、「廣済堂あかつき」の教科書だが、どんな特徴があるのか。
◎考え方の押し付けではなく、児童が話し合い、自ら考えることができるようにすることが必要なのだが、どんな道徳教育をされようとしているのか。
◎小学校から中学校、高等学校へとつなぐ「主権者教育」のありかたをどうするのか。
◎評価の基準はどうするのか。

14 川上八郎議員 一問一答方式 12月11日(月)午前10時50分から

1.伊丹市幼児教育推進計画(案)
(1)幼児教育の無償化
(2)2018年4月からの伊丹市の幼児教育の「全額無償化案」
(3)公立幼稚園全園での「3歳児保育」の2020年4月からの実施案
(4)統合保育
(5)伊丹市の幼児教育の充実策
(6)通園方法
2.大手前大学稲野キャンパスの移転
(1)大学からは、どのように聞いているのか?
(2)「稲野キャンパス」設立時の経緯
(3)現在の関わり
(4)今後、どのように対応するのか?
(5)大阪芸術短期大学

15 山内寛議員 総括方式 12月11日(月)午後1時から

1、自転車事故防止の安全啓発について
1)自転車安全運転の基本をわかりやすく案内
2)自転車運転で事故を起こさない為に
3)自転車運転で加害者にならない為に

2、ごみステーションの安全と責任について
1)歩行者や自転車等の通行支障への安全と責任について
2)風などによる飛散への安全と責任について

16 篠原光宏議員 総括方式 12月11日(月)午後1時50分から

1.待機児童解消の為の保育士確保について

2.市内西部地域への期日前投票所の設置について

3.生活援助サービスについて

17 山本恭子議員 総括方式 12月11日(月)午後3時10分から

1.幼児教育推進計画(案)における公立幼稚園の再編について

2. 小中学校における健康教育について
(1)がん教育の進捗状況及び今後の取り組みについて
(2)中学校の健康診断における胃がんリスクを早期抑制するためのピロリ菌検査実施について

18 相崎佐和子議員 一問一答方式 12月11日(月)午後4時から

1、ボール遊びができる環境の整備
~公園等をルール策定&整備してボール遊びができる環境を~
(1)現状と課題
(2)具体的な対策
・公園等のルール策定
(ボール遊びができる公園等を数ヶ所選定し、使用ルール等も策定する)
・公園等のハード整備
(ボール遊びができるよう公園等を整備。稲野公園・女性児童センターなど)

2、自転車事故の防止
~11月23日発生の市内交通事故を受けての再発防止対策を~
(1)教育委員会における対策
(2)市長部局における対策

19 西村政明議員 一問一答方式 12月12日(火)午前10時から

1.地域コミュニティの形成に係る現状課題
・現状の課題認識
・コミュニティ推進員の活動による成果
・共同利用施設の休館日のありかた
・共同利用施設の利用者のニーズ
・地域のための開放スペースの必要性

2.行政の説明責任を果たす広報のあり方
・現状の課題認識
・いたみメール(メルマガ)の運用

20 里見孝枝議員 総括方式 12月12日(火)午前10時50分から

1.幼児教育推進計画(案)について
(1)幼児教育センターの設置について
(2)公立幼稚園の改革について


2.市営住宅の老朽化対策について


3.廃棄物の適正な処理の啓発について
(1)拠点回収事業について
(2)ボックス回収について

21 杉一議員 総括方式 12月12日(火)午後1時から

1.歯科口腔保健施策について

2.これからの地域政策について
・地域と学校
・総括交付金について
・住民と地域組織について
・地域ビジョンについて
・自治会について

3.拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律について

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。