現在の位置

一般質問の要旨(6月9日~13日)

・議事の都合により、開始時刻が変更となることがありますのでご注意ください。

発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1 加柴  優美議員 総括方式 6月9日(木)10時00分から

1、国保都道府県化―「運営方針策定要領(案)」(ガイドライン)提示に関して
(1)運営方針策定の今後のスケジュ-ルについて
(2)都道府県化にかかる従来からの考え方が変わったのか
(3)運営方針策定にあたり、市の意見が十分に反映されるのか
(4)市独自の一般会計法定外繰り入れ「禁止」を運営方針に盛り込ませないこと
(5)「国保の構造的な問題点」について一切言及していないガイドライン

2、マイナンバ-制度―欠陥が露呈、強引な推進は矛盾深めるだけ
(1)制度の本格運用から半年が経過した時点での本市の実態について
・ 窓口における相談内容は?  

・番号通知が届いていない人数は?
・ 個人番号カ-ドの申請件数と発行枚数
・ コンビニでの住民票、印鑑登録証の発行枚数
(2)カ-ド管理システムの断続的トラブルの詳しい原因が解明されるまでカ-ドの交付作業をストップすべき

2 林     実議員 一問一答方式 6月9日(木)10時50分から 1.市が住宅供給公社に管理を委託されている鴻池団地について 
(1) 何故このような管理委託契約を結んだのか?
(2) 住宅供給公社との現金のやり取りはどうなっているのか?
(3) 公社が振り込んだ委託料と市の決算額が違う理由?
(4) 委託料中にある修繕費と損失準備金は今いくら残っているのか?
(5) 平成8年から固定資産税の変動は無かったのか?
(6) 公社への貸付金を出資金で計上しているのは何故か?
(7) 出資金の場合利息を受け取る事が出来るのか
(8) 鴻池団地が市の所有になるが、公共施設マネージメントにどう影響するのか。
 
3 川上 八郎議員 総括方式 6月9日(木)13時00分から

1.「放課後児童くらぶ」について
(1) 教室の確保状況について
(2) 指導員の確保状況について

2.避難所となる学校の整備について
(1) 体育館は、すぐ使えるようになっているのか?
(2) 体育館は、大丈夫か?
(3) 学校にある備蓄品について
(4) 女性・高齢者・障害者等への対応
(5) 非常用井戸について
(6) 「熊本地震」から見えてきた課題は何か?

3.伊丹空港の「関西エアポート(株)」による運営がスタート
(1) どのような情報をつかんでいるのか?
(2) 伊丹市の活性化にどうつなげるのか?

4 大津留 求議員 総括方式 6月9日(木)13時50分から

1、病児保育の現状と課題について
(1)この一年間の結果。事前登録者数・実利用者数・延べ利用日数など。
(2)インフルエンザ時期の受入状況。
(3)どのような課題があったか。
(4)定員4名へ向けた進捗状況は。

2、公共施設など市関係施設への新電力活用について
(1) 競争入札にかえる考えは。
(2)年間電気使用量と電気料金。新電力だとどれほど節約できると試算しているか。
(3)「電力小売自由化」により、新たに対象となる本市の分野・施設は。
  新電力へ切り替えていく議論は。

3、小学校通学路の安全確保について
(1)通学路で「特に危険」と把握している所。
(2)御願塚北踏切。 昨年12月の緊急対策後、その効果と現状について。

5 服部 好廣議員 総括方式 6月9日(木)15時10分から 1、 生活保護行政と、高齢受給者の状況について
(1) 伊丹市における生活保護受給者の状況
伊丹市における生活保護受給者と相談者の2014年度からの増減と65歳以上、75歳以上の高齢者の比率はどのようになっているか
(2) 住宅扶助の状況
住居の改善が再就労に道を拓く契機になるように施策の充実を求める
住宅扶助受給世帯数と、劣悪な住環境のため転居希望している世帯数は
(3) 医療扶助の状況
おむつ代が生活困窮者の生活費を圧迫する。
おむつ代の国補助をはみ出した部分の件数と金額の状況は
市として超過分の補助を実施できないか
(4) 速やかな保護開始が必要
申請から保護開始までの期間が長く、緊急を要する保護に対応できるのか
(5) 受給者の増加、高齢者の増加とケースワーカーの負担の増加への対応
ケースワーカー一人あたりの相談件数と担当受給世帯数はどうなっているか
行き届いた対応のために職員の増員を求める
6 泊  照彦議員 総括方式 6月9日(木)16時00分から

1.『ゴミステーション管理体制はどうすればよいのか?』
 どうすればカラスを減らせるのか。
 いい加減なゴミだしをする住民教育はどうしたらいいのか。

2.『北河原地区で起きた火災発生原因はどこまで究明できたのか』
 北河原住民が1名亡くなられている。徹底した火災の発生原因の解析を十分され、今後の対策をどう対応すれば、火災を防げるのか。

3.『地域変化により民生委員・児童委員の役割の見直しと増員をどう図っていくのか。』
 範囲の広い北河原、これからも111戸のマンションも建設され、北伊丹も一部担当している。今後も範囲拡大や人員が増える可能性があり、民生委員・児童委員さんの激務が続き、後任が見つけられない状況を想定した対応策について


4.『地域提案制度の本来の活用を伊丹市はどう考えるのか?』
 3ヵ年による地域提案制度の予算化はしないが、地域住民の貴重な声や意見を伺うチャンスとして、それぞれの地域問題の提案は今後とも、受け付けていくという。それならば、
提案の回答ももっと具体的に記載され、提案された地域住民に理解できるような回答内容を心がけるべきではないのか。


5.『ふるさと納税の共通問題点をどう考えるか?』
ふるさと納税の制度を利用した地域間競争が激しくなり、高額寄付者には高額な商品を見返りにする自治体が多い。富裕層が高額寄付をすれば実質的な税金が安くなるふるさと納税システムに対する見解を伺う。

6.『自動車メーカーの燃費偽装問題が起こす軽自動車税・率への影響について』
 三菱自動車の燃費偽装問題を受けて、次々に自動車メーカーの検査体制の偽装と国の検査や管理体制の甘さが今回の事件発覚で判明した。自動車の燃費や排ガス規制を
加味した自動車税が問題視されてくる。
特に自治体に直接影響のある軽自動車税の対応はどうなるのか。

7 北原 速男議員 総括方式 6月10日(金)10時00分から

1 「ひきこもり」について
(1)本市の現状と課題について
(2)「ひきこもり」の高齢化について
(3)「ひきこもり」の社会復帰支援について
 

2 若者の政策形成過程への参画について 
 

3 不登校について
(1)市内の不登校生徒の現状について 
(2)不登校の原因について
(3)不登校をなくす対応について

8 上原 秀樹議員 総括方式 6月10日(金)10時50分から

1. 伊丹市人権・男女共同参画に関するアンケートについて
1)人権の概念について
 「人権」を身近な問題として感じているかどうか問う項目があるが、「人権」といっても個人個人ではその捉えかたが違うと思うが…。
2)アンケートを通して今後の施策の参考とされるとのことだが、次の項目でどのような施策を考えておられるのか。
・性的マイノリティの人権について
・男女共同参画に関して、男性の育児や介護、地域活動への参加促進について
3)同和問題に関する項目について

2.学校並びに就学前における歯科健診について
1)歯科健診で要治療とされた子どものうち、完治したとの保護者の報告がされていない子どもに対する対策について
2)就学前の歯科健診について

9 竹村 和人議員 総括方式 6月10日(金)13時00分から

1、AEDの戦略的で効率的な設置のあり方について
~ 効果的な活用で救命率向上を目指して ~
(1) 設置場所等の周知について
(2) 民間への協力要請等について
(3) 24時間対応等について

 2、救急体制の充実について
~ 多様化する救急ニーズ、社会情勢の変化に対応した体制を ~
(1) 救急出動の現状と効果について
(2) 救急搬送時における外国人対応について

10 川井田清香議員 総括方式 6月10日(金)13時50分から

1. 母子家庭等医療費助成制度について 
・平成26年7月の制度改正後の他市の動向と本市の着目すべき取り組み
・本市における対象拡大、所得制限、一部負担等の緩和策の導入

2.平成28年4月からのごみ収集の変更に伴う影響について
・燃やす大型ごみの廃止と燃やさないごみの規格変更、収集曜日の変更等による影響
・粗大ごみの有料収集の利用状況
・箱型ごみステーションの設置と助成制度

3.待機児童問題について  
・新年度の待機児童数
・地域別の待機児童と保育園のバランス
・本市の待機児童の定義
・潜在的待機児童

11 加藤 光博議員 総括方式 6月10日(金)15時10分から

1.空港を活かしたまちづくりの実現に向けた取り組みについて


2.市役所庁舎の耐震化について

12 篠原 光宏議員 一問一答方式 6月10日(金)16時00分から

1.今後の認知症施策の方向性について
  新オレンジプランの取り組み等について

   
2-1 障害者差別解消法が成立したことで学校現場において今後どのような対応が必要となってくるのか

2-2 インクルーシブ教育を行う教育現場の体制について  

13 久村真知子議員 総括方式 6月13日(月)10時00分から

 1、 被後見人の投票権行使は、守られているか。
公職選挙法が改正され、被後見人の方に選挙権が回復しました。
 憲法で定められている国民に保障された選挙投票の権利は、社会の一員としての権利です。このことはみなで守っていかなければと思いますが、選挙権回復についての見解はいかがでしょうか。
(1) 投票場に家族の方なりが付き添っていかれていたと思いますが、選挙権がなくなったときや、回復したことに関しての問い合わせなどはどうか。
(2) 選挙権回復の被後見人に主権者教育が求められると思いますがどのような対応が必要とお考えでしょうか。
(3) 昨年の統一地方選挙では、被後見人の方の投票はどのような配慮をされたのでしょうか。
(4) 昨年の答弁の「職員の資質の向上に努める」とはどのような内容か。
 被後見人に関しての研修などされたのでしょうか。
(5) 投票時には、被後見人の意思確認はどのような方法が認められるのか。
(6) 投票率向上のために、関係者の意見を聞き改善できるのか。
2、三軒寺前広場のイベントに安心して参加するためトイレ設置を。
(1) 街中のにぎわいを作り出すために、広場では様々なイベントが行われている。フリーマーケット、朝市なども好評で、女性の方の参加も多く見受けられます。また市外からの参加なども増えているようですが、最近「トイレがあれば良いのに、なぜないのか」という声がたびたびあるのですが、その声に応えていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。
(2) 最近はトイレでおもてなしをという認識が高まってきているが、伊丹を訪れる方々に楽しく過ごしていただくためのトイレの位置付けはどのような考えなのか。
(3) 国の方でも、全国トイレコンテストなどを行い、優れたトイレを表彰している。伊丹でも地域に合った個性的なトイレのデザインなど市民とともにつくっていけば、トイレのイメージも良いほうへ変わるのではないか。伊丹市環境美化推進協議会で検討事項になっていると答弁があるが場所の分かりやすさも含めてどう検討されているのか。

14 里見 孝枝議員 総括方式 6月13日(月)10時50分から

1..新生児聴覚検査について
(1)本市の新生児聴覚検査の現状について
(2)新生児聴覚スクリーニング事業について

2..小中学校への看護師配置について
(1)本市の特別支援教育(特別支援学級)の現状について
(2)特別支援学校の看護師の配置について
(3)公立小中学校の「医療的ケア」に対応する看護師配置について

3..福祉避難所について
(1)本市の福祉避難所の進捗状況と今後の取り組みについて
(2)福祉避難所の運営を想定した実践的な訓練について
(3)災害時の福祉避難所での専門スタッフの確保について

 

15 高塚 伴子議員 総括方式 6月13日(月)13時00分から

1.保育所と子育て支援について
  (1) 子育て支援の情報提供について
  (2) 待機児童と保育所定員について
  (3) 保育士の確保について
  (4) 病児・病後児保育について
  (5) 日本一高い伊丹市の保育料について

2.伊丹市地域防災計画について
  (1) 市民の「もしもの時の備え」について
  (2) 原子力災害について
  (3) 福井県おおい町との広域避難連携について
  (4) 地域防災計画における議会の位置づけ

16 櫻井  周議員 一問一答方式 6月13日(月)13時50分から 1.保育所の待機児童の現状と今後の取り組み
2.人口減少時代の地方創生と人口ビジョン
3.ふるさと納税をめぐる諸問題
 
17 新内竜一郎議員 一問一答方式 6月13日(月)15時10分から 1.伊丹市総合交通計画について
(1)今度、少子高齢化社会に向けた本市の交通体系の計画内容、方針について
(2)鉄道空白地帯への対応策について
(3)自転車道整備の促進と公共交通(鉄道とバス)の充実
・都市間交通の新バス路線:市西部地域から阪急武庫之荘駅を結ぶバス路線について
・伊丹空港を結ぶ空港アクセスバスの充実について
2.地域提案制度について
18 山薗 有理議員 総括方式 6月13日(月)16時00分から

(1) 災害対策について
1、災害時のトイレへの対応
2、災害時における乳幼児支援
3、ペット同行避難について
4、公共施設ヘのヘリサイン導入について

(2)乳がん検診受診の啓発について
1、検診率向上への取り組み・成果とは

 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。