現在の位置

代表質問の要旨(9月16日~20日)

※議事の都合により、発言時間が変更となることがありますのでご注意ください。

発言順位 会派 質問方法 質問開始日時 質問の要旨
1 フォーラム伊丹(保田 憲司議員) 総括方式 9月16日(金)午前10時から

1、伊丹創生総合戦略の現状と課題

2、持続可能な行財政基盤の確立
・行財政プラン及び公共施設マネジメント
・公契約条例の必要性

3、参画と協働による地域社会
・これからの地域コミュニティのあり方
(1)地域自治組織の取り組みについて
(2)自治会加入率の低下について
(3)民生委員のなり手不足について
・建築紛争に伴う行政の責任と役割
・投票率向上に向けた取り組みと環境整備
(1)主権者教育の推進
(2)ショッピングモール等での共通投票所の設置
(3)投票所内の雰囲気の改善
(4)開票作業

4、健康福祉社会への取り組み
・地域医療の確保と効果的な医療提供体制
・介護サービス基盤の推進

5、子どもが輝く社会、次世代を担う人づくり
・「放課後児童くらぶ」の現状と課題
・保育所等、子ども子育ての環境整備
・給食におけるアレルギー対応
6、安全な地域社会の実現
・地域防災計画の見直し
・避難所マニュアルの作成

2 公明党(山内  寛議員) 総括方式 9月16日(金)午後1時から

1、平成27年度の市政全般の総括評価について
1) 市長の3期目で迎えた総合計画前期事業実施5カ年計画と、行財政プランの最終年の達成状況と総合評価について
2) 今後の市政運営に必要な施策と新たな取り組みについて

2、公共施設マネジメントの推進の課題について
1) 公共施設の関係者と市民の理解について
2) 今後の具体的な取り組みについて

3、シティプロモーションの推進について
1) 伊丹市の地域資源と都市ブランドについて
2) シティプロモーションのターゲットについて
3) 今後の計画について
4、プレミアム付商品券発行事業と臨時福祉給付事業の実施について
1) プレミアム付商品券発行事業はトラブルなく実施できたのか、成果とは
2) 低所得者へ配慮した臨時福祉給付事業の評価について

5、介護予防と認知症高齢者への対応について
1) 介護予防・日常生活支援総合事業について
2) 認知症の実態と早期発見への取り組みについて

6、こども発達支援センターの利用状況等について
1) 発達支援の総合的なサービス拠点となれたか
2) 早期発見、早期対応への課題について

7、保育所待機児童対策について
1) 待機児童ゼロへの期待に応えられるのか
2) 保育士の確保への取り組みについて
8、空き家対策について
1) 伊丹市の空き家の実態把握の進捗について
2) 空き家取り壊しの補助金制度の効果と実績について
3) 空き家の活用への取り組みについて

9、自転車対策について
1) 自転車の適正利用計画の推進による効果と評価について
2) 阪急伊丹駅路上駐輪ラックの設置による課題について
3) 自転車レーンの推進状況と課題について

10、学力向上の取り組みについて
1) 伊丹市の学力向上への取り組みの現状と課題について
2) 学校園施設の今後の環境課題について
11、消防力の充実について
1) 救急車常時5台の運用を実施しての効果
2) 緊急消防援助隊派遣時の市内の消防力維持の対応
3) 今後の消防力の強化策

12、市立伊丹病院の体制充実について
1) 伊丹病院の平成27年度の課題と経営改善に向けた取り組みについて
2) 産婦人科再開の実績と今後の展望について

13、モーターボート競走事業について
1) 平成27年度伊丹市モーターボート競走事業会計決算にかかる総括について
2) 今後の一般会計への繰出額の見通しについて
3) 今後の安定的な収益確保に向けた経営戦略について

3 創政会(川井田清香議員) 総括方式 9月16日(金)午後3時20分から 1、伊丹市総合計画
・前期事業実施5カ年計画の総括
・後期事業実施5カ年計画を踏まえた、近未来の伊丹市政に対するビジョン
2、平成27年度決算と行財政プラン
・経常収支比率の水準と適正性
・行財政プランにおける取り組み効果の要因
・公債管理基金の水準と目標値
3、公共施設再配置基本計画(伊丹市立野外活動センターについて)
・野外活動センターの民間譲渡に至るまでの経緯
・本市独自の学校行事「転地学習」を始めとする自然体験学習の意義と方針
4、住宅等の耐震化促進事業
・施策の実施状況と課題、住宅・多数利用建築物の各耐震化率の目標と取り組み
・共同利用施設の耐震化計画
5、雨水対策
・市内河川の環境整備の保全
・下水道浸水被害軽減総合計画における雨水対策
6、市立伊丹病院
・今後の経営の見通し
・産婦人科診療の運営状況と宝塚市民病院との連携体制
・平成29年度の兵庫県政への重点要望「阪神北圏域に高度医療を提供する救命救急センター機能のある大規模拠点病院の設置」の意図
7、感染症対策
・空港を有する伊丹市として、はしか等の感染症への対策
8、子育て支援の充実
・年間を通じての待機児童数の状況
・保育所定員の拡大のほか、若年世代への魅力ある子育て支援施策
9、小・中学校給食の充実
・中学校給食センターの土壌汚染対策工事と整備工事の進捗状況
・中学校給食の管理部門(栄養教諭等)の人事等の配置体制、米飯業者の選定と小学校給食の米飯の提供状況
・児童くらぶの夏期休暇中の給食実施
10、市街地活性化・シティプロモーション
・中心市街地活性化基本計画に基づく、市街地活性化への取り組み
・「清酒発祥の地 伊丹」のPRをさらに推進させるシティプロモーション戦略
11、伊丹市交通事業経営戦略
・第二次アクションプランの検証と総括、今後の重要施策と経営戦略
・伊丹市営ならではのバス事業運営の目標
4 日本共産党伊丹市議会議員団(加柴 優美議員) 一問一答方式 9月20日(火)午前10時から

1、市長の情勢認識を問う
(1)安保法制をめぐる危険な事態について
(2)医療、生活保護、介護など社会保障の削減・後退を進める政治から、市民のくらし、福祉を守ることがより重要になっていることについて

2、2015年度決算から
(1)この間の「経済対策」の成果をどのようにとらえるか
(2)伊丹市行財政プラン―5年間の取り組みの総括に関して

3、国民健康保険税の引き下げを求める

4、介護保険事業
―介護予防・日常生活支援総合事業の答申を受けて、どう具体化されようとしているのか
5、若年者雇用促進助成金制度の創設を
―地域の活性化に向け正社員雇用の促進策として

6、教育関係
(1)公立幼稚園―今年度実施の「幼児教育のあり方を考える市民講座」で出された意見を尊重し、統廃合はやめ3年保育と預かり保育の実施を
(2)夏休みの小学校プ-ル開放(事業)の現状と課題について

7、今後の市営住宅のあり方について
伊丹市住生活基本計画の見直しを機に、「市営住宅の建て替えは行なわない」とする政策の見直しを

5 新政会(加藤 光博議員) 総括方式 9月20日(火)午後1時から 1.第5次伊丹市総合計画について
*前期5ヵ年を総括し、何ができて、何ができなかったのか、検証結果と改めて後期5ヵ年に向けての取り組みと意気込みを伺う
2.平成27年度決算について
*平成27年度決算と行財政の取り組みの検証と評価について伺う
*今後の取り組みについて伺う
3.伊丹創生総合戦略について
*市民への認知度について伺う
*選ばれるまちになるためには、行政主導か、市民主導かについて伺う
4.公共施設マネジメント事業について
*床面積の現状と今後の実施事業と達成に向けての課題について伺う
5.人材育成について
*計画の5ヵ年において目標を達成され、組織強化につながったのか伺う
*課題と今後の強化策について伺う
6.首都圏職員募集事業について
*優秀な人材確保と効果について伺う
7.民生委員・児童委員について
*なり手の現状と課題は、また、今後の対応策について伺う
8.地域ビジョンについて
*地域自治組織と単位自治会の関係、策定過程での住民の係わりと浸透は、また、ガバナンスと検証を踏まえた今後の展開について伺う
9.景観形成の観点から魅力あるまちづくりについて
*良好な都市景観を守る取り組みについて伺う
*公共施設景観指針とはどのようなものか、指針を踏まえた公共施設整備は、されるのか伺う。
10.自転車関連事業について
*自転車レーンについて伺う
*駐輪対策について伺う
11.安全・安心見守りカメラ関連事業について
*整備の状況と警察からの提供依頼について伺う
*まちなかミマモルメの加入状況とボランティア登録の状況、また、事業課題について伺う
12.民間活力等による保育所等について
*現状での待機児童と今後の考え方について伺う
13.モーターボート事業について
*これまでの取り組みと今後の経営戦略について伺う
14.教育施策の展開について
*教育大綱を踏まえた教育振興基本計画を策定されましたが、今後の学校教育における、知・徳・体の取り組みについて伺う
6 いたみ未来ネット(高塚 伴子議員) 総括方式 9月20日(火)午後3時20分から

1.障害者雇用について
(1) 障害者の就労状況はどうなっているか
(2) 伊丹市障害福祉計画における就労に関する取り組み
(3) 伊丹市役所における障害者雇用の実態
(4) 伊丹市障がい者就労チャレンジ事業の実績と効果
(5) 基幹相談支援センターの可能性について
(6) 障害者の一般就労に向けて伊丹市がこれから取り組めること

2.新市庁舎の建設について
(1) 現在の庁舎の耐震強度
(2) 万が一の地震の時に来庁市民を守るために
(3) 事業主として、職員を守るためにすべきこと
(4) 新市庁舎建設への準備
(5) 伊丹市公共施設再配置基本計画との関係
3.男女共同参画施策について
(1) (仮称)「第2期男女共同参画計画」
(2) 伊丹市立女性児童センター
(3) さらなる取り組みを進めるために

4.公立幼稚園について
(1) 「今後の幼児教育のあり方について」の答申をどう受け止めているのか
(2) 答申を受け取った後の2年間の市民講座の目的
(3) 公立幼稚園だけではなく、すべての幼児にとってあるべき教育
(4) 保育所と幼稚園の間にある教育と福祉の考えのギャップ
(5) 公立幼稚園はどこを目指していくのか
(6) いつ結論が出るのか

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。