現在の位置

個人質問の要旨(3月8日~10日)

 
・議事の都合により、開始時刻が変更となることがありますのでご注意ください。 
発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1 保田 憲司議員 一問一答方式 3月8日(火)10時00分から

1、ゴミ処理の現状と今後の方針について

2、安全・円滑な道路環境の確保および整備方法について

3、公園等の利用方法および利用ニーズについて

4、コミュニティ・スクールの設置について

2 服部 好廣議員 総括方式 3月8日(火)10時50分から

1、 2015年度に市一般職員に試行された「人事評価制度」について
 試行の方法と状況、現状における問題と課題について伺う
1)1年の試行により、どのような効果・成果が確認できたか、
また、問題点の有無とそれへの対応状況について伺う
2)「人事評価制度」に係る「評価者用マニュアル」を使用した「評価者」(=管理職)は「評価者用マニュアル」の内容をどう評価しているか、伺う
3)評価を受ける側の職員が記入する「能力評価シート」と「業績評価シート」につい 
  て、その内容について伺う
4)今年度試行された、市職員への個別面談の実情について伺う
5)2016年度からの本格実施に向けて、今回の試行における問題点等のフォローアップはどのように行われるのか
6)市民にとって有益な「職員評価制度」構築に向けての課題はなにか

2、政府の基本方針2015に基づく「トップランナー方式」導入と地方自治について
 市民サービス低下につながる「何でも民営化」を促進しないか、市の見解を伺う

3、学校現場になくてはならない「学校技能員」の役割について伺う
 「学校技能員」が政府推進の「トップランナー方式」で来年度着手する行革項目に挙げられ、市の「伊丹市行財政プラン」の「事務事業見直し・効率化」一覧表にも掲載されていることについて市の見解を伺う

3 加藤 光博議員 総括方式 3月8日(火)13時00分から

「選ばれるまち 伊丹」について
1.人口減少社会へと突入した今、伊丹市が目指す方向性は、また、取るべき方策は
2.さらなる安全・安心を実現するまちについて
*危機管理体制へのこれまでの取り組みは、また、アピールが肝要では
*いたみ健康づくり大作戦のこれまでの取り組みと今後は、PRも肝要では
*保健、医療、福祉が連携した伊丹市民の健康づくりとは
3.未来を担う人が育つまちについて
*教育のまち伊丹を標榜するためのイメージ戦略とは
*学力向上において全体の底上げが必要では、具体的な方策は
4.にぎわいと活力にあふれるまちについて
*「なに」を「どう」アピールするのか、具体的な方策は
*具体的なインバウンド対応は

4 加柴 優美議員 一問一答方式 3月8日(火)13時50分から

1、国民健康保険事業
  国の公費拡充による財政基盤強化策(=2015年度から毎年保険者支援として
約1700億円を投入)等の財源を活用した施策を求める。
(1)18歳未満の子どもを含む世帯に保険税の減免・軽減対策を
(2)保険税全体の引き下げを

2、行財政プラン―受益者負担等の見直しについて
 1)これまでは「原価の70%程度を目安に」としていたが、今回「細分化」の方
向を打ち出した理由について
 2)受益者負担割合が70%~100%とはどのような施設を想定しているのか
 3)サ-ビス原価の考え方について
   ―受益者負担の対象コストに関し、「原価」をどのようにとらえているのか
 4)消費税(引き上げ分)の転嫁は影響があまりにも大きく、実施すべきでないと考える

5 櫻井 周議員 一問一答方式 3月8日(火)15時10分から

1.財政調整基金の運用におけるマイナス金利政策導入の影響について

2.街路灯のLED化の成果について

3.昆陽東の公務員宿舎跡地の再開発を事例とした、公共施設マネジメント推進にあたっての個別具体的な取り組みについて

4. グローバル化に対応した英語教育改革について
・小学校での英語教科化に向けての準備状況
・中学校での英語教育の充実

6 大津留 求議員 一問一答方式 3月8日(火)16時00分から

1、建築物解体等に伴うアスベスト飛散対策について
 *市がおこなっている建築物解体等に伴うアスベスト飛散対策は。
 *市内公共施設のアスベスト調査・除去作業の現状。
 *特定建築材料が使用されている市内民間建築物の把握状況。

2、安全・安心見守りネットワークについて
 *カメラ増設の声に対する市の見解。
 *費用対効果の観点も含め、この施策を何年で、どのように検証するのか。

3、放課後児童くらぶについて
 *現状に対する見解。
 *部署横断的な考えで対応する必要があるのでは。

7 川井田 清香議員 総括方式 3月9日(水)10時00分から

1.自転車レーンにおける安全対策について      
 ・自転車レーン内の駐停車への対策
 ・自転車同士の事故の発生と対策
 ・自転車レーン整備による交通事情の変化と歩道等の相関関係

2.市内保育所等におけるアタマジラミの発生について
 ・アタマジラミの発生状況
 ・集団発生の原因
 ・発生を防ぐための予防策
 ・その他

3.ふるさと納税の今後の展望について
 ・本市のふるさと納税の現状と他市の状況
 ・寄付の増加を見込んだ計画と実現するための具体的な取り組み
 ・本市の特色を活かした記念品開発

8 山内 寛議員 総括方式 3月9日(水)10時50分から

1・自転車レーン整備について
 1)自転車関連事故の減少について
 2)自転車安全教室などの啓発の推進状況について
 3)今後の課題と取り組みについて
2・地域コミュニティーについて
 1)地域コミュニティーの一元化への進捗状況について
 2)地域提案制度による効果について
 3)地域コミュニティーへの市民参加と課題について
3・無線LANの充実について
 1)中心市街地の無線LANの取り組みについて
 2)公共施設での無線LAN設置への取り組みについて
4・公衆トイレの美化等について
 1)公衆トイレの現状と課題について
 2)公衆トイレの設置と案内等について

9 竹村 和人議員 総括方式 3月9日(水)13時00分から

 1、消費者トラブルについて
~~みんなの見守りで!消費生活トラブルの回避を~~
1)消費者トラブルの具体的な想定について
2) トラブルを予防・防止するための具体的な方策ついて
3) 相談対応について

2、チーム学校の充実について
~~教職員・専門スタッフの連携・協働で充実した教育環境を~~
1) 専門スタッフの情報教育(ICT)支援員について
2)地域との連携・協働の充実について

10 戸田 龍起議員 総括方式 3月9日(水)13時50分から

1.消防水利について
 1)防火水槽の整備計画の見直し検討状況について
 2)スタンドパイプ消火資機材の設置について

2.学校運営協議会(コミュニティ・スクール)の設置について
 1)コミュニティ・スクール設置に至る経緯
 2)コミュニティ・スクールのメリット
 3)児童・生徒への影響
 4)学校評議員制度と学校関係者評価委員会制度との関係
 5)学校支援地域本部事業との関係

11 久村 真知子議員 総括方式 3月9日(水)15時10分から

 1、 鴻池雇用促進住宅の廃止で、今後どうなるのか。
 1) 雇用促進住宅の廃止決定に関しての伊丹市の見解は。
 2)伊丹市に対しての雇用促進住宅譲渡についての経過とその結果はどうか。
  ・安全安心生活維持のため伊丹市として公営住宅などの活用を望むが。
 3) 入居者の状況の把握と様々な支援が必要ではないか。
 4)今後の住人からの相談などは、国との連携で応えられるようすべきではないか。

2、 中学校給食の調理部門の民間委託に関して
 1) 市民の関心は食の安全。国の施策のTPP協定合意で給食の安全性はどうか。
 2) 経費削減のために民間委託することは、官製ワーキングプアーにつながるのではないか。どう防止するのか。
 3)問題になっている偽装請負のリスクがあるのではないか。
 4)災害対応や様々な業務の拡大などによって委託先の業務が拡大すれば委託料などはどう対応するのか。

12 小寺 秀和議員 一問一答方式 3月9日(水)16時00分から

1.放置自転車対策について
(1) 放置自転車対策費用と撤去後の処理について
 1)年間の対策費用とその内訳
 2)年間撤去台数
 3)撤去後の処理

(2) ハイテク駐輪場整備事業について
 1)必要性
 2)採算性

(3) 費用負担のあり方について
 1) 現状の費用負担関係
 2)受益者負担という考え方

13 川上 八郎議員 総括方式 3月10日(木)10時00分から

1.「全国学力・学習状況調査」について
  1)これまでの調査によって、明らかになった「伊丹の児童・生徒の学力」の課題は何か?
  2)その課題を解決するために、どんなことをしたのか?
  3)来年度、また、悉皆で調査を実施する目的は何か?
2.中学校給食について
 1)中学校給食をきっかけにして
 2)栄養職員の配置について
 3)教職員の負担は
 4)給食費の公金化について
3.学校事務における「マイナンバー」の取り扱いについて
 1)教職員について、どんな時に必要か。また、どのようにして集めるのか。
 2)児童・生徒について、どんな時に必要か。また、どのようにして集めるのか。

14 西村 政明議員 一問一答方式 3月10日(木)10時50分から

1.保育の質
保育は量的拡充と質の向上が求められるが「質」とは

2.保育所(園)給食のアレルギー対応
これまでとどう変わるのか

3.自転車レーン等整備事業
これまでの課題と期待される効果は

4.交通安全施設等整備事業(カーブミラー、他)
これまでの対応と事業の方向性は

15 山薗 有理議員 総括方式 3月10日(木)13時00分から

1、公共施設Wi-Fi環境整備について
(1)防災の観点から災害時の通信体制整備の現状
(2)通信事業者による公衆無線LANの設置について当局の見解は

2、市民活動について
(1)市の主催、共催、市が依頼した事業の保険制度の現状
(2)市民のボランティア活動に対しての保険制度の現状
(3)全国の自治体で加速的に導入される「市民活動保険制度」について当局の見解は

3、伊丹市が発行する広報物へのカラーユニバーサルデザインの取り組み状況
(1)カラーユニバーサルデザインのマニュアルは策定しているのか

16 里見 孝枝議員 総括方式 3月10日(木)13時50分から

1学校教育における「がん」教育について
 1)がん教育をどのように認識しているか
 2)教育委員会としてがん教育への取り組み
 3)「いのちの授業」について

2ネット犯罪の防止に係る取り組みについて
 1)犯罪から子どもたちを守る手立て
 2) 相談体制について

3待機児童について
 1)本市の平成28年4月1日時点の待機児童の実態について
 2)平成29年度の待機児童解消について
 3)保育士の確保について

17 篠原 光宏議員 一問一答方式 3月10日(木)15時10分から

1-1.生活困窮者・生活保護世帯家計相談支援事業について
1-2. ひきこもりやニートの方たちの社会参画支援について

2.市民の財産を守る為に長期的な視野にたった浸水対策などの治水計画について

3.危険な状態にある空き家を除去するための費用補助他について

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。