現在の位置

一般質問の要旨(6月8、12、15~16日)

発言順位 質問者 質問方法 質問開始日時 発言の要旨
1 保田憲司議員 一問一答方式 6月8日(月)10時00分から

1、投票率向上への取り組みについて
(1)投票率低下の分析と取り組みについて
(2)選挙開票事務について

2、社会福祉法人の社会貢献活動について
(1)実施状況について
(2)事業者及び地域における活動ニーズとそのマッチングについて

2 上原秀樹議員 一問一答方式 6月8日(月)10時50分から

1.自衛隊への自衛官適齢者名簿提出について
1)直近で、何人の市民の、どんな内容の個人情報を、どういう形で自衛隊に提供したのか。それはいつから続いているのか。
2)自衛隊はどのようにしてその情報を利用しているのか。
3)個人情報の提供は、本人の同意を得たものなのか。
4)自衛隊に対する個人情報提供の法的根拠はどこにあるのか。

2.阪神・淡路大震災における災害援護資金の返済について
1)伊丹市が窓口となって貸し付けた災害援護資金の内、未返済となっている件数と金額、そのうち生活保護の受給者や破産者等「徴収困難者」及び少額返済者の件数と残額を伺う。

2)その対象者に対して1年間返済を保留し、小額返済者の所得や資産、負債、生活費をもとに返済できるかどうか検討するべきと考えるが、伊丹市の対応を伺う。

3.ルネサスエレクトロニクス(株)のリストラから雇用と地域経済を守るために
1)北伊丹事業所での約500名の退職者の実態を掌握し、兵庫県と労働局と伊丹市が連携して雇用対策を行うことを求めた。その後どうなったのか。
2)設立母体である三菱電機に対する雇用の要請を行うとされていたが、その後の経過を伺う。

3 新内竜一郎議員 総括方式 6月8日(月)13時00分から ◎地方創生について
[1]伊丹創生総合戦略策定の目標、スケジュールについて
[2]人口ビジョンについて
  1.本市の理想人口
  2.目標達成方法
[3]基本目標について
  1.地方における安定した雇用を創出する
  (イ)若者、中高年の就業率向上
  (ロ)新規事業・新産業の創出
  (ハ)コミュニティビジネスの推進
  2.新しい人の流れをつくる(本市の魅力づくり)
  3.若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
  4.時代に合った地域をつくり、安全なくらしを守ると共に地域と
   地域を連携する。
  (イ)医療・介護ニーズの拡大への対応
  (ロ)周辺市等の交通ネットワークの充実
   上記基本目標達成方策と数値目標、PDCAについて
4 西村政明議員 一問一答方式 6月8日(月)13時50分から

1.いじめの対応について
 ・これまでの取り組み状況と課題認識

2.待機児童について
 ・待機児童の定義と保育所入所選考基準

5 高塚伴子議員 一問一答方式 6月8日(月)15時10分から

「すべての女性が輝く社会」をどうつくるのか?

1.2012年に中間見直しが行われた「伊丹市男女共同参画計画」の実施状況は?
2.1996年に「伊丹市女性のための行動計画」が策定され、2006年には、「伊丹市男女共同参画計画」が策定され、男女共同参画社会の実現に向けて取り組んできたが、伊丹市ではどのような成果が得られたのか?
3.1997年に「伊丹市女性施策市民オンブード制度」が発足し、現在まで活動が続けられているが、どのように評価し、オンブード報告はどのように生かされてきたのか?
4.平成25年のオンブード報告で指摘された点について、どのような改善がなされたのか?
5.今年度中に新たな行動計画が策定される予定となっているが、策定に向けて、どのように進めていくのか?
6.これからの男女共同参画施策に、国が掲げる「すべての女性が輝く政策パッケージ」をどのように取り入れていくのか?
7.次世代育成支援対策推進法は、平成17年4月から平成27年3月までの時限立法であったが、10年間延長された。これに基づいて、「伊丹市子ども・子育て支援計画」が新たに策定された。この計画と「すべての女性が輝く政策」とは、密に関係していると考えるが、どのような点に注意して「子ども・子育て支援計画」を策定したのか?また、新たな「男女共同参画計画」を策定する時に、「伊丹市子ども・子育て支援計画」とどうリンクさせていくのか?
8.社会で問題となっている子どもの貧困は、女性の貧困と切り離して考えることができないと考えるが、伊丹市の現状認識と取り組みを問う

6 加柴優美議員 総括方式 6月8日(月)16時00分から

1、医療保険制度改革関連法の成立に関して
(1)「医療費適正化計画」の見直しによる影響
(2)都道府県による国民健康保険財政の管理について
(3)入院食費などの患者の負担増について

2、関西広域連合の「原子力災害に係る広域避難ガイドライン」について
(1)本市が同ガイドライン受け入れを決めた経過及び根拠
(2)他の災害に比べて「原発災害」がきわめて異質であるとの認識及び議論の必要性について
(3)原発再稼働を判断する場合、避難者受け入れ自治体・住民の意思が尊重されるべきとする考えについて

7 篠原光宏議員 総括方式 6月12日(金)10時00分から

1.伊丹市の国際交流について
今まで行ってきた交流の内容とその効果について今後の国際交流の展開はどのように考えているのか

2.十八歳選挙権の導入にむけて
現役の高校生を含めた若年層が有権者となる事に対し、教育現場でどのような視点で政治意識を高めるための主権者教育が必要と考えるか?

3.市立伊丹病院の駐車場について

8 戸田龍起議員 総括方式 6月12日(金)10時50分から

1.安全・安心の基盤づくり

  1)公共施設の耐震化について
  2)伊丹市耐震改修促進計画について
  3)地震被害による避難所の見直しについて
2.伊丹版総合戦略・人口ビジョンに係わる教育の重要性
  1)知・徳・体のバランスのとれた教育を行うには何をすべきか?
  2)ふるさと教育の必要性について
 

9 加藤光博議員 総括方式 6月12日(金)13時00分から

1.都市農業の振興の取り組み状況について
 平成23年に策定された伊丹市「農」の振興プランの中間年を迎え、取り組みを通してどのように都市農業が発展、充実したのか?

2.ウメ輪紋病について
 1)被害農家に対して、どのような支援をされてきたのか、また、どれくらいの農家に支援が行き届いているのか?

 2)緑ヶ丘公園をどのようにされるのか?

10 服部好廣議員 総括方式 6月12日(金)13時50分から

1、 独居老人対策について
(1) 伊丹市における独居老人の状態はどこまで把握できているか
都市部における独居老人世帯の拡大
(2011年度現在で1900万世帯、約半数が夫婦・独居)
(2) 孤独死の発生と地域見守り体制の現状について
全国で2400人が孤独死し、そのうち約45%が60歳~74歳に集中している。
稲野町での孤独死に直面して
(3) 伊丹市の「緊急通報システム」の実態と徳島県三好市の取り組みの状況について
伊丹市のシステムでの捕捉状況はどうなっているか
三好市の状況と比較して伊丹市の取り組みをどう考えるか
(4) 望まれる体制整備
遠くの家族より身近な地域・行政の見守りで安全・安心な伊丹の実現を
2、 航空機騒音
(1) 伊丹空港発着航空機の状況と騒音の状況
プロペラ機枠のジェット化で航空機騒音は本当に低下しているのか
A滑走路とB滑走路の使用頻度は
(2) 騒音の実態把握体制
離陸後の飛行ルート、大型機の大吹かしによる鋳物師・緑ヶ丘・大野・東野地区の騒音状況は把握できているか
(3) 地域住民の「実感」としての騒音状況・飛行ルートとの関係の把握が必要
(4) 空港の有効活用の推進と航空機騒音の低減推進の両立
空港の有効活用を声高に叫ぶことで周辺住民に環境悪化のしわ寄せがされてはならない。また、技術の向上が環境改善に有効に働かなくてはならないが如何。
3、 河川改修と洪水対策
(1) 下河原地区と箕面川
猪名川と箕面川による囲い込み状況で箕面川の氾濫があれば一気に床上浸水となる地域
(2) 猪名川堤防工事と「霞堰」
国土交通省による猪名川堤防工事で「霞堰」消滅
長年の地元の安全対策に対する聴取が十分になされなかったのでは
「霞堰」消滅への代替案が実施されず放置されている
(3) 早期の防災対策の実施を
国に対し猪名川堤防側に洪水対策を実施させることをもとめるべき

4、 地域避難所指定施設の耐震化推進
(1) 地域避難所の耐震化状況
教育・保育施設の耐震化は完了したが、共同利用施設の耐震化ができていない
(2) 耐震診断の実施
耐震診断だけでも実施すべき。いつまでに完了できるか

11 泊照彦議員 総括方式 6月12日(金)15時10分から 1.『市内中小サービス業等におけるアベノミクスの効果による賃上げの現状等について』
 春闘も終わり、大企業等々は収益が上がり、賃上げも例年なく好調だったと聞く。しかし、市内中小企業及びサービス業への波及効果はどれほどなのか。
2.『国の都市農業にかかる、政策転換による、伊丹市への影響について』
 都市農業振興基本法が4月16日衆院本会議で可決された。どういった経緯でこの法案が出来上がったのか、今後の伊丹市の都市農業政策にどのような影響を及ぼすのか。
3.『今年、実施される国勢調査は自治会に大きな負担をかけることなく実施されるのか?』
 5年毎の国勢調査ですが、毎回、自治会役員と自治会員との間で問題が起こる。
その問題の中でも、マンションのダイヤルロック方式とワンルームマンションへの調査の困難性の高さは深刻である、今回の対処方法はどのような対策を考慮されているのか。
4.『今回の伊丹市議会議員選挙に関する事務について』
 インターネットでの開票速報画面が11時40分時点で、得票数の画面が進めていなかったが故障だったのか、また、選挙事務に従事する職員の健康面での配慮は考えられている
のか?
 
12 竹村和人議員 総括方式 6月12日(金)16時00分から

1、少子化社会対策について
~ 子育てに温かい社会の実現をめざして ~
1)妊娠・出産・子育てまでの切れ目のない支援について
 (1)切れ目のない支援や相談の現状について
 (2) 情報提供について
 (3)子育て世代包括支援センターについて
2)子育て世帯への支援強化について
 (1)三世代同居・近居の促進について
 (2)社会の全ての構成員による(いたみ子育て家庭応援事業)支

  援について

  (3)プレミアム付商品券を生かした子育て応援について
 

13 川井田清香議員 総括方式 6月15日(月)10時00分から

1、中学校給食の進捗状況とアレルギー食の対応について          
  ・中学校給食の進捗状況
  ・アレルギー食の具体的な対応方法
  (対応する食材、除去方法、代替食、提供方法等)
  ・小学校給食でのアレルギー食の実施計画

2、母子家庭等医療費助成制度の改正について
  ・所得制限基準の見直しと一部負担金の引き上げに伴う伊丹市の現状
  ・県の大幅な所得制限の見直しに対する他市の対応と今後の伊丹市の助成支援

14 里見孝枝議員 総括方式 6月15日(月)10時50分から

1.「生活保護受給世帯の医療券について」
 1)4月より医療券の取り扱いが変わった経緯について
 2)夜間・緊急時の対応について
 3)被保護者自体が直接窓口に来れない場合の医療券の取得の方法があるのか
  4)4月から設置された自立相談課の現状について

2.「伊丹北部地域における総括的な安全対策について」
 1)宅地開発に伴う生活道路における歩行者の安全確保について
 2)自転車レーンと歩道のバリアフリー化について

3.「本市の幼保小連携について」
 1)幼小接続期モデルカリキュラムと本年度の開始について
  2)公立幼稚園の預かり保育について
  3)3歳児保育の実施について

15 大津留求議員 総括方式 6月15日(月)13時00分から

1、病児保育について

 ・みどり保育園の現状。
  ・子育て当事者への広報・周知について。
  ・伊丹乳児院で病後児保育をやめた理由。
 ・定員枠の拡大と、今後の病時保育設置の構想について。

2、伊丹市立障害者福祉センター(アイ愛センター)の改修工事について
 ・床の養生及び床材全面張替えをすべきではないか。
 ・当事者や利用者と共に、設計から施工中チェックを行うべきでは。

3、いわゆるヘイトスピーチ団体に対する市の見解・対応について
 ・ヘイトスピーチ団体に対する伊丹市の見解。
 ・市民啓発や職員研修について。
 ・今までに公共施設の利用申請があったか。
 ・公共施設の使用規制について。

16 久村真知子議員 一問一答方式 6月15日(月)13時50分から 1、伊丹市の「住生活基本計画」は、市営住宅への住民要望をかなえることが出来ているか。
1) 公営住宅法で定められている低廉な家賃の住宅提供は十分か。
2) 市営住宅は、エレベーター設置が求められているのではないか。
3) 県営住宅では建て替えが進み、既存住宅にエレベーターの設置もされているが、伊丹市の方向とは大きく違っている。市の考えはどうか。
4) 現状の市営住宅の長寿命化、耐震化等の安全性の確保はどうか。
5)新たな市営住宅建設を行うことも視野に入れていただきたい、見解を問う。
 
17 川上八郎議員 総括方式 6月15日(月)15時10分から 1.「地域ビジョン」つくりについて
  ―地域の歴史を踏まえた「地域ビジョン」を作ることについて―
2.放課後児童クラブについて
1) 児童数の現状について
2) 教室や指導員の確保について
3) 高学年の児童への対応について
3.公立高校の学区拡大について
1) 今回の高校入試結果について、どのように総括しているか。
2)課題の解消に向けて
  ・市立高校と県立高校との志願変更について
  ・市内統一テストについて
4.国勢調査について
1) 今回の実施について
2)前回の回収率は?
3)今回の回収率の目標は?
 
18 櫻井周議員 一問一答方式 6月15日(月)16時00分から 1.歩行者が輻輳する歩道における自転車の走行について
2.教育大綱の制定について
3.高校学区拡大後の市立伊丹高校の生き残り戦略について
 
19 小寺秀和議員 総括方式 6月16日(火)10時00分から 1.地方創生関連事業について
(1)地方創生交付金に係る事業の変更を行った経緯と今後の対応
(2)当該事業変更について、変更内容と当初事業計画への質的・金額的影響
(3)プレミアム付商品券発行事業
 
2.都市ブランド戦略における酒蔵通りの位置づけ
 
20 山薗有理議員 一問一答方式 6月16日(火)10時50分から

1. 命を守るAED設置について
(1)AED設置の現状と今後の計画について
(2)市内AED設置場所の公開方法について
(3)コンビニへの設置について改めて伺う

2. トライやるウィークについて
(1)トライやるウィークの意義と課題とは

3. ゼロ円予算事業による市民サービス向上の取り組み
(1)ゼロ円予算事業への取り組みと基本的な考え方について
(2)子育て応援サイト「ママフレ」の導入について見解を伺う

21 北原速男議員 総括方式 6月16日(火)13時00分から

1 改正道路交通法施行について
 (1)改正に伴う影響について
 (2)危険な行為に対しての周知とその対応について
 (3)道路の基盤整備について
 (4)自転車保険加入について

2 社会的養護施設(自立援助ホーム)について 
 (1)社会的養護施設(自立援助ホーム)の重要性と課題について
 (2)基礎自治体の役割と関与について

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。