現在の位置

個人質問の要旨(12月7日、10日、11日、12日)

 

発言順位 質問者 質問開始日時 発言の要旨
1 小西彦治議員 12月7日(金)午前10時00分から

1新伊丹市生涯スポーツ振興基本計画について
(1)進捗状況(到達度)について
(2)生涯スポーツについて
(3)子どもの体力向上について

2インフルエンザ予防接種について
(1)児童の接種回数について
(2)教職員の予防接種について

2 上原秀樹議員 12月7日(金)午前10時50分から

1.高すぎる伊丹市国民健康保険税に対する認識を問う
1)現在の伊丹市の国保税が、被保険者に耐えがたい負担を強いることで「国保が貧困を拡大する」実態に対して、どのような認識を持っておられるのか。
2)今後5年間の収支見通しから、毎年単年度赤字を解消するために値上げを行い、5年後には国保税が現在の1.5倍になるという試算に対してどうお考えなのか。
3)今後の国による国庫支出金の引き上げの見通しはあるのか、また、一般会計からの繰り入れについてどうお考えなのか。

2.教育に関するいくつかの問題で新教育長に問う
1)中学校における完全給食を実現することについて
9月議会の市長答弁「必要性や実現性について慎重に検討」を受けて。
2)公立幼稚園の今後のあり方について
一小学校区一公立幼稚園制、3年保育、預かり保育をどう考えるか。

3.国の地方財政に対する認識について
地方財政に関して、地方自治体に給与削減を促すとともに、地方交付税を圧縮すべきとの認識で一致したこと等について。

3 櫻井周議員 12月7日(金)午後1時から

1.総合計画
(1)計画期間が10年であることの妥当性
(2)定期的な計画更新
(3)東日本大震災を踏まえた大幅な見直し
(4)分野別計画との関係性
(5)PDCAサイクル及び行政評価との関係性
2.人材育成基本方針
(1)作成プロセスと周知方法
(2)PDCAサイクルとの関係性
(3)活気あふれる職場づくり

4 市川薫議員 12月7日(金)午後1時50分から

1.平成24年度秋季・地域懇談会について
(1)地域懇談会の総括
(2)懇談内容の「中学校給食」

2.高齢者地域見守り協定を実施して
(1)高齢者見守り活動の成果、課題
(2)民生委員児童委員の活動との関連

3.市内保育所等の給食食材の放射能検査の実施は

4.小学校給食について
(1)給食の内容、食材
(2)残食の状況

5.市内中学校の「同窓会」について
(1)同窓会の現状
(2)同窓会費の管理、運用

5 川上八郎議員 12月7日(金)午後3時10分から

1.秋季・地域懇談会について
(1)地域の反応は、どうであったか?
(2)懇談内容の3点について、地域懇談会で出てきた課題は何か?
(3)その課題に対して、どう対応していこうと考えているのか?
2.通学路合同点検結果及び対応状況について
(1)対策が必要とされた箇所について、ずいぶん対応が進んだ。その要因は何か?
(2)「立番」のみで対応するとした箇所について
ア誰が、いつまで、立番をするのか?
イ事故が起こった時の責任は?
(3)今回の合同点検で上がってこなかったところで、危険な箇所がある。どう対応するのか?
3.学校のプールについて
(1)伊丹市の学校のプール施設の現状について
(2)建設後40年以上のプールが、10校に及んでいる。改築や改修について、どのように考えているのか?
(3)学校のプールの使用状況について

6 北原速男議員 12月7日(金)午後4時から

1.教育長としての抱負及び基本方針について問う
2.いじめ問題への取り組みについて
3.中学校給食について

7 加藤光博議員 12月10日(月)午前10時から

1.市長等の給与に関する条例の特例に関する条例の制定など多発する事務処理ミス等に対する処分について伺う
(1)事務処理ミス事案等が発生した原因を分析されているが、それだけなのか。
(2)市長と副市長は実質20%の減給1カ月であるが、その根拠は妥当と言えるのか。
(3)交通局の行政処分に対する経営責任は、今回は関係ないのか。
(4)市長は記者会見をなぜ行わなかったのか。

8 久村真知子議員 12月10日(月)午前10時50分から

1.「水と緑のネットワーク」の西野地域の天王寺川整備に関して
(1)川のカーブ地点の改修がされたが増水時に急流となっても耐えうる河川工事がされたのか。
(2)整備されてからは利用者が増えているが、民家もない箇所なので防犯対策のために街灯の増設などが必要ではないか。
(3)この場所の計画がもう少しで完成かと思うが、途中でストップしているようだが現状と今後の整備計画はどうなっているか。
2.高齢者、障害者は階段のある市営住宅から移動しやすい住宅へ
(1)移動しやすく安心してすめる民間住宅へ借り上げの計画は。
3.生活保護について
(1)生活困難者の早期発見のため、公共料金滞納者の生活実態を把握する体制が必要ではないか。
(2)保護制度をわかりやすく説明する書類と申請用紙を窓口に設置を。
(3)業者の申請はなぜ出来ないのか。

9 林実議員 12月10日(月)午後1時から

1.「伊丹市の財政ほんまに大丈夫」という冊子を出されたのを受けて伊丹市の経常収支比率と財政について質問します。
(1).H22年とH23年を平均すると、経常収支比率は、93.7%となりすでに目標値を上回っています。にもかかわらず「ゆとりはほとんどないやん」と書いてあるのは何故?
(2).市の財政の「弾力性が失われる」というのは、どうなることなのか?
(3).都市において「経常収支比率は75%が妥当だ」というが、交付団体では、この数字に成り得るのか?
(4).経常収支比率の目標値を、95%にした理由及び今後の公共施設の建替え等の見込み額と、基金の積立ての想定額は?
(5).市の財政状況を正しく表しているのは、経常収支比率ではなく「実質単年度収支」ではないのか?
(6).H22・23年度の実質単年度収支が大きく黒字になった原因は?
H24年度の実質単年度収支の見込みは?
(7).扶助費が伸びると市の支出は増えるが、その分は基準財政需要額に反映され、市の実質的な支出にはならないのでは?

10 加柴優美議員 12月10日(月)午後1時50分から

1、公共施設再配置計画―保健センタ-のあり方について
(1)現保健センタ-での充実(案)には無理がある
(2)発達支援センタ-(3階・案)を増築し、保健センタ-の一部機能を移行する方法は考えられないのか
(3)西側の駐車場の一部を活用して拡張できないのか
2、市の財政状況説明冊子は政府の広報誌なのか?
(1)「社会保障・税一体改革」に関する住民理解の促進のために「冊子」が必要だとしていることについて
(2)なぜ景気の低迷から抜け出せないのか、なぜ国と地方の借金が940兆円にも増加したのか―その原因について言及する必要がある
(3)社会保障制度を維持するためには、安定した財源として「消費税」と記述していることについて
(4)政府の言い分を鵜呑みにする「肩車論」

11 西村政明議員 12月10日(月)午後3時10分から

1.『幸福度指標』について
(1)政策的利用についての見解
(2)導入の検討

2.『運動会』について
(1)教育上の位置付け、役割
(2)課題

12 竹村和人議員

12月10日(月)午後4時から

1、子ども・子育て関連3法について
(1)地方版子ども・子育て会議について
(2)事業計画の検討について
(3)準備組織の設置について
(4)利用者支援について
2、歯の健康づくりについて
(1)歯科健診の内容や受診状況について
(2)妊婦の方の受診状況について
(3)受診促進のための取り組みについて
(4)特定健診と歯科健診について
(5)歯の健康施策の啓発について

13 山本恭子議員 12月11日(火)午前10時から

1.子宮頸がん予防について
・細胞診とHPV-DNA検査併用による子宮頸がん検診を!

2.学校における「がん教育」の推進について
3.不育症治療について

14 山薗有理議員 12月11日(火)午前10時50分から

1、下記の事項を中心に新教育長に抱負を伺う

・学力向上、成長できる学校づくりについて
・いじめ対策について

2、いたみ健康づくり大作戦について

・いたみ健康づくり大作戦の柱の一つである運動分野の取り組み状況と課題
・健康づくりの一環として市民マラソン大会実施の提案

15 篠原光宏議員 12月11日(火)午後1時から

1)学校施設のリース方式によるLED照明の導入について
・庁舎内の照明や街灯へのLED化が進められているが、学校施設のLED化を導入することについて。
・新規購入して設置する場合とリース方式による場合との経済比較を行い、どちらか優れている方法で早期採用することについて。
2)近年の救急車の出動状況について
・季節や時間帯による救急車の出動要請頻度や要請内容について。
・救急車が現場に到着してから、搬送開始までに長時間を要するケースの原因やその対策について。
3)伊丹市営斎場の火葬施設使用料について
・伊丹市民が伊丹市営斎場を使用する場合と、市営斎場が混雑時にやむを得ず周辺他市の火葬施設を使用する場合の使用料の違いについて。

16 戸田龍起議員 12月11日(火)午後1時50分から

1.神津支所の今後のあり方について
1)神津幼稚園移転に伴う神津支所の方向性
2)神津支所の所有権問題
2.生活保護の適正化について
1)ケースワーカーの人事体制
2)不正受給の防止強化策
3)公務員の扶養義務
3.中学校の部活動について
1)廃部、休部の対応
2)適切な技術指導
3)外部指導者派遣事業

17 中田慎也議員 12月11日(火)午後3時10分から

1.個人そして組織の活性化を目指した人事評価制度のあり方について
2.中期的視点を踏まえた本市の国民健康保険事業のあり方について

18 相崎佐和子議員 12月11日(火)午後4時から

1、「水道事業の債権管理」
~今議会上程の「債権管理条例」において、水道事業は対象外に。
独自の債権管理の方策等を改めて問う~

(1)独自の債権管理
・債権管理条例で明文化された「適正な管理」について、水道事業はいかに管理するのか
・債権管理条例で明文化された「権利の放棄」について、水道事業は今後放棄などを条例化するのか
(2)料金の滞納対策
・時効を超過し帳簿から消えて不納欠損となっている額はいくらか
・督促手数料や延滞金は徴収しないのか
※今議会上程の「伊丹市税外収入に係る督促手数料及び延滞金の徴収に関する条例」が成立すると、下水料金において徴収に)
・水道と下水の時効の差異(水道2年・下水5年)はいかに対策するのか
(3)福祉との連携
・水道はライフラインゆえ、生活困窮による料金滞納は福祉分野との連携が必須だが万全か
2、「発達障がい児の支援」
~支援を点から線に繋げることが課題。いっそうの充実策を問う~

(1)相談体制
・サテライト事業「たんぽぽ」の相談業務は、増員が必要ではないか
(2)療育支援
・法改定により今年度開設が相次いだ民間事業所について、支援と連携は
(3)情報提供
・情報の一元化が急務だが、一覧チラシ作成などの工夫はいかに
(4)学校のサポート人員
・特別支援教育支援員の全校配置が望ましいがいかに

19 保田憲司議員 12月12日(水)午前10時から

1、市民に開かれた教育委員会について
(1)教育委員会のあり方について

(2)学校における取り組みについて

(3)市民および地域との関係づくりについて

2、都市ブランド戦略について
(1)伊丹市における都市ブランド戦略について

(2)都市ブランドの進め方と施策について

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。