現在の位置

平成24年6月定例会の記録

◎平成24年6月定例会の日程

 

6月  8日  (金)  本会議(招集日)  補正予算等提案説明 
  13日  (水)  本会議(第2日)  契約案件等議決・一般質問 
  15日  (金)  本会議(第3日)  一般質問 
  18日  (月) 

本会議(第4日) 

一般質問 
  19日  (火) 

本会議(第5日) 

一般質問・補正予算等質疑

常任委員会付託 

  20日  (水)  予備日   
  25日  (月) 

総務政策常任委員会

文教福祉常任委員会 

付託議案審査
  26日  (火) 

生活企業常任委員会

都市消防常任委員会 

付託議案審査 
  27日  (水)  予備日   
  29日  (金)  本会議(最終日)  報告・議決・人事案件議決 

 

◎6月定例会質疑の概要(6月13日、19日)

(6月13日)

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
 1 櫻井周議員  議案第87号  (仮称)神津認定こども園整備工事(建築工事)の請負契約を締結することについて
1.昨年7月の最低制限価格の算出方法改訂について
2.施工後の品質検査について
3.追加工事の可能性について 

(6月19日)

 

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
 1 櫻井周議員  議案第84号 

伊丹市立幼稚園保育料及び入園料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

1.神津幼稚園の預かり保育の時間帯について

2.神津幼稚園の預かり保育の利用手順について 


 


 

◎6月定例会一般質問の要旨(6月13日、15日、18日、19日)

 

発言順位  質問者  発言の要旨 
 1 新内竜一郎議員 1.宅地開発に伴う道路整備について
2.産業の活性化、雇用の確保について 
 2 保田憲司議員  1.道路交通の安全について
(1)道路管理責任の範囲
(2)悪質運転者への安全対策
2.新図書館「ことば蔵」について
(1)施設の整備状況
(2)今後の運営方針及び計画 
 3 大路康宏議員  1.第3期伊丹市障害福祉計画重点施策1身近な相談支援体制の整備について
(1)障害者の地域自立支援に向けて、地域社会の連携・協力により効果的・効率的な運営を目指す障害者地域自立支援協議会の方向性と体制整備について
(2)来年の新法施行に備えた中核的な相談支援体制の充実と機能強化は、喫緊の課題と思われます。基幹相談支援センター設置に向けた施策について
(3)相談支援の充実と強化に向けての、指定特定相談支援事業所・障害児相談支援事業所「たんぽぽ」の方向性と、3つの療育事業の一元化に向けての取り組みについて
(4)「発達支援センター」の開設に向けたビジョンと進捗状況について
(5)権利擁護を推進する「伊丹市福祉権利擁護センター」の方向性と相談支援体制の充実と強化策について
(6)市民後見人専門研修の現状と、市民への情報発信を含めた広報活動と、講演会の開催状況と、課題について
2.「なぎなた競技」を武道推進事業として、伊丹市内8中学校に必修科目とされた熱意と、狙い、抱負について
3.新図書館(ことば蔵)のパークスペースの有効利活用を目指す「人と人がふれあい・語り合い・学べる」交流機能のコンセプトと充実策について 
 4 櫻井周議員  1.不動産事業の批判的検証の必要性について
(1)過去の行政を批判的に検証する必要をどのように感じているのか、検証作業はどのように行うべきか、検証結果をどのように活かしていくべきか、基本的考え方を問う。
(2)土地開発公社の事業とネオ伊丹ビル土地信託について、どのように検証作業を進めていくのか、基本姿勢を問う。
2.土地開発公社について
(1)3月の一般会計予算等審査特別委員会での審議において、土地開発公社保証債務弁済として39億円を計上したことを踏まえて、土地開発公社の事業を検証するよう求めたが、その検証作業の進捗状況を問う。
(2)土地開発公社が保有する不動産のうち、売却処分する物件についての売却手続きの進捗状況を問う。
(3)行政目的のために市が引き継いで保有する物件について、使途が明確な物件について、その実施スケジュールを問う。また、使途が定まっていない物件について、所定の期限までに使途が決まらなかった場合には、売却すべきと考えるが、見解を問う。
3.ネオ伊丹ビルについて
(1)3月の一般会計予算等審査特別委員会での審議において、ネオ伊丹ビル売却の方針が示されたことは当初の目的を達成できない見込みであり本事業は失敗であると言えることから、ネオ伊丹ビルの信託事業を検証するよう求めたが、その検証作業の進捗状況を問う。
(2)ネオ伊丹ビル売却のような大型案件の入札手続きにおいてはあらぬ疑念を抱かれぬようにするために丁寧に進める必要があるところ、入札参加業者の資格審査の段階、入札前の段階、入札後の段階などの各段階において、基準や手続きについて市当局が把握しておくべきと考えるが、見解を問う。
(3)中心市街地にある伊丹市所有の土地売却にあたっては、マンションなどの住居目的よりもテナントビルなどの商業目的の利用を優遇するのか、を問う。
(4)ネオ伊丹ビル売却の入札において、土地の用途について、住居目的よりも商業目的を優遇するのであれば、どのような方法でどの程度優遇するのか、を問う。 
 5 市川薫議員  1.新学習指導要領全面実施に係る授業時数確保について
(1)土曜日の授業実施(2)本年度中学校の授業実施
2.武道・ダンス授業の必修について
(1)市内中学校の武道・ダンス授業の実施状況
3.集団登校中の交通事故について
(1)本市小学校、幼稚園の登下校の状況
(2)全国各地で起こった集団登校中の交通事故から、本市学校園への指導
4.平成23年度本市中学校卒業生の進路状況について
(1)阪神昆陽高等学校、阪神昆陽特別支援学校高等部への本市中学校卒業生の入学状況
(2)本市中学校卒業生の進路状況の変化
(3)伊丹市立高等学校2・3・4年生の4、5月の登校状況、移転後の生徒の思いは
5.兵庫県高等学校全日制普通科の新通学区域に係る基本方針について
(1)基本方針への伊丹市の対応 
 6 北原速男議員  1.減災・防災に関連して
(1)市民への情報発信と提供について
(2)避難訓練(防災イベント)について
(3)屋外拡声器の設置について
(4)海抜表示について 
 7 加柴優美議員  原発ゼロ、本格的な自然エネルギーの導入に向け今できること
1.「大飯原発再稼働」に対する市長の見解を伺う
(1)再稼働には五つの大きな問題がある
(2)「電力不足」の具体的根拠はない
2.文部科学省発行の放射線副読本に関連して
(1)具体的な活用方法、活用単元をどう考えているのか
(2)副読本の内容に批判的意見が多いことについて
(3)子どもたちに、原発や放射能を正確に教える取り組みについて―新学習指導要領解説内容に触れて―
3.自然エネルギー導入に向けた方向性について
(1)地域新エネルギービジョン策定の考えは?
(2)住宅用太陽光発電設置に対する市の補助制度創設を再度求める 
 8 杉一議員  1.地域内共通診察券について
現状、診察券は病院ごとに発行されているが、これを地域内で共通した1つの診察券とすることの提案。
個人が所有している診察券は病院・診療所等医療機関ごとに発行されており、市民の煩わしさを軽減するためには地域内の参加医療機関ではどこでも使用できる「地域内共通診察券」にすることが望ましいのではないだろうか?
また、この券に所有者の治療・投薬等の医療情報が入力されることで、診察する側も患者のより詳しい医療情報が得られることとなり、より安心で効率的な診察に繋がってくるのではないだろうか?
以上、地域内共通診察券についての見解を問う。
2.生活保護の適正化について
正当な権利の下に生活保護を受給されている方を守るためにも。
平成23年第5回定例会及び平成24年第2回定例会を受けて。
(1)公平さを求めるためには、適正化に関する事業の効果測定を金銭面のみに求めることなく、一定の費用を掛けてでも行うべきであると考えるが、その見解を問う。
(2)生活保護受給者に関する連絡を受けることが出来る専用コールセンター設置についての見解を問う。
(3)人員配置について
・就労支援・適正化調査はさることながら、子ども・医療・健康に関する人員配置についての見解を問う。 
 9 林実議員  1.新地方公営企業会計について
(1)伊丹病院
・債務超過や不良債務に陥らないか?
・退職給付引当金の導入で収益的収支への影響はいか程か?
(2)上水道
・資本剰余金の整理で利益剰余金が増えるのか?
・資本剰余金の内、工事負担金はどう処理するのか?
・会計方式の変更によって「料金値上げ」があってはならない。
2.交通災害等共済事業について
(1)児童等災害共済の給付金は、軽症患者に手厚過ぎるのではないか?
(2)児童等災害共済は市民に周知されているのか?
(3)平成15年、単年度赤字にもかかわらず給付金を増額したのは何故?
(4)基金は底をつこうとし、議会からは再三質問が有ったにも拘わらず当局は何故、改善に向け何の策もとらないのか? 
 10 竹村和人議員  1.橋梁の老朽化対策について
(1)伊丹市が管理する橋梁の現状について
(2)橋梁の維持管理・整備状況と費用について
(3)長寿命化計画策定の進捗状況及び今後の予定について
(4)改築・改修と維持管理に対しての今後の取り組みについて
2.横断歩道橋について
(1)伊丹市が管理する横断歩道橋の現状について
(2)横断歩道橋の維持管理・整備状況と費用について
(3)横断歩道橋の撤去計画について
(4)今後の横断歩道橋の見解について 
 11 加藤光博議員  1.(仮称)神津認定こども園の開園に向けた諸課題について
(1)神津地域優先募集とブロック園区制との整合性について
(2)開園時点での職員配置体制について
(3)今後の幼稚園教諭の採用の考え方について
(4)3歳児保育と預かり保育の今後の取り組みについて
2.指定金融機関の指定について
(1)現行体制を見直すその意義について
(2)指定金融機関の新規参入に何を期待しているのかについて
(3)新規参入を希望する金融機関の見込みについて
(4)今後の指定に対する方針の考えについて
(5)新規参入への選定方法や基準について 
 12 小西彦治議員  1.男性保育士について
(1)伊丹市内の保育所で就労する男性保育士の割合は?
(2)男性保育士の必要性についてはどうお考えか?
(3)今後の対応について
2.冒険教室について
(1)応募人数に対して、定員の枠が少ないのでは?
(2)参加する児童の小学校に偏りはないか。周知徹底されているのか
3.熱中症対策について
(1)市営住宅のエアコンの整備等は充実しているのか
(2)日まわり点検など、現地調査が必要なのではないか?対象となる世帯の絞り込みなども必要ではないか 
 13 山本恭子議員  1.高齢者への聴覚検査体制の充実で認知症予防を!
(1)高齢者の難聴の実態とその影響について
(2)高齢者特定健診に聴力検査の導入を!
(3)介護予防の充実のために、高齢者への「簡易チェッカー」を使っての聴力チェックの実施について
2.新図書館「ことば蔵」へのデイジー図書の導入を!
3.「脳脊髄液減少症」の実態把握と対応について 
 14 上原秀樹議員  1.「伊丹市地域防災計画」について
(1)第25節自主防災体制の整備
「安心・安全コミュニティ・ファイル」を作成するなど、平常時および災害発生時の効果的な防災活動が行えるよう努める、とされているが、コミュニティ防災(防災のまちづくり)への支援のあり方について伺う。
(2)第26節災害時要援護者対策
平常時から地域において災害時要援護者を支援する、とされ「防災計画の策定」では、保護者への緊急連絡、地域と連携等を網羅した綿密な災害要援護者対応計画を作成する、とされている。具体的に、伊丹市特別支援学校について伺う。
2.保護者等からの学校へのクレーム対策について
2010年の本会議で、「学校問題解決サポートチーム」等の専用チームや対応マニュアルの作成を検討するとされたが、その後の取り組みと、専用チームのあり方について伺う。
3.特別支援学級における「介助員」について
「介助員」増員を求めるが、見解を伺う。 
 15 中田慎也議員  1.公共施設マネジメントを推進するための次なる計画に関して。
(1)『伊丹市公共施設白書』の活かし方について
(2)平成24年度で予算措置されていた『基本方針策定』について
(3)伊丹市における本政策を推進する意思の有無について
2.行政評価システムの外部評価制度の導入に関して。
(1)現状の進捗状況と今後の計画について
3.伊丹市行政の未来を担う新規職員の採用に関して。
(1)現状における問題点、課題点の認識について 
 16 山薗有理議員  1.ゆるキャラを活用した地域の特色づくりについて
(1)ゆるキャラが本市にもたらす効果についての見解
(2)着ぐるみマスコットの「たみまる」は、本市のイベントなどでどの程度利用されているのか。
(3)幼稚園や保育所の児童たちの認知度はどの程度あるのか。
(4)今後マスコットキャラクターの展開について、どのようにお考えなのか。
2.深夜バス運行について
(1)深夜バスの導入を求める声を聞くが、現状把握はされているのか。
(2)深夜バスについて、今後どのような方向性を考えているのか。
3.デートDV防止対策について
(1)デートDVについての相談件数は、今までにどの程度あったのか。
(2)デートDV防止策として教育現場では、どのような取り組みを行なわれているのか。 
 17 川上八郎議員  1.ごみの分別収集について
(1)2012年4月からの分別の変更について
(2)役所のごみの分別収集について
(3)学校のごみの分別収集について
2.子どもの安全について
(1)通学路について
・京都府亀岡市等での事故を受け、伊丹市ではどのような対応を取ったのか?
・市内の通学路の危険箇所と改善策について
(2)学校の施設について
・教室の窓や屋上の柵について 
 18 西村政明議員  1.(仮称)神津認定こども園について
(1)幼児教育・保育、双方の長所
(2)全ての子どもが等しく幼児教育を受ける必要性
(3)幼稚園部分、保育所部分による保育サービスの違いはあるのか
(4)職員の要する資格、勤務条件、処遇等
(5)幼稚園部分、保育所部分の各定員と弾力運用
(6)園児の募集区域
2.自転車交通について
(1)道路交通法と実態のギャップ
(2)通行環境の整備状況と今後
(3)自転車交通安全教室の実施状況
3.改正された入管法及び住基法の施行について
(1)仮住民票送付後の状況
(2)改正法施行に伴う変更点の周知
(3)改正法施行に伴う懸念事項とその対応 
 19 岩城敏之議員  1.関西国際空港及び大阪国際空港の一体的かつ効率的な設置及び管理に関する基本方針(案)及び、この1年間の関西三空港に関連する民間資金の投資動向・公的資金の動向可能性を検討した上で、今後の大阪国際空港の将来動向について、市長の見解を問う
(1)今回の基本方針(案)が、将来の大阪国際空港にどのように影響してくると分析されているかどうか
(2)基本方針(案)・三空港をとりまく民間資金・公的資金の動向を検討した上で、今後、10年後、20年後の伊丹市の為にどのように対応・検討すべきと考えておられるのか
2.11市協の今後のあり方についてどのように考えておられるのか、又、今後、新会社との交渉の為、11市協とは別の交渉組織設置の必要性についてどのように考えておられるのか、当局の見解を問う
3.基本方針(案)で示された大阪国際空港に関連するアクセス交通について、今後の本市はどのように対応すべきと考えておられるのか、当局の見解を問う
4.基本方針(案)が示された中、空港の活用について旅客型空港としての使用とは別の観点から、産業型空港の可能性について当局の見解を問う 
 20 久村真知子議員  1.中国帰国者の高齢化対策に関して
(1)帰国者は言葉の壁により、安心して医療を受けるのが難しい。この現状を改善することは急がれるがその対策はどうか。
(2)支援員配置で安心して相談できる体制が進んではいるが、帰国者は高齢者のため相談内容も複雑となり、多くなるのではないか。支援員の増員や医療、介護関係の支援員が必要ではないか。
(3)帰国者のみなさんの生活の中での要望や地域住民との交流などはどう把握されているのか、アンケート等の実施は考えているのか。
(4)市内帰国者の体験を後世に伝える資料として記録してはどうか。
2.市営の合葬墓について
(1)様々な理由で自治体による合葬墓の設置が増えてきているが、伊丹でも設置の検討が必要ではないか
(2)帰国者も日本人としての最後の証としての、要望が強くなっている。その声を聞き、要望に合う墓の設置をともに考える時期ではないか、見解を伺う。 
 21 相崎佐和子議員  1.「使用料・手数料の適正化」~行財政プランにも明記あり。着実に取り組みを進めるべし~
(1)使用料・手数料の適正化について、市の基本方針は?
(2)基本方針では“原価の70%を目安に見直す”とあるが、数値の根拠は?
(3)使用料・手数料の現状調査(H23年度実施)について、内容と見解は?
(4)今後の進め方とタイムテーブルは?
2.「児童くらぶの改善」~諸課題について、前向きな検討を進めるべし~
(1)「長期休業中の開所時間の繰上げ(8:30→8:15)」について見解は?
(2)「指導員への携帯電話の貸与」について見解は?
(3)「防災防犯対策」の状況は?
(4)「伊丹市学童保育連絡協議会」からの要望への対応方法は? 
 22 篠原光宏議員  1.伊丹市高齢者地域見守り協定について
(1)現状と今後の課題について
2.学校の体育館の天井や照明器具などの非構造体の耐震性の向上について 

 

◎6月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

 

番号  議件  議決年月日  議決結果 
報告第1号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について 24年6月8日  報告承認 
議案第78号  平成24年度伊丹市一般会計補正予算(第1号) 24年6月29日  原案可決 
議案第79号 

平成24年度伊丹市交通事業会計補正予算(第1号)

 〃  〃
議案第80号  監査委員の選任について  〃 同意可決 
諮問第2号  人権擁護委員候補者の推薦について  〃  〃
諮問第3号  人権擁護委員候補者の推薦について  〃  〃
議案第81号  市税条例の一部を改正する条例の制定について  〃 原案可決 
議案第82号  伊丹市手数料条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
議案第83号 

伊丹市保育所条例及び伊丹市立幼稚園設置条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
議案第84号 

伊丹市立幼稚園保育料及び入園料徴収条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
議案第85号  伊丹市立図書館条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
議案第86号  伊丹市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
議案第87号 

(仮称)神津認定こども園整備工事(建築工事)の請負契約を締結することについて

24年6月13日  〃
議案第88号 

35m級先端屈折式はしご付消防自動車製造の請負契約を締結することについて

 〃  〃
議案第89号 

伊丹市庁舎空調ファンコイル改修工事(第2期)の請負契約の一部を変更する契約を締結することについて

 〃  〃
議案第90号  指定金融機関を定めることについて  〃  〃
議案第91号  建物の取得について 24年6月29日  〃
議案第92号  建物の取得について  〃  〃
議案第93号  建物の取得について  〃  〃

 

 

意見書

 

番号  議件  議決年月日  議決結果 
意見書案第1号  義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書  24年6月29日  原案可決 
意見書案第2号  少人数学級推進を求める意見書   〃  〃
意見書案第3号  県立こども病院のポートアイランドへの移転計画の中止を求める意見書   〃  否決
意見書案第4号  「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書   〃  原案可決

 

 

請願

 

番号  議件  議決年月日  議決結果 
請願第1号  県立こども病院のポートアイランドへの移転計画の中止を求める意見書提出についての請願  24年6月29日  不採択 
請願第2号  「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書提出に関する請願   〃 採択 
請願第3号  消費税増税に反対する意見書の提出を求める請願   〃 不採択 

 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。