現在の位置

平成23年12月定例会の記録

◎平成23年12月定例会の日程

12月  5日  (月)  本会議(招集日)  補正予算等提案説明 
  8日  (木)  本会議(第2日)  人事案件・契約案件議決、一般質問 
  9日  (金)  本会議(第3日)  一般質問
  12日  (月)  本会議(第4日)  一般質問 
  13日  (火)  本会議(第5日)  一般質問、補正予算等質疑 
  14日  (水)  本会議(第6日)  補正予算等質疑、常任委員会付託、人事案件議決 
 

15日 

(木) 

総務政策常任委員会

文教福祉常任委員会 

付託議案審査
  16日  (金) 

生活企業常任委員会

都市消防常任委員会 

付託議案審査
  19日  (月)  予備日   
  22日  (木)  本会議(最終日)  報告、議決 

◎12月定例会一般質問の要旨(12月8日、9日、12日、13日)

発言順位  質問者  発言の要旨 
 1 林実議員  行財政改革推進懇話会の経営検討部会で審議されている第3セクター等の抜本的改革について
1.公園緑化協会について
(1)3セク債利用のために廃止をするのか?
(2)緑化協会の設立目的は、達成されたのか?
(3)協会の事業を市に戻すことで、どれだけのメリットがあるのか。
2.都市整備公社について
(1)経営的にも順調な都市整備公社を、なぜ解散するのか
(2)公社の目的は達成されたのか。また市が直営するメリットは?
(3)北池尻団地はどういう位置付けにするのか
(4)公社を市営住宅管理の受け皿とする選択肢はないのか
3.伊丹スポーツセンター
(1)改革を先送りせずにこの機会に上下分離をしてはどうか?
(2)スポーツセンターの指定管理は、特定指定には馴染まないのか
4.シルバー人材センターについて
5.ネオ伊丹ビルの土地信託事業について
 2 中田慎也議員  1.投票率向上のための期日前投票所の拡大について
2.幼稚園行政における公私間格差の是正について  
 3 櫻井周議員  1.バス停の大きな広告
(1)神戸、名古屋、横浜などの市バスのバス停に設置されている大きな広告を伊丹において導入するにあたって、都市景観保全や道路交通安全などの課題に配慮するためには、どのような基準の整備が必要か?
(2)市バスの広告料収入を増やすべく、大きな広告を伊丹でも導入してはどうか?
2.校庭・園庭の芝生化
(1)今年度実施の稲野幼稚園での園庭芝生化の成果はどうか?
(2)稲野幼稚園での成果を踏まえて、他の幼稚園と稲野小学校での芝生化を進めるべきと考えるが、来年度以降の計画はどのようになっているか?
(3)校庭と園庭の芝生化を契機として、「市民力を生かしたまちづくり、学校づくり」を推進できると考えるが、当局の考え方はどうか?
(4)校庭及び園庭の芝生化に加えて、壁面緑化やビオトープ造成など教育施設にエコを導入すべきと考えるが、今後の取組状況はどうか?
(5)幼稚園のみならず保育園及び認定こども園においても、園庭の芝生化及びエコ導入を進めるべきと考えるが、当局の考えはどうか? 
 4 竹村和人議員 

1.サイバー攻撃について

(1)過去のサイバー攻撃について

(2)パスワード、個人情報等の管理について

(3)サイバー攻撃の対策について

2.子どもの体力・運動能力低下について

(1)体力・運動能力調査結果について

(2)体力・運動能力、運動量向上へのガイドラインについて

(3)活発に運動する子どもとしない子どもの運動実施状況の二極化について

(4)学校施設において積極的に身体を動かすことのできる環境づくりについて

(5)体力・運動能力、運動量向上への教育・生活習慣指導について 

 5 小西彦治議員 

1.不登校   ひきこもり児童・生徒について

(1)伊丹市内の小・中学校の現状

(2)進級について

(3)進路状況と進路指導について

2.伊丹市立高等学校から阪神昆陽高等学校(仮称)への移転時における就学時間(始業時間)について

(1)9限目の始業時間が市立伊丹高校時の1時限より35分早くなっているが、単位取得などに問題は生じないのか

3.高齢者介護施設について

(1)公的に整備する計画について 

 6 杉一議員 

                     参画と協働について下記の点を伺う   

1.第5次総合計画の行政評価の外部評価導入について

公募された市民や学識経験者から評価を受けるだけで終わらせるのではなく、行政のさらなる説明の場や協働へつながる外部評価の仕掛けづくりは。

2.協働の指針について

協働の定義、協働の原則、協働の領域について

他自治体の調査について

3.まちづくり基本条例第3条について

「権利」という文言の指すところは。

4.地域組織について

公開性・監査体制をどのように作るのか。

5.公益的法人等への一般職公務員の派遣について

派遣先の拡大の利点・欠点は。

今までの実績とその反省点は。

6.公益的活動をしている市民の広報掲載について

市内では地域のために活動している市民が数多くいる。その方々にスポットを当てることで、協働の意識向上に繋げられないか。 

 7 相崎佐和子議員 

1.「公共施設の再配置」

~各施設の必要なソフトを熟議し、全体のビジョンを再構築すべし~

(1)全体のビジョン

・「公共施設再配置計画(案)」(H19年3月)の現在のポジションは?

・全体のビジョンを再構築するのか?個々に進めるのか?

(2)防災拠点

・場所の検討はされたのか?現図書館跡が最適な場所なのか?

・本庁舎建て替えの際、新庁舎に防災拠点を包括することが可能だが、今回の防災拠点は恒久的なものか?10年程度の暫定活用なのか?

・防災拠点の中身についてのプランは?どこまでの機能を求めるのか?

・ランニングコスト・イニシャルコストの算定は?

(3)保健センター

・必要なソフトは何と考えるか?

・これまで“現センターでは手狭ゆえ現図書館に移す”との説明だったが、現在の場所で続行との事。必要機能は補完できるのか?現在南館にて暫定実施の成人検診の行方は?

(4)発達支援センター

・4次総計・5次総計ともに建設が記載されながら、現段階においてソフトハードともに白紙である。今度の推進過程の具体的な段取りとスケジュールは?

2.「学校園の芝生化」

~はたして当市の優先事業なのか?実施するなら確実な維持管理体制を~

(1)本年度実施の稲野幼稚園における検証結果は?

(2)来年度の具体的な予定とその維持管理体制は?

(3)芝生化が当市の優先事業なのか疑問だが、見解と方向性は?

 8 市川薫議員  1.放射線に関する副読本(文部科学省発行)の活用について
2.小・中学校における特別支援教育について
(1)小・中学校の特別支援教育の現状
(2)5年目を迎えた小・中学校の特別支援教育の成果と課題
3.教職員人事評価・育成システムについて
(1)本市の実施状況
(2)過去5年間実施した成果と課題
4.学校支援地域本部事業について
(1)本年度の推進状況、成果、課題 
 9 北原速男議員 

1.職員の不祥事に関連して

(1)懲戒処分について

2.職員の健康管理について

3.高額療養費制度に関連して

(1)高額療養費制度の見直しについて

(2)明年4月実施の高額療養費の外来の立て替え払いについて

4.大阪国際空港と関西国際空港との統合に関する法律に伴う動向について

(1)新関西国際空港会社の設立委員会の動向について、本市の意見を反映させる取り組みについて

(2)その他 

 10 上原秀樹議員 

1.障がい福祉制度改革について

(1)「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」について

(2)「改正」自立支援法について

・利用料が応能負担に変わったというけれど

・障がい児支援について

2.地域主権一括法に伴う課題について

(1)義務付け・枠付けの見直しについて

・見直しに取り組む基本姿勢

・具体的にどうなるのか

(2)県から市への権限移譲について 

 11 加柴優美議員 

1.防災のまちづくり―避難所となる施設の機能充実を

                                      ―財源は国の第3次補正予算を活用して―

2.第5期介護保険料の設定にあたって

(1)どうなる介護報酬の改定

                          ―国家公務員の地域手当に準拠した地域区分の見直しについて

            厚生労働省案では、伊丹市は特甲地(10%)から甲地(6%)に引き下げ

(2)財政安定化基金(国・県・市で負担している介護保険財政運営のための基金)の活用を

(3)介護給付費等準備基金(2010年度決算で10億円)を全額取り崩し、保険料上昇を抑えること

3.空港問題

(1)テレビ受信障害対策費補助制度廃止等環境対策の後退は認められない

(2)経営統合にともなう課題

・空港の資産確定に関して

・ 移転補償跡地をめぐる問題について

 12 久村真知子議員 

1.伊丹市男女共同参画計画に関して

(1)参画計画の目標が達成されていないが、どう考えるのか

(2)「男女共同参画課」の名が庁内から消えているが、男女共同参画社会実現のために「課」の復活は必要ではないか、どのように考えているのか

(3)DV相談は件数も多くなり、問題解決のため大変有効となっている

市民から見て心強い。セクハラに関してもなくさなければならない。

取り組みもより具体化し強めるために、相談窓口が必要ではないか。

・女性が被害届けを行う場合は、婦人警官が対応するなどの配慮を行ってもらえるよう要望をしていただきたいがどうか

(4)参画社会の形成のために、市民の力が大いに必要。男女共同参画条例を制定している市町村が増えている。伊丹市も条例制定が必要ではないか

(5)「いたみミモザの日」の催しは、3月8日の世界女性デーに関する立場の位置付けを、もう少し明確にすることが、参画社会に対しての認識が広がり、深まるのではないか。

(6)団体や市民に対して、様々な人材育成のための手立てはどうか

県の養成講座などへの参加に対しての支援を行うべきではないか

(7)後期計画に向けて広く市民の声を聞く場が必要。どう考えているか 

 13 篠原光宏議員 

1.自転車の運転マナー向上に関して

(1)安全対策の観点から、乱暴な自転車の運転による人身事故を減少させるための方策について。マナー向上の為の学習など

(2)強制加入制度のない保険を普及させる啓発活動について

(3)放置自転車対策について

(4)学校教育現場での取り組みについて

2.高齢者を狙った悪質商法から被害を防ぐために

(1)成年後見制度における市民後見人の養成の現状と、制度の利用状況について

(2)成年後見制度とは対象外の方への、支援策について

(3)今後充実させる地域包括支援センターにおける権利擁護に関する業務への伊丹市としての取り組みについて 

 14 川上八郎議員 

1.教師用指導書について
(1)今年度配布された小学校教師用指導書について
(2)来年度配布予定の中学校教師用指導書について
2.「イオン伊丹昆陽店」開店後の状況について
(1)県道「尼宝線」の朝・夕や土曜・日曜の交通状況は?

(2)市バスの乗客の増加は、どれくらいか?

(3)周辺商店街への影響は?

(4)図書館西分館・市役所西分室の利用状況は?

(5)万引き等に関し、市内小・中・高生の状況は? 

 15 山薗有理議員  広報伊丹について
1.広報伊丹はどういったコンセプトを持って行っているのか。
2.平成23年度当初予算ベースでの広報紙契約単価、ポスティング料金の内訳。
3.発行回数を減らすことによって大幅なコスト削減が可能ではないか。
4.近隣市、全国的にも自治体広報誌の主流が雑誌型のA4サイズとなっているが、本市では今後どのような方向性を考えているのか。 
 16 新内竜一郎議員 

1.伊丹市立高等学校(定時制)の移転、統合について

(1)統合事業費(3億6千万円)について

(2)定時制で三修制希望者で、0校時に通学出来ない生徒への対応

(3)通学の手段について等

2.自転車の交通安全対策について

(1)自転車道の整備計画

(2)自転車、歩行者道の標示(道路上標示、市民への周知)

(3)交通事故防止への交通安全対策等 

 17 加藤光博議員 

1.首都機能移転構想や副首都建設について

(1)伊丹空港を廃止した跡地への副首都建設等の動きに対し、市長はどのような所感をお持ちなのか

2.図書館の建設状況について

(1)工事完了は、来年3月31日までとなっておりますが、完了の見込みはどうなのか

また、遅延している対応策はどのようなことを実施しようとしているのか

(2)地元周辺策は万全なのか

(3)来年3月31日に完了しなかった場合、建設費の財源構成に変更が生じることになるのか

3.市役所周辺の公共施設再配置計画案について

(1)旧図書館の再利用方法は、防災拠点施設になることを示されているが、それは何を根拠として、どのような手続きを行って決定されたのか

(2)公共施設再配置計画案に示された他の周辺施設整備は、どのようになるのか

(3)前期5カ年事業計画も見直しされるのか

(4)平成24年度予算編成において今後の公共施設のあり方に関する方針や具体的予算を組み込むのか 

 18 戸田龍起議員  1.生活保護について
(1)今後の受給者見込み及び財政への影響について
(2)不正受給防止対策について
2.情報管理について
行政内の情報管理体制について
3.安全・安心な学校園づくりについて
(1)登下校時の防犯体制、安全対策について
(2)緊急連絡網システムについて 
 19 保田憲司議員 

1.学校応援ボランティア活動について

(1)学校支援地域本部制度における現状と課題について

(2)学校応援ボランティア相互間のネットワーク作りについて

(3)コミュニティスクール制度の導入について

2.食と農が融合した街づくりを目指して

(1)学校教育と連携した食育の推進について

(2)消費者と近い利点を活かした都市農業の振興策について

(3)地域イベント「街コン」による市街地活性化策の提案について 

 20 西村政明議員 

1.学校教育における人権教育について

(1)義務教育における人権教育の重要性について市の見解は

(2)人権教育によって子どもたちにどのような力をつけたいのか

(3)教育を行う側の指導力も問われると思うがその対応は

(4)カリキュラムはどのようにして組まれているか

(5)カリキュラムの組み方による学習内容・量に差は出ないのか

(6)現代社会においてあらたに浮上した課題への対応は

2.中1ギャップの解消に向けて

(1)本市における「中1ギャップ」の実態をどう把握されているか

(2)ギャップ軽減のための方策は

(3)中学校校区の見直しについて 

 21 岩城敏之議員 

1.公益財団法人伊丹文化振興財団・財団法人伊丹公園緑化協会が指定管理者として管理運営する施設及び市が直轄で運営する伊丹市立こども文化科学館(プラネタリウム)の利用料金及び観覧料のあり方について当局の見解を問う。

2.公益財団法人伊丹文化振興財団・財団法人伊丹スポーツセンター・公益財団法人柿衞文庫を市の政策の中でどのように位置づけ、将来、各公益財団が直面するであろう問題に対してどのような方策をとる必要があると考えているのか当局の見解を問う。

3.入札における、市内業者、準市内業者、市外業者の優位性について、市内に主たる事務所を置く市内業者を育成する為、入札制度を改革していく必要があると考えるが当局の見解を問う。

4.前記三つの質問を受けて、都市経営の手法について市長はどのように考えておられるのか見解をお伺いする。 

 22 山本恭子議員 

1.新生児「胆道閉鎖症」早期発見のために「便色調カラーカード」の母子健康手帳への導入について

2.地域子育て支援拠点事業・むっくむっくルームの施設整備について

3.発達支援センターの今後の整備計画について 

◎12月定例会質疑の概要(質疑:12月13日、14日)

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
 1 上原秀樹議員  議案第77号 

平成23年度一般会計補正予算(第4号)

1.歳出の第2款総務費、第1項総務管理費のうち、第5目財産管理費、「防災拠点等整備事業」800万円について

2.歳出の第10款教育費、第5項高等学校費のうち、第1目高等学校総務費、「定時制高等学校統合事業費」3億6000万円について 

議案第86号  伊丹市立高等学校設置条例の一部を改正する条例の制定について 
 2 杉一議員  議案第77号 

平成23年度一般会計補正予算(第4号)

歳出   2款総務費   1項総務管理費   5目財産管理費   防災拠点等整備事業費用について

公共マネジメント・再配置計画・整備の計画等に関連して問う。 

 3 大路康宏議員  議案第77号 

1.12月補正予算案に防災拠点事業を予算計上された経緯と決意について

2.行政資料コーナーの整備等を最重要、最優先課題として保存・整理・処分の徹底を図り防災拠点施設に移転される見解と決意について

3.防災拠点施設1階の防災教育・啓発機能と緊急物資輸送拠点等と3階の会議室、仮眠室の有効利活用について

4.災害対策本部機能、災害情報センター機能を集約して1フロアのみで集中管理する方策はないのか?

5.保健センター、発達支援センター等との複合施設を検討されたのでしょうか?

6.発達支援センターについては、前期事業実施5カ年計画期間中に整備されるとされているがその方策は?

7.前期事業実施5カ年計画で防災センター、保健センター、発達支援センター整備事業に12億円を予算計上されておられますが、再配置計画を大幅に見直す財政面とソフト、ハード両面からの総合計画と方針について 

 4 加柴優美議員  議案第84号  伊丹市自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について
(1)放置自転車の現状について。また議案提案に先立ち、利用者の声を聞くなどどのような調査をされたのか。
(2)定期駐車料を引き上げる理由は? 
議案第94号 

一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について

(1)大震災復興に向けた公務員労働者の奮闘に背を向ける賃下げ勧告を行った人事院勧告に準拠して給与改定を行う理由について

(2)今年度も含め給与構造改革以降、地域手当を含めた給与抑制で、平均年間給与はどれほど減少してきたのか。また職員の士気にどのような影響をもたらすと考えるのか。 

 5 櫻井周議員  議案第77号 

定時制高等学校統合事業費3億6千万円について 

議案第94号~100号  一般職の職員の給与改正について(各会計共通) 

◎12月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

番号  議件  議決年月日  議決結果 
報告第28号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について  23年12月5日  報告承認 
議案第77号  平成23年度伊丹市一般会計補正予算(第4号)  23年12月22日  修正案可決・残る原案可決 
議案第78号 

平成23年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) 

 〃 原案可決
議案第79号  平成23年度伊丹市水道事業会計補正予算(第2号)   〃  〃
議案第80号  平成23年度伊丹市下水道事業会計補正予算(第2号)   〃  〃
議案第81号  新田中野財産区管理委員の選任について  23年12月8日  同意可決 
議案第82号 

伊丹市一般職員服務分限条例の一部を改正する条例の制定について 

23年12月22日  原案可決 
議案第83号 

市長等の退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定について 

 〃  〃
議案第84号 

伊丹市自転車駐車場条例の一部を改正する条例の制定について 

 〃  〃
議案第85号 

伊丹市共同利用施設等条例の一部を改正する条例の制定について 

 〃  〃
議案第86号 

伊丹市立高等学校設置条例の一部を改正する条例の制定について 

 〃  〃
議案第87号 

社会教育施設(新図書館)等整備工事(建築工事)の請負契約の一部を変更する契約を締結することについて 

23年12月8日  〃
議案第88号  伊丹市立伊丹市役所内駐車場の指定管理者の指定について  23年12月22日   〃
議案第89号  伊丹市立市民まちづくりプラザの指定管理者の指定について   〃  〃
議案第90号  借上市営住宅の指定管理者の指定について   〃  〃
議案第91号  訴えの提起について   〃  〃
議案第92号  市道路線の認定について   〃  〃
議案第93号  伊丹市自転車駐車場の指定管理者の指定について   〃  〃
議案第94号 

一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 

 〃  〃
議案第95号  平成23年度伊丹市一般会計補正予算(第5号)   〃  〃
議案第96号 

平成23年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) 

 〃  〃
議案第97号 

平成23年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号) 

 〃  〃
議案第98号  平成23年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)   〃  〃
議案第99号 

平成23年度伊丹市公設卸売市場事業特別会計補正予算(第1号) 

 〃  〃
議案第100号 

平成23年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計補正予算(第2号) 

 〃  〃
議案第101号 

伊丹市庁舎空調ファンコイル改修工事(第2期)の請負契約を締結することについて 

 〃  〃

選挙

 

番号  議件  議決年月日  議決結果 
選挙第4号  選挙管理委員の選挙  23年12月14日  当選決定 
選挙第5号  選挙管理委員補充員の選挙   〃  〃

意見書

番号  議件  議決年月日  議決結果 
意見書案第6号  障がい者制度改革推進会議総合福祉部会の「骨格提言」を尊重した障害者総合福祉法の制定を求める意見書  23年12月22日  原案可決 

請願

番号  議件  議決年月日  議決結果 
請願第2号  消費税によらない最低保障年金制度の創設を求める請願  23年12月22日  不採択 
請願第3号  国民への負担増をあらたに強いる「社会保障・税一体改革成案」に反対し、社会保障の充実・改善をもとめる請願   〃 不採択 
請願第4号  伊丹市独自の35人学級の実現を求める請願書   〃 不採択 
請願第5号  障害者総合福祉法の制定を求める意見書提出に関する件   〃 採択 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。