現在の位置

平成23年6月定例会の記録

◎平成23年6月定例会の日程

6月  10日  (金)  本会議(招集日)  補正予算等提案説明 
  16日  (木)  本会議(第2日)  一般質問 
  17日  (金)  本会議(第3日)  一般質問
  20日  (月)  本会議(第4日)  一般質問
  21日  (火)  本会議(第5日)  一般質問、議案質疑、常任委員会付託、契約案件議決  
  23日  (木)  総務政策常任委員会・文教福祉常任委員会  付託議案審査 
  24日  (金)  生活企業常任委員会・都市消防常任委員会  付託議案審査 
  27日  (月)  予備日   
7月  1日  (金)  本会議(最終日)  補正予算等報告・議決 

◎6月定例会一般質問の概要(6月16日、17日、20日、21日)

発言順位  質問者  発言の要旨 
 1 大路康宏議員

1.「未来を担う人が育つまち」を政策目標とする「伊丹の教育」

(1)平成23年度の「伊丹の教育」重点目標編と、「伊丹市教育ビジョン第2期実施計画」のコンセプトについて

(2)小学校3年生対象の環境体験事業と、小学校5年生対象の自然学校推進事業の推進内容と目的について 

(3)ごみの減量化や資源化に取り組む5R生活の実践により、ライフサイクルを見直す取り組みについて

(4)特別支援教育の充実を目指す推進役としての「特別支援教育コーディネーター」の在り方について

(5)サポートファイル・個別の支援計画「ステップ★ぐんぐん」の策定状況と効果について

(6)伊丹市特別支援ネットワーク事業の推進に向けての諸課題、検討事項について

(7)「学校支援地域本部」事業と「アピールリーダー活動」の推進事業の相関関係と推進状況について

2.第3期障害福祉計画と第3次障害者計画について

(1)「障害者自立支援法」の問題点、改善点、および第3期「障害福祉計画」が目指すべき方向性と、「第3次障害者計画」策定に向けての動向について

(2)身近な相談支援システムとして、地域社会と連携し、協力体制を構築する「障害者自立支援協議会」の機能強化策と充実策について

(3)障がいがあっても、住み慣れた地域の中で、当たり前に安心して暮らせる地域生活の基盤整備と地域生活への移行支援システムの現状と課題について

(4)障がい者就労支援の構築と、推進体制の要である「伊丹市障害者支援ネットワーク」の連携強化策について

(5)障がいのある人の一般就労に向けた支援として、「豊中伊丹スリーR・センター」での取り組み状況と進捗状況について

 2 林実議員 

1.伊丹市住生活基本計画について

(1)老朽化した玉田団地にプロパンガス工事などのコストをかけ、それよりも新しい行基・若松団地を廃止するのは何故か?

(2)市営住宅の耐用年数を何年と想定しているのか?

(3)市営住宅を、どの順で何年までに全廃するのか?

(4)民間住宅を市営住宅として借り上げる場合、同じ住宅内で家賃が異なる事や家主の変更で不都合が生じないのか?

(5)借り上げ期間は、何年ぐらいを想定しているのか?

(6)市営住宅の借り先として、特別賃貸住宅を、どのように考えているのか?

2.下水道料金について

(1)広報伊丹の掲載記事の内容について

(2)前回の料金改定では、市民にどの部分を負担してもらう事になっていたのか?

(3)資産維持費とはどういうものなのか?

(4)なぜ資産維持費を徴収しないと下水道会計が立ち行かないのか?

(5)資産維持費の導入は、誰が決定するのか? 

 3  上原秀樹議員 

1.東日本大震災に係る問題について

(1)福島第一原子力発電所の事故を受け、原子力行政への市長の見解を伺う

(2)伊丹市に避難されている東日本大震災被災者に対する支援について

・避難されている人に対する生活必需品等の支給について

・見舞金の支給、市独自のガイドブックの作成について

(3)個人住宅の耐震化促進について(住宅リフォーム助成制度)

・2017年までに新耐震基準適合率を91%にする目標をどう達成するのか。

・2017年までの環境に配慮した住まい・まちづくりのためのリフォーム実施世帯の目標7,700戸をどう達成するのか。

・これらの目標達成のためにも住宅リフォーム助成制度の創設を求める。

2.「認定こども園等就学前児童施設整備計画」(すずはら幼稚園)について

(1)認定こども園新設において保育所保護者の意見をどのように反映させるのか。

(2)「すずはら就学前児童施設研究会」の運営方法と今後の方向について 

 4 小西彦治議員  1.熱中症対策について
(1)広報などでの啓発は行うのか?
(2)中学校で部活動などにおける指導は徹底されているのか?
(3)クールミストシステムの導入(増設)について
2.自転車道について
(1)現況、自転車道路整備計画を策定しておられないとのことですが、歩道拡幅が可能な道路を抽出するという視点より、事故率が高いと想定される対象歩行者が多い地域を検討する必要があるのではないか?
(2)自転車が歩道を走ることによる事故に対しての危機管理および、安全対策について 
 5 相崎佐和子議員

1.第3セクター等の抜本的改革

~行財政プランに掲げる「第3セクター等の抜本的改革」を着実に進めるべし~

(1)土地開発公社の廃止

・起債額と償還期限、それにおける財政への影響は?

・買い戻した土地の利活用の方向性は?売却が困難な土地はどうする見解か?

(2)都市整備公社の検討

・運営形態と実施中の3事業について今後の方向性は?

・検討する場とスケジュールは?

(3)昆虫館の運営形態

・運営する公園緑化協会について今後の方向性は?

・プロパー職員は温存したいが見解は?

・検討する場とスケジュールは?

2.親子フリースペースの増加

~現在7ヵ所→目標値8ヵ所を目指し、特に空白地の市西部に設置を~

(1)課題認識と進捗状況と今後の方向性は?

(2)経費は「こんにちは赤ちゃん事業」でスクラップアンドビルドしては?

(3)場所として商店街空店舗・幼稚園余裕教室・マンションなど、運営形態としてNPO・シルバー人材センター・私立幼稚園などを検討しては?

 6 篠原光宏議員  1.高齢者向け住宅について
(1)これまで伊丹市としての高齢者向け住宅への取り組み方と今後の方策について
(2)国土交通省の「高齢者専用賃貸住宅」について伊丹市内における現在の利用状況や、適合する住宅の件数について
2.元気老人の生きがい対策について
(1)定年後の「行き場作り」の行政の施策について
3.河川の植物に起因する花粉症対策について
(1)草刈作業の発注時期を早期化できないか?
4.東日本大震災にともなう被災者相談窓口の現状と支援策について
(1)今後の転入被災者への精神的なケアなどについて 
 7 保田憲司議員  1.伊丹市における選挙の現状と課題について
(1)選挙費用と公職選挙法のあり方
(2)伊丹市における選挙広報と投票率
(3)これからの市民と市政の関係
         -地域コミュニティーとの連携・連帯- 
 8 櫻井周議員 

1.まちづくり基本条例の見直しについて

(1)「市民の参画と協働」という趣旨に鑑みると「市の責務」を定めた第5条は強行規定に改正すべきではないか?

(2)右条例において市議会不在という指摘もあるが、今次見直しにおいて行政・議会・市民の役割とそれぞれの関係を整理するべきでないか?

2.行政の効率化における行政評価結果報告書の活用について

(1)行政評価結果報告書は十分に活用されているか?

(2)行政評価の外部評価はどのような手法を予定しているか?

3.子育て支援について

(1)帰宅難民の際の保育園・児童くらぶの対応は保護者に周知されているか?

(2)待機児童解消のために、公立幼稚園でも預かり保育を導入してはどうか?

(3)安心して育休を取得できるよう保育園予約制度を導入してはどうか?

4.学校教育について

(1)基礎学力を養成するためには読み書き計算を主とした基礎トレーニングが必要であるが、現状は十分にできているか?

(2)地域の力を学校教育にさらに生かすため、「学校支援地域本部」から「コミュニティ・スクール」に進化させるべきではないか? 

 9 加藤光博議員  1.関空・伊丹統合法の成立について
(1)この法に基づき組織されることになる協議会に加わる場合の枠組み
(2)この法に基づき組織されることになる協議会への対応
2.東日本大震災被災地および被災者への支援の状況と今後の支援策について
(1)伊丹市が実施した支援状況と支援方策
(2)関係機関が実施した支援状況とその活動への市の支援 
 10 山本恭子議員  1.「ともに暮らせるまちづくり」における視覚障がい者への支援について
(1)「訪問型歩行訓練事業」の実施促進について
(2)情報のバリアフリー化の促進について
(3)視覚障がい者の避難訓練について
2.夏季の電力需給対策に伴う企業の就業時間等の変更に対応した保育サービスの拡充について 
 11 北原速男議員  1.東日本大震災に関連して
(1)「被災者支援システム」の導入・運用について
(2)本市における被災者支援施策について
(3)連鎖倒産等による中小企業の実態・支援施策について
(4)伊丹空港の緊急的措置について 
 12 加柴優美議員  1.伊丹市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定(第5期)に向けての課題
(1)問題を抱える介護保険法改正(案)
・政府の「見直し」の基調は、公費負担抑制と公的責任の縮小・後退
・保険者判断による予防給付と生活支援サービスの総合化とは何か
・「地域包括ケア」をめぐって
特別養護老人ホームなど基盤整備の新たな拡充計画がないことについて
「日常生活圏域ニーズ調査」の方法、目的・意義について
「定期巡回・随時対応型サービス」に関して
(2)計画策定にあたっての市のスタンスは?
・「日常生活圏域」-構想と方向性について
・増大する入所待機者と施設整備についての考え方
・県の財政安定化基金、市の介護給付費等準備基金の取り崩しにより、どこまで介護保険料を抑えることができるか
2.「高等学校通学区域拡大」に関して
兵庫県高等学校通学区域検討委員会が実施したパブリックコメントの結果は、「学区拡大」について賛否が真二つに分かれるもの。改めて市は、県教育委員会に「学区拡大」はやめるよう申し入れるべき。 
 13 佐藤良憲議員  1.二元代表制についての見解
制度の利点、活発な議論の推進
2.庁舎内の危機管理について
市長及び職員等の業務上の不測事態における安全管理について
3.被災者支援等の境界について
今後の支援体制 
 14 竹村和人議員  1.子宮頸がん予防に対する取り組みの現状と課題について
(1)対象者ならびに接種率はどれくらいか
(2)子宮頸がん予防ワクチン不足について
(3)予防接種ならびにガン検診の啓発・ピーアールについて
2.特定健診・ガン検診について
(1)受診状況について
(2)土日祝の受診について
(3)特定健診・ガン検診の啓発、ピーアールについて
3.関西電力からの節電要請について
(1)関西電力からの15%の節電要請に対する対策について
(2)各家庭や中小企業への啓発について
(3)太陽光発電施設の設置・街路灯LED化事業計画について 
 15 西村政明議員  1.高齢者向けの地域福祉事業の周知度について
(1)今までの情報提供の具体的手段
(2)現時点での周知度はどの程度との認識か
(3)今後の情報提供体制
2.不登校児童の現状と対応について
(1)不登校児童の現人数や個々に抱える問題等の現状
(2)ソーシャルワーカーの配置やその他対応の成果と課題
3.第5次総合計画 施策「人権尊重のまちづくり」について
(1)行政評価の指標
(2)インターネット掲示板モニタリングの期待効果
4.伊丹市高定時制  移転問題について
(1)不安を抱える生徒への対応 
 16 山内寛議員  1.街路樹などの管理について
(1)街路樹の目的と効果について
(2)街路樹の種類と選考について
(3)落ち葉など課題への取り組みについて
(4)道路などにはみ出した樹木の管理と指導について
2.阪急伊丹駅周辺などの駐輪対策について
(1)阪急伊丹駅周辺の駐輪指導について
(2)不法駐輪を少なくする対策は
3.ごみの収集について
(1)ごみ収集の課題と取り組みについて
(2)個別収集について
(3)真空収集車による生ごみ収集について 
 17 市川薫議員 

1.伊丹っ子ルールブックについて

(1)本年度の活用状況

(2)教員、保護者の反応

2.小学校5、6年生の外国語活動について

(1)本年度の実施状況

(2)児童の反応

(3)小学校から中学校へのつなぎは

3.中学校の武道学習について

(1)来年度から必修になる「武道授業」は

(2)「武道授業」と現在実施している武道授業推進事業『なぎなた』の関連は 

 18 久村真知子議員 

1.子ども・若者育成支援推進法の下で伊丹市の取り組みについて

(1)若者が人間らしく働き安心してくらしていけるための総合的包括的な支援を

・子ども若者企画課が新設されていますが、若者支援についての考え方は。

(2)引きこもりの若者にたいしての伊丹での支援の取り組みの方向性は。

・若者のニーズに基づいた計画の策定が求められる。

・派遣社員など労働環境の厳しい面に対して是正が必要ではないか

・「子ども・若者支援地域協議会」の設置に関しては、関係機関の連携、地域住民の協力などはどうか。

・子ども・若者総合相談窓口が身近に必要であり、労働問題相談員、心理カウンセラーなどの常駐が求められているのではないか。

・失業、半失業状況の若者には、住居の確保の援助、生活保護等の「セーフティーネット」の拡充を。

・若者の人間的発達の支援策、文化、スポーツ、ボランティア活動への参画を促す支援を進めること

2.高齢者、障がい者が安心して暮らせるための市営住宅の住み替えについて

・現状と進捗状況、民間賃貸住宅の借り上げはすすんでいるのか。

・住み替え推進として市営住宅の一部にエレベーター設置を検討してはどうか。 

 19 川上八郎議員  1.伊丹市立高校(定時制)の移転について
(1)生徒から提出された署名について
・生徒が署名活動を行った理由をどう捉えているのか
・全校生徒の60%以上が署名したことをどう捉えているのか
(2)3月の予算議会以降、生徒の不安を取り除くための情報提供や生徒の希望を聞くことについて、どのような取り組みを行ったのか
2.東日本大震災に関連して-県や国の支援が動き始めるまでの被災直後の1週間をどうしのぐのか-
(1)「大規模災害等の発生時における相互応援に関する協定」に基づいた支援について
・どう活用できたのか
・課題は何か
(2)避難所となる施設の機能の充実について 
 20 山薗有理議員  1.広報のあり方について
→各広報活動の費用対効果について
   伊丹市で有効な広報手段は?
   効果の期待できない広報は?
   各広報活動にかかる費用は?
2.伊丹市民意識調査について
→調査方法
   サンプル数は充分であるのか?
   3年毎の調査は適当であるのか?
   対象者の選定方法はなにか? 
 21 岩城敏之議員 

1.伊丹市医師会・伊丹市歯科医師会・伊丹市薬剤師会と本市との災害時における医療救護に関する協定締結の必要性について、及び「大規模災害等の発生時における相互応援に関する協定」を活用した締結都市間の三師会の連携の必要性について、当局の見解を問う

2.「大規模災害時等の発生における相互応援に関する協定」における被災地の費用負担を軽減し、円滑かつ継続的に被災地のニーズに対応した支援が実施できるシステム構築について、当局の見解を問う

3.災害時備蓄の確保を継続的に実施できるシステムを、市民と共に考え、市民と共に実現できるシステムを構築する為の手法について、当局の見解を問う

4.大規模災害発生時において、国土軸上に存在する大阪国際空港を活用して、後方支援活動拠点とする事を提唱することの必要性について、当局の見解を問う

 22 新内竜一郎議員  1.イオン伊丹昆陽ショッピングセンター開店に伴う諸問題について
(1)市道12号線・尼宝線、天神川橋交差点への東より西向車両の交通渋滞対策・・・左折レーン等
(2)大樋橋交差点角切改良等
(3)周辺商店(売上高)の影響、対応策
2.東日本大震災を教訓として、本市の防災計画の見直しについて 
 23 中田慎也議員 

『公共施設を負の遺産として遺さないために』

1.公共施設マネジメントへの取り組み

(1)公共施設マネジメントの推進に向けた市長の意欲・決意について

2.公共施設の全体把握

(1)公共施設白書に掲載予定である公共施設の種類について

3.財政の観点からみた公共施設の維持管理

(1)長期的展望に基づいた整備コストのシミュレーション実施について

(2)シミュレーション結果を行財政プランに組み込む時期について

4.公共施設マネジメントの今後の計画

(1)公共施設白書の完成後に予定している計画と具体的な時期について

(2)今後の計画実施に関わる人事体制について 

◎6月定例会質疑の概要(質疑:6月21日)

<日程2>

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
1 櫻井周議員 議案第54号 

1.市庁舎空調ファンコイル改修工事の事業選定において、4者によるクジ引きにより業者が決定されたが、伊丹市の調達においてこのようなクジ引きが行われるケースは多いか?また、他の自治体や国の調達でも多いか?

2.もしクジ引きが頻発しているならば、競争原理が十分に働いていないということであり、入札方法を改善すべきではないか? 

<日程3>

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
1 佐藤良憲議員  議案第51号 

平成23年度 伊丹市一般会計補正予算(第1号)

(歳出)

1.災害救助費について

日常生活支援の内訳について 

2 櫻井周議員  議案第51号 

1.補正予算の「『ことばの力』育成事業」と「ことば文化都市伊丹特区事業」との間に、また補正予算の「道徳教育推進拠点校事業」と「伊丹っ子ルールブック」との間に、それぞれ重複はないか?

2.このような事業は、本来、県が行うべき事業ではなく、基礎自治体に任せられてしかるべきものではないか? 

◎6月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

番号 

議件 

議決年月日  議決結果 
報告第2号 地方自治法第179条の規定による専決処分報告について 

23年6月10日

報告承認 
議案第51号  平成23年度伊丹市一般会計補正予算(第1号)  23年7月1日  原案可決 
議案第52号  平成23年度伊丹市水道事業会計補正予算(第1号)  〃  〃 
議案第53号  伊丹市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃 
議案第54号 

伊丹市庁舎空調ファンコイル改修工事の請負契約を締結することについて

23年6月21日  〃 
議案第55号  訴えの提起について  23年7月1日  〃 
議案第56号  荒牧財産区管理委員の選任について   〃 同意可決 

議員提出議案

 

番号  議件  議決年月日  議決結果 
議員提出議案第6号  農業委員会委員を推薦することについて  23年7月1日  原案可決 
議員提出議案第7号  農業委員会委員を推薦することについて   〃  〃
議員提出議案第8号  農業委員会委員を推薦することについて   〃  〃
議員提出議案第9号  農業委員会委員を推薦することについて   〃  〃

意見書

番号  議件  議決年月日  議決結果 
意見書案第1号  義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書の提出について  23年7月1日  原案可決 
意見書案第2号  少人数学級推進を求める意見書の提出について   〃 〃 
意見書案第3号  東日本大震災の復興支援と総合的な復興ビジョン策定を求める意見書の提出について   〃 〃 
意見書案第4号  原発推進政策の抜本見直しと持続可能な自然エネルギーへの転換を求める意見書の提出について   〃 否決 

請願

番号  議件  議決年月日  議決結果 
請願第1号  兵庫県教育委員会に対し「伊丹学区を他学区と統合しないことを求める意見書」の提出を求める請願  23年7月1日  不採択 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。