現在の位置

平成22年3月定例会の記録

◎平成22年3月定例会の日程

2月  23日  (火)  本会議(招集日)  補正予算等提案説明 
  26日  (金)  本会議(第2日)  補正予算等質疑・常任委員会付託、契約案件等議決 
3月  1日  (月)  本会議(第3日)  施政方針並びに各案提案説明 
  3日  (水)  総務政策常任委員会、文教福祉常任委員会  付託議案審査 
  4日  (木)  生活企業常任委員会、都市防災常任委員会  付託議案審査 
  5日  (金)  予備日   
  8日  (月)  本会議(第4日)  代表質問 
  9日  (火)  本会議(第5日)  代表質問 
  10日  (水)  本会議(第6日)  個人質問 
  11日  (木)  本会議(第7日)  個人質問 
  12日  (金)  本会議(第8日)  個人質問、特別委員会設置・付託、補正予算等報告・議決
  15日  (月)  予備日   
  16日  (火)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  17日  (水)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  18日  (木)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  19日  (金)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  23日  (火)  予備日   
  26日  (金)  本会議(最終日)  当初予算等報告・議決 

◎3月定例会質疑の概要(質疑:2月26日)

発言順位  質問者  議案番号  発言の要旨 
 加柴優美議員 議案第1号 

平成21年度伊丹市一般会計補正予算(第5号)

1.公共投資臨時交付金にかかる積立金について

2.減収補てん債833,300千円の発行について

(1)7年ぶりに発行となった背景は

(2)一般職員退職手当基金の取り崩しを見送ってまで減収補てん債を増額した理由について

3.第3款民生費・老人福祉施設費・負担金補助および交付金

(1)3施設にかかる補助金が減額となったのは?

(2)小規模特養、小規模多機能型施設の国庫補助の内容と規模について

(3)このままでは第4期介護保険事業計画達成に向けての見通しが持てないことについて

 

 ◎3月定例会の代表質問の要旨(代表質問:3月8日、9日) 

発言順位  会派  発言の要旨 
 1

新政会

(川井田議員) 

1.藤原市長の平成22年度施政方針について

(1)夢と魅力のあるまちづくりに向けて、5つの重点施策に取り組む市長の決意について

2.伊丹市総合計画について

(1)第4次伊丹市総合計画の総括と第5次伊丹市総合計画への取り組みについて

3.伊丹市の市税収入について

(1)平成22年度の市税収入について、個人市民税、法人市民税及び固定資産税の積算根拠について

4.行財政運営改善計画について

(1)本改善計画の進捗状況と新たな行財政プランへの取り組みについて

5.大阪(伊丹)国際空港について

(1)3空港の最適な運用を図りながら、極めて利便性の高い伊丹空港と地域の活性化を目指す観点から、今まで以上に情報を発信していくべきと考えるが、市長の見解について

6.伊丹市産業振興ビジョンについて

(1)伊丹市産業振興ビジョンの総括と新伊丹市産業振興ビジョンへの取り組みについて

7.尼崎市・伊丹市消防指令事務共同運用について

(1)事業内容と進捗状況について

8.社会教育施設(新図書館)建設について

(1)本施設の基本機能と事業費について

(2)新図書館を核とした本の杜構想の市教委の目指すところについて

9.伊丹市少年非行防止対策プロジェクトチームについて

(1)本プロジェクトチームの設置目的と取り組みについて

10.認定こども園について

(1)認定こども園制度を活用した施設整備について

11.発達支援センターの実現に向けて

(1)発達支援に関する相談や発達障害の早期発見・早期療育につなげるための取り組みとして、「早期療育・支援相談サテライト事業」を実施されるが、その事業内容について

(2)発達支援システムの構築といった大きな目標の実現へどのように貢献していくのか。

12.都市農業の振興について

(1)農地の保全と営農支援について

13.市立伊丹病院改革プランについて

(1)本プランの進捗状況について

 2

 公明党

(坪井議員)

1.市長の施政方針、並びに平成22年度各会計予算案等に関して

(1)伊丹市としての「地域主権」の考え方について。

(2)今後の財政運営に関する展望。

     平成22年度当初予算編成にあたっての取り組み。

(3)「いたみ健康づくり大作戦」について。

(4)小児細菌性髄膜炎予防接種支援事業の創設。

(5)新図書館整備にかける市長の思い。

2.地域資源を活かしたまちづくりに関して

(1)空き店舗対策について。

(2)中心市街地における地域資源の活用策について。

3.教育、子育て支援の取り組みに関して

(1)新図書館は、夢を育ませる図書館になりうるのか、生涯学習も含め、新図書館のもつ教育文化戦略について。

(2)教育委員会からの学校現場、家庭教育に対する支援。

(3)保育所民営化計画案と就学前児童施設の整備のあり方について。

(4)発達支援システムの構築について。

4.高齢者施策に関して

    「地域包括支援センター」を中核機能とする地域ケアについて。

(1)地域包括支援センターの現状と今後の方向性。

(2)地域包括ケアに関する施策の取り組みと課題。

5.市立伊丹病院に関して

(1)市立伊丹病院財政健全化計画と平成21年度決算見込をどのように検証されるのか等。

(2)中田病院事業管理者、3年目を迎えられるにあたり。

 3

 いたみ未来ネット

(林議員)

1.伊丹市の財政問題について

(1)経常収支比率は、何%を目指していくのか?

(2)国民健康保険に約束した一般会計からの繰り入れは何時行うのか?

(3)土地開発公社の赤字解消は、どうするのか?

(4)伊丹病院への長期貸付金は、どうするのか?

(5)22年度末の下水の累積赤字5億円の解消はどうするのか?

2.新図書館建設の問題について

(1)基本設計は、何故こんなに遅れているのか?

(2)市役所の耐震補強工事は、本当に実施するのか?

(3)新図書館は、本館ではなく、何故中央館なのか?

(4)旧法務局跡地に、発達支援センターを新築するのか?

(5)中心市街地の空き店舗数を、78店舗にする自信の程は?

(6)新図書館利用者には、宮ノ前地下駐車場を1時間程度無料にするのか?

(7)新図書館の運営は、直営か、指定管理か、民間委託なのか?

(8)まちづくり交付金のアンケートの取り方は、国も県も指導はしていないとの事。当局の答弁と違うが何故なのか?

3.第5次総合計画について

(1)伊丹市が目指す、これだけはと言う将来像とは一体何なのか?

(2)市長は、ご自身のマニフェストをどう反映させようとしているのか?

(3)共同利用施設は、建て直すのか、集約していくのか?

(4)築40年を過ぎた市バスの社屋はどうするのか?

4.就学前の子どもの施策について

(1)幼稚園教育を、より多くの子どもたちが受けるべきと考えているのか?

(2)幼稚園の統合の問題をどうするのか?

(3)保育所の民営化はどうなったのか?

(4)認定こども園はつくるのか?それは、公立か私立か?

5.都市計画道路について

(1)山田伊丹線の昆陽泉町工区は必要なのか?

(2)第5次総計で都市計画道路の整備は、どのように考えるのか?

 4

 連合市民議員団

(齊藤議員)

1.22年度の藤原市長の施政方針について

(1)市制70周年、第5次総合計画策定の年、22年度市政への決意について

(2)地域主権のひとづくりについて

(3)人権問題の認識について

2.22年度の佐藤教育長の教育方針について

(1)22年度の教育方針の決意について

(2)教育ビジョン市民意識調査について

(3)開かれた学校園のあり方について

3.平成22年度伊丹市財政について

(1)積極的な予算のもと、財源の確保について

(2)特別会計や企業会計との連結決算について

(3)税の公平・公正性とその対応について

4.6つの視点について

(1)支え合いでつくる「安全・安心」のまちの実現について

・地域医療体制の評価と今後の取り組みについて

・妊婦健康診査費助成制度の今後の継続・充実について

・「地域セミナー」等の地域活動に関する事業の評価と今後の取り組みについて

・健康づくり大作戦の一元化された特定健診について

・人権に関する市民意識調査について

(2)伊丹の未来を託す「人づくり」の実現について

・東中学校の「サタスタ東」・子どもサポーター事業・学校支援体制事業の連携と拡充について

・伊丹市立伊丹高等学校のさらなる充実と発展及びその定時制同窓会について

・期待される新図書館の役割とそのアピールについて

・認定子ども園制度の課題と展望について

(3)自立と創造による「オンリーワン」の実現について

・戦略的都市ブランドとその方向性について

・美しい街並み景観形成の支援について

(4)自然環境を守り、育て「住みよい都市環境」の実現について

・戦略的な自然教育や文化の発展について

・伊丹市都市農業振興計画について

・第2次環境基本計画の方向性と基本的な考え方について

(5)地域資源を最大限いかし「活気あふれる」まちの実現について

・4極2軸の中心市街地の活性化の考え方とその対策について

・企業立地支援条例の成果と課題について

・伊丹空港の活性化と伊丹市の考え方について

・伊丹市農業振興計画と伊丹市卸売市場  食農プラザについて

(6)信頼される元気な組織と効果的な行財政運営について

・第5次総合計画策定の市民会議の役割とその成果について

・行財政プランとベストバリューのバランスについて

・市役所の人材の活性化と対策について

・行政の意思決定における市民参画の充実と発展について

 5

 日本共産党伊丹市議会議員団

(上原議員)

1.国民・市民をめぐる情勢と鳩山政権の予算案、「地域主権」、自治体財政について市長の見解を伺う

(1)・市長は深刻な市民の暮らしをどのように認識されておられるのか

・深刻な雇用情勢を打開するために、国の政策に必要なことは何か、また伊丹市としてどんな施策が必要とお考えなのか

(2)鳩山内閣の新年度予算案をどう見ているのか。消費税増税の議論があるが、国に対して消費税増税に頼ることをやめるように求めるべき

(3)新政権の「地域主権」についての見解を伺う

(4)新政権の地方財政計画と伊丹市の2010年度予算について

2.伊丹市の重点施策「子どもたちが安心して学べ、すごせる教育・学習環境を整備、子ども施策の充実したまち」について

(1)伊丹市における痛ましい事件から、「規範意識の醸成、道徳実践力の育成」を挙げられていることについて見解を伺う

・この間の暴力事件等において子どもの状況をどう見るのか

・教育に何が求められているのか

・「家庭教育」を問い直す

・今教職員の置かれている状態から子どもに十分寄り添えるのか

(2)認定子ども園制度の活用など、増加する保育ニーズに対応することについて

・保育所待機児童解消について

・認定子ども園を公立で設置することはできないか

(3)ヒブワクチン接種助成(兵庫県)に対する考え方について見解を問う

3.伊丹市の重点施策「『ことば文化都市伊丹』の発展と伊丹都市ブランドの充実したまち」のうち、社会教育施設(新図書館)等整備事業について

(1)伊丹市本の杜構想と新図書館建設における全体の蔵書数について

(2)市民に対する説明について

(3)図書館を指定管理者に委託すべきではない

4.「地域福祉」に対する基本的な考え方を問う(第5次総合計画、地域福祉計画策定に関して)

(1)総合計画で「支えあいを基調とした地域福祉の推進」とされたことについて

(2)地域福祉における住民自治と団体自治について

(3)社会福祉協議会について

5.次期総合計画(案)における「活力ある地域産業の振興・創出」について

(1)「地域内経済循環に視点を置いた産業活性化」とは

(2)地域産業振興条例の制定について

(3)公契約条例の制定について

6.「(仮)伊丹市人権教育・啓発に関する基本指針」について

(1)「基本指針」は必要ないということについて

(2)必要というならば次の点を求める

・伊丹市が市民の基本的人権を守ること。憲法、子どもの権利条約、労働基本法などの学習機会を広げること

・同和教育の継続はやめること

 6

 市民クラブ

(松崎議員)

1.平成22年度施政方針について

2.行財政システムの改革について

3.第5次総合計画について

4.地域福祉の推進について

(1)高齢者福祉

(2)生活保護

(3)保育所

5.中心市街地の活性化について

6.産業振興・創出など地域経済の活性化について

7.都市農業の振興について

8.空港問題について

9.教育について

(1)教育基本方針

(2)学力向上策

(3)市立伊丹高等学校

(4)不登校・ひきこもり

(5)学校選択制

            

◎3月定例会の個人質問の要旨(3月10日、11日、12日)

 

発言順位  質問者  発言の要旨 
 1 藤田  静夫議員

1.今後の伊丹市における地方主権のあり方について

地域住民との参画と協働を進め、地域主権の考え方に基づく行政を進めるための課題について

2.コミュニティービジネスについて

継続的な事業収入と地域の企業や商店との連携が求められるが、その支援策について 

 2 平野  園美議員 

1.発達支援センター設置と関連計画について

(1)旧法務局建物の活用について

・議会への報告について

・活用計画はどの様な協議がされたのかについて

・保健センター機能について

・早期療育・支援相談サテライト事業について

・庁舎耐震化工事の仮設に使用する時はどうするのかについて

(2)今後の方向性について

・庁舎耐震化工事は財政的に可能なのかについて

・耐震化工法の検討によっては、公共施設再配置計画案に変更は考えられるのかについて

・公共施設再配置計画案が決まらず、つつじ学園の対策が決められない。単独での計画について

・発達支援センター設置を第5次総合計画の前期事業実施計画で明確にすべきについて

2.スワンホール内レストラン運営事業について

(1)レストラン運営事業者の撤退理由について

(2)レストランの運営上の問題点について

(3)募集条件・運営条件について

(4)今回の募集結果について

(5)今後の対策について 

 3 吉井  健二議員 

1.文部科学省の「みんなで支える学校、みんなで育てる子ども」「学校支援地域本部事業」について

(1)学校支援地域本部事業とは、どのようなことをされるのか

(2)教育委員会の基本方針にもうたわれていますが、どのような事業をされているのか、また国からの補助金と補助期間について

(3)事業を進められて2年になりますが、その成果をどう評価しているのか

     児童・教職員・PTA・地域の人たちの意識はどのように変化したのか

     又、今後の見通しをどう考えているのか

2.教育基本方針の中に、「PTAと地域が協働して地域全体で家庭教育を支援する体制を充実させるため、安全パトロールの実施や地域行事への参加を促すなどの事業を広く進めて参ります」との文言について

(1)誰がPTAと地域を協働させ、地域行事への参加を促すのか、また今までされた例をあげていただきたい

3.教育基本方針と伊丹の教育20・21年度に地域という文言が多く書かれていますが、どのような形で地域と接触し、協力を求められていたのか、また、教育委員会と各学校との思いにずれはないのでしょうか

4.平成21年10月17日に催された「伊丹まちなかバル」について

(1)この言葉の語源と内容について

(2)主催は伊丹市中心市街地活性化協議会とありますが、NPO法人いたみタウンセンターとのかかわりについて

(3)チケットの前売りの状況と終了後のお客さんとお店との反響はいかがでしたか

(4)今後もこのようなイベントをされるのか 

 4 泊  照彦議員 

1.2010年度予算編成を睨んで・・・

(1)「地域主権を確立するために、(仮称)伊丹市都市経営戦略会議・伊丹市行政刷新会議が必要では?」について

市税収入が大幅に目減りするなかで、限られた予算で有益・有効な事業展開が、今後求められると想定される。伊丹市としてよりシビアな予算立案と真に市民に受け入れられる事業展開が求められると思えるが、当局は第5次総合計画の立案と併せて、どう対応されようと考えているのか?

(2)「地域手当の減額金と住居手当の廃止金の活用」について

昨年から労使で、地域手当の減額と住居手当の廃止が論争されているが減額分と廃止金額を、どのように市政運営に活用しようと考えているのか?名古屋市のように、生活支援金としての生活支援のための市税減額への利用も考えられるが、まずは、市民活動、市民力の向上を図るために必要な方策は?

(3)「今後における伊丹市の保育行政の取り組み」について

昨年、こども部長に猶予を頂きたいと1年待ちました、大きな方針転換がありましたので2点質問します。

・新たな就学前児童施設の整備計画案に現場の声をどのように反映させるのか?

・市役所内に保育施設を整備し待機児童の解消の一助とならないか? 

 5 加柴  優美議員 

1.大阪国際空港にかかる「運用制限見直し」の重大な動きについて

(1)「運用制限見直し」の議論は、市民の願いを踏みにじる暴論

・運用制限は、航空機騒音とのたたかいの中、市民総ぐるみで勝ちとったもの

・航空機騒音の環境基準はいまだに達成されていない

(2)兵庫県知事発言と藤原市長の対応について

(3)国土交通省・成長戦略会議における「伊丹空港のフル活用」発言や県知事発言の背景には「大阪国際空港と共生する都市宣言」があるのでは

2.市は核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けて積極的な取り組みを

(1)「核兵器のない世界」の追求は、いまや核保有国も含めた世界の圧倒的な世論となっていると考えるが、市長の見解をうかがう。

(2)平和都市宣言のもと継続的に平和施策を推進されている市として、再検討会議に向けてアピールの発信や講演会の開催、各窓口へ署名用紙を置くなどさまざまな取り組みをしていただくことを求める。 

 6 新内  竜一郎議員 

1.社会教育施設(新図書館)等の整備計画について

(1)その必要性について(市民合意)

(2)今後の財政計画、本当に大丈夫なのか

(3)宮ノ前商店街等の中心市街地活性化に繋がるのか

その係数と、費用対効果について等 

 7 久村  真知子議員 

1.「入院するとなぜすぐに退院の話をするのですか」と言う市民の疑問、不安にたいして

(1)市民の命を守る拠点となる市民病院が、そのように患者や家族に求める理由はなにか

(2)市民病院改革プランに示されている病床稼働率目標は、患者が安心して入院治療できるものなのか

(3)退院をすすめられても行き場所がないとの不安をどうとらえているのか

(4)介護保険のケアマネジャーとの連携や地域での往診体制はどうか

(5)国が4月実施する診療報酬改定は、ますます地域医療の崩壊を深刻にするのではないか

(6)市民病院には、療養型病床、ホスピス病棟が必要ではないか

(7)女性のライフワークバランスにあった職場環境の改善はされているか

2.今までの市民検診の取り組みからみて、特定検診率目標の達成はどうか

(1)検診は、市民の健康づくりが本来の目的、生活習慣病予防のための取り組みはどのように進めていくのか 

 8 山内  寛議員 

1.安全な子ども用携帯について

(1)子ども用携帯の現状について

(2)通話と相手限定メール機能

(3)有害サイトの接続制限について

(4)今後の取り組みについて

2.エコドライブ等、地球温暖化対策への取り組みについて

(1)エコドライブへの取り組みについて

(2)エコカーについての取り組みについて

(3)省エネ機器への取り組みについて

3.金岡雨水幹線等について

(1)貯留の現状について

(2)貯留管内部の状況について

(3)今後の課題について 

 9 加藤  光博議員 

1.(関西3空港)とりわけ伊丹空港の将来について

(1)伊丹空港の民営化について

(2)将来における廃港の選択肢と国際線の復活について

(3)機材の小型化と多頻度化について

(4)3空港の将来について

2.伊丹市少年非行防止対策プロジェクトチームについて

(1)学校・家庭・地域・関係機関等が一体となった取り組みの具体的中身について 

 10 中村  孝之議員 

1.市民にわかりやすい行政組織と元気な市役所づくりについて

(1)行政組織は市民にわかりやすく、業務内容にふさわしい組織名に変更を

(2)元気な市役所づくりについて

・市民の生命とくらしを守る施策推進を担うのが市職員である。増加する職員の健康破壊の原因をどのように分析されているのか

・管理職の超過勤務時間などの実態把握はできているのか

・市民サービスを充実するためにも、執務体制・執務環境・勤務条件の改善が必要ではないか

・幹部職員の兼務職は止めるべきではないか

2.読書教育の推進と学校図書館読書指導員の処遇について

(1)読書教育の充実が求められているが、読書指導員の現行一日5時間勤務を、授業時間に合わせ6時間に延長を検討すべきではないか

(2)学校図書館図書の整備について

(3)司書資格をもつ専門職である読書指導員の身分を、現行の臨時職員から嘱託職員へ変え、専門性・継続性の確保を

(4)臨時職員の賃金引下げは問題である

3.障害者議会の開催検討を

 11 北原  速男議員 

1.介護保険制度について

(1)在宅介護の今後の在り方について

(2)利用者の負担を軽減するポイントシステムの導入について

2.消費者行政について

(1)消費者庁設置に伴い悪徳商法などのトラブルへの対応について

(2)消費者安全法に係る苦情相談、苦情処理のためのあっせんの現状等について

(3)地方消費者行政活性化事業を活用しての今後の数年度に亘る具体的な取り組みについて

3.市制70周年事業を活用した具体的な取り組みについて 

 12 杉  一議員 

1.アセットマネジメントについて

今後、社会資本(公共施設)の構造寿命・機能寿命を迎える。

更新時期と同時に更新整備等していけば莫大な費用が発生する。

将来を見据えた計画的な更新整備等をしていかなくてはならない。

上記の状況から、下記の点について質問致します。

(1)社会資本(公共施設)の現状把握について

(2)今後のアセットマネジメントの取組について

・アセットマネジメントの計画、第5次総合計画への反映

・組織について

・人材育成について

・システムについて

(3)行財政運営改善計画への反映について 

 13 相崎  佐和子議員 

1.「就学前のこどもの施設」について

提示された幼稚園・保育所の今後の在り方について問う。

(1)市民の声を、どう吸い上げ活かすのか?

(2)「公立幼稚園の延長保育・3年保育」「公立の幼保園」の検討と結果は?

(3)統廃合の公立幼稚園は、どのように決定するのか?

(4)統廃合の公立幼稚園が享受できるメリットは?

(5)認定こども園の保育料は、どう設定する予定なのか?

2.「次世代育成支援行動計画(後期計画)について」

H22年度からスタートする後期計画について問う。

(1)「病児・病後児保育」充実の数値目標について、見解と具体策は?

(2)「家庭的保育(保育ママ)」導入の記載について、理由と方向性は? 

 14 岩城  敏之議員 

1.地元空港関係市のとりまとめや伊丹空港を利用している全国の市町村を巻き込んでいかなければ、本市は孤立しかねない危険な状況に陥る可能性があると考えます。今こそ市長の政治手腕を発揮していただき、リーダーシップを取っていただかないといけない時であり、下記質問を致します。

(1)大阪国際空港周辺都市対策協議会(11市協)の会長として、今後11市協をどのようにとりまとめていかれるのか

(2)現在の11市協の体制が今後も良いと考えておられるのか

(3)伊丹空港を利用している全国の市町村へ伊丹空港の必要性を求め、全国の市町村の意見を取りまとめていく事が必要と考えるが市長の見解をお聞かせいただきたい。

2.本年1月31日の共同通信配信記事で、国土交通省成長戦略会議での航空分野についての検討状況が各紙で報道され、検討事項の中に、伊丹空港民営化が掲げられている。万一の場合に備え、早急に伊丹空港民営化については検討に入り、事前に対応策等を考えていくべき時期であると考えるが、当局の見解をお聞かせいただきたい。

3.大阪国際空港広域レールアクセス導入の為、当面の対応策として導入されているJR伊丹駅と空港間の直行便を含む、本市と空港間の市バスの運行について、及び、伊丹と関空間のリムジンの導入について 

 15 永田  公子議員 

1.安全安心のまちづくりについて

(1)火災警報器の設置について

(2)災害時要援護者避難支援について

(3)消防力の充実強化について

2.DV被害者支援について

(1)相談支援センター充実について

(2)自立支援の拡充について

3.検診受診率向上とワクチン接種の公費助成について

(1)ワクチン接種等の公費助成について

(2)継続の必要性について

(3)検診受診率の向上について 

 16 高塚  伴子議員 

1.大阪国際空港の活性化について

(1)活性化のために、運用時間延長と便数枠の拡大を提案するのか。

2.新図書館建設について

(1)新図書館建設の本当の理由は?

(2)現在の図書館の場所から図書館機能は完全に無くすのか?

(3)維持管理経費は現在の図書館と比べてどれくらい増えるのか?

(4)本の杜構想を進めるにあたって、他の手段を考えなかったのか?

3.旧法務局跡地利用について

(1)旧法務局跡地は普通財産か行政財産か?

(2)跡地利用について、議会への説明が不足していないか? 

 17 安田  敏彦議員 

1.公共施設における安定・持続した行政サービスの提供について(借地)

(学校付属施設・幼稚園・保育所・児童遊園地・市営住宅・共同利用施設)

(1)施設の借用期間及び借料の状況、更に長期借用になっている状況及び、その理由

(2)借地にてサービスを提供・確保している状況について、どの様に考えておられるのか、ご見解を

(3)これ迄の対応と今後の在り方、その方向性についてどの様に考えておられるのか

2.安全・安心に暮らせる、まちづくりの推進について

(1)人権教育・啓発の「基本方針」は、本市の行政運営において、どの様な位置付けと性格を示すのか、又その策定方法

(2)市民意識調査の「同和地区への居住の敬遠」についての実態把握及び、その認識

(3)市民意識調査のインターネットによる人権侵害について

・ネットの「監視活動」に取り組むべき、ご見解を

(4)戸籍謄本等の不正取得に係る人権尊重の取り組みについて

・人権尊重の立場から、適正な事務処理を求めた協議について

・自治体で取り組んでいる「本人通知制度」の導入への、ご見解を 

◎3月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

番号  議件  議決年月日  議決結果 
議案第1号  平成21年度伊丹市一般会計補正予算(第5号)  22年3月12日  原案可決 
議案第2号 

平成21年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号) 

   〃    〃
議案第3号 

平成21年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第3号) 

   〃    〃
議案第4号  平成21年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)     〃    〃
議案第5号  平成21年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第3号)     〃    〃
議案第6号  平成21年度伊丹市病院事業会計補正予算(第4号)     〃    〃
議案第7号  平成21年度伊丹市水道事業会計補正予算(第2号)     〃    〃
議案第8号  平成21年度伊丹市工業用水道事業会計補正予算(第1号)     〃    〃
議案第9号  平成21年度伊丹市下水道事業会計補正予算(第2号)     〃    〃
議案第10号  平成21年度伊丹市交通事業会計補正予算(第2号)     〃    〃
議案第11号  公平委員会委員の選任について  22年2月26日  同意可決 
議案第12号  教育委員会委員の任命について     〃    〃
議案第13号 

伊丹市公共施設等保全基金の設置,管理及び処分に関する条例

の一部を改正する条例の制定について 

22年3月12日  原案可決 
議案第14号 

伊丹市立摂陽小学校耐震補強(第1期)他工事の請負契約を締結することについて 

22年2月26日       〃
議案第15号 

伊丹市立花里小学校耐震補強(第2期)他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第16号 

伊丹市立有岡小学校体育館棟耐震補強他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第17号 

伊丹市立稲野小学校渡り廊下棟耐震補強他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第18号 

伊丹市立南中学校南校舎棟耐震補強他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第19号 

伊丹市立東中学校耐震補強(第2期)他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第20号 

伊丹市立天王寺川中学校渡り廊下棟耐震補強他工事の請負契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第21号 

伊丹市立桜台小学校耐震補強他工事の請負契約の一部を変更する契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第22号 

伊丹市立瑞穂小学校耐震補強他工事の請負契約の一部を変更する契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第23号 

伊丹市立緑丘小学校耐震補強他工事の請負契約の一部を変更する契約を締結することについて 

   〃    〃
議案第24号  備品の取得について  22年3月12日     〃
議案第25号  備品の取得について     〃    〃
議案第26号 

障害者自立支援法に基づく利用者負担免除等請求事件に関する和解について 

   〃    〃
議案第27号  平成22年度伊丹市一般会計予算  22年3月26日     〃
議案第28号  平成22年度伊丹市国民健康保険事業特別会計予算     〃    〃
議案第29号  平成22年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計予算     〃    〃
議案第30号  平成22年度伊丹市老人保健医療事業特別会計予算     〃    〃
議案第31号  平成22年度伊丹市介護保険事業特別会計予算     〃    〃
議案第32号  平成22年度伊丹市公設卸売市場事業特別会計予算     〃    〃
議案第33号  平成22年度伊丹市競艇事業特別会計予算     〃    〃
議案第34号  平成22年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計予算     〃    〃
議案第35号  平成22年度伊丹市災害共済事業特別会計予算     〃    〃
議案第36号  平成22年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計予算     〃    〃
議案第37号  平成22年度伊丹市農業共済事業特別会計予算     〃    〃
議案第38号  平成22年度伊丹市宮ノ前地区地下駐車場事業特別会計予算     〃    〃
議案第39号  平成22年度伊丹市鴻池財産区特別会計予算     〃    〃
議案第40号  平成22年度伊丹市荒牧財産区特別会計予算     〃    〃
議案第41号  平成22年度伊丹市新田中野財産区特別会計予算     〃    〃
議案第42号  平成22年度伊丹市病院事業会計予算     〃    〃
議案第43号  平成22年度伊丹市水道事業会計予算     〃    〃
議案第44号  平成22年度伊丹市工業用水道事業会計予算     〃    〃
議案第45号  平成22年度伊丹市下水道事業会計予算     〃    〃
議案第46号  平成22年度伊丹市交通事業会計予算     〃    〃
議案第47号 

伊丹市ふるさと基金の設置,管理および処分に関する条例を廃止する条例の制定について 

   〃    〃
議案第48号 

伊丹市一般職員服務分限条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第49号 

一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第50号 

伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第51号 

伊丹市青少年問題協議会条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第52号 

伊丹市違法駐車等の防止に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第53号 

伊丹市老人等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第54号 

伊丹市子育て支援のための医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第55号  伊丹市保育所条例の一部を改正する条例の制定について     〃    〃
議案第56号 

伊丹市廃棄物の処理および清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第57号  伊丹市農業共済条例の一部を改正する条例の制定について     〃    〃
議案第58号 

伊丹市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

   〃    〃
議案第59号  伊丹市と受託施行者との間におけるモーターボート競走施行に伴う場間場外発売事務の委託に関する規約の変更に係る協議について     〃    〃
議案第60号  委託施行者と伊丹市との間におけるモーターボート競走施行に伴う場間場外発売事務の委託に関する規約の変更に係る協議について     〃    〃
議案第61号 

農業共済事業の事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることについて 

   〃    〃
議案第62号  農業共済事業の水稲無事戻金の交付について     〃    〃
議案第63号  農業共済事業の特別積立金の取崩しについて     〃    〃

 ○請願

番号  議件  議決年月日  議決結果 
請願第1号  図書館移転新築事業の中止を求める請願書  22年3月26日   不採択
請願第2号  後期高齢者医療制度をただちに廃止することを求める意見書採択を求める請願   〃  〃
請願第3号  保険でよりよい歯科医療の実現の意見書採択を求める請願   〃  〃

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。