現在の位置

平成21年3月定例会の記録

◎平成21年3月定例会の日程

 

 2月 23日  (月)  本会議(招集日)  議場コンサート、補正予算等提案説明、当初予算等提案説明 
  26日  (木)  本会議(第2日)  補正予算・当初予算等質疑、常任・特別委員会付託 
  27日  (金)  予備日   
3月  4日  (水)  総務政策・文教福祉常任委員会  付託議案審査 
  5日  (木)  生活企業・都市防災常任委員会 付託議案審査
  6日  (金)  予備日   
  9日  (月)  本会議(第3日)  一般質問 
  10日  (火)  本会議(第4日)  一般質問 
  11日  (水)  本会議(第5日)  一般質問、補正予算等報告・議決 
  12日  (木)  予備日   
  16日  (月)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  17日  (火)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  18日  (水)  予算等審査特別委員会  付託議案審査 
  19日  (木)  予備日   
  26日  (木)  本会議(最終日)  当初予算等報告・議決 
 

◎3月定例会議案質疑の概要(2月26日)

<日程1>

 

発言順位 

質問者  発言の要旨 
 新内 竜一郎 議員

<議案第1号>
平成20年度伊丹市一般会計補正予算(第4号)
1.定額給付金について
(1)給付上問題点はないのか
(2)本市独自の商品券等考えるべき
(3)本市の経済・雇用対策として、どの程度効果が見込めるか等

 加柴 優美 議員  

<議案第1号>
平成20年度伊丹市一般会計補正予算(第4号)
(1)国庫補助金ー地域活性化・生活対策臨時交付金について
・この交付金の目的、内容は?
・交付金を活用した事業は、経済対策や景気対策にどう結びつくのか

(2)商工振興費ー定額給付金給付事業について
・市民への給付等の周知徹底ー特に住所不明やホームレスの人の対策は?
・各商店会等と市が連携した市内消費誘導対策とは?

<議案第10号>
平成20年度伊丹市水道事業会計補正予算(第1号)
(1)今回継続費ー第4期拡張事業を補正した理由は?
(2)県営水道供給計画、継続費の考え方について 

<日程2>

 

発言順位  質問者  発言の要旨 
新内 竜一郎 議員  <議案第17号>
平成21年度伊丹市国民健康保険事業特別会計予算
<議案第40号>
伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
1.国民健康保険税アップについて
 (1)市民生活が厳しい中アップしない対応策等
中村 孝之 議員 

<議案第17号>
平成21年度伊丹市国民健康保険事業特別会計予算
<議案第40号>
伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について
(1)今回の保険料値上げ提案は、負担限度額を超えているのになぜまた値上げするのか。また収支不足を税率の改正に求める考えは際限のない値上げとなり、生活破壊になるのではないか。
(2)徴収体制を見直し、滞納処分を強化するとしているが、減免制度の充実こそが大事ではないのか。
(3)現状の滞納状況は、今回の値上げに影響はないと言えるか。
(4)平成19年度決算における収支不足額と旧制度の収支不足額は、今後の税率改定には算定しないとしているが、本当に担保されるのか。
(5)加入状況を踏まえると、滞納額に対する一般会計から負担割合を見直すべきではないか。
(6)国保の財政基盤確立には、国の負担割合を増やす以外にない、地方6団体が結束して国に強く要望すべき。

<議案第20号>
平成21年度伊丹市介護保険事業特別会計予算
<議案第42号>
伊丹市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
(1)第3期介護保険事業計画では、介護保険法を改悪し、国の利用抑制策である「給付の適正化」により、多くの高齢者が公的な介護サービスを奪われてきた。第4期計画では、導入時の看板であった「介護の社会化」に基づいた計画となっているのか。
(2)本年4月から実施予定の介護度認定新システムは、厚労省が行ったモデル事業の結果、高齢者の必要な介護を正しく反映できないと指摘されているがどうか。
(3)市町村特別給付が創設されるが、実施期間を第4期計画期間のみとする根拠は何か。 

3 上原 秀樹 議員 <議案第16号>
平成21年度伊丹市一般会計予算
(1)歳入のうち第1款「市税」について
個人市民税、法人市民税、固定資産税の中の償却資産税の対前年度予算比減額の内容について
(2)市税の減少に対する地方交付税・臨時財政対策債等の一般財源確保について
(3)歳出のうち、「次世代育成支援後期行動計画策定事業」について

<議案第34号>
平成21年度伊丹市下水道事業会計予算
(1)特別会計から地方公営企業法の一部適用に変わることによる影響について 
久村 真知子 議員  <議案第38号>
伊丹市一般職員服務分限条例の一部を改正する条例の制定について
1.長年休息時間を設けてきたが、その理由は何か。
2.休息時間をなくせば休憩時間はどうなるのか。
3.職員の健康維持との関連についてはどうか。

<議案第41号>
伊丹市老人等医療費の助成に関する条例及び伊丹市子育て支援のための医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について
1.老人医療費、障害者医療費、乳幼児医療費、母子家庭等医療費への所得制限による影響はどうか。
2.本人一部負担金の引き上げの影響はどうか。
3.外来・入院の受診への影響についてはどうか。 

◎3月定例会一般質問の概要(3月9日~12日)

 

発言順位 

質問者  発言の要旨 
 1 永田 公子 議員 

1.地域医療について
(1)「いたみ健康・医療相談ダイヤル24」の効果と今後の充実について
(2)今後の救急医療体制について
(3)医師・看護師の確保について

2.広場・校庭の芝生化について
(1)メリット・デメリットについて
(2)子どもの体力づくりについて

3.妊婦健康診査助成について
(1)拡充の内容・周知方法について
(2)今後の事業継続について
  

 2 高塚 伴子 議員  1.指定管理者制度を導入した施設に対して、市はどのように業務を検証し、不都合があった場合はどのように指導するのか?

2.行政財産の目的外使用について

3.アイフォニックホールが所蔵する敦煌莫高窟壁画からの復元楽器について
 
 3 北原 速男 議員  1.本市における緊急景気対策について
 国の2次補正予算関連法に盛り込まれた定額給付金、妊婦健診公費助成、子育て応援特別手当、介護人材確保に向けて介護報酬3%アップ、自治体による雇用創出、中小企業資金繰り支援、地域活性化・生活対策臨時交付金、高速道路料金の大幅引き下げなどの経済対策を踏まえ、本市における緊急景気対策について、以下の点について問う。
(1)学校施設耐震化関連等約40億円、定額給付金約31億円、子育て応援特別手当約1億3600万円、合計約72億3600万円 の予算における定額給付金の位置づけについて、また、本市として約72億3600万円をどのように有効に活用し、地域活性化につなげるのか
(2)定額給付金等を市内で消費するための商業活性化への今後の取り組みについて
(3)子育て応援特別手当の支給方法・その周知徹底等について
(4)介護従事者の処遇改善のための緊急特別対策の一環として、介護報酬改定が実施されますが、これに伴い本市への影響がどの程度あるのか
 
 4 大路 康宏 議員 

1.豊かな情操と、規範意識や公共の精神を育む道徳教育について
(1)国の「教育振興基本計画」に則った、伊丹市教育委員会独自の教育施策の基本計画作成の進捗状況と、基本理念について
(2)道徳教育を、道徳教育推進教諭が中心となって、指導計画づくりを行う推進体制の進捗状況について
(3)道徳の授業の充実を図る副読本の活用を通じて、改めて家庭の教育力、地域の教育力を高める方法と手段について
(4)道徳の副読本だけでは理解しにくい「徳目」を補完する、現代社会に即した「体験学習」の充実策について
(5)自尊感情を高めながら、他人を思いやる心、「利他の心」を教える宗教的情操教育の必要性について
 
2.「共生社会の実現」を目指す権利擁護の推進について
(1)権利擁護の総合相談窓口として、権利擁護センターの設置を含めた相談体制の構築について
(2)「市長申し立て」の仕組みづくりと、地域のニーズを把握するルートの確立と支援体制について
(3)「成年後見制度」の啓発・普及活動の促進策と、誰もが利用しやすくなる経済的支援の推進策について
   

 5 坪井 謙治 議員  市立伊丹病院の再生と課題
1.市立伊丹病院の経営健全化に向けての総括
2.改革プランにおける市立伊丹病院の今後の方向性
3.地域医療支援病院とは
   
 6 上原 秀樹 議員  1.金融危機に伴う雇用と生活を守るために
 市長に対して…
(1)今「派遣切り」「期間工切り」が大量に行われ、食と住居を同時に失う人が増大している状況をどのように認識しておられるのか。
(2)伊丹市として緊急の相談窓口を設置し、全庁的な「対策本部」をつくり、深刻な事態に対応すること。
(3)国に対して、自治体が行う雇用と生活擁護の対策に対して財政的支援を行うよう求めること。
…以上3点に関しての見解を伺う。
(4)個別に医療(主に国民健康保険事業)の問題で。
・国保における医療費一部負担金減免制度の広報・周知を行い、必要な人が制度を利用できるようにすること。
・国保資格証明書発行の世帯に、医療費の一時払いが困難な世帯は短期保険証の発行ができることを文書で説明すること。
・無料定額診療事業を行っている医療機関を市民に紹介すること。

2.兵庫県の多部制単位制高校新設と市立高校の全定分離について
(1)3つの定時制高校の統廃合について
 定時制高校が果たしている「教育の機会均等」を保障するという役割をどう認識されているのか。その上で、3つの定時制高校の統廃合をどう考えるのか。
(2)伊丹市立高校が果たしている役割と多部制単位制高校について
 伊丹市立高校を廃校とし、新たに設置される県立の多部制単位制高校に移管することが「発展的統合」となるのか。今の定時制高校の需要を多部制単位制高校で満たすことができるのか。
(3)学校審議会の議論から
 「審議に十分な時間をかけていただきたい」「本校に入学した生徒が本校で卒業できないという事態は避けたい」という声があったが…。 
  
 7 齊藤 真治 議員   1.100年に一度の経済危機に伊丹市は効果的な対策として何ができるのか
(1)環境対策事業について
(2)新図書館と本の杜構想について
(3)宮ノ前地区のさらなる神社仏閣を巻き込んだまちづくりについて
(4)中心市街地の地主と建物の所有者の会の設立とその役割について
(5)大学提携の中で空き室や空き家の有効利用について
  
 8 加柴 優美 議員 

 1.地域医療の課題
(1)市立伊丹病院改革プランについて
ア)経営の効率化に関して
・医師確保の現状は
・DPCの導入…診断群分類包括評価の課題と問題点
イ)改革プランの目標数値について
ウ)「医療ネットワーク化」に関して
・県の保健医療計画における伊丹病院の位置づけについて
・公立病院として果たすべき役割と目指すべき病院の姿
(2)救急医療体制の整備は急務の課題
ア)患者のたらい回しはなぜ起こるのか…抜本的解決に向けて

2.障害福祉計画に関連して
(1)障害者自立支援法施行3年の「見直し」をめぐって
(2)障害者を取り巻く実情と「計画」内容
・家族にかかる大きな負担は軽減されるのか
・福祉施設の新体系への移行に当たって
・地域生活への移行支援と課題について

 

 

 9 杉 一 議員  1.駐輪対策について
(1)現状においても駅前違法駐輪があるが、この対策を今までどのようにしてきたのか?(過去の議会質問・条例の観点から)
(2)自転車駐車場管理・駐輪指導を一体化したものにできないか? 
  
 10 久村 真知子 議員 

 1.改正「中国残留邦人支援法」が施行されたが、伊丹での支援策はどうか
(1)生活の実態から見た支援策の問題点について

2.財団法人 伊丹市都市整備公社の特定優良賃貸住宅管理事業に関して
(1)入居申し込み窓口を業者に委託契約した経緯について
(2)今後の方向はどうか

3.男女平等は進んでいるのか
(1)「伊丹市男女共同参画施策市民オンブード報告」をどうみるのか
  

 11 平野 園美 議員   1.(仮称)発達支援センター設置へ向けた、システムの構築について
(1)(仮称)発達支援センター設置へ向けた、医療・福祉・教育が一体となって支援をしていく、総合調整部門の窓口設置の方向性について
(2)障害のある方一人一人に対して、乳幼児から成人期までのライフステージに応じた総合的かつ一貫した支援を行うことができるシステムの構築を伊丹市次世代育成支援行動計画「愛あいプラン」の後期行動計画で策定する方向性について

2.障害者庁内就労体験試行事業が終了することについて
(1)20年度で終了となるが、現状と課題について。21年度へ継続をしない理由について
(2)終了後、障害者の方々の就労意欲の向上等、民間企業への啓発等に対しての影響をどのように推察されるのか。今後その影響への対応策について
(3)伊丹市役所内での障害者就労体験試行事業を終了することは、伊丹市における、福祉施策に対する後退ではないのか?について
(4)今後の伊丹市役所内での新たなる就労施策の方向性について
 
 12 山内 寛 議員  1.CO2削減を目指した取り組みについて
(1)太陽光発電などの設置に助成を
(2)電気自動車などへの取り組みについて
(3)屋上や壁面緑化などの取り組みについて

2.子ども医療費助成制度について
(1)乳幼児等医療費助成制度の拡充を

3.小中一貫教育について
(1)9年間で一体の指導方針を
(2)小中「連携」を更にすすめ教師間の交流や情報共有などの充実を
  
 13 川上 八郎 議員 

1.新しい時代を展望した施策を
(1)公共施設の新設・リニューアル時に太陽光発電等の環境対応を
(2)「自転車と市バスのまち」伊丹の推進を

2.「ことば科」の授業について

3.行政評価結果報告書について
(1)H19年度事後評価編は、H21年度事前評価編にどう生かされたのか
(2)課題は何か
(3)第3者評価の必要性について

4.児童虐待について
(1)「兵庫県児童虐待事例検証委員会報告書」を受けて、伊丹市としてどのような対応をしていくのか
  

 14  泊 照彦 議員

1(1)「職員の能力開発に対しての支援、能力活用をどう考慮されているのか」
 職員の能力、資格等をどう把握され、市政運営に反映させられると考えておられるのか?バスケットの国際試合審判資格を保持されたり、樹木の専門家や鯉の飼育、タナゴの生態研究、大学の教授やプロ級の方々を超える能力、資格を持っている有能な職員がたくさんいると推測されるがそういった職員を生かす職種や事業の立ち上げが必要ではないのか?
(2)「伊丹市職員の健康面での管理や予防をどう考えているのか?」
 心の病などで休職者が増加傾向にあるというメンタルヘルス対策等の充実化をどう図られようとしているのか?

2.「水道事業鉛管取替え工事は必要なのか、不必要なのか?」
 市民の生命、安全安心な健康を持続していただく観点から鉛管取替え工事は必要不可欠な事業だと思えるのだが、鉛管工事の進捗状況や水質検査体制はどうなっているのか?
 伊丹市の水道鉛管取替え工事の場合、市民との工事区分の取り決めや費用負担の割合はどのような配分となっているのか?
 また、鉛管取替え工事では、伊丹市指定業者が担当せず、下請け業者が工事を請け負っている。こういった実態をどう考えているのか? 
  

 15  中村 孝之 議員  1.同和行政について
(1)NPO法人・伊丹人権啓発協会への業務委託契約は見直しを
・業務委託中で、一部運動団体主導の人権フェスティバル開催に係わる人権講演会費用の伊丹市負担分は妥当か?
・委託費の中に、2人分の人件費として、500万円強が含まれているが、事実上、一部運動団体への財政支援になるのではないか?
(2)市長の同和行政終結表明に反する「特別対策」は止めるべき
・旧市立母子健康センター跡地売却に伴う固定資産税の減免措置について
  
2.新型インフルエンザ対策について
(1)伊丹市としての拡大防止対策について
・現在の取り組み内容について
・拡大防止のための庁内体制確立と今後の対応策について
・市民への啓発について
 
 16  相崎 佐和子 議員  1.「公立保育所民営化」について
(1)市長選を前に再確認する。民営化の方向性は?
(2)幼保一元化施設(認定こども園など)導入の方向性は?
(3)市民への説明責任は、果たせているのか?

2.「放課後の居場所づくり」について
(1)「放課後子ども教室」の実施校について…課題解決と充実を!
・花里小学校の課題と解決方策は?
・充実(日数の増加など)の方向性は?
(2)居場所の拡充について…学校内・学校外でもっと居場所を!
・他の小学校での実施の方向性は?
・他の施設での実施の方向性は?

3.「よりよい自転車環境」について
(1)阪急伊丹駅周辺の駐輪について…一時駐輪できるように!
・民間駐輪場の新設について、現状と市の支援策は?
・市営駐輪場での、一時無料の拡充は?
(2)自動二輪について…駐輪場所の拡充を!
(3)交通安全教室について…充実を!
(4)ICタグ・自動管理システムなどの導入について…研究を! 
 
 17  加藤 光博 議員  1.景気対策と雇用問題について
(1)国の緊急経済対策の資金を活用した景気対策(平成20年度~平成23年度)を示されておられますが、来年度以降、どれくらいの効果試算を見積もられておられるのか?
(2)景気の冷え込みにより全国的に雇用不安が起こっているが、本市の企業や市民にどのような影響があり、その実態をつかんでおられるのか。今こそ就労支援等の充実が求められると思いますが、本市の労働行政としてどのようにとらえておられるのか?
2.学校支援地域本部事業について
(1)どのような取り組み内容なのか、また、どのような効果があり、今後の充実に向けてどのような方向性を示されるのか?
 18  松崎 克彦 議員 1.伊丹市のまちづくりと宝塚市、川西市との広域連携について
(1)都市成熟度と地域間格差
(2)個性
(3)市民性とコミュニティ
(4)工場誘致と工業立地変動
(5)域内経済産業振興策
(6)観光、リゾートなど地域振興活性化策
(7)中心市街地の活性化
(8)農業システムの効率性などの農村対策と地域性
(9)都市システムなど経済の空間的連関
(10)限界集落問題
 19  川井田 清信 議員

1.市税について
(1)平成20年度1月末現在の市民税、固定資産税の収入状況について
(2)分納の受付状況について
(3)平成20年度から収納グループを現年単独班と滞納繰越班とに編成し、徴収強化を図っておられるが、その成果は
(4)平成21年度から受け入れる特別滞納回収チームからの職員派遣について
(5)平成21年度における未集金の徴収強化策について
(6)税3課の職員体制について
(7)電算システムの更新他について
   

 20  岩城 敏之 議員  

1.昨年夏、大阪府の橋下知事の「伊丹空港廃止」発言は、本市を含む多くの関係自治体に波紋を広げ、その後、関空・大阪・神戸の3空港の一体運用という考えも出てきた。本年1月末に出された「関西・大阪・神戸の関西3空港に関する提言」の素案では、伊丹空港の廃止は提言に盛り込まれず、3空港の一体運営も主要テーマから外されたが、将来、3空港の一体運営に関係なく、伊丹空港の民営化はあり得ると考えるが、見解をお聞かせいただきたい。
  

2.提言発表後、なにわ筋線実現に向けての動きが出てくるとともに、湾岸沿いの産業集積、交通網整備が進む中、将来、伊丹空港の利便性の優位が必ずしも維持できるかどうか疑問が持たれる。産業誘致と空港の存在意義の側面から、伊丹空港へのレールアクセスについて、見解をお聞かせいただきたい。
  

3.本年1月施行された、企業立地支援条例を活用した、空港と関連する産業誘致のための情報及び空港に関係する提案・意見を本市として、今後、積極的に発信することが必要と考えるが、見解をお聞かせいただきたい。
  

◎3月定例会提出議案等議決結果

○市長提出議案

 

 番号

議件 

議決年月日 

議決結果

 報告第1号 地方自治法第179条の規定による専決処分報告について  平成21年2月23日  報告承認 
 議案第1号  平成20年度伊丹市一般会計補正予算(第4号) 平成21年3月12日  原案可決 
 議案第2号

 平成20年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

 〃  〃
 議案第3号

 平成20年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)

 〃  〃
 議案第4号  平成20年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)  〃  〃
 議案第5号

 平成20年度伊丹市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 〃  〃
 議案第6号  平成20年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第3号)  〃  〃
 議案第7号

 平成20年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 〃  〃
 議案第8号  平成20年度伊丹市鴻池財産区特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第9号  平成20年度伊丹市病院事業会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第10号  平成20年度伊丹市水道事業会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第11号  平成20年度伊丹市工業用水道事業会計補正予算(第1号)  〃  〃
 諮問第1号  人権擁護委員候補者の推薦について 平成21年3月26日  同意可決
 議案第12号、13号  新田中野財産区管理委員の選任について  〃  〃
 議案第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任について  平成21年2月26日 
 議案第15号

 伊丹市介護従事者処遇改善臨時特例基金の設置,管理及び処分に関する条例の制定について

 平成21年3月12日 原案可決 
 議案第16号  平成21年度伊丹市一般会計予算  平成21年3月26日 〃 
 議案第17号  平成21年度伊丹市国民健康保険事業特別会計予算  〃  〃
 議案第18号  平成21年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計予算  〃  〃
 議案第19号  平成21年度伊丹市老人保健医療事業特別会計予算  〃  〃
 議案第20号  平成21年度伊丹市介護保険事業特別会計予算  〃  〃
 議案第21号  平成21年度伊丹市公設卸売市場事業特別会計予算  〃  〃
 議案第22号  平成21年度伊丹市競艇事業特別会計予算  〃  〃
 議案第23号  平成21年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計予算  〃  〃
 議案第24号  平成21年度伊丹市災害共済事業特別会計予算  〃  〃
 議案第25号  平成21年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計予算  〃  〃
 議案第26号  平成21年度伊丹市農業共済事業特別会計予算  〃  〃
 議案第27号  平成21年度伊丹市宮ノ前地区地下駐車場事業特別会計予算  〃  〃
 議案第28号  平成21年度伊丹市鴻池財産区特別会計予算  〃  〃
 議案第29号  平成21年度伊丹市荒牧財産区特別会計予算  〃  〃
 議案第30号  平成21年度伊丹市新田中野財産区特別会計予算  〃  〃
 議案第31号  平成21年度伊丹市病院事業会計予算  〃  〃
 議案第32号  平成21年度伊丹市水道事業会計予算  〃  〃
 議案第33号  平成21年度伊丹市工業用水道事業会計予算  〃  〃
 議案第34号  平成21年度伊丹市下水道事業会計予算  〃  〃
 議案第35号  平成21年度伊丹市交通事業会計予算  〃  〃
 議案第36号

 伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計条例を廃止する条例の制定について

 〃  〃
 議案第37号  伊丹市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第38号

 伊丹市一般職員服務分限条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
 議案第39号

 職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
 議案第40号

 伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
 議案第41号  伊丹市老人等医療費の助成に関する条例及び伊丹市子育て支援のための医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第42号  伊丹市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第43号

 伊丹市廃棄物の処理および清掃に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
 議案第44号

 伊丹市立小学校,中学校および特別支援学校設置条例の一部を改正する条例の制定について

 〃  〃
 議案第45号

 伊丹市農業共済事業の事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることについて

 〃  〃
 議案第46号  伊丹市農業共済事業の水稲無事戻金の交付について  〃  〃
 議案第47号

 伊丹市立桜台小学校耐震補強他工事の請負契約を締結することについて

 〃  〃
 議案第48号

 伊丹市立瑞穂小学校耐震補強他工事の請負契約を締結することについて

 〃  〃
 議案第49号

 伊丹市立緑丘小学校耐震補強他工事の請負契約を締結することについて

 〃  〃
 議案第50号

 伊丹市立昆陽里小学校耐震補強他工事(第1期)の請負契約を締結することについて

 〃  〃
 議案第51号

 伊丹市立荒牧中学校大規模改造(第2期)他工事の請負契約を締結することについて

 〃  〃
 議案第52号

 伊丹市立天王寺川中学校体育館棟耐震補強他工事の請負契約を締結することについて

 〃  〃

○意見書

 

 番号 議件  議決年月日  議決結果 
 意見書案第1号  緊急雇用対策の強化に関する意見書  平成21年3月26日  原案可決
 意見書案第2号

 現行保育制度の堅持・拡充と保育・学童保育・子育て支援予算の充実を求める意見書

 〃  〃
 意見書案第3号  身体障害者駐車場の適正利用の推進を求める意見書  〃  否決
 意見書案第4号

 国民健康保険に対する国庫負担の増額を求めるとともに、国の責任において医療保険制度の抜本的改革を求める意見書

 〃  〃

○請願

 

 番号 議件  議決年月日  議決結果 
 請願第1号 米軍への思いやり予算廃止の意見書採択を求める請願  平成21年3月26日  不採択
 請願第2号

物価に見合う年金引き上げを求める請願書

 〃  〃
 請願第3号

現行保育制度の堅持・拡充と保育・学童保育・子育て支援予算の大幅増額を求める意見書提出を求める請願書

 〃  採択

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。