現在の位置

平成20年3月定例会の記録

◎平成20年3月定例会の日程

  2月 19日(火)本会議(招集日):補正予算等提案説明
         22日(金)本会議(第2日):補正予算等質疑・常任委員会付託、契約案件議決
         25日(月)本会議(第3日):施政方針並びに各案提案説明
         27日(水)総務政策常任委員会、文教福祉常任委員会:付託議案審査
         28日(木)生活企業常任委員会、都市防災常任委員会:付託議案審査
         29日(金)予備日
   3月   3日(月)本会議(第4日):代表質問
           4日(火)本会議(第5日):代表質問
           5日(水)本会議(第6日):個人質問
           6日(木)本会議(第7日):個人質問
           7日(水)本会議(第8日):個人質問、特別委員会設置・付託、補正予算等報告・議決・人事案件議決

         10日(月)予備日
         11日(火)予算等審査特別委員会:付託議案審査
         12日(水)予算等審査特別委員会:付託議案審査
         13日(木)予算等審査特別委員会:付託議案審査          
         14日(金)予算等審査特別委員会:付託議案審査
        
17日(月)予備日
         21日(金)本会議(最終日):当初予算等報告・議決

◎3月定例会の代表質問の要旨(代表質問:3月3日・4日)

 発言順位  会 派  発 言 の 要 旨
 1  
新政会
(大路議員)
1.藤原市長の市政運営の基本方針、人を大切にする「人づくり」から一歩先に進め、人が暮らし集う「地域が明るく元気」になる施政方針の真意
2.地域課題を踏まえて、綜合的なコミュニティ施策を推進する道筋について
3.安全・安心な地域医療の確保について
(1)市立伊丹病院の経営健全化に向けての推進体制の進捗状況について
(2)「いたみ健康・医療相談24」の概要について
4.地域ぐるみで子育てを応援するまちづくりと市民の皆が安心して学べる教育・環境づくりについて
( 1)「地域子育てバックアップ事業」について
(2)公立保育所の民営化を推進するゆるぎない決意をおきかせください。
(3)全定分離を踏まえた、市立伊丹高校の全日制の活性化に向けた方向性と、熱意について
(4)社会教育施設(新図書館)等の整備について、賛成する立場から明解な当局の見解をお伺いいたします。
5.環境を守り、育てる視点から、昆陽池の水質浄化と、水辺環境の再生事業の進捗状況とビジョンについて
6.都市農業の振興と空港を生かした活力ある地域づくりについて
(1)都市農業の多様な役割の見直しを含め、都市農業の振興策について
(2)(仮称)阪神農業情報発信センターの整備と進捗状況について
(3)「空港を生かした活力ある地域づくり」の視点から「神津のまちづくり」について
(4)企業立地促進法に則した、企業立地支援制度について
7.平成20年度の教育基本方針について
(1)平成20年度「教育基本方針」と、「3つの連携」を柱に、諸施策を展開される推進体制について
(2)教育の営みは『温故知新』、「伊丹市教育史」を今後の伊丹市の教育の未来像に如何に活用していくのか?
(3)就学前の児童施策のあり方を踏まえた、幼保一元化について
8.財政状況を表す4つの財政指標に基づく、「行財政運営健全化計画」の更なる推進策について
9.具体的な数値目標を加えた障害者の就労支援の現況について
10.景観に配慮して、まちなみ環境を守り育てる地域活動を支援するまちづくりについて
11.「都市再生整備計画」による「賑わいと活気あふれるまち」づくりを、実現する中心市街地活性化について
 2
連合市民議員団
(泊議員)
1.『2008年度当初予算に関して…』負の財政でない証拠は?
(1)自治体の一部で赤字隠しの隠蔽工作がされているが、本当に伊丹市の財政状況は健全なのか?
(2)土地開発公社保有不良債権の今後の処置の有り方は?
(3)隠れ借金と言われる地方債発行残高の今後の減少推移について
(4)本当に市内企業の景気が上向いているのか、法人市民税の見通しが不透明、税収入の根拠を明確にすべきでは?
(5)県の新行財政構造改革推進方策が実施された場合の市への影響は?
(6)行財政事業評価システムの評価自体の改善について
(7)庁舎再配置計画(案)に挙げられている、新図書館建設を今早急に取り組まなければならない理由とは何か?
(8)新指標の財政健全化計画案の作成と国への提出は?
(9)公会計改革が及ぼす効果とは何か?
2.『健康福祉社会の推進と環境適合型社会の形成』に向けて
(1)後期高齢者医療制度の立ち上げの影響と今後の支援体制は?
(2)伊丹市からの委託事業だけではなく、社会福祉協議会の本来の目的事業はどういった事業を検討されているのか?
(3)介護基盤の充実に向けて…地域包括支援センターの機能強化が必要では?
(4)公立保育所民営化に対する思いとは…
公立保育所が果たす役割について藤原市長の見解を求める
(5)仕事と子育てを両立できる労働環境の確保について
*仕事と生活の調和と子育て支援に関する三者合意等を尊重し、子育てを続けながら働き続けられる職場環境の整備が必要では?
(6)あたたかみのある障害者施策の推進について
*障害者自立支援法の施行に伴い、障害者の視点に立った円滑な制度運営が実行されるよう県と緊密に連携し、低所得者への負担軽減を図るべきでは
3.『交通施策・各種事業推進に市民の参画と協働をどう生かすか』について
(1)交通施策・各種事業推進のための組織体制の整備について
交通施策において様々な事業を計画されているが、各分野の施策を一元化する組織体制は?
(2)JR伊丹駅周辺の環境整備・維持管理は誰が責任者か?について
*道路維持管理費用の削減は適正な処置なのか?城跡のカリオン周辺、駄六川周辺、松の植樹帯、免許更新センター前歩道等の清掃は自治体だけがすべきなのか、地元企業、住民は税金を払っているから何もしなくてもよいのか?
(3)伊丹市一般廃棄物処理基本計画(案)について
*国の方針なり、取り組みが変更したからと言って廃プラスチックを焼却処理してよいのか?
4.『産業の活性化、雇用対策の充実』に向けて
(1)活力ある伊丹市の産業の構築について
(2)中小企業への援助・起業家への手助け、地域経済と雇用の活性化の推進
(3)ものづくりブランド戦略の推進とそれを支える体制について
(4)地域と共に成長する商店街づくりの推進と中心市街地の活性化について
(5)ニート・フリーター対策の推進
(6)パート、アルバイト採用の雇用責任と条件向上について
5.『環境を優先し、快適に暮らせる生活環境づくりの推進』に向けて
(1)市民生活の基盤となる公共施設の更新に関する考え方について
(2)ユニバーサルデザインのまちづくりの推進について
6.『新たな伊丹教育の推進』に向けて
(1)学習指導要領の改訂を受けて
今回の改訂で日本の子どもたちの弱点である考える力が育つのですか?
(2発達段階に応じた教育環境づくりの推進について
  障害のある児童生徒一人ひとりの教育ニーズを把握した特別支援教育が必要では
(3)社会教育の基盤づくりの推進について
市民だれもがいつでも学びたいことを学べる多彩な学習の機会の提供を
(4)学校施設のさらなる活用について
夜間の塾開設に対して、教育委員会の見解を問う
7.『伊丹の芸術文化と生涯スポーツの振興に向けて』
(1)あらゆる市民だれもが楽しめる地域での多様な活動の場づくりを進め、伊丹市ならではの豊かな文化の広がりと定着に取り組むべきでは?
(2)生涯スポーツ社会の実現に向けた取り組みは?
8.『市民が安全で安心して暮らせる治安体制の充実と危機管理』に向けて
(1)体感治安の向上について…
(2)生活経済事犯等の予防について…
(3)総合的な交通安全対策の推進について…
(4)危機管理体制の充実を図るには…
9.『国際性豊かな共生社会の実現と人権尊重社会』の実現化に向けて
(1)国際性豊かで外国人市民が生活しやすい地域づくりを推進するには?
(2)緊密化・複雑化が進む国際社会の状況を踏まえ、相互に・尊重し合える児童生徒の育成を図るためには?
10.『公営企業(水道・工水、交通、病院)会計予算化に向けて』について
(1)滋賀県造林公社貸付金の返還は求められないのか?
事業破綻寸前、特定調停申し立ての滋賀県造林公社から伊丹市の貸付金は取り戻せるのか?解散や特定調停が認められた場合、国が責任を取るなどして応じてくれるのか?回収できない場合、誰が責任を取るのか?
*浄化対策による工場用水を昆陽池に注入した場合とこれまでの浄化工事とこれからの浄化工事との費用対効果は?
(2)全国でも残り少ない希少価値とも言える市バス交通事業のブランド化として公営事業を伊丹市民に定着させるにはどういった方策が考えられるのか
*今後の高齢者増加に伴い、伊丹市北部交通空白地でのダイヤ増便の声が上がることは必須、台数増・乗務員増等、事業拡大は考慮していないのか
*予算化されているICカード導入で、交通局の収入は増えるのか?
(3)病院事業の建て直しには年数的にどの位かかる見通しと予測しているのか?併せて、病院健全化計画の国への提出が義務付けられているが、いつ頃までに、報告しなければならないのか?
*待ち時間が依然解消されていないと市民から声が上がっている、2億円掛けた電光掲示板の設置によるオーダーリングシステムの導入がされてからも待ち時間が解消されていないのは何故か?
 
 3
公明党
(山内議員)
1.平成20年度施政方針について
明るく元気な地域づくりを重点とした市長の思いと基本姿勢について
2.行財政改革に向けた取り組みについて
平成20年度当初予算での対応は
行財政運営改善計画の後半への取り組みについて
3.行政評価の取り組みとその目指すところについて
平成19年度の取り組みと更なる改善事項は
4.市民等が主体的に取り組む地域づくりについて
(1)市民活動スタート応援事業について
(2)地域総括補助金について
(3)県民交流広場事業について
5.市民の健康づくりについて
市民全体の健康づくりへの具体的な取り組みは
6.高齢者施策の推進について
(1)第4期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定の方向性は
(2)後期高齢者の医療保険制度について
7.公立保育所の民営化について
(1)就学前の子育て支援施策の充実を
(2)新たな論議の場と議論の焦点について
8.昆陽池の水質浄化策について
工業用水の活用による浄化策への経緯と効果は
9.橋梁の維持管理について
(1)これまでの取り組みと補修状況
(2)長寿命化修繕計画策定について
10.24時間健康・医療相談事業について
24時間健康・医療相談事業の導入のねらいと期待する効果は
11.公立病院改革プランと病院のあり方について
(1)改革プラン策定内容の骨格は
(2)今後の伊丹病院のあり方についてどのように論議を進められるのか
12.市立伊丹高等学校の活性化について
(1)市立伊丹高等学校の全定分離の展望と具体的取り組みについて
(2)魅力ある市立伊丹高等学校への特色化の目標設定、効果検証を
13.伊丹・本の杜構想―伊丹のまちは大きなひとつの図書館―について
(1)構想と進め方についての課題と対応
(2)教育的な効果について
14.消防力の強化・充実について
(1)兵庫県の広域化推進計画策定の状況と市の方針は
(2)伊丹市の消防力の現状、課題と強化・充実に対する考え方、評価について
 4

 いたみ未来ネット
(高塚議員)

 藤原市長のこれまでの3年間とこれからの伊丹市を問う
1.藤原市長は就任以来、市民との対話を大切にしてこられましたが、市民との対話から何を得、自治体経営にどう生かしてこられたのか。パブリックコメントを政策決定にどう位置づけられているのか。
2.社会教育施設(新図書館)整備にかかる20年度予算について
(1) 花摘み園跡地の利用を図書館と決定したことは、伊丹市民の総意を得ているのか。
(2) 新図書館整備の根拠が二転三転しているが、その理由は。
(3) 期待される効果は、果たして新図書館建設でないと得られないのか。
(1)中心市街地の活性化
(2)図書館機能の充実
(3)市民の読書活動の向上
(4)団塊の世代の大量退職後の居場所
(5)公共施設の再配置計画
(6)土地開発公社の健全化
3.空港を生かしたまちづくりについて
(1) 「大阪国際空港と共生する都市宣言」制定から1年たつが、それをベースにした、これまでの市の取り組みと効果について。
(2) 伊丹空港を生かしたまちづくりの具体的なビジョンとは。
(3)伊丹空港を「神津まちづくり」に生かすために市ができることは。
(4)伊丹空港は工場立地・誘致に生かせないのか。
4.伊丹市の顔としての駅前の整備について
(1) 阪急伊丹駅周辺は伊丹の顔となり得るのか。
(2) JR伊丹駅前は通行者の安全を確保し、伊丹の顔として再整備する必要があると思うが、見解を問う。
 5
日本共産党伊丹市議会議員団
(中村議員)

2008年度施政方針、教育基本方針、一般会計予算案に関連して

1.伊丹市行財政運営改善計画、財政収支見通しについて
(1)2006年度決算、2007年度決算見込みを踏まえた財政収支見通しの提示を
(2)福祉医療制度の復活を求める
(3)市職員の地域手当の削減はやめよ
(4)職員の正規採用枠の拡大を

2.安心して頼れる市立伊丹病院へ
(1)不足する医師確保の進捗状況について
(2)離職・休職中の女性医師などの復職支援を
(3)異常な勤務医の労働環境の軽減を
(4)国が財政支出を減らすために押し付ける、公立病院改革ガイドラインに基づく「公立病院改革プラン」には、自治体病院の果たす役割を重視し、慎重な対応を

3.民意に背く公立保育所の民営化計画は、英断をもってまず撤回を
(1)民営化計画案は、保護者の理解と合意が必要とした「公立保育所民営化計画に関する懇談会」の提言には沿わないもの
(2)450件を超えるパブリックコメントの結果を、市長はどう受けとめるのか
(3)民営化計画の白紙撤回を求める市民署名が、昨年12月提出の25,000筆に続き、本年も20,000筆を超える市民の声が市長に提出されているが、民意を反映した署名を尊重する市政運営を
(4)当局が提案した「具体的対応策検討会の設置」について
(5)子育て支援を充実させるため、財政基金の取り崩しの検討を

4.社会教育施設(新図書館)の建設に関して
(1)今、市民が求めているのは、福祉を充実する市政運営である。審議の順序は、伊丹市が計画している公共施設再配置計画に関係する全体の財政計画案をまず議会に提示し、慎重な審議を行うべきであり、基本設計委託料は計上すべきではない

5.中小企業振興基本条例の制定を
(1)現状の中小企業対策は融資が主なもの。中小企業や地域産業に対する自治体の姿勢を示す条例を制定すれば、行政の姿勢を中小企業者にも理解してもらい、両者が協力して振興策に取り組んでいく上で効果的となる
(2)職員体制の充実を

6.同和行政について
(1)昭和50年6月30日に部落解放同盟伊丹支部長と市長が取り交わした確約書並びに、平成3年3月に取り交わした覚書は、今でも有効との当局答弁は、市民の理解と合意は得られないもの。破棄すべきである
(2)部落解放労働事業団と伊丹市長が契約している公共施設の清掃管理業務委託料は、退職金支給を前提とした内容となっているが、その根拠を問う

7.伊丹市障害福祉計画の重点施策・障害者就労支援について
(1)障害者就労の進捗状況について
(2)障害者の就労状況実態調査の実施について
(3)福祉工場建設に対する支援、就労場所の拡大について

8.学習到達度調査(学力テスト)の実施について
(1)教育委員会は、2005年以来、小学校5年生、中学校2年生を対象として全校で2回実施してきたが、なぜ2008年度も実施するのか、中止を求める
(2)少人数学級の拡大こそ学力向上の基本

9.「国旗・国歌指導計画書」を学校長に提出を求める指導について
(1)学校指導計画は、昨年4月に提出済みにもかかわらず、なぜ国旗・国歌のみに限定して、各学校長に再提出を求めたのか
(2)法律制定時の政府答弁に反して、各学校への指導をより強める意図が感じられるがどうか

10.民生委員研修に関連して
(1)市長は、この間、財政状況が厳しいことを強調し、市民に対しても負担を押し付けてきた。今回、問題となった公費による親睦会への参加は、税金の使い方として問われる問題であり、今後中止することは当然である。他の団体等への参加はないのか

 6
市民クラブ
(新内議員)
§H20年度施政方針、一般会計予算(案)、各会計予算(案)について
1.財政運営について
2.市政運営の基本方針について
3.社会教育施設(新図書館)等の整備計画について
(1)宮ノ前商店街等の中心市街地活性化に繋がるのか
(2)公共施設再配置計画との関係について
4.環境保全対策について
(1)宝塚市N工場土壌汚染による武庫川水質について
5.産業の活性化
(1)商工プラザの充実と花摘み園跡地との活用等
6.国民健康保険税アップについて
7.市立病院について
(1)医師確保、経営健全化策

◎3月定例会の個人質問の要旨(個人質問:3月5日・6日・7日)

発言順位
質 問 者
発 言 の 要 旨
 1  
松崎議員
中心市街地の活性化について
(1)伊丹のまちの変遷とこれまでの経緯北少路村構想~4極2軸~新図書館
(2)中心市街地の公共的役割
(3)TMOへの期待と現実
(4)まちづくりの考え方
(5)大規模店舗.地元商店街.地域住民.女性.若者.関係者の現状と今後の取り組み
(6)集客スポット・イベントの活用
(7)既存施設・自然・市民力の活用
(8)空港の活用
(9)コンパクトシティ
(10)ユニバーサルデザインと交通アクセス
 2 川井田議員  1.後期高齢者医療制度について
(1)同制度の周知方法について
(2)厚生労働省が4月から導入する新たな「診療報酬体系」について
(3)医療と介護の連携について
2.食の安全・安心について
(1)中国冷凍ギョーザによる中毒問題についての保健所と伊丹市の対応と取り組みについて
(2)兵庫県の輸入食品検査について
(3)食中毒発生時の輸入・販売業者の保健所への報告義務と都道府県から厚生労働省への報告義務について
(4)兵庫県教委の学校給食の安全性の確保と伊丹市学校給食の安全・安心への取り組みについて
 3 たか鍋議員

 1.地上デジタル放送について
(1)地上デジタル放送移行について、基本的にどのようにお考えなのか伺いたい!
(2)市民に対して周知方法や広報活動について
・国ではもうすでに、テレビやポスター・パンフレット等により、地上デジタル放送移行に関しての周知が図られておりますが、市の広報紙等を初めとする、広報活動の充実について、市の考え方をお伺いします!
(3)地上デジタル放送移行で発生する諸問題について
・古いテレビに対する廃棄・リサイクルの考え方を伺うと共に、今後予測される、古いテレビの不法投棄対策について伺いたい!
・高齢者をターゲットに、放送局や電気工事の業者を装って、地デジ詐欺や悪質商法がふえると考えられ、対策を講じる必要性があると思っております。伊丹市でも、早めに万全の対応をお願いしたいのでありますが、その点について、お考えをお示しください!
・電波障害等、市民生活に支障があるのか無いのか調査状況を聞きたい。また、問題が有るのであれば、内容と対応策も伺いたい!
(4)受信環境の整備について
・現在当市において、学校園を含む公共施設や共同利用施設等のテレビチューナー等の改善対策は進んでいるのかお伺いいたします。テレビの台数、費用もかなりかかると思いますので!
・地上デジタル放送移行に対して、今後どのように取り組んでいくのか?また、予算的なものはどうしていくのかあわせてお伺いします!

2.「24時間健康・医療相談事業」について
(1)「24時間健康・医療相談事業」と、こども急病センターの#8000・電話相談のそれぞれの特徴はどのようなものか?また、それぞれの取り組みにおける連携の基本的な考え方について、どのようなものなのか伺いたい!
(2)この事業は、単なる健康・医療相談や、救急の前さばきというのではないと認識しているが、事業の発展性・可能性について、どのように考えているのか?また、この取り組みについては、伊丹市単独ではなく、広域的な展開を図り、近隣地域全体の地域医療体制の向上を図るべきと考えるが、当局の考え方をお示しください!

 4  杉議員  当市の自治体営業について
(1)今後の自治体営業のありかたについて
(2)中心的な役割を果たす事情に精通した人物について
(3)幅広い意見を吸い上げるための横断的なチーム作りについて
 5 相崎議員 1.「発達障がい児の支援」
(1)市としての方向性について
(2)発達支援センターの構想について
(3)教育分野での充実策について
・機能集約化の見解
・市立伊丹養護学校の方向性
・スクールアシスタントの今後
・教職員の研修
2.「レジ袋の削減」
(1)レジ袋削減の具体策について
・レジ袋有料化
・マイバック推進運動
・行政・事業者・消費者の連携
・レジ袋辞退者への特典
・啓発運動 
 6 上原議員   1.後期高齢者医療制度について
(1)兵庫県後期高齢者医療広域連合では
・県広域連合独自の保険料・一部負担金減免制度はどうなっているのか。
・保険証の取り上げは断じて行わないこと。
・保険料をできるだけ低く抑える上でどんな努力がされたのか。
(2)伊丹市後期高齢者医療に関する条例について
・保険料・一部負担金減免等自治体独自の裁量はどうか。
2.教育問題について
(1)「国旗・国歌指導計画」について問う
・そもそも教育委員会は『国旗・国歌法』制定に至る経過と「日の丸・君が代」が歴史の中で果たした役割をどう認識しているのか。
・「教育内容への国家的・行政的介入はできるだけ抑制的であるべき」という旭川学力テスト最高裁判決との関係でどう考えるのか。
(2)「『教職員人事評価・育成システム』等を有効に活用し」について問う。
3.中小企業振興基本条例(仮称)の制定を改めて求める
 7 吉井議員 

 1.庁内メールを利用した地域情報発信制度(概要)について

2.民生委員・児童委員の役割について

3.平成19年11月14日に発生した新田中野住宅火災について
(1)火災の原因は?
(2)被害状況と被害者への補償は?

 8 平野議員 

1.特別支援教育について
(1)特別支援学級担任と特別支援教育コーディネーターと特別支援教育担当を兼務している状況について
(2)特別支援学級介助員の配置人数について
(3)特別支援教育においての教育基本方針「3つの連携」について

2.荒れる学校の現状を踏まえ、緊急最重点施策は何なのか

3.学校の体育大会の開催時期と健康に対する安全対策について

4.配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護について
(1)DV防止法が、2008年1月から施行され、市町村基本計画策定・配偶者暴力相談支援センター施設の努力義務を受け、伊丹市の対応について
(2)市庁舎内における、DV相談スペースについて
(3)市庁舎内における、DV相談窓口が数箇所ある現状について 

 9 加藤議員 

 1.PTA活動と行政の関わりについて
(1)PTAの役割と期待されるもの
(2)幼稚園・高校PTAとの連携

2.スポーツクラブ21の今後の方向性について

3.高齢化社会を迎えての介護保険の位置づけについて

4.安定した市税収入の確保について
(1)税制改正に伴う市税徴収状況の現状およびその対策
(2)悪質な滞納者に対する対策
(3)納税に関する市民サービス
(4)安定した市税収入の確保のための組織づくり

 10 久村議員   1.安心して利用できる介護保険にしてほしいという市民の声に応えるために。
(1)介護保険施設では、人材不足といわれているが現状はどうか。
(2)職員の定着、処遇向上のため労働環境改善など考えるべきではないか。
(3)国に対して、介護保険報酬を引き上げ、職員の待遇向上のための責任を求めるべき。
(4)伊丹市はサービスの切り下げ、取り上げをやめ、市民の声に耳を傾け利用者の必要な介護サービスに責任を持つべき。
2.生活保護制度では、基本的人権がしっかりと守られているでしょうか。
(1)生活保護相談者の申請意思を尊重し、迅速な受付を行うこと。
(2)うつ病などの疾患をもった相談者に対しての対応はどうか。
(3)相談者、生活保護受給者などの人権侵害はないか。
(4)事前審査など含め、水際作戦問題は伊丹ではどうか。
(5)食料品、エネルギー価格の値上がりは、大きな打撃であるがその対策は。
3.食育計画が提案されているが、市民や学校給食での食の安全安心は保障されるのか。
(1)伊丹での地産地消の推進はどうか。
(2)中学校給食は、子どもたちの食育推進には必要ではないか。
 11 安田議員

 1.公営住宅の「入居基準額」改正に伴う、市民への影響と対応について
(1)保有戸数、入居・空室及び昨今の公募・応募状況
(2)「基準額」超過の既入居者及び今後の応募者への対応
(3)家賃の値上げも考えられるが、その影響と対応
(4)「基準額」15.8万円に設定した根拠(全国一律なのか?)
(5)市民への周知、どのように

2.ネット上の「差別書き込み」への対処について
(1)先般の書き込み内容への所見(認識)
(2)書き込み削除に至った経緯
(3)今後の取り組みと、体制づくり(啓発・削除)

3.ネットいじめの現状と対策について
(1)携帯電話所持率及びメール利用状況
(2)ネットによる「嫌がらせ、いじめ、有害サイト等」の相談及び実態
(3)課題とネットを安全に利用するための取り組みについて

 12 齊藤議員

 1.平成20年度第1回伊丹市議会定例会議案説明要旨について
(1)なぜ「人づくり」から「地域が元気になる」になったのか

2.JR伊丹駅周辺の交通整備について
(1)駐輪対策について
(2)重要文化財(有岡城跡)の有効利用について
(3)JR伊丹駅周辺の総合的な交通整備計画について

3.伊丹市における地域密着型サービスのあり方について
(1)地域密着型サービスについて
(2)介護保険課窓口の対応について

4.大阪国際空港との共生都市宣言について
(1)共生都市宣言のこれまでの効果
(2)建築物の高さ制限の影響とその経済発展の可能性について
(3)大阪国際空港有効利用のマスタープランについて

5.中心市街地の活性化について
(1)空き店舗対策制度について

 13 坪井議員   1.学校における「生きる力」の育成
(1)進路指導のあり方について
(2)学力の向上について
2.市立伊丹病院の経営改革と今後の方向性について
(1)平成20年度市立伊丹病院当初予算算出について
(2)がん診療連携拠点病院指定について
(3)診療報酬改定公立病院改革について
 14 岩城議員   1.伊丹市まちづくり基本条例における市民意見表明制度としてのパブリックコメントのあり方について
2.行政手続法46条に対する今後の伊丹市の対応について
3.市民自治実現の為、まちづくりに参画・協働していただいている市民の声をどのように聞いていくのかについて
 15 北原議員   1.特別支援教育・発達障害者支援について
(1)幼稚園・保育所、在宅児と小学校との連携:保護者面談などを実施し、連携が図られているのかどうか
(2)特別支援教育・発達障害者支援の研修の受講実態について
(3)各関係部局の有機的な連携の取組について
2.市高のグローバルコミュニケーションクラスの特進化等について
3.介護保険事業について
(1)介護職員の実態と今後の対策について
(2)介護予防の取り組みについて
(3)要介護者の今後の増加見通しと介護の担い手対策について
4.介護給付金等積立金について
5.市バスアクションプランについて
(1)アクションプランの進捗状況、今後の課題、その対策について
(2)バス停留所移設に係る住民への説明について
 16 加柴議員  1.廃プラスチック処理―埋め立てから「焼却」への変更の是非を問う
―伊丹市一般廃棄物処理基本計画見直し案に関連して―
(1)見直し案は、「焼却してエネルギー回収」との国の方針に無批判的に従うもの。
(2)影響の大きい、ダイオキシンなど有害物質や二酸化炭素の排出。
(3)廃プラスチックの「焼却」は、分別や発生抑制への意欲をそぐもの。
2.みどり保育園(市立伊丹病院内保育園)の今後の運営について
(1)医師・看護師確保の立場から、保育水準を飛躍的に高める方策を一職員へのアンケート調査結果も踏まえて見解を問う。
(2)シルバー人材センターの「高齢者活用子育て支援事業」を活用した保育所運営について
(3)病院医師・看護師からの保育ニーズに優先的対応を求めるために、病院は、一定の運営補助金を出す必要があるのでは。
(4)認可保育所への移行を視野に。
3.笹原小学校の施設改善―生徒用トイレの増設を
 17 林議員 1.市高の全定分離について
(1)市高の全定分離は、出来るのか?
(2)多部制単位制高校を、伊丹に誘致しようとしているのか?
(3)前回の学校教育審議会の答申をどう考えるのか、また考え直すのか?
2.教育委員会が考える幼児教育のあり方について
(1)幼児教育の観点から1学年1クラスで幼稚園は本当に良いのか?
(2)存続園以外の施設の利活用を、どうしようとしているのか?
(3)公立幼稚園の預かり保育についてどう考えているのか?
3.こども部が考える就学前児童施策のあり方について
(1)幼稚園を統廃合し施設が空いた場合、こども部として存続園以外の施設をどう利用すれば良いと考えていたのか?
(2)待機児童解消のために、どれほどの規模の保育所を、何園くらい作ろうとしているのか?

◎3月定例会の提出議案等議決結果

市長提出議案

 

 番 号  議        件 議決年月日 議決結果
報告第 1 号 地方自治法第179条の規定による専決処分報告について 20. 2.19 報告承認
議案第1号 平成19年度伊丹市一般会計補正予算(第6号) 20. 3. 7 原案可決 
議案第2号

平成19年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

20. 3. 7

     〃

議案第3号  平成19年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)  20. 3. 7 

     〃

議案第4号 

平成19年度伊丹市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) 

20. 3. 7 

     〃 

議案第5号 

平成19年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計補正予算(第2号) 

20. 3. 7 

     〃

議案第6号  平成19年度伊丹市病院事業会計補正予算(第1号)  20. 3. 7 

     〃 

議案第7号  平成19年度伊丹市水道事業会計補正予算(第1号)  20. 3. 7 

     〃

議案第8号  平成19年度伊丹市工業用水道事業会計補正予算(第1号)  20. 3. 7 

     〃

議案第9号  平成19年度伊丹市交通事業会計補正予算(第1号)  20. 3. 7 

     〃 

議案第10号  鴻池財産区管理委員の選任について  20. 3. 7 

同意可決

議案第11号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第12号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第13号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第14号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第15号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第16号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第17号  荒牧財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第18号  新田中野財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第19号 新田中野財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃
議案第20号  新田中野財産区管理委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第21号  固定資産評価審査委員会委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第22号  固定資産評価審査委員会委員の選任について  20. 3. 7       〃 
議案第23号  固定資産評価審査委員会委員の選任について  20. 3. 7       〃  
議案第24号  教育委員会委員の任命について  20. 3. 7       〃
議案第25号  教育委員会委員の任命について  20. 3. 7       〃  
議案第26号 

伊丹市介護給付費等準備基金の設置,管理及び処分に関する条例の制定について 

20. 3. 7  原案可決
議案第27号 西部7号雨水幹線築造工事の請負契約を締結することについて  20年2月22日       〃
議案第28号 平成19年度大阪国際空港周辺緑地B,C工区緑地整備工事の請負契約の一部を変
更する契約を締結することについて
20年2月22日      〃
議案第29号  土地の取得の変更について 20. 3. 7       〃 
議案第30号  平成20年度伊丹市一般会計予算  20年3月21日       〃
議案第31号  平成20年度伊丹市国民健康保険事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第32号  平成20年度伊丹市後期高齢者医療事業特別会計予算  20年3月21日       〃 
議案第33号  平成20年度伊丹市老人保健医療事業特別会計予算  20年3月21日        〃
議案第34号  平成20年度伊丹市介護保険事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第35号  平成20年度伊丹市公共下水道事業特別会計予算 20年3月21日        〃 
議案第36号  平成20年度伊丹市公設地方卸売市場事業特別会計予算 20年3月21日        〃 
議案第37号  平成20年度伊丹市競艇事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第38号  平成20年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第39号  平成20年度伊丹市災害共済事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第40号  平成20年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第41号  平成20年度伊丹市農業共済事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第42号  平成20年度伊丹市宮ノ前地区地下駐車場事業特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第43号 

平成20年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計予算

20年3月21日       〃 
議案第44号  平成20年度伊丹市鴻池財産区特別会計予算  20年3月21日       〃 
議案第45号  平成20年度伊丹市荒牧財産区特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第46号  平成20年度伊丹市新田中野財産区特別会計予算  20年3月21日        〃 
議案第47号  平成20年度伊丹市病院事業会計予算  20年3月21日        〃 
議案第48号  平成20年度伊丹市水道事業会計予算  20年3月21日        〃 
議案第49号  平成20年度伊丹市工業用水道事業会計予算  20年3月21日        〃 
議案第50号  平成20年度伊丹市交通事業会計予算  20年3月21日        〃 
議案第51号  伊丹市職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について  20年3月21日        〃 
議案第52号  伊丹市後期高齢者医療に関する条例の制定について  20年3月21日        〃 
議案第53号

伊丹市一般職員服務分限条例の一部を改正する条例の制定について

20年3月21日        〃 
議案第54号 

職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第55号 

職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例の一部を改正する条例
の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第56号 

一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第57号 

伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第58号 

伊丹市老人等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第59号 

伊丹市子育て支援のための医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の
制定について 

20年3月21日        〃 
議案第60号  伊丹市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について  20年3月21日        〃 
議案第61号  伊丹市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について  20年3月21日        〃 
議案第62号 

伊丹市交通遺児等学業援助資金支給条例及び伊丹市奨学金条例の一部を改正
する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第63号 

伊丹市公設地方卸売市場条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第64号 

伊丹市農業委員会の選挙による委員の定数条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第65号  伊丹市営住宅条例の一部を改正する条例の制定について  20年3月21日        〃 
議案第66号 

伊丹市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第67号 

伊丹市病院事業使用料および手数料条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第68号 

伊丹市一般貸切旅客自動車乗車料条例の一部を改正する条例の制定について 

20年3月21日        〃 
議案第69号 

伊丹市農業共済事業の事務費の賦課総額及び賦課単価を定めることについて 

20年3月21日        〃 
議案第70号  伊丹市農業共済事業の水稲無事戻金の交付について  20年3月21日        〃 
議案第71号 

伊丹市立荒牧中学校大規模改造(第1期)他工事の請負契約を締結することについて 

20年3月21日        〃 
議案第72号 

伊丹市立花里小学校耐震補強(第1期)他工事の請負契約を締結することについて 

20年3月21日        〃 
議案第73号 

伊丹市立東中学校耐震補強(第1期)他工事の請負契約を締結することについて 

20年3月21日        〃 
議案第74号  教育委員会委員の任命について  20年3月21日   同意可決
議案第75号   教育委員会委員の任命について  20年3月21日        〃
 

意見書

意見書案第1号 イ-ジス艦衝突事故の真相究明を求める意見書  20年3月21日 原案可決
意見書案第2号  米兵の女子中学生拉致暴行事件に関する意見書    〃       〃
意見書案第3号 割賦販売法の抜本的改正に関する意見書    〃      〃
意見書案第4号  介護労働者の待遇改善を求める意見書    〃      〃 
意見書案第5号  道路特定財源の確保に関する意見書    〃      〃
 

請願

 

 請願第 1 号 悪徳商法被害を助長するクレジットの被害を防止するための割賦販売法の根本的改正に関する意見書を政府等に提出することを求める件についての請願書  20年3月21日  採択
 
お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。