現在の位置

平成18年9月定例会の記録

平成18年9月定例市議会の記録

◎平成18年9月定例会の日程

9月1日(金)本会議(招集日):提案説明
5日(火)本会議(第2日):補正予算等質疑・常任委員会付託・契約案件議決
6日(水)予備日
7日(木)総務政策常任委員会,文教福祉常任委員会:付託議案審査
8日(金)生活企業常任委員会,都市防災常任委員会:付託議案審査
11日(月)予備日
12日(火)本会議(第3日):代表質問
13日(水)本会議(第4日):代表質問
14日(木)本会議(第5日):個人質問
15日(金)本会議(第6日):個人質問
19日(火)本会議(第7日):個人質問・特別委員会設置・付託補正予算等報告・議決
20日(水)予備日
25日(月)決算審査特別委員会
26日(火)決算審査特別委員会
27日(水)決算審査特別委員会
28日(木)予備日
10月4日(水)本会議(最終日):決算報告・議決・人事案件議決

◎9月定例会質疑の概要(質疑:9月5日)

 発言順位
 質問者
議案番号
発言の要旨
 1  久村議員  
議案第80号
 平成18年度伊丹市一般会計補正予算(第2号)について
(歳出)
3款民生費2項障害福祉費1目障害福祉総務費
「自立支援事業費」13節委託料1,000千円について
・小規模作業所は、厳しい運営状況であるが小規模作業所体制強化支援委託料で今まで以上の支援となるのか
・障害者の自立のための制度となっているのか
4項児童福祉費1目児童福祉総務費
「障害児自立支援費」19節負担金補助及び交付金1,558千円について
・今年度は利用者負担への補助で負担は増えないが、来年度以降の考え方はどうか
・国に対して利用者への「応益負担」は止めよと強く要望すべき

◎9月定例会の代表質問の要旨(代表質問:9月12日・13日)

発言順位 
会派 
発 言 の 要 旨 
 1  
新政会
(田中議員)
 1.『平成17年度決算』を踏まえ、市長1年目の総括を問う。
2.財政問題について
(1)三位一体
(2)財政改善
3.防災対策危機管理について
4.空港問題について
(1)スカイパーク
5.教育問題について
(1)問題行動
6.介護保険事業について
(1)筋力トレーニング
7.市営住宅について
(1)高齢化問題
8.まちづくりについて
(1)手作りのまちづくり
9.競艇事業について
10.病院事業について
(1)市民が望む方向性
11.交通事業について
(1)規律規範
 2  
連合市民議員団
(川上議員)
1.藤原市長、就任1年の手ごたえは?
2.2005年度一般会計決算について
(1)財政健全化3カ年計画の総括
(2)今決算の2006年度予算への影響は?
3.基本目標ごとの主要な事業について
(1)基本目標1.交通事業について
「伊丹市交通事業懇話会答申」を受けて作成中のアクションプランの進捗状況について
(2)基本目標2.水道事業について
(1)高度浄水処理水、今年の夏の市民の反応は?
(2)高度浄水処理水のPRを
・公共下水道事業について
(1)8月の集中豪雨による伊丹市の被害状況は?
(2)金岡雨水貯留管等、雨水排水基盤整備の果たした役割は?
(3)都市型水害に対する今後の対策は?
(3)基本目標4.教育について
(1)読書教育推進事業について
(2)サタデースクール事業について
・人権・同和施策について
(1)大阪の一連の事件をどうとらえているか
 3  
公明党
(永田議員)
 1.平成17年度重点施策の成果と今後の展開について
2.財政について
3.「ことば文化都市」伊丹とこども読書について
(1)小中学生の利用状況と利用促進策について
(2)「伊丹市こども読書活動基本計画」策定進捗状況について
(3)ブックスタート事業について
4.子育て支援について
(1)「認定こども園」について
(2)放課後生活について
5.都市農業振興について
(1)生産緑地追加指定状況について
(2)魅力ある農地の有効活用について
(3)生産者と消費者が交流できる直売所の設置について
6.食育推進について
(1)「食育推進基本計画」の策定と「食育推進会議」の設置について
(2)関連部局の各々の取り組み、今後の施策展開について
7.地域防災・減災について
(1)ハザードマップの進捗状況について
(2)要援護者支援について
(3)自主防災組織の育成と充実について
8.地域リハビリテーションについて
9.水道事業会計について
10.交通事業会計について
 4  
日 本 共 産 党
伊丹市議会議員団
(大西議員)
 1.小泉内閣の5年間は国民に何をもたらしたのか
(1)不安定雇用の拡大、所得格差の増大、地方政治の破壊をもたらした。
(2)「官」から「民」へと民営化のおしつけで住民サービスが切りすてられるとともに生命がお
びやかされた。
(3)公共サービスの民間開放をさらに加速する「市場化テスト」法の問題点について
(4)「三位一体の改革」は地方財政にどのような影響をあたえたか
2.大増税から暮らしを守る施策を
公的年金控除の縮小、老年者控除の廃止、非課税限度額の廃止、定率減税の廃止等に伴
う負担増に国民は悲鳴をあげている。
(1)国民健康保険税について
(2)介護保険料について
(3)住民税について
(4)保育所保育料について
(5)市営住宅家賃について
負担軽減を
3.(仮称)イオン西ショッピングセンター出店計画について
4.子育て支援について
公立保育所の民営化は、子どもにどのような影響をもたらすか
横浜市の裁判を踏まえて、児童福祉法の第24条の観点から
5.同和行政について
人権文化センターについて
同和行政終結の立場にたって、市民が気軽に参加できるセンターに
6.教育問題について
(1)高校教育について
(1)定時制高等学校の県立移管について
(2)総合選抜制の堅持について
(2)教育ビジョンについて
7.介護保険について
(1)安心して利用できる介護サービスを
(1)福祉用具貸与の有無は、ケアマネージャー・主治医の判断を尊重すること。
(2)福祉用具を自費で購入・レンタルする高齢者に助成を
(3)軽度者からの介護の取り上げはやめよ
 5  
丹信会
(川井田議員)
 1.「夢と魅力のあるまちづくり」について
(1)具体的な取り組みについて
(2)職員のヤル気・意欲について
2.総合計画における前期事業実施計画の進捗状況について
3.市税徴収事務について
(1)徴収担当と兼務辞令について
(2)効率的な体制といえるのか
4.伊丹スカイパークについて
(1)利用状況について
(2)飲食等ができる施設について
5.分譲マンションと個人向け住宅の耐震診断について
6.ことばと読書を大切にする教育を目指して
(1)「ことば文化都市伊丹」特区について
(2)読書活動について
7.伊丹市の児童くらぶの充実について
(1)児童くらぶの現状と今後の取り組みについて
(2)文部科学省と厚生労働省が行おうとしている学童保育について
 6  
市 民 ク ラ ブ
(松崎議員)
 1.平成17年度決算を踏まえて
藤原市長就任1年5ヶ月の所感と決意について
2.行財政改革について
(1)財政構造
(2)財政状況
(3)行政評価システム
(4)職員の意識改革
(5)市民力の向上
(6)指定管理者制度
(7)特殊勤務手当
3.中心市街地の活性化について
4.地域福祉の推進について
5.少子化対策について
6.空港問題について
7.教育について
(1)道徳教育
(2)学校評価
(3)不登校・ひきこもり・高校中退

◎9月定例会の個人質問の要旨(個人質問:9月14日・15日・19日)

発言順位
質問者
発 言 の 要 旨
 1  安田議員  1.市立伊丹病院の病棟閉鎖について
(1)病棟閉鎖の状況について
1)閉鎖の実施日、病棟、室数、ベッド数
2)閉鎖に至った経緯及び、これまでの医師確保への対応
3)他市の公立病院の状況
4)不安解消・理解を得るための、閉鎖の説明掲示及び、その周知
5)閉鎖の現実・事態を、どの様に受け止め認識されているのか
6)看護師等の職員に対する業務配置への対応
(2)今後の病院運営について
1)今後の医師確保への対応及び、病棟再開の見通し
2)医業収益の減収額は、平成18年度の財政収支に与える影響及び、その対処について
3)今後の、病院運営の課題及び、その課題解決への方策
 2  久村議員  1.武庫川流域委員会の提言に関して
(1)「武庫川の河川整備計画には新規ダムを入れない」と提言を県に提出したが、どのように受け止めているのか。
(2)景観や自然を残そうという市民の意見が反映されたと思うがどうか。
(3)総合治水対策として溜池・水田・学校・公園などを利用することが提言されているが、伊丹市としての取り組みはどうか。
(4)伊丹に関する武庫川堤防の状況はどうか。
2.伊丹市の住宅施策について
(1)住宅困窮者のための施策はどうか。
(2)伊丹市住宅ストック計画は今後どう進めていくのか。
3.自殺者をなくす取り組みについて
(1)社会的要因でうつ病などにかかる方が多いが、健康にくらす手立てを市としてどう考えているのか。
 3  加柴議員  1.市立伊丹病院-今後に向けた課題
(1)「経営健全化計画」の考え方について
1)病床数見直しの検討に言及していることについて
2)入院は拡大、外来は縮小とするねらいは?
3)医師の確保に向けた取り組みについて
(2)医業費用のうち特に材料費の見直しを
1)後発医薬品購入の改善を
2)医療器械・医薬材料の購入にあたって
3)薬や診療材料の共同仕入れについて
(3)地域の中核病院としての理念を実現していくために、スタッフ全員が認識の共有化を
 4  大路議員  1.第2次伊丹市障害者計画について
(1)地域生活支援センターの相談支援体制の推進と、確立を目指す取り組みについて
(2)障害者就労支援センターの再構築についてと、職場適応援助者(ジョブコーチ)の人材育成計画と配置人数について
(3)精神障害者の地域生活への移行支援計画について
(4)障害のあるこどもの療育体制について
1)発達支援システムの構築と、(仮称)発達支援センター構想について
2)ライフステージに応じた障害のあるこどもへの生活支援サービスの充実について
2.教育の諸課題について
(1)「心の教育推進モデル校」を指定し、道徳教育を充実することについて
(2)「言葉と読書を大切にする教育」について
 5  
中村議員
 1.伊丹市の同和行政について
(1)部落解放労働事業団への委託料について
1)決算の状況について市民への説明責任を果たすのは当然であり、決算の内訳について問う。(平成17年度決算額:117,305千円)
2)当局も認める「高い委託料」の要因は何か。
3)大阪市の一連の事件による同和関連施策の見直しを踏まえ、部落解放労働事業団に対する清掃等委託料について、今年度から
八年間も延長した経過措置をどう考えるのか。
4)成3年3月の伊丹市長との覚書の中で、部落解放労働事業団は「自主運営」を約束した。しかしこれに反し、昭和50年度から継続し
て今日まで伊丹市が運営補助金的な形で予算執行をしてきている。「自主運営」ができていない責任は、運営補助金的な性格が強
かったからではないのか、その責任が伊丹市にあるのかどうかを問う。
(2)住宅新築資金等貸付事業及び生活資金貸付事業について
1)貸付金の償還状況について
2)滞納金額が高額になっている原因は何か、取り組み内容を問う。
2.市職員への成果主義賃金制度の導入は再検討すべき
(1)政府=財界は公務員の給与構造改革と称して、成果主義賃金制度の導入を押しつけているが目的はなにか。
(2)民間大企業さえ見直しを迫られている成果主義賃金制度を公務職場に導入すれば、職員の目は市民に方には向かず上司に目が
向き、市民サービスの向上に逆行する。
(3)経済産業省の「人材マネジメントに関する研究会」は、「現在の成果主義は導入の契機がコスト削減にあった」とし、人件費の抑制で
は「効果を上げた」ものの、社員のモラールアップ(士気向上)や業績向上に関しては「思うような効果は上がっていない」と厳しい評価を
下し、成果主義には「構造的な欠陥がある」とする報告書をまとめている点について
 6  
新内議員
 1.三菱電線跡地問題について
(1)大型S.C.(ショッピングセンター)進出について
(2)大規模マンション計画について
2.今後の少子・高齢化対策について
 7  
泊議員
 1.『政府の新しい少子化対策、病児保育の拡充について』
自治体の積極的な支援で充実を図るべき、急場の子育て支援。伊丹市でも病児保育への推進が必要ではないのか。改正育児・介護
休業法の看護休暇の取得は進んでいるのか。
2.『財政難を受け、自治体の広告事業の導入について』
広告の導入が、自治体HPの内容そのものを充実させる相乗効果が期待できる。住民に告知し、理解が得られるのなら、自治体間で
ビジネスの創意工夫を競い合うべきでは。
3.『親子の触れ合いキャッチボールができる街づくりの推進について』
近年、親子や友達同士でキャッチボールをする機会・場所が減ってきている。キャッチボールは危険という意識から公園や公共の場で
禁止された経緯はあるが、日本公園緑地協会が進める事業への支援が必要では。
4.『伊丹市役所労使による労働安全衛生委員会は機能しているのか?』
民間企業の6割が心の病を抱える社員が増加傾向にあると言われているが伊丹市職員も市民や議員の多方面にわたる要望やニーズ
に応えるために心の病におかされているのでは。さらに、労働安全衛生委員会での労使の取組みに安全に対する分析と対策が十分に
織り込まれているのか?
 8  
吉井議員
 1.ゴミ問題について
(1)伊丹市のゴミ回収業者の許可について
(2)伊丹市が現在契約されている業者について
1)契約内容
2)単独随意契約されているが、一般競争入札を考えているのか
3)全面民間委託を考えているか。また、今後の当局の考え方は
(3)市内のゴミステーションについて
1)各自治会が設置しているゴミステーションの考え方と非自治会員のゴミの排出方法について
2)戸別回収について
3)カラス対策及び不法投棄の対応について
(4)ゴミ有料化への考え方について
(5)クリーンランドの施設の改築について
1)規模と内容、予算、期間、建設手法について
2)建設にあたり重点課題は
2.環境の保全のための意欲の増進及び環境教育の増進に関する法律に基づいての伊丹市と教育委員会の取り組みについて
3.社会風潮に鑑み学校教育に今以上の道徳・倫理の授業をはかるべきではないのか
 9  
坪井議員
 1.精紳に障害のある方、そして、家族に対する支援について
(1)地域生活支援事業における「相談支援事業」
(2)精神障害者の社会復帰支援
2.市立伊丹病院の運営について
(1)市立伊丹病院は今後どのような病院を目指そうとしているのか。
(2)「地域がん診療拠点病院」の指定及び市立伊丹病院におけるがん診療の現状
 10  
石橋議員
 1.仮称「イオン伊丹西ショッピングセンター」出店について
(1)街づくり3法の改正は、郊外へ大型店進出に歯止めが掛けられないことで、中心市街地の活性化対策を阻害することへの反省から、
改正になると聞いているが、当局の見解は…
(2)伊丹の中心市街地並びに近隣の商業者にどのような影響を与えるか
(3)中心市街地活性化基本計画予算とイオン伊丹西との関連は…
(4)イオン伊丹西ショッピングセンター容認に、国は伊丹市中心市街地活性化基本計画の承認は出来ないと聞いているが…
(5)県道尼崎宝塚線の拡幅半ばで交通量増加に対する対処及び生活道路への車両通行並びに近隣市からの流入経路及びその対策は…
2.武庫川治水対策について
(1)武庫川流域委員会の提言について伊丹市の考えを聞く
 11  
たか鍋議員
 1.市庁舎内地下食堂の食中毒事故について
(1)このたびの食中毒事件の状況と経緯について、詳細にわたるご説明をお伺いいたします。
(2)発症者全員の症状及び、発症者に対して当局はどのような対応をされたのか?
(3)食中毒事故を未然に防ぐため、現状の自主管理について
*衛生管理体制と衛生管理責任者は食中毒防止に関してどのような役割を果たしておられるのか、また現状の自主管理と安全衛生に対
しての周知徹底方法は?
(4)食中毒事故の報告を受けて、伊丹市職員自治振興会がどのようなアクションをとられたのか?
*予想される原因(食材・設備・調理器具類・人的・外部から等)は?
(5)保健所から指摘された事項と、実施した衛生管理の改善策は?
(6)被害者への補償について
*被害者への補償についてはどのように対応するのか、あるいは対応したのか、お伺いいたします。
(7)公共施設の衛生管理に対する総点検について
*この機会に、公立施設全ての調理室の器具や食器類、あるいは厨房設備等の衛生管理に対する総点検をすべきと考えるが如何か?
(8)今後の再発防止に向けて、どのような取り組みを実施していくのか、伺いたい。
2.職員の健康管理及び保健衛生について
(1)庁舎内でワゴンによる弁当の販売や庁舎前路上での車による弁当の販売について再度お伺いしたい。
(2)市庁舎内地下食堂・病院食堂・交通食堂・水道食堂等、職員や顧客ニーズを満足させる安くておいしい、栄養バランスのとれた食事の提
供と、食堂運営の充実に向けて、どのような指導をしていかれるのか伺いたい。
 12  
林議員
 1.前回明確なご答弁が頂けなかった入札問題について
(1)中村住宅の入札参加者が少なくなる事をなぜ予想しなかったのか?
(2)中村住宅の入札方法が、なぜ地域公募型一般競争入札になったのか?
(3)平成16年度に地域公募型が全く実施されていないのはなぜか?
(4)一億五千万円超の入札で原則外が多いのはなぜか?また、平成16年度の渕雨水ポンプ場の建設工事が指名競争入札になったのはな
ぜか?
(5)今の意向確認型指名競争入札は競争性が担保出来ているのか?
(6)最近、抽選になるケースが増えているがどうお考えか?
2.伊丹シティホテルについて
(1)平成17年度は厳しい決算だと聞いていますが、ホテルの今後について市は、どういうお考えをお持ちか。
(2)市がホテルの株を買うとき、前回のように額面で買うのか?
(3)なぜこの時期にホテルに部長クラスの職員を派遣するのか?
3.公募の指定管理者に市の元職員が就職していることについて
(1)公募の指定管理者には元職員がいないほうが良いのではないのか?
(2)市の元職員を入れなければならない団体自体の経営能力に問題がないのか?
 13  
高塚議員
 1.宮ノ前地区再整備計画・花摘み園跡地活性化計画を含む中心市街地活性の進捗状況について
(1)宮ノ前地区再整備の大まかな構想について
(2)街づくり交付金を含む財源確保について
(3)図書館等社会教育施設の建設について
2.図書館活動について
(1)図書館活動の実態について
(2)学校における図書館活動について
(3)「ことば・文化都市」を目指す市としての読書活動推進策は
(4)期待される図書館とは

◎9月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

番号 
議 件 
議決年月日 
議決結果 
 報告第8号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について  18.9.1  報告承認
 報告第9号  平成17年度伊丹市一般会計歳入歳出決算  18.10.4  報告認定
 報告第10号  平成17年度伊丹市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
 報告第11号  平成17年度伊丹市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
 報告第12号  平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
 報告第13号  平成17年度伊丹市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
 報告第14号  平成17年度伊丹市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
 報告第15号  平成17年度伊丹市競艇事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第16号  平成17年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第17号  平成17年度伊丹市災害共済事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第18号  平成17年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第19号  平成17年度伊丹市農業共済事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第20号  平成17年度伊丹市宮ノ前地区地下駐車場事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第21号  平成17年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第22号  平成17年度伊丹市鴻池財産区特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第23号  平成17年度伊丹市荒牧財産区特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第24号  平成17年度伊丹市新田中野財産区特別会計歳入歳出決算  〃  〃
 報告第25号  平成17年度伊丹市病院事業会計決算  〃  〃
 報告第26号  平成17年度伊丹市水道事業会計決算  〃  〃
 報告第27号  平成17年度伊丹市工業用水道事業会計決算  〃  〃
 報告第28号  平成17年度伊丹市交通事業会計決算  〃  〃
 議案第80号  平成18年度伊丹市一般会計補正予算(第2号)   18.9.19   原案可決
 議案第81号  平成18年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第82号  平成18年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第83号  平成18年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第84号  平成18年度伊丹市災害共済事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第85号  平成18年度伊丹市農業共済事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第86号  平成18年度伊丹市病院事業会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第87号  公平委員会委員の選任について  18.10.4  同意可決
 議案第88号  伊丹市都市景観条例の全部を改正する条例の制定について  18.9.19  原案可決
 
議案第89号
 伊丹市身体障害者,知的障害者援護施設建設基金の設置,管理および処分に関する条例の一部を改正す
る条例の制定について
 〃  〃
 議案第90号  伊丹市立肢体不自由児通園施設設置条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第91号  伊丹市立知的障害児通園施設設置条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第92号  伊丹市立障害者デイサービスセンター条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第93号  伊丹市立知的障害者通勤寮条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第94号  伊丹市立精神障害者授産施設条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第95号  伊丹市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第96号  伊丹市一般貸切旅客自動車乗車料条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 
議案第97号
 伊丹市消防本部および消防署の設置等に関する条例及び伊丹市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給
に関する条例の一部を改正する条例の制定について
 〃  〃
 議案第98号  大阪国際空港周辺緑地B工区基盤整備工事の請負契約を締結することについて  18.9.5  〃
 議案第99号  指定金融機関を定めることについて  〃  〃
 議案第100号  伊丹市農業共済事業の園芸施設無事戻金の交付について  
18.9.19
 〃
議案第101号
 住居表示の実施に伴う町の設定,字の区域の変更及び字の廃止について  〃  〃
 議案第102号  伊丹市立学校の学校医,学校歯科医および学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例
の制定について
 18.10.4  〃
 議案第103号  伊丹市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃

議員提出議案

 
議員提出議案第4号
伊丹市議会議員定数条例の一部を改正する条例の制定について 
 
18.9.19
 
原案可決

請願

請願第4号
大阪国際空港との共生都市宣言を求める請願書  18.10.4  採択

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。