現在の位置

平成18年6月定例会の記録

平成18年6月定例市議会の記録

◎6月定例会の日程

6月8日(木)本会議(招集日):補正予算等提案説明
13日(火)本会議(第2日):一般質問
14日(水)本会議(第3日):一般質問
15日(木)本会議(第4日):一般質問・補正予算等質疑・常任委員会付託等
19日(月)常任委員会:付託議案審査
20日(火)常任委員会:付託議案審査
23日(金)本会議(最終日):報告・議決

◎6月定例会の一般質問の要旨(一般質問:6月13日~15日)

発言順位
質問者
発 言 の 要 旨 
 1  
大路議員
 1.「阪急伊丹駅東地区」の再開発事業について
(1)市民利便施設の是非と、2階のみを公益業務床として、複数の権利者が、床を取得して、テナント貸しをする
「権利者保有方式」の採用とプランについて
(2)地権者の再開発に賭ける理解、熱意、結束力と最終決断の時期について
(3)中央伊丹線の都市計画道路としての歩行者優先道路と、区画道路に、道路を袋小路状にして、車を迂回させる
「クルドサック」という道路計画を採用することの是非について
(4)再開発事業の採算性、資金計画、保留床の処分計画等のリスクと課題については、信頼できる事業パートナー
として、大手のデベロッパーが参入すれば、リスクが解消されるのでは?
2.アメリカ流の厳格な生徒指導方針「ゼロトレランス」、いわゆる寛大さ「ゼロ」の毅然とした生徒指導方針について
3.公立高校の「総合選抜入試制度」は、高校教育改革の流れの中、生徒の個性を尊重した進路決定を確立するた
めに改変すべきではないか?
 2  
久村議員
 1.大型店イオン伊丹西ショッピングセンター(仮称)出店拒否を。
(1)市内業者はすでに売上が落ち込み、シャッター通りになりつつある。小売店がなくなると身近で買い物ができない。
市民の日常生活などはどうなるのか、伊丹のまちづくりを市長はどう考えているのか。
(2)立地場所は、交通手段は車が多く交通渋滞が起こり、日常生活に支障が出ると思うが、誰が責任持つのか。
(3)全国各地で大型店出店反対運動が起こっており、伊丹でも各団体も反対の声が、すでに上がっているが、市長はこの声をどう捉えるか。
(4)「まちづくり3法の見直し」の改正による大型店の出店規制に関して。
2.生活保護に関して
(1)生活保護の申請は困った人は誰でも申請できるように申請用紙は窓口に。
(2)就労支援活動は、本人との話し合いを充分に行い、状況を把握すること。
(3)ホームレスの自立支援のための申請の受付を。
(4)自立支援のためには、ケースワーカーは充分か。
 3  
たか鍋議員
 1.「県民交流広場事業」について
(1)県民交流広場事業の制度をどのようにして、地域活動に活用できるとお考えなのか、また、地域への制度
活用の誘導をどのようにされているのか、お伺いします。
(2)スポーツクラブ21の総括と、検証結果や確認事項はどのようになっているのか、説明を求めたいと思います。
(3)県民交流広場事業の趣旨と概要説明をお伺いします。地域の各種団体と連携し、この事業の補助金を有効な
おかつ適正に活用し、自治組織の強化や、活性化させるための具体策をお聞かせください。
(4)既存の市の共同利用施設、本制度でいう活動拠点になる施設整備費1千万円を、今後どのように活用するの
か、お考えをお聞かせください。
(5)活動拠点になる施設の整備状況を考えると、本制度が地域の実態とあった制度となっているのか、当局の見解
をお伺いします。
2.「NIE教育」について
(1)NIE教育についてどう認識されているのか。
(2)NIE教育の検証結果や確認事項はどのようになっているのか?また、実践結果を踏まえての今後の推進体制は?
(3)「ことば文化都市伊丹」教育特区との関係は?
 4  
加柴議員
 【改定された介護保険と関連する諸問題について】
1.4月からの「新予防給付」をめぐって
(1)新制度への移行期間中とはいえ、改定内容について市民、利用者への周知徹底がきわめて不十分。
(2)事実上、介護サービスの大幅後退を招いている。
(3)「適正化」の名によるサービス切り捨てはやめること。
(4)苦悩する地域包括支援センター
(1)ケアプラン作成のための人手が不足する?
(2)ケアプラン作成が滞る場合、介護の空白が生じる危険性がある。
(3)地域支援事業への対応はできるのか?
(5)介護の実態から見る真の「自立」とは何か
2.療養病床削減問題と今後の対応について
3.重度障害者(児)および在宅寝たきり高齢者福祉タクシー制度の拡充を
 5  
上原議員
 1.障害者自立支援法について
(1)「法」施行後の障害者と施設の実態を見て改善すべきことは何か。
(1)伊丹市には憲法25条が保障する障害者が人間らしく生きる権利を守る責務がある。この立場から、当局の
障害者と家族の負担や作業所等の施設の実態に対する見解を問うとともに、その改善策を伺う。
(2)サービスを後退させず、充実を図るための「地域生活支援事業」に。
(2)障害程度区分認定の実態はどうか。改善しなければならないことは何か。
2.今年度、自衛隊伊丹駐屯地で予定されている日米共同方面隊指揮所演習と自治体のかかわりについて
(1)伊丹市を戦争の拠点とする軍事演習はやめるように政府に求めるべき。
(2)国民保護計画とのかかわりで伊丹市が軍事演習に参加することのないように。
3.伊丹市公設卸売市場のあり方について
 6  
川井田議員
 1.シルバー人材センターの充実について
(1)会員数と契約額について
(2)事業拡大と就業率向上について
(3)今年度の重点事業について
2.伊丹スカイパーク(大阪国際空港周辺緑地)一部オープンについて
(1)維持管理及び運営について
(2)魅力ある施設にするための仕掛けづくりについて
(3)その他
3.岡山県久米郡美咲町で取り組んでいる小中学校食育推進事業について
(1)導入経緯について
(2)その他
 7  
泊議員
 1.北河原地先に建設中の150戸のマンションがもたらす影響について
(1)将来的な展望として、この北河原には企業を誘致されようとしているのかそれとも住宅地なのか、今後どういっ
たまちづくりが形成されるのか、又住民はどういった地域のまちづくり等をどう考えれば良いのか。
(2)手つかずの道路不備による交通渋滞・事故が発生すると予測されるが、どのように対処されるのか?
(3)北河原2丁目136番地伊丹市土地開発公社所有の土地の位置付けは?

2.世界で一番受けたい授業で、これまで習った歴史の常識が覆った
(1)教わった日本史の歴史観をどう整理すればよいのか?
(2)間違った歴史観をもつ方々が大勢いるが改めて指導する機関は。
(3)当時の日本史教育を進めた責任は誰がとるべきものなのか?

3.『若き名医を求む伊丹市、医師不足の現状をどう考えるのか』
*現在、勤務している市立伊丹病院の若手医師をどういった待遇・処遇改善で繋ぎとめようとしているのか、その方策は?

4.『伊丹市の一般競争入札では絶対に談合・不正は起きないのか。』
*市営中村住宅建設工事の電気、機械設備での落札率98.0%、98.3%は異常値と推測され、金額が洩れ
るのか、談合が行われていると考えられないのか?
 8  
松崎議員
 1.総合選抜制度について
2.不登校・ひきこもり・ニートについて
3.教育委員会制度について
 9  
川上議員
 1.阪神福祉事業団について
(1)「ななくさ学園」の現状について
(2)「新将来構想」について
2.市内農地の維持について
(1)「家庭菜園」について
(2)「体験農園」について
(3)「地域自ら設置する市民農園制度」について
 10  
山内議員
 1.自転車等の安全についての啓発を
2.伊丹市の情報セキュリティーについて
3.認知症サポーターの養成等について
4.伊丹小学校体育館の空調設備等について
 11  
吉井議員
 1.受動喫煙防止対策について
(1)市庁内および公共施設の建物内分煙から禁煙へ
(2)学校園の敷地内禁煙および禁煙防止教育について
2.ニコチン依存症の人の保険適用について
3.葬儀について
(1)六陽(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)の友引と葬儀について
(2)市営斎場の使用状況について
(3)市営斎場の休業日の根拠は
(4)友引の日の火葬場の業務について
 12  
新内議員
 1.三菱電線跡地問題について
(1)大型SC(ショッピングセンター)進出防止策について
(2)まちづくり3法見直しとの関連
(3)市の対応策等
2.中心市街地活性化策について
(1)花摘み園跡地活用について
 13  
中村議員
 1.同和行政について
(1)部落解放同盟・大阪飛鳥支部事件は何を示しているか、伊丹市でも似たような状況もあり、当局の見
解を求める。
(1)部落解放労働事業団への清掃等委託料について
委託金(112百万円)の算定根拠の明確化、委託業務、委託料が適切に執行されているか、契約方法等について質し、
伊丹市長と部落解放同盟伊丹支部長との本年2月の合意内容の再検討を求める。
(2)同和向け市営住宅の入居者募集対象区域の拡大を求める。
(3)部落解放同盟などが主催する「部落解放人権政策確立要求中央集会」への幹部職員の公費での参
加は止めるべきである。

2.談合防止と入札制度の改善について
(1)談合防止への提言
(1)談合情報対応指針(マニュアル)の充実を
(2)入札参加者の選定に「くじ引き」の導入を
(3)指名停止期間の延長強化を
(4)談合情報専用「110番」の設置を
(5)「解除条件付き入札制度」の導入の検討を

3.議会答弁に対する当局の認識を問う
本年4月1日より市立美術館への専門職員(学芸員)の配置がされていないことについて
 14  
野澤議員
 1.自治体病院の現状
(1)総務省、厚生省の方向性
2.市立伊丹病院の現況
(1)患者数等激減の理由
(2)今後の取組み
3.患者の視点から見える課題~患者本位の医療とは~
(1)設備、環境の快適性
(2)病院給食のあり方
(3)相談システムのあり方
(4)職員対応のあり方
4.患者納得の医療~不安に応える体制~
(1)インフォームドコンセント(信頼)
(2)クリニカルパス(納得)
(3)ヒヤリハット(安心)
(4)院内感染(不安)
 15  
大西議員
 1.教育基本法の改正で「教育の危機」は解消されるのか。
(1)教育基本法改正(案)の2つの問題点
(1)「愛国心」を法律で義務づける
・憲法第19条思想・良心・内心の自由を侵すことになる。
(2)教育内容への国家介入について
・現行教育基本法第10条の規定削除により、国が教育内容に無制限に介入できる。
・国が策定する「教育振興基本計画」による全国一斉学力テストの実施で競争教育がより激化する。
・「教育ビジョン」策定は国の言いなりではなく、自主性を持ち策定を
(2)「教育の危機」打開は、教育基本法に基づく教育改革で
(3)「教職員人事評価・育成システム」について
2.住まいは人権の立場から、特別優良賃貸住宅空家を公営住宅に転用を
 16  
高塚議員
 1.「読む・書く・話す・聞く」ことば文化都市伊丹特区認定を受けて
(1)小学校の英語活動について
(1)市内小学校における英語活動の実態
(2)他市との取り組みの差について
(3)指導者のレベルと育成について
(4)伊丹市として小学校の英語教育をどのようにとらえているのか
(5)必須化に向けての準備は
(2)中学校の英語教育について
(1)市内中学校の英語科の現状について
(2)グローバル・コミュニケーション科の新設の詳細について
(3)グローバル・コミュニケーション科の新設でどのような成果が期待できるのか
(3)英語教育をどう考えているのか?
2.イオン伊丹西ショッピング・センターについて
(1)開発事業の経緯は
(2)市内の商業床に与える影響は?
(3)開発予定地周辺の住民に与える影響は?
(4)伊丹市の都市デザインという観点から、この開発をどう見るか
 17  
林議員
 1.四月に突然、青果卸の企業が撤退し、存続が危ぶまれている伊丹市公設地方卸売市場の今後について
(1)卸売市場は、本当に「過ぎたるもの」なのか。一般会計よりの繰入金の内容を探ると・・・。
(2)伊丹市農業振興計画の中で位置付けされている卸売市場を一企業の撤退で、閉鎖してもよいものか?
(3)伊丹市の地産地消をこれからどうしていくのか?

2.今年2回も新聞紙上を賑わせた入札について
伊丹市の入札制度は、公正公平なシステムになっているのか。
(1)談合が起こりにくくなるシステムとして取り入れられた地域公募型一般競争入札は、適切に運用されているのか?
(2)平成15年度に二件導入された地域公募型一般競争入札が、平成16年度に、一度も行われなかったのはなぜか?

◎6月定例会質疑の概要(質疑:6月15日)

  発言順位   質問者   議案番号   発言の要旨
 1  久村議員  
議案第65号









議案第69号
 平成18年度伊丹市一般会計補正予算(第1号)について
(歳出)
3款民生費4項児童福祉費1目児童福祉総務費
8節委員謝礼477千円について
・「公立保育所民営化計画懇談会」の目的・性格は何か。
・委員の人数、委員構成、何回の会議を予定しているのか。

8款土木費1項都市計画総務費
13節委託料400万円について
・(改定)中心市街地活性化基本計画策定委託料となっているが、今までの計画で活性化は図られたのか。


市税条例の一部を改正する条例の制定について
・定率減税の廃止による影響はどうか。
・均等割り税率の軽減措置の廃止(影響額58万)について
 2  
高塚議員
 
議案第65号
 平成18年度伊丹市一般会計補正予算(第1号)
民生費公立保育所民営化計画懇談会経費について
1)懇談会設置の目的は
2)懇談会の内容を具体的に
3)民営化の開始時期はどうなるのか?
4)横浜市の裁判についてどう考えるのか
5)市民の声は十分に聞けたのか

◎6月定例会提出議案等議決結果

市長提出議案

番号 
 議 件   議決年月日   議決結果
 報告第2号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について   18.6.8   報告承認
 議案第65号  平成18年度伊丹市一般会計補正予算(第1号)   18.6.23   原案可決
 議案第66号  伊丹市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第67号  伊丹市行政手続条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第68号  議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第69号  市税条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第70号  伊丹市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第71号  伊丹市立共同会館条例等の一部を改正する条例の制定について  18.6.15  〃
 議案第72号  伊丹市共同利用施設等条例の一部を改正する条例の制定について  18.6.23  〃
 議案第73号  伊丹市立肢体不自由児通園施設設置条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第74号  伊丹市休日応急診療所条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第75号  伊丹市都市公園条例等の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第76号  伊丹市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第77号  伊丹市病院事業使用料および手数料条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第78号  伊丹市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第79号  伊丹市共同利用施設春日丘センターの指定管理者の指定について  〃  〃

議員提出議案

意見書案

 意見書案第 3 号  「仕事と生活の調和推進基本法」(仮称)の制定を求める意見書  18年6月23日   原案可決
 意見書案第 4 号  義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書  〃  〃
 意見書案第 5 号  次期定数改善計画の実施に関する意見書  〃  〃
 意見書案第 6 号  「地方分権の推進」に関する意見書  〃  〃
 意見書案第 7 号  教育基本法「改正」案の拙速な審議でなく、十分な国民的論議を求める意見書(案)  〃  否決

請願

 請願第 3 号  教育基本法「改正」案の拙速な審議でなく、十分な国民的論議を求める意見書をあげるように求める請願  18年6月23日
不 採 択 

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。