現在の位置

平成17年12月定例会の記録

平成17年12月定例市議会の記録


◎平成17年12月定例会の日程

 

12月6日(火)本会議(招集日):提案説明
9日(金)本会議(第2日):一般質問
12日(月)本会議(第3日):一般質問
13日(火)本会議(第4日):一般質問
14日(水)本会議(第5日):補正予算等質疑・常任委員会付託
15日(木)総務企画常任委員会、文教福祉常任委員会:付託議案審査
16日(金)経済企業常任委員会、建設環境常任委員会:付託議案審査
19日(月)予備日
22日(木)本会議(最終日):報告・議決

◎12月定例会の一般質問の要旨(一般質問:12月9日、12日、13日)

 
発言順位
 
質問者
 発 言 の 要 旨
 1  
山本議員
 1.市立伊丹病院の今後の運営に関連して
(1)第2次「市立伊丹病院経営健全化計画」の総括について
(1)経営改善各項目に対する実施内容の成果と課題について
(2)計画の会計収支状況試算と最終17年度の見込みの状況について
(2)第3次「市立伊丹病院経営健全化計画」の早期策定について
(1)今日の病院経営を取り巻く背景の認識と市立伊丹病院の課題について
(2)計画策定の方法とスケジュールについて
(3)平成18年度実施予定の施策の進捗状況について
(1)「院外処方実施」の現状と今後のあり方について
(2)「オーダリングシステム更新」と「電子カルテ導入」の状況について
 2  
川井田議員
 1.伊丹市の小児救急の充実について
(1)伊丹市立市民病院の時間外小児救急の現状と課題について
(2)3市1町広域での取り組みについて
2.伊丹市におけるアスベスト対策について
(1)伊丹市の公共施設における調査について
(2)市民健診について
(3)市内2中学校における検診について
3.マンションなど耐震強度偽装問題について
(1)再計算の内容と本市の状況について
(2)偽造を見抜くことはできないのか
(3)兵庫県の指導と伊丹市の対応について
 3  
泊議員
 1.『国勢調査は誰のために必要なのか?』について
*5年に一度実施される国勢調査、今回の調査では多くの問題と課題を残した結果となったが、伊丹市として今後の改善策にどう取組むのか?
2.『伊丹市に発生する特定外来生物の対策』について
*空前のペットブームにおける矛盾、捨てられたペットに対する捕獲・保護等に国・県・警察・市の連携を含め、どう対応されているのか?
3.『伊丹市内に点在する移転跡地の有効活用』について
*高齢者の憩いの場、青少年の遊び場・スポーツ向上に繋がる有効活用を含め、景観に配慮した整備が必要では?
4.『伊丹市総合計画(第4次)後期事業5ヵ年計画』に関連して
*4.信頼される元気な組織と効果的な行財政運営の2.自立的な行財政システムの構築で電子自治体の推進とあるが、今後どういった計画で実施されるのか、具体的に明示してほしい。
5.『伊丹市内に乱立するマンション建造物の安全性』について
*全国を震撼させた耐震構造計算の偽造問題、伊丹市においても住民の安全・安心、生命と財産を守るうえでの早急な対応策が求められている。
さらに、恒久的な対策と歯止めをどう考えているのか?
 4  
山内議員
 1.高齢者虐待防止法への対応について
2.空港周辺における未利用移転跡地について
3.市立伊丹病院の待ち時間等の問題について
 5  林議員  伊丹市に於ける、財政健全化計画について
1.財政健全化計画の問題点。平成18年度からの健全化計画は抜本的改革といえるのか?
2.財政健全化という観点から、市の職員数は何人が最適なのか?
3.指定管理者は今後、公募の方向に進むのか?
4.行政評価後のDランクの事務・事業の行方。
5.外郭団体をどう整理統合していくのか?
 6  
安田議員
 1.水道事業の経営改善への取り組みについて
(1)今後の事業経営の基本的なあり方
(2)「直結給水」への拡大を、どの様に図るのか
・対象物件数
・実施状況
・今後のPR
(3)学校への「直結給水」導入の考え方と、ご見解及び管理経費
(4)市営住宅への「直結給水」導入の考え方と、ご見解及び管理経費
(5)3F以上の建物の貯水槽(貯水槽水道)の管理状況(公・民の施設)
・検査結果報告書提出状況と、管理実態
・検査結果の公表の有・無
2.防犯パトロール車(青色回転灯装備)の導入について
(1)事業実施の見解は
(2)自主的な民間団体及び、組織の育成と取り組み
 7  
高塚議員
 1.文化施設の管理運営と文化振興事業について
☆市内の文化施設は文化振興財団が特別指定管理者となり、管理運営していくが、従前の委託料と補助金のときと、どのように変わるのか?
☆事業のコスト計算はどうなっているのか?
☆PRは十分か?
☆貸館事業の可能性ーお金をかけずに伊丹の文化水準をあげる方法
☆中心市街地活性化の核としての機能をどのように果たしていくのか?
☆周辺商業床と中心市街地活性化にむけてどのように連携しているのか、または連携していくのか?
☆施設に足を運ばないまたは運べない市民にどのように文化を享受してもらうのか?
☆市民の文化レベルをどのように図り、市としては文化振興をどのように進めていくのか?
☆文化振興のための補助金などについてどうするのか?

2.伊丹市立つり池について
☆つり池は今あるのか?
☆市として新たに設置する可能性がないなら、条例は廃止するべきだと思うが。
☆高齢者をはじめとし、釣り好きの人は多い。代わりの案はあるのか?
☆市内の池は釣り禁止の看板にも関わらず、釣りをする人が多くいるが、市はその現状をどうみているか?
 8  
大路議員
 1.特別支援教育について
(1)いじめ、不登校、虐待、学級崩壊の背景にある軽度発達障害の存在について
(2)軽度発達障害のある児童・生徒に対する、きめ細かな、「教育プログラム」に「ゆとり教育」の理念を導入することについて
(3)特別支援教育の進捗状況と、学習に躓き、「困り感」を持った子どもたちに対し、「個別支援」と「学級経営」は、車の両輪であるという考えについて
(4)乳幼児期から少年期、青少年期までの組織的な、縦への広がりと、福祉、医療、労働関係への横への広がりを、視野に入れた組織的な支援体制の構築と連携について
2.第2次伊丹市障害者計画について
(1)障害者福祉の全ての分野を、網羅した総合的な相談支援の窓口を、システム化する(仮称)地域生活支援センターについて
(2)総合的な支援を必要とする子どもたちを対象とした、「発達支援システム」構築に向けての、(仮称)発達支援センターの果たすべき、役割と方向性は?
(3)(仮称)知的障害者地域生活総合支援施設を、地域生活移行への、拠点施設とすることについて
(4)障害者の就業機会の拡大を目指した、就労支援システムの構築について
 9  
上原議員
 1.入札制度改善について
(1)入札制度における透明性・公正性・競争性確保のためにいままで実施してきた改善策の検証と今後のあり方を問う。
(2)入札制度におけるダンピング的競争市場の改善、建設労働者の賃金や労働条件の適正化を図るための施策のあり方について問う。(小樽市や函館市で実施されている「建設工事の適正な施工の確保について」という市長名で発注者に配布している文書を参考に)
2.伊丹市におけるまちづくりの課題について
「まちづくり基本条例」制定によって市民の参画と協働の仕組みがつくられ、様々な分野で条例の趣旨に沿った努力がなされている。一方、ハード面におけるまちづくりに関しては、市民の参画と協働の仕組みは十分とは言い難い。「まちづくり協議会」や「開発等における協議」を条例化することを提案し、その見解を問う。
 10  
たか鍋議員
 1.伊丹市消費生活センター
(1)組織体制について
(2)兵庫県消費生活条例について
(3)高齢者が犯罪被害者にならないための安全対策について
(4)成年後見人制度について
2.住宅地における農薬使用
(1)農薬飛散での健康被害及び苦情対策について
(2)ガーデニングにおける農薬使用について
 11  
大西議員
 1.介護保険制度について
(1)地域包括支援センターについて
(1)地域包括支援センターの役割
(2)設置は市直営に
(3)センターの設置は人口20000人~30000人に1ヵ所となっているが考えは
(4)人員体制の基準は
(5)運営協議会の構成員と役割、理念や役割などを定めた条例の制定が必要ではないか。
2.男女共同参画施策について
(1)総括と評価、新たな視点
(1)男女が対等に働ける環境作り
育児休業の周知と取得率の向上策
(2)行政委員会、審議会などの委員への女性の登用促進
(3)女性リーダーの養成とネットワーク作りへの支援
(4)拠点施設の設置について
 12  
松崎議員
 1.不登校・ひきこもり・高校中退について
2.学力向上問題について
3.市立伊丹病院医薬分業について
 13  
久村議員
 1.景観法が2004年12月に施行され、伊丹市は景観行政団体となったが「良好な景観」を守り育てたいという声は強くなっている、景観法は伊丹ではどう生かされて行くのか。
・市民の声を生かしていく事が必要だが今までとどう変わるのか
・業者との関係等は今までとどう変わるのか
・今までの条例の見直しも必要ではないか
2.精神障害を持つ人が地域で安心してくらすために
・不安定な精神状況の人が増えている、相談しやすいシステムを
・地域での理解を深めることが求められている
 14  
吉井議員
 1.防犯について
・学校の登下校の安全対策について
・地域の安全対策について
2.学校におけるアトピー児支援について
 15  
中村議員
 1.伊丹市行財政運営改善計画の素案、伊丹市総合計画・後期事業実施5カ年計画の素案、平成18年度~22年度までの財政収支見通しに関連して
(1)行財政運営改善計画策定の視点は、総務省の行革方針に基づき、市民に負担を押しつけようとしているが、これは市民の立場にたった行政改革に改めるべきである
(2)平成18年度からの財政収支見込みで、伊丹市は毎年約20億円の財源が不足するとして、その穴埋めに、市民のくらしに多大な影響を与える福祉関係事業を大幅に切り捨てようとしているが、藤原市長の「市民の目線」での市政運営方針と矛盾するのではないか
(3)公立保育所の民間移管計画について
(1)民間移管をしなければならない理由は何か、公立保育所の役割り・重要性をどう認識しているのか
(2)行政責任を大幅に後退させる民間移管はやめるべきである
2.同和行政について
(1)同和施策(特別対策)の廃止に向けた取り組みの進捗状況と今後の決意について
 16  
加柴議員
 1.耐震強度偽装問題に関連して
(1)建築確認・完了検査の実態について
(1)伊丹市を業務区域とする指定確認検査機関(民間機関)とは
(2)民間機関と市が締結している覚書の内容は
(3)市と民間機関の共同住宅建築確認件数の実績について
(4)確認・検査後の民間機関による伊丹市への報告内容は
(5)1998年建築基準法改正前後における、市の建築確認・検査体制の変化
(2)今回の耐震強度偽装問題に対する認識について
(3)再発防止に向けた対策を
(1)事件の全容解明と民間検査体制の見直しなど再発防止への万全対策の確立を国に求めること。
(2)1999年度以降の市内の建築物に構造計算書の偽造等がなかったかどうか県とも連携し調査すること。
(3)市職員の適切な配置、十分なチェック体制に関して

2.「これからの福祉施策のあり方について」を問う
-特に市民福祉金、福祉医療の見直しを中心に
(1)母子に関して
母子家庭等への「自立支援策」がうち出されているが、本当に実効あるものになるのか未知数。市民福祉金等の廃止は逆に「自立」や「少子化」対策に逆行するのでは?
(2)障害者に関して
福祉医療の状況(2004年度決算)の中で1人当たりの助成費を比較すると、心身障害者(児)医療は乳幼児医療の6.5倍、老人医療の2.2倍となっている。これは障害者にかかる医療費負担が他に比べて相当大きいことを示している。今回の見直し(計画)は余りにも影響が大きいのでは?
(3)特定疾患の保険外給付について
 17  
川上議員
 1.伊丹市まちづくり基本条例に基づく審議会の公募市民について
(1)審議をするための情報提供の必要性
(2)審議の進め方について意見を聴くこと
(3)委員終了時のアンケート調査について
2.小・中学校の障害児学級在籍児童・生徒について
(1)全体の人数の推移
(2)介助員の必要性について
3.小学校の給食費の集金について
(1)徴収率と未収の扱いについて
(2)給食センターが直接銀行引き落としをすることについて
4.公園の遊具について
「危険」な遊具を撤去した後に安全な遊具の設置を
5.伊丹スカイパークについて
(1)計画及び工事の進捗状況について
(2)管理の民間委託について
 18  
松野議員
 1.公の施設の指定管理者の公募と選定について
(1)選定基準―公募時に選定基準等をしっかりと説明が出来ていましたか
(2)選定委員会(原則非公開)―選定委員に外部委員が入っていますが何をもって選んでいますか
(3)プレゼンテーションのあり方
(4)委託料の適正は何をもって決定しましたか
2.1.の公募、選定から見た女性、児童センターについて
(1)今までの事業、事業委託等を検討した結果の選定と思いますが、選定した理由を説明して下さい
(2)事業委託の内容を聞かせて下さい

◎12月定例会質疑の概要(質疑:12月14日)

 
発言順位
 
質問者
 
議案番号
 
発言の要旨
 1  
中村議員
 
議案第116号



議案第130号



議案第131号



議案第135号
 伊丹市立サンシティホールの指定管理者の指定について
(1)筋力トレーニングなど介護予防を軸とした事業を実施するが、事業主体はどこか
(2)現在障害者が就労しているが、現行どおりの就労の場は確保されるのか
(3)収支予算について

伊丹市立生涯学習センター及び伊丹市立図書館南分館の指定管理者の指定について
(1)事業計画書の「社会の変化に応じて、図書館の姿も変わり、その時代に即した図書館の役割りがある」とは何か
(2)職員(司書)の配置と処遇について

伊丹市立伊丹郷町館等の指定管理者の指定について
(1)伊丹市立美術館について
(1)職員(学芸員)の配置について

伊丹市立図書館北分館の指定管理者の指定について
(1)事業の運営方針について
(2)職員(司書)の配置と処遇について
(3)指定期間について
 2  
加柴議員
 
議案第102号
 伊丹市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定について
(1)「行政手続オンライン化」条例が対象とする手続の具体的な内容とは(第2条)。
(2)条例案の示す範囲に関し、要綱として制定されている規定はどのような扱いとなるのか(第2条)。
(3)オンライン化準備にかかった経費の総額および今後のランニングコストは。
(4)今回システムを富士通(データセンター)に委託することに関して(第7条に関連して)。
(5)将来的に電子署名(「住基カード」の利用)を想定していることについて。
(6)市民ニーズや今後の利用見通しについて。
 3  
大西議員
 
議案第108号


議案第109号


議案第125号


議案第132号


議案第133号
 伊丹市立宮ノ前地区地下駐車場及び伊丹市立文化会館駐車場の指定管理者の指定について
(1)従事職員の再雇用は保障されるのか。

伊丹市立女性・児童センターの指定管理者の指定について
(1)児童館事業は、設置目的からいって保育士の配置が必要ではないか。
(2)女性交流サロンでの悩み相談は、継続できるのか。

伊丹市立労働福祉会館及び伊丹市青少年センターの指定管理者の指定について
(1)青少年の事業が明確になっていないのではないか。

伊丹市立緑ヶ丘体育館・緑ヶ丘武道館等の指定管理者の指定について
(1)財団法人職員の就労は保障されるのか。

伊丹市立ローラースケート場の指定管理の指定について
(1)設置目的にもとづいた運営ができるのか。
 4  
高塚議員
 議案第109号  伊丹市立女性・児童センターの指定管理者の指定について
(1)無限責任中間法人伊丹市連合婦人会と従前の伊丹市連合婦人会はどう違うのか
(2)選定委員は妥当だったのか?
(3)伊丹市立女性・児童センターの使命は何か?

◎12月定例会の提出議案等議決結果

市長提出議案

  番号   議件   議決年月日   議決結果
  報告第 29 号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について   17.12. 6  
報告承認
  議案第 99 号  平成17年度伊丹市一般会計補正予算(第5号)   17年12月22日   原案可決
  議案第100号  平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)   〃   〃
  議案第101号  平成17年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計補正予算(第2号)   〃   〃
  議案第102号  伊丹市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定について   〃   〃
  議案第103号  伊丹市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について   〃   〃
  議案第104号  伊丹市自動車運送事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について   〃   〃
  議案第105号  伊丹市立市民まちづくりプラザの指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第106号  伊丹市共同利用施設等の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第107号  伊丹市自転車駐車場の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第108号  伊丹市立宮ノ前地区地下駐車場及び伊丹市立文化会館駐車場の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第109号  伊丹市立女性・児童センターの指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第110号  伊丹市立伊丹市役所内駐車場の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第111号  伊丹市立地域福祉総合センターの指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第112号  伊丹市立障害者福祉センターの指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第113号  伊丹市立障害者デイサービスセンターの指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第114号  伊丹市立知的障害者通勤寮の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第115号  伊丹市立精神障害者授産施設の指定管理者の指定について   〃   〃
  議案第116号  伊丹市立サンシティホールの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第117号  伊丹市立神津福祉センターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第118号  伊丹市高齢者憩のセンターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第119号  伊丹市立介護老人保健施設の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第120号  伊丹市立介護支援センターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第121号  伊丹市立デイサービスセンターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第122号  伊丹市立みどりのプラザの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第123号  観光物産ギャラリーの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第124号  伊丹市立産業・情報センターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第125号  伊丹市立労働福祉会館及び伊丹市青少年センターの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第126号  伊丹市立文化会館の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第127号  伊丹市立演劇ホールの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第128号  伊丹市立音楽ホールの指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第129号  借上市営住宅の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第130号  伊丹市立生涯学習センター及び伊丹市立図書館南分館の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第131号  伊丹市立伊丹郷町館等の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第132号  伊丹市立緑ケ丘体育館・緑ケ丘武道館等の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第133号  伊丹市立ローラースケート場の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第134号  伊丹市立稲野公園運動施設の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第135号  伊丹市立図書館北分館の指定管理者の指定について  〃  〃
  議案第136号  市道路線の認定及び廃止について  〃  〃
  議案第137号  訴えの提起について  〃  〃
  議案第138号  一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
  議案第139号  伊丹市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例及び市長等の退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
  議案第140号  平成17年度伊丹市一般会計補正予算(第6号)  〃  〃
  議案第141号  平成17年度伊丹市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
  議案第142号  平成17年度伊丹市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
  議案第143号  平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)  〃  〃
  議案第144号  平成17年度伊丹市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
  議案第145号  平成17年度伊丹市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第146号  平成17年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第147号  平成17年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第148号  平成17年度伊丹市農業共済事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第149号  平成17年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  〃  〃
 議案第150号  土地の取得について  〃  〃
 諮問第1号  人権擁護委員候補者の推薦について  〃  同意可決

意見書

 意見書案第7号  改造エアガン対策の強化を求める意見書  17年12月22日  原案可決
 意見書案第8号  医療制度「改革」に関する意見書  〃  否決
 意見書案第9号  「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条
件の確保に関する意見書
 〃  原案可決

請願

 請願第 8 号  「公共工事における賃金等確保法」(仮称)の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書提出を求める請願書  17年12月22日  採択
 請願第 9 号  教育予算を増額し、ゆきとどいた教育実現を求める請願書  〃  不採択

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。