現在の位置

平成17年9月定例会の記録

平成17年9月定例市議会の記録

◎平成17年9月定例会の日程

9月6日(火)本会議(招集日):提案説明
9日(金)本会議(第2日):補正予算等質疑・常任委員会付託・人事案件議決
12日(月)予備日
13日(火)総務企画常任委員会,文教福祉常任委員会:付託議案審査
14日(水)経済企業常任委員会,建設環境常任委員会:付託議案審査
15日(木)予備日
16日(金)本会議(第3日):代表質問
20日(火)本会議(第4日):代表質問
21日(水)本会議(第5日):個人質問
22日(木)本会議(第6日):個人質問
26日(月)本会議(第7日):個人質問・特別委員会設置・付託補正予算等報告・議決
27日(火)建設環境常任委員会
28日(水)決算審査特別委員会:付託議案審査
29日(木)決算審査特別委員会:付託議案審査
30日(金)決算審査特別委員会:付託議案審査
10月3日(月)予備日
4日(火)建設環境常任委員会:公聴会
7日(金)本会議(最終日):決算報告・議決

 

◎9月定例会質疑の概要(質疑:9月9日)

  発言順位   質問者  議案番号   発言の要旨
 1  
久村議員
 
議案第97号
 伊丹市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について
・「地方公営企業法施行規則第8条第4項」減価償却費の特例について
・資産維持費について
 2  
野澤議員
 
議案第88号


議案第90号
~96号
 伊丹市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について

一部を改正する条例について関連する事項
・公の施設83ヶ所を、公募10件、従来通り外郭団体財団法人31件、市直営37件に整理された基準及びガイドラインの有無について
 3  
林議員
 
議案第97号
 伊丹市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について
1.水道料金の上げ幅をもう少し抑えられないのか?
に対しての4つの疑問
(1)高度浄水に対しての国庫補助金10億円分も何故水道料金として徴収されなければならないのか?
(2)工事負担金を、何故われわれは二度払いしなければならないのか。
(3)給水原価の算定が、高すぎはしないか?
★退職金★支払い利息……そして、
★資産維持費
(4)水道局独自の入札は、水道料金を抑える為に
機能しているのか?
 4  
中村議員
 
議案第88号




議案第91号





議案第93号
 伊丹市公の施設に係る指定管理者の指定の手続きに関する条例の制定について
1.2004年12月策定された「公の施設の指定管理者制度導入にかかる基本指針」との関連は
2.第1条には、「公の施設」の設置趣旨を踏まえた目的規定を謳うべきである
3.第4条の指定管理者の選定について
(1)議員、市長、助役、収入役、教育委員会委員が代表者や役員である団体は、申請ができない規定をすべきではないか
4.第11条の事業報告書の提出について
(1)随時報告義務を課す規定が必要ではないか
1.第1条伊丹市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
(1)現在シルバー人材センターが管理しているが、公募による管理に変える理由は
2.第3条伊丹市立婦人児童センターの設置および管理に関する条例の一部改正について
(1)働く女性の家、児童会館の設置目的から、公募による指定管理者制度の導入はなじまないのではないか
1.第10条伊丹市立図書館条例の一部改正について
(1)図書館南分館・北分館について現行の市直営をやめ、指定管理者制度の導入は個別法である図書館法との関係でも問題である
2.第13条伊丹市青少年センター条例の一部改正について
(1)第1条の設置目的にふさわしい対応と言えるのか

◎9月定例会の代表質問の要旨(代表質問:9月16日・20日)

発言順位

会派

発 言 の 要 旨

 1  
新政会
(吉井議員)
 1.財政健全化につながる行政評価システムと
職員の知恵とやる気の出る施策を
2.未収金の徴収について
3.
(1)大阪国際空港の将来展望について
(2)空港周辺整備について
(3)中村地区整備について
(4)大阪国際空港撤去都市宣言について
4.競艇事業の今後の展望について
5.介護保険制度について
(1)平成16年度の決算から知りえる課題と状況について
(2)給付の効率化と適正化の取り組みについて
(3)平成17年10月から施設給付が見直されるがその影響について
6.各小学校区にある地区社会福祉協議会の名称について
7.
(1)伊丹市立高等学校(定時制)について
(2)高校入試制度総合選抜制の考え方について
(3)生徒・児童に影響をおよぼす教職員の不適格者の対応について
(4)学校とPTAと地域と関わりの中での教職員への要請について
(5)学校の安全対策について
(1)CAPの講習について「自分の事は自分で守る」
(6)学納金の未納者への対応について
 2  
連合市民議員団
(山本議員)
 1.平成16年度決算から見える課題に関連して
(1)平成16年度決算を受けての市長の見解について
(2)平成16年度決算と市長方針を踏まえた提言について
(1)「若者・勤労市民が住んでみたい街伊丹!」に向けた施策の充実について
(2)伊丹産業振興施策の見直しについて
(3)伊丹の現有資産の有効活用について
(4)「伊丹アピールプラン」に基づく集客施策について
(5)「ゼロベースで見直す」不安と期待への対応について
(6)伊丹2007年問題をチャンスと捉えた人材・人員管理について
2.平成16年度一般会計・特別会計。企業会計決算に関連して
(1)「財政健全化3ヵ年計画(15年~17年度)」の評価と今後の対応について
(1)財政収支の見通しの現状と今後の財政健全化への対応について
(2)「三位一体改革」の平成16年度影響と今後の動向について
(1)三位一体改革の平成16年度の具体的な影響について
(2)三位一体改革の17,18年度の動向と影響について
(3)市税収入未済額への対応について
(1)16年度の取り組み内容と今後の展開について
(4)災害援助貸付金返済状況と今後の見通しについて
(1)16年度迄の償還状況、回収不能金額などの現状と17年度の見通しについて
(2)未済金額が発生した場合の国の支援への取り組みについて
(5)介護保険制度事業健全化への今後の取り組みについて
(1)事業健全化に向けて「予防重視型システム」への取り組みについて
(6)競艇事業会計の課題と今後の対応について
(1)交付金・納付金軽減に対する取り組みについて
(2)「ボートピア姫路運営事業」の状況について
(3)「ボートピア滝野開設」の進捗状況について
(4)ビッグレース招致について
(7)水道事業会計の経営健全化施策について
(1)今後の健全化施策の内容と施策検討にあたっての労使協議について
3.平成16年度教育基本方針に対する総括について
(1)「学校教育」と「人権教育」の取り組みの成果と課題について
(2)「伊丹市立高校の教育改革」への対応について
 3  
公明党
(坪井議員)
 1.市政運営に対する所信表明
市民みんなで、支え合いでつくる「安全、安心」のまちの実現
伊丹の未来を託す「人づくり」の実現
自立と創造による「オンリーワン」の実現
自然環境を守り、育てる「住みよい都市環境」の実現
地域資源を最大限いかした「活気あふれる」まちの実現
5つの視点からの施策の総括、思い
2.個別質問
(1)市民みんなで、支え合いでつくる「安全、安心」のまちの実現に関して
(1)乳幼児医療助成制度について
(2)伊丹の未来を託す「人づくり」の実現に関して
(人づくり、教育関係)
(1)「文字、活字文化振興法」の成立をうけて伊丹市の教育の展開、推進
(2)青少年健全育成について
(3)自立と創造による「オンリーワン」の実現に関して
(1)指定管理者制度について
(2)芸術文化施策について
(4)自然環境を守り、育てる「住みよい都市環境」の実現及び地域資源を最大限いかした「活
気あふれる」まちの実現に関して
(1)市民力向上への取り組みについて
3.病院事業会計今後の市立伊丹病院のあり方について
 4  
日 本 共 産 党
伊丹市議会議員団
(加柴議員)
 1.2004年度決算から見えてくるもの
(1)個人・法人市民税の中身と今後の見通し
(2)地方交付税-「三位一体の改革」の中で見る
(3)投資的経費の内訳-普通建設事業の単独事業において、都市計画道路整備事業、県施
行街路事業、土地区画整理事業、都市公園整備事業の4事業で53%を占めることについて
2.「財政の健全化」に関連して
(1)総務省の新地方行革指針と集中改革プランへの対応について
(2)「官から民へ」の流れと「公」の役割
(3)不要不急の公共事業の精査、見直しが必要
(4)事務・事業の見直し-同和施策、各種分担金等
3.介護保険について
(1)介護給付費適正化推進運動の実態
(2)施設整備の交付金化と特別養護老人ホームの建設
(3)介護予防の拠点・地域包括支援センターの問題点
(4)地域支援事業について
(5)施設の居住費、食事の全額自己負担化による負担増への対応は?
4.障害者自立支援について
(1)新たに認定の仕組みが変わる-伊丹市のモデル事業の結果について
(2)すでに各種サービスが抑制されている
(3)不安定な地域生活支援事業-予算は本当に安定化するのか
(4)障害者雇用促進法が一部改正されたが、実効あるものにする必要がある
5.豊中市伊丹市クリーンランド焼却炉更新計画に関して-特にPFI方式について
6.中心市街地の活性化について
7.市立高校の教育改革
-学校教育審議会答申の中高一貫教育の提言について
8.深刻化する小児救急医療について
 5  
市 民 ク ラ ブ
(松崎議員)
 1.平成16年度決算を踏まえて
藤原市長就任5ヶ月の所感と決意について
2.行財政改革について
3.中心市街地活性化について
4.地域福祉の推進について
5.空港問題について
6.教育について
(1)不登校
(2)ニート
7.病院事業について
 6  
丹信会
(高塚議員)
 1.アスベスト被害の現状と今後の救済策について
(1)労働作業中に暴露した方の場合
(2)尼崎市に居住していて伊丹市へ転入した住民の場合
(3)学校パニックの時の対応とその後の経過
(4)公的施設のアスベスト汚染状況
(5)今後増加すると思われる家屋等解体の対策
(6)健康被害への対応
(7)相談窓口の利用状況と今後の課題
2.若年失業者の就労対策について
(1)若年者失業の現況
(2)伊丹市のハローワークにおける取り組み
(3)国の打ち出したニート対策への見解
(4)宝塚市、姫路市の取り組みについて
(5)伊丹市の積極的就労対策について
(1)企業への働きかけ
(2)学校での取り組み
(3)相談と各種講座
3.伊丹市の高度情報化への取り組みについて
(1)電子自治体はどこまで進んでいるか
(2)庁内コンピューターの更新について
(1)システムの再構築
(2)随意契約の見直し
(3)セキュリティーポリシーの浸透について
(4)教育現場におけるIT整備
(5)ネットデイに関して
(6)メディアリテラシー教育の重要性について
(7)ユビキタス社会への取り組みとインフラ整備
(8)新しい企業創出のためのIT支援
(9)産業情報センターの現状と今後の役割
4.自転車をいかしたまちづくりについて
(1)不法駐輪の実態
(2)駐輪指導員は効果をあげているか
(3)健康と環境のための自転車利用の推進
(4)自転車にやさしいまちづくり
(5)自転車利用者のマナー向上策
(6)中心市街地の商店等への協力要請
(7)自転車条例の制定について
(8)積極的な不法駐輪対策のあり様

◎9月定例会の個人質問の要旨(個人質問:9月21日・22日・26日)

 発言順位   質問者  発 言 の 要 旨
 1  
泊議員
 【景観法・都市計画関連】
1..『伊丹市現行の景観条例と景観法との整合性』について
(1)景観法の規制と従来の景観条例との整合性をどう図るのか?
(2)景観形成推進事業費とまちづくり交付金をどう活用するのか?
2.『景観法が伊丹市に乱立するマンション建設の規制に役立つのか?』
(1)公的空間と私的空間の活用、境界区分といった独自の制限や基準を取り入れることは可能なのか?
(2)伊丹市として景観推進上の問題(個人の所有権・財産権)等、景観法の規制で憲法の壁を打ち破れ
るのか?
【指定管理者制度関連】
3.『専門性の高い施設での導入の問題点』について
(1)伊丹市立美術館を(財)伊丹市文化振興財団に組み入れた意図は?
(2)指定管理者制度がこれまで伊丹市の文化活動に貢献してきた美術館を変質させる。美術館の本来
あるべき姿をどう考慮しているのか?
【経済・生活消費関連】
4.『石油価格高騰を受けて市内経済に及ぼす影響』について
(1)伊丹のガソリン販売価格が他府県・他市より高いのは何故なのか?
(2)ガソリン販売価格高騰による商業者を含め市内経済に与える影響度は?
 2  
大路議員
 1.「人にやさしいまちづくり」について
(1)帯広市が、「こころのユニバーサルデザイン」をまちづくりの基本的な考えの中心として宣言されたこ
とについて
(2)公共施設、住宅施策の基本的な考えに、ユニバーサルデザインを採り入れることについて
(3)「ひとにやさしい」道路や公園、緑のネットワークと一体となったユニバーサルデザインのまちづくりにつ
いて
(4)バリアフリーマップ作成の進捗状況と、有効活用のために、どのような伝達方法で広報されるのかお聞
かせください
(5)全職員が共通理念の基本として、全員一丸となって、行政サービス、行政運営、人事管理に取り組める
目指すべき今後の行政のあり方について
2.伊丹市が景観行政団体になったことについて
(1)「景観法」を活用したまちづくりの方向性について
(2)良好な景観や、自然環境を守る大切さについて
 3  
たか鍋議員
 1.アスベスト対策
(1)健康対策について
(2)建築物対策について
(3)廃棄物対策について
(4)今後のアスベスト対策推進体制について
2.市長と市民との対話集会
(1)市政に関する意見交換の実施について
3.消防救急業務規程の消毒について
(1)救急自動車の消毒方法は?
(2)救急資器材の消毒方法は?
 4  
永田議員
 1.「文字・活字文化振興法」をふまえて
(1)図書館の更なる充実について
(2)読書教育の推進事業について
(3)ブックスタート事業の導入について
2.若者の自立支援について
(1)相談窓口の新設について
(2)学校教育で”社会化の機能”を高め進路指導の充実
3.AED(自動体外式除細動器)について
(1)従来の心肺蘇生との違いについて
(2)本市の設置状況と今後の計画について
(3)市民に対するPRと講習について
 5  
松永議員
 1.天神川緑地整備事業について
スポーツセンター対岸、河川区域の不法占拠事案の対物件所有者及び対県交渉状況と今後の対応について
2.土地信託の現状と今後の見通しについて
 6  
川井田議員
 高度浄水処理水の供給開始について
1.水道料金の改定について
2.
(1)県水供給地域(荒牧、荒牧南、北野の一部)について
(2)県水給水協定について
(3)県水受水施設について
3.県水供給地域の料金改定について
4.直接給水について
5.水道事業の構造的な問題について
6.その他
 7  
安田議員
 1.住居表示について
(1)実施に当ってのこれ迄の経緯(取り組み)
(2)区域設定の基本的な考え方
(3)意見書の提出と説明責任
(4)反対理由に対する当局の考え方
(5)区域設定において他にも反対の申し入れがあったと聞くが、その内容と反対理由及び市の対応
(6)一連のことから同和問題との関連はないのか。その見解は
(7)実施に向けての今后の取り組み
 8  
中村議員
 1.藤原市長の6月議会における同和施策(特別施策)の廃止表明後の対応について
<特別施策>
(1)部落解放労働事業団の委託料のあり方について
(2)解放児童館の運営のあり方について
(3)同和向け市営住宅の入居基準、家賃、駐車料金について
(4)同和対策夜間保育事業について
(5)ひかり保育園保育士の同和加配について
(6)母子健康センターの運営のあり方について
2.学校給食用物資の契約状況について
(1)2003年度(平成15年度)から、28年間にわたる特定業者による独占契約は止め、複数業者との契約とな
ったが、契約の現状について問う
(2)複数業者との契約による価格面を含めた効果について
3.少子化対策としての公立保育所の保育料の引き下げについて
(1)保育所保育料徴収基準額(国)に対する伊丹市の保育料徴収の割合は、阪神間比較で最も高いので引
き下げの検討を
(2)同一世帯から2人以上の児童が保育を受けている場合、所得階層に関係なく、保育料が高い児童につい
て二分の一徴収に変更を
 9  
川上議員
 1.伊丹市立美術館について
(1)指定管理に移行することに関して「伊丹市立美術館協議会」では、どのような協議がなされたのか
(2)文化のまち伊丹をアピールするために伊丹市立美術館が果たしてきた役割をどう評価しているか
(3)現在の課題は何か
(4)指定管理によって、課題を解決するどのような展望を持っているのか
2.伊丹市立図書館について
(1)南・北の分館を指定管理にすることによる+(プラス)と-(マイナス)は何か
(2)本館を指定管理にしなかったのはなぜか
(3)本館の課題は何か、その解決策は?
3.小・中学校に配置された学校図書館司書の活用について
 10  
久村議員
 1.保育の充実を
待機児童解消のために
産休明けの入所はどうしても必要。各園での取り組みは出来ないのか
2.伊丹市立授産施設こやいけ園の今後の方針について
(1)高齢者の就労が保障されるのか
(2)就労者の声は施策に反映されるのか
 11  
松野議員
 1.指定管理者制度について
婦人児童センター(働く婦人の家)を指定管理者制度にする理由とメリットは?
2.水道料金の値上について
今の時期の値上が本当にいいのですか?
3.アスベストの調査について
私立幼稚園に調査の補助金がないのはなぜ?
4.宮ノ前地下駐車場使用方法について
5.バラ公園を有料化しませんか?
 12  
新内議員
 1.宅地開発指導のあり方について
2.小型バス導入について
 13  
大西議員
 1.地域防災計画について
災害対策基本法第7条(住民等の責務)
市民参加について
2.阪神・淡路大震災を教訓に
(1)住宅の予防策について
(1)耐震補強対策助成の充実を
(2)家具の転倒防止について
(2)消防力の強化について
(3)高齢者、障害者対策について
3.住宅政策について
県特定賃貸住宅空家の公営住宅転用について

◎9月定例会の提出議案等議決結果

市長提出議案

  番号   議件   議決年月日   議決結果
  報告第 8 号  地方自治法第179条の規定による専決処分報告について   17.9. 6   報告承認
  報告第 9 号  平成16年度伊丹市一般会計歳入歳出決算   17年10月7日   報告認定
  報告第10号  平成16年度伊丹市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第11号  平成16年度伊丹市老人保健医療事業特別会計歳入歳出決算  〃   〃
  報告第12号  平成16年度伊丹市介護保険事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第13号  平成16年度伊丹市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算   〃  〃
  報告第14号  平成16年度伊丹市公設地方卸売市場事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第15号  平成16年度伊丹市競艇事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第16号  平成16年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第17号  平成16年度伊丹市災害共済事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第18号  平成16年度伊丹市中小企業勤労者福祉共済事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第19号  平成16年度伊丹市農業共済事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第20号  平成16年度伊丹市宮ノ前地区地下駐車場事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第21号  平成16年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第22号  平成16年度伊丹市鴻池財産区特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第23号  平成16年度伊丹市荒牧財産区特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第24号  平成16年度伊丹市新田中野財産区特別会計歳入歳出決算   〃   〃
  報告第25号  平成16年度伊丹市病院事業会計決算   〃   〃
  報告第26号  平成16年度伊丹市水道事業会計決算   〃   〃
  報告第27号  平成16年度伊丹市工業用水道事業会計決算   〃   〃
  報告第28号  平成16年度伊丹市交通事業会計決算   〃   〃
  議案第80号  平成17年度伊丹市一般会計補正予算(第3号)   17年9月26日   原案可決
  議案第81号  平成17年度伊丹市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
  議案第82号  平成17年度伊丹市競艇事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第83号  平成17年度伊丹市交通災害等共済事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第84号  平成17年度伊丹市災害共済事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第85号  平成17年度伊丹市農業共済事業特別会計補正予算(第1号)  〃  〃
 議案第86号  平成17年度伊丹市阪神間都市計画昆陽南特定土地区画整理事業特別会計
補正予算(第1号)
 〃  〃
 議案第87号  固定資産評価員の選任について  17.9. 9  同意可決
 議案第88号  伊丹市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について  17年9月26日  原案可決
 議案第89号  伊丹市手数料条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第90号  伊丹市立ふれあい交流センター条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第91号  伊丹市自転車駐車場の設置および管理に関する条例等の一部を改正する条
例の制定について
 〃  〃
 議案第92号  伊丹市立文化会館条例等の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第93号  伊丹市立地域福祉総合センター条例等の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第94号  伊丹市立介護老人保健施設条例及び伊丹市立デイサービスセンター条例の一部
を改正する条例の制定について
 〃  〃
 議案第95号  伊丹市立介護支援センター条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第96号  伊丹市立みどりのプラザ条例及び伊丹市営住宅の設置及び管理に関する条例の
一部を改正する条例の制定について
 〃  〃
 議案第97号  伊丹市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について  〃  〃
 議案第98号  住居表示の実施に伴う町の設定,町及び字の区域の変更並びに字の廃止について   17年10月7日   原案可決

 

お問い合わせ先
市議会事務局
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-783-1344 ファクス072-784-8092

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。