現在の位置

各種助成制度

住宅改造助成

内容

日常生活動作の不便を解消するため家庭設備の改造工事に必要な費用を助成します。

対象

日常生活に支障がある障がい者(身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの人)

介護保険対象者は介護保険からの保険給付が優先されます。

対象箇所と限度額

以下のとおり箇所ごとの助成対象限度額があります。

ただし、100万円が上限です。

浴室・洗面所: 450,000円

便所: 240,000円

玄関: 180,000円

廊下・階段: 160,000円

居室: 190,000円

台所: 160,000円

窓口

障害福祉課(18歳未満の人は子育て支援課)、社会福祉事業団(電話:072-784-8123)、 65歳以上の人は、地域・高年福祉課(電話:072-784-8099)

負担金

階層 世帯階層区分 助成率
A 生活保護世帯 3/3
B 生計中心者が当該年度分市民税非課税の世帯 9/10
C 生計中心者が前年分所得税非課税で当該年度分市民税均等割のみ課税の世帯 9/10
D 生計中心者が前年分所得税非課税で当該年度分市民税所得割及び均等割課税の世帯 2/3
E 生計中心者が前年分所得税課税の世帯
所得税の額が70,000円以下の世帯であって、生計中心者が給与収入のみの者で、前年分の給与収入金額が8,000,000円以下の世帯及び生計中心者が給与収入のみ以外の者で前年分の所得金額が、6,000,000円以下の世帯
1/2

自動車運転免許取得費助成

助成額 免許取得に要した費用の3分の2以内で、限度額は100,000円です。
対象 身体障害者手帳を所持し、自動車教習所で普通運転免許を新規に取得した人。
必要書類 教習費用の領収書、身体障害者手帳、運転免許証、印鑑、本人名義の銀行通帳、住民票。
手続き 教習所において技能を取得し、運転免許取得1ヶ月以内に申請してください。
窓口 障害福祉課

自動車改造費の助成

助成額 自動車の改造に直接要した費用で、限度額は100,000円です。
対象 (1)上肢・下肢・体幹機能障害の身体障害者手帳を所持している人。
(2)自らが所有し運転する自動車の手動装置などの一部を改造することにより社会参加が見込まれる人
(3)本人の前年分の所得が特別障害者手当の所得制限限度額を超えない人。
(4)過去7年間に本制度により自動車改造費助成を受けていない人。
必要書類 身体障害者手帳、運転免許証、車検証、改造箇所のわかる見積書、領収書、本人名義の銀行通帳、改造後の写真、印鑑。(自動車の改造費の支払いを終えた日から1か月以内に申請してください。)
窓口 障害福祉課

通勤用自動車購入資金の助成

自ら運転する自動車により、通勤することが必要な障がい者に使用させるための通勤用自動車を購入する雇い主(事業主)に対して、助成金が支給されます。

助成最高150万円。

障害により制限あり。

問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構兵庫支部

(電話:078‐325‐1792 ファクス:078-325-1793)

お問い合わせ先
こども未来部こども室 子育て支援課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所4階)
電話番号072-784-8030 ファクス072-780-3527

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。